ベトナムスケッチ > ベトナムコラム > ベトナムでのカラー対策 > ...

多民族が共存するインドネシア
色を楽しむ、多様性感じる色彩文化

タグ:,
カテゴリ:ベトナムでのカラー対策
更新:2021/11/14 – 09:00

編集部では、皆様からの情報をお待ちしています。情報掲載をご希望の方は、コチラまでご連絡を!


約1万8000もの島々で構成された多民族国家であるインドネシア。70以上の民族が集まり、その約90%がイスラム教を支持しています。インドネシア人の生活に根付き、色彩文化にも色濃く反映されています。
 
インドネシアの国旗の赤は太陽と勇気、白は月と純潔を表しています。また、アニミズムやヒンズー教、仏教文化の色彩観を基本とし、黒、白、黄、赤の4色は寺院や工芸品の色に使われるという特徴もあります。
 
バリ島に行ったことがある人は多いでしょう。現地の人が、色とりどりのバティックシャツや、腰巻きを着用しているのをよく見かけますよね。このバティックといわれるロウケツ染のジャワ更紗は、ソガ染料という独特の茶色で染色されていて、正装では腰布として着用されています。
 
色に関しては、特にタブーなどはないので、基本的にいつどんな色を身に着けていても問題ありません。男性は、ビジネスシーンでも色付きのシャツを着るのが普通です。女性の場合も、「結婚式で花嫁と同じ白色の服は着用NG」という日本のようなルールはありません。葬式においても、黒色と決まってはいないため、普段通りのカラフルな服装で大丈夫なのです。
 
所変われば、色の使い方もこれほどまでに違います。異国の色彩文化は、知れば知るほど面白いですよ。

田岡 道子 
Taoka Michiko

カラースタイリスト、カラーデザイナー。DICカラー&デザイン社を経て独立。大学・専門学校等での講演、美容雑誌への寄稿多数。PPGタイランド社のオートバイ新色カラーショー、トヨタ自動車の色彩調査を担当。現在は世界各国を飛び回り活動中。著書に『COLOR OF LIFE 〜色を生活に取り入れよう〜』(税務経理協会)、『色で魅せる』(青月社)、『カラーコーディネーターになるには』(啓林書房)など。

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

色の世界旅行を楽しむ、/第1弾 タイに根付く「曜日の色」とは? 色の世界旅行を楽しむ、
第1弾 タイに根付く「曜日の色」とは?

  コロナ禍の今、気軽に旅行ができない状況が世界中で続いていますね。そんな中、少しでも旅行気分を味わってもらえるよう、今…

自宅をより快適な空間にアレンジ/インテリアコーディネートのすすめ 自宅をより快適な空間にアレンジ
インテリアコーディネートのすすめ

家の中で過ごす時間が多くなった今日この頃。今回は、家をよりくつろげる空間にする配色のポイントについて紹介します。   ま…

新鮮な食材の色を知り/免疫力を高める食事を 新鮮な食材の色を知り
免疫力を高める食事を

  新型コロナウィルスの感染拡大がなかなか収まらず、世界中の人々が不安な生活を強いられています。こんな時に大切なのは、免…

肌のハリ、ツヤがアップ!/「ピンクの呼吸法」でアンチエイジング 肌のハリ、ツヤがアップ!
「ピンクの呼吸法」でアンチエイジング

今回は、巷でひそかに話題になっているアンチエイジングに効果的な「ピンクの呼吸法」を紹介します!   やり方はとっても簡単…

自然と調和して癒してくれるグリーン/シックな色との組み合わせも楽しんで 自然と調和して癒してくれるグリーン
シックな色との組み合わせも楽しんで

今回は、タイのクラビ(Krabi)島からお届けします!   2020年にオープンしたばかりのモダンなホテル「バンヤンツリ…

つい取り入れたくなるダークカラー/似合う人は意外と少ない!? つい取り入れたくなるダークカラー
似合う人は意外と少ない!?

今回は、国籍・年齢・性別問わず人気な黒や茶などのダークなカラーが似合う人の特徴を紹介します。   一見、黒は無難な色と思…

2021年のトレンドカラーは、/自然感じるクリアなグリーン! 2021年のトレンドカラーは、
自然感じるクリアなグリーン!

2021年のトレンドカラーはズバリ、グリーン! このコロナ禍の中で、自然回帰や自然との共存、環境保全やプラスチック全廃に…

顔周りには、パステルカラー/肌をイキイキと明るく見せる 顔周りには、パステルカラー
肌をイキイキと明るく見せる

前回はソフトな色が似合う人の特徴につて詳しく説明しましたが、今回は、よりライトで明るい色が似合う人にフォーカスして解説し…

ソフト&スモーキーな色/似合うのは、印象も色素も優しい人 ソフト&スモーキーな色
似合うのは、印象も色素も優しい人

ベトナムでは、街中やイベント会場などで伝統的なアオザイをよく目にしますよね。鮮やかな色合いのものが多く、オーダーメイドで…

自然のエネルギーが溢れるグリーン/インテリアに取り入れて、生活に癒しを 自然のエネルギーが溢れるグリーン
インテリアに取り入れて、生活に癒しを

  今回は、ベトナムの街中でもよく見かけるグリーンが持つ特別な魅力を解説します。グリーンと聞くと、やはり植物をイメージす…

南と北で色彩文化が異なる/ベトナムの色使いに注目 南と北で色彩文化が異なる
ベトナムの色使いに注目

ベトナムの色彩文化は、ベトナム国旗の象徴的な色である赤、陰陽五行説で最も尊いとされる色の黄や黒、天子を表す紫、ヒンズー教…

12タイプのパーソナルカラーを診断/自分に似合う色を見つけてみよう 12タイプのパーソナルカラーを診断
自分に似合う色を見つけてみよう

現在は、従来のパーソナルカラーである春・夏・秋・冬の4タイプを、さらにそれぞれ3つに分けた12タイプが主流になっています…

現代の「色」の概念を生んだ/五行思想のルーツに迫る 現代の「色」の概念を生んだ
五行思想のルーツに迫る

  紀元前350年頃に中国の思想家が提唱した「陰陽五行説」が、現代の「色」の概念の元だといわれています。宇宙は「陰陽」と…

「色」はいつ誕生したのか/日本の古代に遡り、色の歴史を探る 「色」はいつ誕生したのか
日本の古代に遡り、色の歴史を探る

先人たちは、いつから色を感じとり、それを認識し始めたのか。古代人たちは、日々の生活の中で太陽が天空に輝く喜びと、真っ暗な…

似合う色を客観的に探すには/肌色と肌質、光沢感を知ること 似合う色を客観的に探すには
肌色と肌質、光沢感を知ること

ベトナムで暮らしていると、日焼けの影響や生活環境の変化で、日本にいた頃と比べて肌の色が少し変わったかもと感じている人が多…

食卓に、青白い蛍光灯はNG/料理を際立たせる暖色の白熱灯が◎ 食卓に、青白い蛍光灯はNG
料理を際立たせる暖色の白熱灯が◎

  レストランでおいしいものを食べようと思ったとき、なんとなくふらりと入ってしまう店と避けてしまう店がありませんか?  …

暖色で体温をぐっと上昇させて/ウイルスに負けない体作りを 暖色で体温をぐっと上昇させて
ウイルスに負けない体作りを

この原稿を書いている2020年4月上旬、新型コロナウイルスで世界中が大変な危機に直面していますが、まずは自分や家族の健康…

国旗の色に表現された/各国の歴史や思いを知る 国旗の色に表現された
各国の歴史や思いを知る

国旗の色にもそれぞれ意味があるのはご存知ですか? 日本の国旗の赤は朝日を象徴するのに対して、ベトナム国旗の赤は共産主義や…

健康状態は「色」で整える/症状に合わせて取り入れよう 健康状態は「色」で整える
症状に合わせて取り入れよう

新型ウイルスやインフルエンザの流行、大気汚染などの影響で、健康管理がより一層重要とされる今日この頃です。そこで今回は、無…

料理をおいしそうに見せるには/黒い器で食材の色を映えさせて 料理をおいしそうに見せるには
黒い器で食材の色を映えさせて

料理をおいしく見せられるかどうかは、食器の色で決まると言っても過言ではありません。特に和食は、1種類ずつ小皿に盛るため、…