ベトナムスケッチ > ベトナム特集 > 今月の特集 > ...

推しが見つかる V-POP!最前線

タグ:, , ,
カテゴリ:今月の特集
更新:2021/10/01 – 06:00

編集部では、皆様からの情報をお待ちしています。情報掲載をご希望の方は、コチラまでご連絡を!

これからの時代をリードする

NEW GENERATION

ニュージェネレーション

20〜30代のベトナム人100人とスケッチ編集部が推しを選出。
このアーティストが熱い!


 
マルチな才能にベテラン勢も一目置く

Mỹ Anh ミー・アイン

2002年生まれの19歳。作曲、ミキシング、プロデュース、楽器演奏までこなすマルチプレーヤーで、TV番組での堂々としたパフォーマンスは圧巻! 時おり自宅やスタジオからSNSを通じて配信されるチャーミングな即興ライブにも、表現者としてのオリジナリティを感じさせる。MVやステージ衣装などのハイセンスなファッションも注目度大。実母は国民的歌手のミー・リン(My Linh)。

Facebook: @myanh
Instagram: @myanhtruongg


 
コンテンポラリーな空気を纏ったスタイルに注目

Wren Evans レン・エヴァンス

高校時代に友人とラップを始めたことが音楽活動の原点。アンダーグラウンド色の強いラップ曲や伸びやかな歌声を生かしたR&B、ジャズの要素を持つ曲など、洗練されたグルーヴで巧みに歌いこなし、V-POP界に新風をもたらしている。「自分を新鮮に保つために何でもやってみたい。スタジオに入る度に、いろいろな方法で音楽制作をしています。年内リリースを目指して、今はディスコソングを制作中です」

Facebook: @WrenEvans
Instagram: @wrenevans____


 
民話とポップスを融合させたモダンミュージック

Quách Mai Thy クアック・マイ・ティー

1994年生まれ、ニンビン(Ninh Binh)出身の歌手。2019年に「全国歌唱コンクール/Sao Mai」フォークソング部門で1位を獲得。現在はベトナム国家音楽舞踊劇場嫗姫(Au Co)芸術センターに在職する。幼い頃から民話や伝統文学への興味が高く、楽曲にさまざまな要素を取り入れている。最新アルバム『ティー~ヌオン/Thy ~ Nuong』は、ベトナムの民話に登場する女性を題材に、豊かな感情を乗せた3曲で構成される。

世界中の人たちにベトナムの伝統音楽や芸術に興味を持ってもらえたら嬉しいです!

Facebook: @kathy.quach.8794


 
日常をリアルに魂に寄り添う歌声

Vũ. ヴー.

子どもの頃から音楽に触れ、独学で歌唱やギターの弾き方を学んだ。自分の身の回りのことを歌詞のモチーフにする創作スタイルは、シンガーソングライターのレー・カット・チョン・リー(Lê Cát Trọng Lý)の影響を受けた。2020年にはワーナーミュージック・ベトナム(Warner Music Vietnam)と契約。今後、よりワールドワイドな活躍が期待される実力派シンガーだ。

Facebook: @hoangthaivuofficials
Instagram: @toilavu


 
共感性の高い楽曲でヒットチャートの常連に

Orange オレンジ

17歳の時に本名のクオン・ホアン・ミー(Khương Hoàn My)としてリアリティ番組『ジ・エックスファクター/The X Factor』に出演。2018年にオレンジとしてデビューし、「エムネットアジアンミュージックアワーズ2018」など多数の音楽賞を受賞した。キャッチーな楽曲、繊細さと力強さを兼ね備えた歌声で支持を得ている。

Facebook: @orangeofficial97
Instagram: @orange.97_

V-POP 深掘りコラム

ベトナムの大衆音楽の父チン・コン・ソンって?

チン・コン・ソン(Trịnh Công Sơn)は
1939年生まれの音楽家。教師として生計を立てながら、1960年代からシンガーソングライターとして楽曲制作に取り組み、歌手のカイン・リー(Khánh Ly)と共に数多くの国民的流行歌を世に送り出した。一時は政府の方針で音楽活動を禁止されたが、ドイモイ(Đổi Mới /刷新)政策の開始により解禁。2004年には世界平和音楽賞が贈られた。
最近では新人、ミン(Minh)とティン・スイ(Thịnh Suy)がチン・コン・ソンのトリビュートシングルを発表。心の琴線に触れる珠玉のメロディーとハーモニーは必聴ものだ。

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

始まりは日本語学習から日越のアカデミックな関係 始まりは日本語学習から日越のアカデミックな関係 日本とベトナムが1973年に国交を正式に樹立してから2023年で50周年を迎える。両国が友好的な関係を発展させていく中で...
旧正月は砂糖漬けフルーツでテトのムットMứt for Tết 旧正月は砂糖漬けフルーツでテトのムットMứt for Tết 旧正月テト(Tết)にベトナム人の自宅を訪れたことはあるだろうか? どの家庭でも居間のテーブルに、菓子を盛り付けたおぼん...
宴会シーズンの強い味方<br>レモンサワー万歳! 宴会シーズンの強い味方
レモンサワー万歳!
「カンパイ!」の機会が増える、年末年始から旧正月テト(Tet)にかけてのこのシーズン。そんな食事の場に欠かせないのは、ビ...
ウズラからダチョウまでベトナムのたまごの話 ウズラからダチョウまでベトナムのたまごの話 もっとも身近な食材「たまご」は、ベトナムでのバラエティが実に豊か。ウズラや鶏卵をはじめ、アヒルやガチョウ、果てはダチョウ...
翻訳版からコスプレ、ベトナムマンガまで<br>ベトナムのマンガ事情2022 翻訳版からコスプレ、ベトナムマンガまで
ベトナムのマンガ事情2022
「日本のマンガがきっかけで、日本語を勉強するようになりました」。日本語を話すベトナムの若い世代は、そんな人たちが多い。日...
ベトナム生活の健康管理に。<br>日本語でプレミアム健康診断 ベトナム生活の健康管理に。
日本語でプレミアム健康診断
気候も季節も異なるベトナム生活は、日本にいる時以上に健康管理が大切だ。各病院やクリニックでは、毎年の企業健診だけでなく、...
暑さも不調も食べもので解決!ベトナム食の陰陽術 暑さも不調も食べもので解決!ベトナム食の陰陽術 ベトナムでは「陰陽思想」にもとづいた食の考え方が根付いている。食品の性質は細かくは「寒・涼・平・温・熱」の5つに、大きく...
ギャラリーオーナーが語る現代アート事情<br>VIETNAM ART GALLERY ギャラリーオーナーが語る現代アート事情
VIETNAM ART GALLERY
プロパガンダアートや、模写中心の街中ギャラリーに加えて、現代アートのギャラリーも一進一退を繰り返しながら存在するベトナム...
郷土料理をたべつくそう!<br>ベトナム定番グルメ図鑑 郷土料理をたべつくそう!
ベトナム定番グルメ図鑑
各エリアの食文化に加えて、中国、フランス、クメールなどの影響を受けたベトナム料理は実に奥深い。日本人にお馴染みの料理から...
写真家が見たベトナムの風景いつか行きたい場所 写真家が見たベトナムの風景いつか行きたい場所 一葉の写真をきっかけに、その場所に向かう。誰かの旅の物語をきっかけに、そこを訪れる。出かける理由にしばりはない。ベトナム...
ベトナム人はみんな持ってる万能薬Dầu Gióのすすめ ベトナム人はみんな持ってる万能薬Dầu Gióのすすめ トナムの多くの家庭が常備している“緑のオイル”。体調を崩すと、どこからともなく出てくる万能薬・ザウゾー(Dầu Gió/...
Pho – ハノイとサイゴンのフォーを知る Pho – ハノイとサイゴンのフォーを知る ベトナムと言えばフォー。といっても過言ではないほど、フォーは日本人にとって近しいベトナム料理だが、その歴史は120年ほど...
台所にもベトナムらしさを!<br>相棒のキッチングッズ 台所にもベトナムらしさを!
相棒のキッチングッズ
「ステイホーム」という言葉がすっかり定着した今。自炊のモチベーションを高めるために、身近なキッチングッズを手に入れてみる...
ディープベトナム展<br>博物館で伝統文化の魅力を深掘り! ディープベトナム展
博物館で伝統文化の魅力を深掘り!
アオザイ、バッチャン焼き、伝統医学…。ベトナムで触れたことのある伝統文化を、さらに深く理解できる場所といえば、やはり博物...
ホームパーティーを華やかにプロのレシピで おもてなし ホームパーティーを華やかにプロのレシピで おもてなし クリスマスイブは高級レストランでの食事もよいけれど、ステイホームに慣れたこの頃。せっかくなら「おうちレストラン」を開いて...
ベトナム語 あきらめるのは まだ早い! ベトナム語 あきらめるのは まだ早い! この記事を読んでも、ベトナム語がペラペラ話せるようにはなりません。ベトナム語学習において、発音の難しさに心が折れるのは誰...
日本人インフルエンサーの一押し料理<br>ストリートフードマニア 日本人インフルエンサーの一押し料理
ストリートフードマニア
ベトナムのストリートフードと言えば当然、屋台料理と思われることが多い。だがデリバリー文化の発展とともに、路上系フードも今...
ステイホームでステイハッピー <br>ベトナムなんでもDIY ステイホームでステイハッピー
ベトナムなんでもDIY
コロナ禍の影響で外出自粛ムードが続く中、在宅時間を持て余していませんか?「もう何をしたらいいかわからない!」そんなときの...
昔ながらのベトナムの知恵<br>ハーブ&スパイス美的生活 昔ながらのベトナムの知恵
ハーブ&スパイス美的生活
ベトナムにも昔から、自然の恵みを利用した民間療法がある。なかでも市場で気軽に手に入る身近なハーブやスパイスを手に入れて、...
経験談から知る<br>本帰国後の学校選び 経験談から知る
本帰国後の学校選び
ベトナム暮らしが終わりを告げると同時に、本帰国や他国への赴任には準備が必要だ。子どもの学校選びもその1つ。先輩の体験談を...