ベトナムスケッチ > ベトナム南部 > ホーチミン市 > ショップ・販売店 > ...

【ホーチミン市•それ、どこで見つけたの? 買いたい新書】
見るだけで気分が楽しく!
ベトナムらしい図柄のエコバッグ
「サック / Xach」

タグ:,
カテゴリ:ショップ・販売店, ホーチミン市
更新:2021/06/05 – 10:00

編集部では、皆様からの情報をお待ちしています。情報掲載をご希望の方は、コチラまでご連絡を!ベトナム最大の商業都市(旧称サイゴン/Sai Gon)。高層ビルが林立する近代的な街で、洒落た店やスパ、カフェ、レストランが集まり、観光客の姿も多い。

「サック」のエコバッグ

「大サック」(34x60cm、15万VND)と「小サック」(24x40cm、13万VND)の2サイズが揃う

豊富なデザインから選んで、鮮やかな色合いを毎日のコーデに楽しく合わせよう
簡単に折りたため、四角い内ポケットに小さく収納できるタイプで、持ち運びにとても便利

普段使いしたくなる
高いデザイン性と品質

サック(Xach)はベトナム語で「手提げ」という意味。親しみやすい名前とスローガンで、環境意識の高まりへの貢献を目指している

デザイナー&イラストレーターのアン(An)さんは、2020年11月にエコバッグブランド「サック」を立ち上げた。

「使い捨て、特にビニール袋の使用の削減に貢献したいと思ったのがきっかけです。布製バッグは多く販売されていますが、品質、機能、デザインの良さを満たすアイテムはまだ少ない。“サック”を通じて、ベトナムの人々にエコバッグを使う習慣を身につけてほしいんです」

商品はすべて縫製工場から集められた余り生地で作られる。素材は軽くて丈夫な防水ポリエステルで、重さ20kgまで耐えられるので、食料品の買い物にぴったりだ。

サックは、ベトナムの人に馴染みある「ベトナムらしさ」をデザインに取り入れている。マッチのブランド 「トンニャット/Thong Nhat」、テトの供え物「5つの果物/Mam Ngu Qua」、国民的な「プラスチック椅子/Ghe Nhua」、活気あふれる「道端/Via He」、グラスの水玉模様の「チャダー/Tra Da」など、ユニークなデザインが7種類そろう。

「いろんなデザインや生地を試したうえで、今のバッグを作り出しました。お客さまからの貴重なフィードバックを受け止めて、より良い製品を届けられるように頑張っていきたいと思います」

オンラインで注文できるほか、若手ブランドが集まるアート&クラフトストア「オーワオ/OHQUAO」などで出品している。

Promotion / プロモーション
店頭での購入時に、本誌の提示で5%OFF。オンライン注文では、本記事の写真の提示で10%OFF。2021年6/30(水)まで。

サック/Xach
住所:OHQUAO, 158/12 Pham Ngoc Thach St., Dist. 3
電話:070 759 5808 / 090 326 0469
営業時間:10:00~20:00
休:なし
Facebook:@re.xach.able
Instagram:@re.xach.able
※ほかホーチミン市内に1店舗、ハノイに2店舗

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

【ホーチミン市】「餃子のチカラ」新メニュー ジューシーな肉汁海老餃子 【ホーチミン市】「餃子のチカラ」新メニュー ジューシーな肉汁海老餃子

各種餃子や唐揚げ、その他の一品料理を、カウンターやテーブル席で気軽に楽しめる餃子・唐揚げ専門店に、新メニュー 「肉汁海老…

【2022年7月NOW OPEN|ホーチミン市】/日本スタイルのパンがずらり!/「キヨベーカリー&カフェ / Kiyo Bakery & Coffee 」 【2022年7月NOW OPEN|ホーチミン市】
日本スタイルのパンがずらり!
「キヨベーカリー&カフェ / Kiyo Bakery & Coffee 」

日本スタイルのベーカリーで、「焼きそばパン」や「コロッケパン」(各3万8000VND)、「コーンブレッドパン」(3万VN…

【2022年7月NOW OPEN|ホーチミン市】/店舗が新登場!<br>バラエティ豊かな甘さ控えめのケーキ/「マナズケーキショップ / Mana’s Cakeshop」 【2022年7月NOW OPEN|ホーチミン市】
店舗が新登場!
バラエティ豊かな甘さ控えめのケーキ
「マナズケーキショップ / Mana’s Cakeshop」

オンライン専門店が路面店をオープン。厳選された素材を使って毎日作られるケーキは甘さ控えめで、飽きのこない仕上がり。「ティ…

【2022年7月NOW OPEN|ホーチミン市】/オリジナルドリンクが充実した和風カフェ/「町家レストランカフェ / Machiya Restaurant Cafe」 【2022年7月NOW OPEN|ホーチミン市】
オリジナルドリンクが充実した和風カフェ
「町家レストランカフェ / Machiya Restaurant Cafe」

日本家屋のような空間で、オリジナルドリンクを提供。ミルクフォームがたっぷり入った紅茶「ミルクフォームドラゴンクローティー…

【2022年7月NOW OPEN|ホーチミン市】/手作りした「ベトナムの母の味」/「ママキッチン / Mama Kitchen 」 【2022年7月NOW OPEN|ホーチミン市】
手作りした「ベトナムの母の味」
「ママキッチン / Mama Kitchen 」

ベトナムの家庭の味が楽しめるこぎれいなレストラン。鉄板にのった牛ステーキ、目玉焼き、ソーセージなどをパンと食べる「バイン…

【2022年7月NOW OPEN|ホーチミン市】/ドリンクが充実したルーフトップバー/「スカイラウンジカーム / Sky Lounge Calm」 【2022年7月NOW OPEN|ホーチミン市】
ドリンクが充実したルーフトップバー
「スカイラウンジカーム / Sky Lounge Calm」

「マルキンビル」8階のルーフトップバー。バーカウンターとソファ席があり、紅茶入りウォッカを使った「カーム/Calm」など…

【ホーチミン市】温かみある「ユニークカフェ」 コーヒーと自家製ドリンクが充実 【ホーチミン市】温かみある「ユニークカフェ」 コーヒーと自家製ドリンクが充実

3階建てのカフェで、籐や竹の椅子が配され、観葉植物も多く快適に過ごせる。シロップは自家製にこだわり、人気のドリンクは「ユ…

【ホーチミン市】和風カフェ「スリーオクロック」 タオディエンにオープン 【ホーチミン市】和風カフェ「スリーオクロック」 タオディエンにオープン

若者に人気のカフェ「スリーオクロック」の8号店は、ガラスの壁と植物を組み合わせた和風建築のおしゃれな空間でのんびりできる…

【ホーチミン市】カフェ「オロミア」が移転 1区ファンケービン通りに登場 【ホーチミン市】カフェ「オロミア」が移転 1区ファンケービン通りに登場

多国籍料理も楽しめる「オロミアコーヒーラウンジ」が移転。落ち着いた色合いのデザインで、テラス席も完備。人気メニューは「ダ…

【ホーチミン市】タオディエンの「ラーメン暖暮」移転オープン 【ホーチミン市】タオディエンの「ラーメン暖暮」移転オープン

博多豚骨ラーメンの人気店が、タオディエンエリアの店舗を移転。「タオディエンパール」や「ファミリーマート」から徒歩で数分の…

【ホーチミン市】「チョイオイヌードル」が レタントン通り路地に登場 【ホーチミン市】「チョイオイヌードル」が レタントン通り路地に登場

日系ラーメン専門店が、レタントン通り15番地の路地を入ってすぐの場所に移転した。店のおすすめの「旨辛タンタンメン」(15…

【ホーチミン市】「生き甲斐寿司」の新メニュー ウナギのチーズソース焼き 【ホーチミン市】「生き甲斐寿司」の新メニュー ウナギのチーズソース焼き

日本料理を調理するうえで五味・五色・五法を大切にする「生き甲斐寿司」では、「ウナギのチーズソース焼き/Grilled E…

【ホーチミン市】「京いち」の新メニューは お好み焼きフロマージュ 【ホーチミン市】「京いち」の新メニューは お好み焼きフロマージュ

深夜1時まで食事が楽しめる「京いち」に、「お好み焼きフロマージュ」(17万5000VND)が新たに登場。自家製の濃厚ホワ…

【ホーチミン市】鉄板焼きの「匠亭」が おまかせ懐石をスタート 【ホーチミン市】鉄板焼きの「匠亭」が おまかせ懐石をスタート

空港から近い鉄板焼きレストラン「匠亭」で、「おまかせ懐石」の提供が始まった。全12・15・18品のコースで、経験豊かな日…

【ホーチミン市】「フュージョンスイーツ」なら 飲食サービスが15%割引 【ホーチミン市】「フュージョンスイーツ」なら 飲食サービスが15%割引

市街地にいながら、緑豊かなの景色を眺められるホテル「フュージョンスイーツサイゴン」。プライベート間たっぷりの空間でゆった…