ベトナムスケッチ > ベトナムコラム > ベトナムニュース解説 > ...

ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説11月号

タグ:,
カテゴリ:ベトナムニュース解説
更新:2020/10/27 – 09:00

情報提供:「ベトナム最新情報」 TOHO CO., LTD. www.toho.com 日系進出企業向けのビジネスニュースを週4回配信。開始から13年、250社超の企業が定期購読。

週末は市内の高級ホテルで。
驚きの宿泊料金

ホーチミン市内の高級ホテルが、割安で利用できるようになっており、この機会にラグジュアリーな体験をと、地元の人々に利用されている。ある日、7区に住むフン(Hung)さん一家は、車に荷物を積み込んだ。遠方への旅行かと思いきや、行き先は中心部の4つ星ホテル。1泊80万VND(約4000円)で良い部屋に泊まれ、家族全員分の朝食ビュッフェが付いてプールも楽しめる――それが理由だった。
(laodong.vn 8月8日)

解説

記事によると、5つ星のマジェスティック(Majestic)ホテルが1泊180万VND程度でオンライン予約できるなど、ホーチミン市内の多くの4・5つ星ホテルが、かつでないほど大胆に値引きしており、4つ星ホテルは80万~120万VND、5つ星でも150万~200万VND程度で1泊でき、ホテルによっては、宿泊をしないデイユースプランなどを用意しているところもあるようです。
 
ホテル関係者によると、5つ星ホテルの主な客層である外国人や国内ビジネスパーソンが激減しており、客室稼働率が10%にも満たないため、地元に住む人々に特別料金で利用してもらうことで、少しでも稼働率を上げようと努力しているということです。
 
ホテルといえば、観光にせよ、ビジネスにせよ、たいていは旅行先で利用するもの。住んでいる街のホテルと言えば、食事などで利用することはあっても、宿泊することはあまりないかもしれません。
 
週末は、我が街のホテルでのんびりと。これが、コロナ禍で生まれた新しいホテルの利用方法なのかもしれません。

急成長するオンラインショッピング今後の課題

ここ数年のさまざまな市場の変化と、新型コロナウイルス感染症(Covid-19)の影響で、eコマースが急成長している。その勢いは、伝統小売りを追い抜かんばかりだ。
 
ベトナムでは、2020年のeコマース売上が130億USDに達すると試算されているが、持続可能な発展とはまだ言い難く、83%の消費者が粗悪品をつかまされることを懸念しているという商工省調査も出ている。
(Sai Gon Giai Phong 8月26日,P.4)

解説
商工省がラザダ(Lazada)、センドー(Sendo)などのショッピングサイトを調査したところ、5000以上のショップで違反が見つかったと記事では紹介しています。各サイトも対策をとっているようですが、徹底はできていません。“ナイキ製”の女性用スニーカーを15万9000VNDで販売するショップに問い合わせると、「中国広州から仕入れた偽物」と悪びれもせず答えたそうですから、なおさら始末が悪いです。商工省の「2019年ベトナム電子商取引白書」によると、約70%のネットユーザーが少なくとも年1回はネットショッピングを利用しているそうですが、街中の宅配バイク便の数や、職場のベトナム人同僚が、不意にオフィスから姿を消すや、持ち返った小包のお披露目会をデスクで始める姿を見ていると、eコマースの普及度がよくわかります。ただ、宅配ドライバーが商品を道路に落としていたり、頼んだが届かなかったりという話もよく聞きます。同様にフードデリバリーも定着しましたが、アプリ表示とは異なるドライバーに届けられることも多く、今後の改善点かもしれません。

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

ベトナムの今がよくわかる /ベトナムニュース解説10月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説10月号

ホーチミン市に「マスクATM」登場、「コメATM」発案者が運営 ホーチミン市タンフー(Tan Phu)区に「マスクATM…

ベトナムの今がよくわかる /ベトナムニュース解説9月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説9月号

貸店舗、借り手不足で 厳しい状況続く 新型コロナウイルス感染症が落ち着き、経済活動が再開されたにもかかわらず、ホーチミン…

ベトナムの今がよくわかる /ベトナムニュース解説8月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説8月号

航空各社、 国内線を平常運航へ 航空各社によると、社会隔離措置が終わり、観光需要を刺激するためにプロモーションを行ったこ…

ベトナムの今がよくわかる /ベトナムニュース解説7月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説7月号

訪日ベトナム人に“生”の情報発信 「KOKOROプロジェクト」 在ベトナム日本国大使館は「ベトナム人の留学・就労・在留を…

ベトナムの今がよくわかる /ベトナムニュース解説6月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説6月号

KFCベトナム、 ドラゴンフルーツバーガーを発売 武漢肺炎の影響を受ける農産物を救うべく、ファストフードKFCベトナムが…

ベトナムの今がよくわかる /ベトナムニュース解説5月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説5月号

酒を販売する飲食店に 警告文を義務付け 政府が公告したアルコール被害防止法の細則政令によると、アルコール15度未満の酒、…

ベトナムの今がよくわかる /ベトナムニュース解説4月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説4月号

ベトナム人が自動車を選ぶ基準 どんな自動車を好むのか 税関総局によると、2019年11ヶ月の自動車輸入台数は前年同期比9…

ベトナムの今がよくわかる /ベトナムニュース解説2月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説2月号

改正労働法が成立 定年引上げ、年間残業は変更無し 国会は11月20日、改正労働法案を賛成多数で可決した。9月2日建国記念…

ベトナムの今がよくわかる /ベトナムニュース解説1月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説1月号

ベトナム人の英語力、 100ヶ国中52位 スイスの教育機関「エデュケーションファースト/Education First」…

ベトナムの今がよくわかる /ベトナムニュース解説12月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説12月号

外国人が「最も暮らしやすい国」、 ベトナムは世界で2位 「インターネーションズ/InterNations」 社は、201…

ベトナムの今がよくわかる /ベトナムニュース解説11月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説11月号

11月、カントー市で 日越経済・文化交流フェス ベトナム商工会議所(VCCI)とカントー市は東京で2019年8月9日、同…

ベトナムの今がよくわかる /ベトナムニュース解説10月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説10月号

2016~2018年の情報を知る 「企業白書」を初発行 「ベトナム企業白書2019」発表式で、副首相は最新の正確なデータ…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説9月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説9月号

2020年の最低賃金、 5.5%引き上げ 国家賃金審議会は2019年7月11日、月額最低賃金を現行より5.5%(15万~…

ベトナムの今がよくわかる ベトナムニュース解説8月号 ベトナムの今がよくわかる ベトナムニュース解説8月号

アフリカ豚コレラ、 被害が180億円に ベトナムではこれまでに55地方でアフリカ豚コレラ(ASF)が発生し、豚220万頭…

ベトナムの今がよくわかる ベトナムニュース解説7月号 ベトナムの今がよくわかる ベトナムニュース解説7月号

ビングループが AI研究所を設立 複合企業「ビングループ/Vingroup」は2019年4月17日、人工知能(AI)の科…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説6月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説6月号

ベトナムの高齢化が急速に進行、平均寿命は東南アジア3位 ベトナム高齢者協会は、「アジアの高齢化への適応」をテーマとしたセ…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説5月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説5月号

ベトナムの高齢化が急速に進行、平均寿命は東南アジア3位 ベトナム高齢者協会は、「アジアの高齢化への適応」をテーマとしたセ…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説4月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説4月号

新春の縁起の良い日に「ゴールド」を買う 旧暦1月10日は「財神」(Than Tai)の日。この日にゴールドを買えば1年中…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説3月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説3月号

ハノイでF1、開催費6000万USD ハノイは、2020年4月に自動車レースの最高峰「フォーミュラ・ワン(F1)」を開催…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説2月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説2月号

ベトナム米を国際ブランドに、ロゴマークを発表 農業農村開発省は「第3回ベトナム稲作フェスティバル」でベトナム米のロゴを公…