ベトナムスケッチ > ベトナム特集 > 今月の特集 > ...

モデル4 0 人に聞きました! ベトナム人がスリムな理由ワケ

タグ:, , ,
カテゴリ:今月の特集
更新:2020/08/01 – 10:00

編集部では、皆様からの情報をお待ちしています。情報掲載をご希望の方は、コチラまでご連絡を!


 


 

1日目

 
 

K:ベトナム米を和食に合わせるため、紫蘇ご飯に。運動は腹筋30回のみ。

A:モデルさんたちはベトナム米を食べているということで、早速炊いてみました!

N:ニラ、春菊、ズッキーニをチヂミに。粉少なめでカロリーカット。

3日目

 
 

K:朝食は宅配のベトナム麺料理。お昼はステーキ、日本米のご飯は茶碗1/3で我慢。泣

A:野菜たっぷりを意識した定食ランチ! 夜は、この3日間がんばったご褒美で特別にラーメン!

N:バインセオは野菜多めの店を贔屓に。ジュースの代わりにラウマー!

7日目

 
 

K:ベトナム料理が続いたので、寄せ鍋を注文。鍋は野菜がたくさん摂れるので重宝する。

A:あまりにお腹が空き過ぎて寿司の食べ放題店へ! 翌日は反省して野菜スープ。

N:食堂でニガウリと豚肉炒め。ハオハオ(HaoHao)は野菜たっぷりでアレンジ!

10日目

 
 

K:朝昼はベトナム麺料理が定着。風邪をひいたので白湯を多く飲み、ベトナム米を雑炊に。

A:昼は食べても罪悪感が少ないフルーツピザ。夜は鶏肉でヘルシー(!?)に乾杯!

N:冷え対策に仕事中はハーブティーを。蟹春雨スープもハーブ盛りに。

最終日! 運命の結果発表!

 
 


 


 

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

日本人インフルエンサーの一押し料理<br>ストリートフードマニア 日本人インフルエンサーの一押し料理
ストリートフードマニア

ベトナムのストリートフードと言えば当然、屋台料理と思われることが多い。だがデリバリー文化の発展とともに、路上系フードも今…

ステイホームでステイハッピー <br>ベトナムなんでもDIY ステイホームでステイハッピー
ベトナムなんでもDIY

コロナ禍の影響で外出自粛ムードが続く中、在宅時間を持て余していませんか?「もう何をしたらいいかわからない!」そんなときの…

昔ながらのベトナムの知恵<br>ハーブ&スパイス美的生活 昔ながらのベトナムの知恵
ハーブ&スパイス美的生活

ベトナムにも昔から、自然の恵みを利用した民間療法がある。なかでも市場で気軽に手に入る身近なハーブやスパイスを手に入れて、…

経験談から知る<br>本帰国後の学校選び 経験談から知る
本帰国後の学校選び

ベトナム暮らしが終わりを告げると同時に、本帰国や他国への赴任には準備が必要だ。子どもの学校選びもその1つ。先輩の体験談を…

健康を支えてくれる白い恋人 ベトナム★ミルクラブ 健康を支えてくれる白い恋人 ベトナム★ミルクラブ

健やかな毎日を送るのに欠かせない、自然の栄養がいっぱい詰まった牛乳。店頭でよく目にする有名メーカー以外にも、街中の牛乳屋…

オフィス&学校の強い味方 ベトナム快適文具 オフィス&学校の強い味方 ベトナム快適文具

4月は異動や転職、入学などで新しい文房具をそろえたい季節。仕事用なら、オリジナリティがあり仕事が楽しくなるアイテムをおさ…

愛され続けるベトナムの国民食Mì Gói三昧 愛され続けるベトナムの国民食Mì Gói三昧

ベトナムで即席麺(ミーアンリエン/Mi An Lien)と言えば、中華麺(ミー/Mi)を包んだ(ゴーイ/Goi)袋麺「ミ…

愛のカタチは進化する ベトナム 恋愛白書 愛のカタチは進化する ベトナム 恋愛白書

時代が変われば、人々の考え方も変化するもの。日本では恋愛や結婚の価値観がひと昔前と大きく変わっていると言われているが、ベ…

北・中・南部、各地で味もマナーも違う!<br>ベトナムの食卓 北・中・南部、各地で味もマナーも違う!
ベトナムの食卓

国土が南北に長いベトナムは、地域によって言葉から気候までそれぞれ特徴が異なる。今回はとりわけ違いがよく分かる「食卓」に着…

おいしい・ヘルシー・ビューティフル!<br>愛しのベジごはん おいしい・ヘルシー・ビューティフル!
愛しのベジごはん

栄養価が高いうえ、満足感があってセンスも抜群。ベトナムにはベジタリアンフードを提供するカフェやレストランが街中にたくさん…

週末アクティビティのすすめ<br>俺たち、GET WILD! 週末アクティビティのすすめ
俺たち、GET WILD!

疲れを言い訳に週末ステイホームでだらだら過ごすなんてもったいない! そんな諸君を代表してベトナム在住の働く男たちに、初心…

自分が自分らしくあるために、声を上げてきたベトナムの人々<br>ベトナムの虹のむこうに 自分が自分らしくあるために、声を上げてきたベトナムの人々
ベトナムの虹のむこうに

「LGBTsに関して、ベトナムはオープンだ」。近年そういった声が聞こえるのは、さまざまな運動が続けられてきた背景がある。…

いまさらですが、主役に注目<br>ベトナム米・徹底解剖! いまさらですが、主役に注目
ベトナム米・徹底解剖!

米を主食とするベトナムでは、魅力的な米文化が育まれてきた。輸出大国でもある名産地だけあり、米の品種は200種以上に上るう…

知る人ぞ知るベトナムご当地名物 3度目のお土産 知る人ぞ知るベトナムご当地名物 3度目のお土産

定番土産は配り終え、流行のおしゃれアイテムも渡した。さて、次は何を贈ろう‥。そんな時は、「日本人はあまり知らない、とって…

新しい価値観が生まれる ベトナムオルタナティブクリエイターズ! 新しい価値観が生まれる ベトナムオルタナティブクリエイターズ!

世界に台頭するアジアのカルチャー。2020年、ここベトナムも、土地に根付いた文化に敬意を払いながら、しなやかに新しい表現…

職人技と美学は 国を越えてベトナム人が繋ぐ日本文化 職人技と美学は 国を越えてベトナム人が繋ぐ日本文化

日本人が継承してきた伝統文化は、職人の高齢化や人手不足が問題視されている。一方、ベトナムにその技術を伝え、担い手を育成・…

創刊20周年特集ベトナムと日本人の20年 創刊20周年特集ベトナムと日本人の20年

『ベトナムスケッチ』は2000年4月の創刊以来、ベトナムの発展と共にこの20年を過ごしてきた。同期間、この国と関わり続け…

お詫びと訂正 お詫びと訂正

『ベトナムスケッチ』2020年4月号の特集p.10「数字で見る20年史 日本とベトナムの熱い関係」の記述に一部誤りがあり…

体にやさしく、子どもにも安心。 ヘルシースイーツを、手土産に。 体にやさしく、子どもにも安心。 ヘルシースイーツを、手土産に。

家にお呼ばれした時などの手土産にはスイーツが便利だ。でも、各家庭で子どもに禁止令を敷いていたり、ダイエット中で控えていた…

地域の担い手  伝統継承者 地域の担い手 伝統継承者

ベトナム各地に存在する伝統工芸村。そこではどんな伝統技術を、誰がどのように受け継いでいるのか。近年観光地としても人気を集…