ベトナムスケッチ > ベトナムコラム > スケッチ特別インタビュー > ...

ベトナム人実習生を我が子同様に育て教育、そして日本へ

タグ:,
カテゴリ:スケッチ特別インタビュー
更新:2020/04/01 – 09:30

編集部では、皆様からの情報をお待ちしています。情報掲載をご希望の方は、コチラまでご連絡を!


2019年10月に本誌で実施した「読者アンケート」で、「ベトナムスケッチ特別インタビュー記事」に当選した伊藤均さん。現在は、ベトナム人実習生を日本へ送り出す機関「ミン・タム(Minh Tam)国際株式会社」で教育センター長を務めている。来越のきっかけや現在の仕事、実習生への思いなどについて伺った。

――― 来越のきっかけは何ですか?

2005年、日本の建材メーカー「文化ベトナム/Bunka Vietnam」の責任者としてホーチミン市に赴任しました。その会社には約40年勤め、2010年に定年退職して一度日本に帰国したのですが、ベトナム生活が好きだったので戻ってきました。過去に人材教育なども担当し、人を育てる楽しさとやりがいを感じていたことがあり、縁もあって日本へ行くベトナム人実習生に言語や文化を教える仕事に就くことになりました。

――― ベトナム人実習生の送り出しの現状について教えてください。

2010年当時、ベトナムから日本へ送り出す実習生は年間5000人ほどでしたが、年々増加しており、2020年は5万人を超える見込みです。現在の日本の産業は、ベトナム人実習生が支えてくれているといっても過言ではありません。彼らがいなければ、製造業や飲食業、ホテルなど、経営は成り立たないと思います。2019年4月には新しい在留資格「特定技能」も施行されたので、今後もますます増えることが予想されます。

――― 日常の業務を教えてください。

会社の業務は、日本の管理組合を通じて企業からの採用依頼を受け、人材の募集から始まります。所定の条件を満たした人材は一旦教育センターに集めて、日本語の簡単な挨拶や自己紹介などを練習して面接に備えます。採用が決定すると候補者たちはいつも溢れる笑顔を見せてくれます。その後に事前研修が始まり、言葉だけでなくごみの出し方、近所の人たちとの交流などについても指導します。
そして出発日、私は毎回空港まで見送りにいきます。空港には実習生の家族や親戚、友人、恋人などが集まって壮大に見送られます。日本での3年間を無事過ごせるよう責任を感じるとともに、元気で帰国することを願うばかりです。

2020年のバレンタインデーは、女性の実習生にチョコレート菓子をプレゼントした。日ごろは厳しく指導するも、イベント時は優しい“日本のお父さん”として接する

座学ばかりでは実習生たちは飽きてしまうため、ストレスの発散と運動も兼ねて、時々野外でも会話の練習を行う。写真はタイ(Tay)湖沿いにある公園

――― 今後の目標を教えてください。

今の実習生は2000年代生まれの子が多いです。私の子どもよりも若く、孫世代といってもいいくらいです。約半年ほど寝食を共にし、日本に馴染めるよう挨拶1つから厳しく指導にあたるので、彼らのことを本当の自分の子どものように感じています。実際に日本へ向かうときは涙腺が緩んでしまいますね(笑)。この仕事は今の私の生きがいです。これからもできる限り実習生の送り出し事業に関わっていきたいです。


伊藤均 いとうひとし

1952年生まれ。静岡県掛川市出身。2005年に来越。定年退職後の2010年より、ベトナム人実習生を日本へ派遣する教育事業に携わる。現在はハノイに在住。これまでに複数の機関でコンサルタントや実習生への教育を担い、これまでに送り出した実習生は2000人ほどになる。

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

桂小春團治が初来越! 上方落語をベトナムで披露 桂小春團治が初来越! 上方落語をベトナムで披露

上方落語の国際派で、計13ヶ国を巡り各国の言語字幕を用いて落語を披露してきた桂小春團治氏が、2019年6月8日(土)にホ…

DA PUMPが初来越!「ジャパンベトナムフェスティバル」でパフォーマンスを披露 DA PUMPが初来越!「ジャパンベトナムフェスティバル」でパフォーマンスを披露

2019年1月19日(土)・20日(日)の2日間にわたりホーチミン市で開催された「第6回ジャパンベトナムフェスティバル」…

スケッチレポート/西野亮廣氏が/出版記念講演会を開催 スケッチレポート
西野亮廣氏が
出版記念講演会を開催

2017年10月4日(水)に『革命のファンファーレ〜現代のお金と広告〜』を上梓した、お笑いコンビ「キングコング」の西野亮…

世界の子どもたちに教えたい、野球の楽しさとワクワクを 世界の子どもたちに教えたい、野球の楽しさとワクワクを

名球会がベトナムにやって来た。2017年2月のハノイに続き、9月は南部で少年野球教室「名球会ASEANベースボールプロジ…

「日本、アメリカ、ベトナムだけでなく、海外でメガホンをとる監督として活躍していきたい」 「日本、アメリカ、ベトナムだけでなく、海外でメガホンをとる監督として活躍していきたい」

ホーチミン市を舞台としたアクションコメディ映画『サイゴンボディガード』が2016年12月に封切られた。ベトナム出資、ベト…

「イベントを通じて、日本 の質の高い美容技術や総合 的なクリエイティヴィティ をアジアの若者に発信した いんです」 「イベントを通じて、日本 の質の高い美容技術や総合 的なクリエイティヴィティ をアジアの若者に発信した いんです」

今や日本を代表するポップカルチャーとなった “kawaii”ファッションやメイクを通じて日越の文化交流を図るイベント「日…

公演は生命線。僕らの芝居を1回しか見られない方にも何かを持ち帰ってもらいたい。 公演は生命線。僕らの芝居を1回しか見られない方にも何かを持ち帰ってもらいたい。

2016年5月中旬、江戸糸あやつり人形芝居をベトナム演劇と融合させ、意欲的な舞台『野鴨中毒』を披露した結城座。380年の…

初来越! ももいろクローバーZが歌って踊る! 初来越! ももいろクローバーZが歌って踊る!

世界中のみんなから、 「ももクロ知ってるよ」と言われたい 日本で絶大な人気を誇る「ももいろクローバーZ」が初来越! 3月…

あらゆる芸能の中で最も “弱いもの”、それが落語。/笑うこと以外許されない 空間で、本物の面白さを 味わってほしい あらゆる芸能の中で最も “弱いもの”、それが落語。
笑うこと以外許されない 空間で、本物の面白さを 味わってほしい

2016 年で第 9 回目を迎える「志の輔らくご IN HCMC、芸春~笑う門には春来たる~」が3月26 日(土)に「ニ…

人気芸人の宮川大輔とケンドーコバヤシが来越!/トークライブ「あんぎゃー」を開催 人気芸人の宮川大輔とケンドーコバヤシが来越!
トークライブ「あんぎゃー」を開催

ベトナムには、また絶対遊びに来たいです。 というか、「常にいたい」ですね。 2015年11月10日(火)、吉本興業の人気…

海外ドラマ初出演!/松下奈緒さんがハノイで記者会見 海外ドラマ初出演!
松下奈緒さんがハノイで記者会見

『タイヨウのうた』の現場では「シンチャオ」と言うと、 みなさん笑顔で返してくれました。 写真/勝恵美 TBSの連続ドラマ…