ベトナムスケッチ > ベトナムコラム > スケッチ特別インタビュー > ...

DA PUMPが初来越!「ジャパンベトナムフェスティバル」でパフォーマンスを披露

タグ:,
カテゴリ:スケッチ特別インタビュー
更新:2019/03/01 – 10:00

編集部では、皆様からの情報をお待ちしています。情報掲載をご希望の方は、コチラまでご連絡を!

2019年1月19日(土)・20日(日)の2日間にわたりホーチミン市で開催された「第6回ジャパンベトナムフェスティバル」にダンス&ボーカルグループのDA PUMPが出演した。2018年にリリースされたシングル『U.S.A』は2018年を代表するヒット曲の1つとなり、アップテンポなメロディーとキャッチーで印象的な歌詞、覚えやすいダンスで社会現象となった。力強い歌声とパワフルなダンスで『U.S.A』を含む3曲を披露したライブ直後、興奮冷めやらぬ様子のメンバーに話を聞いた。

――― デビュー以来、ベトナムでの公演は初めてということで、ベトナムの印象はいかがですか?

KIMI とにかく、熱気がすごかったです! 僕たちが初めてのベトナムにもかかわらず、観客の皆さんが温かく迎えてくれて嬉しかったですね。

YORI やっぱり『U.S.A』はたくさんの方が知ってくれているんだなと感じました。海外で生活されている日本人の方にも浸透していることに驚きましたね。またベトナムでライブをやりたいです!

―――『U.S.A』はユーチューブ(YouTube)の再生回数が1億5000回を超えました。『U.S.A』のヒット以降、ファン層の拡大は感じますか?

KIMI そうですね。『U.S.A』は子どもたちが歌って踊ってくれたり、僕たちを知ってくれている方の層が広がったというのは実感しています。今日もたくさんの子どもたちが観に来てくれていて、そういった広がりは嬉しいですよね。

――― 3月6日に待望の新曲『桜』が発売されます。注目して欲しい歌詞や振りのポイントなどはありますか?

KIMI 『U.S.A』と対比したような、和を意識した楽曲になっています。歌詞も直接的ではない少し柔らかい言葉を使っていて、言葉1つ1つを丁寧に、日本語の良さが伝わればいいなと思っています。

DAICHI この『桜』をテレビで初披露した際に、SNSなどで歌詞の「ファビュラス」という言葉が話題になったんです。歌詞の言葉のパンチ力がすごく強いので、それが先行して広がっていくのも面白いなと思いましたね。

TOMO 今回の新曲では、「さくらフィンガー」というのをサビの部分の振りに取り入れています。『U.S.A』の「いいねダンス」に指を2本足して、それを振り下ろすような振り付けです。曲名の『桜』にちなんで枝垂桜をイメージしてるんですが、今後この振り付けもみんなに真似してもらえるようになったら嬉しいですね。

――― 2019年の目標は?

KIMI  2018年は多くの方に応援して頂いたことで、テレビなどにもたくさん出演させてもらいました。2019年はその感謝の気持ちを伝えていくような1年にしたいと思っています。今回、日本と東南アジアは近いと感じたので、また海外でもパフォーマンスしたいですね。


DA PUMP ダパンプISSA、YORI、TOMO、KIMI、U-YEAH、KENZO、DAICHIの7人からなる、ダンス&ボーカルグループ。1997年にメジャーデビューし、2014年より現在の7人体制で活動している。2019年3月6日(水)に新曲『桜』が発売。ミドルテンポのメロディーでボーカル・ISSAの歌唱力を前面に打ち出した楽曲となっている。『U.S.A』のほか、珠玉のヒット曲を収録した2018年12月リリースのベストアルバム『THANX!!!!!!! Neo Best of DA PUMP』も好評発売中。
http://dapump.jp

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

ベトナム人事のプロフェッショナルでありたい ベトナム人事のプロフェッショナルでありたい

2020年10月に本誌で実施した「読者アンケート」で、「ベトナムスケッチ特別インタビュー記事」に当選した稲垣成美さん。現…

ベトナム人実習生を我が子同様に育て教育、そして日本へ ベトナム人実習生を我が子同様に育て教育、そして日本へ

2019年10月に本誌で実施した「読者アンケート」で、「ベトナムスケッチ特別インタビュー記事」に当選した伊藤均さん。現在…

桂小春團治が初来越! 上方落語をベトナムで披露 桂小春團治が初来越! 上方落語をベトナムで披露

上方落語の国際派で、計13ヶ国を巡り各国の言語字幕を用いて落語を披露してきた桂小春團治氏が、2019年6月8日(土)にホ…

日越の絆を深めるべく、今、自分ができることを 日越の絆を深めるべく、今、自分ができることを

2018年10月に本誌で実施した「読者アンケート」で、「ベトナムスケッチ特別インタビュー記事」に当選した松本健嗣さん。現…

スケッチレポート/西野亮廣氏が/出版記念講演会を開催 スケッチレポート
西野亮廣氏が
出版記念講演会を開催

2017年10月4日(水)に『革命のファンファーレ〜現代のお金と広告〜』を上梓した、お笑いコンビ「キングコング」の西野亮…

世界の子どもたちに教えたい、野球の楽しさとワクワクを 世界の子どもたちに教えたい、野球の楽しさとワクワクを

名球会がベトナムにやって来た。2017年2月のハノイに続き、9月は南部で少年野球教室「名球会ASEANベースボールプロジ…

「日本、アメリカ、ベトナムだけでなく、海外でメガホンをとる監督として活躍していきたい」 「日本、アメリカ、ベトナムだけでなく、海外でメガホンをとる監督として活躍していきたい」

ホーチミン市を舞台としたアクションコメディ映画『サイゴンボディガード』が2016年12月に封切られた。ベトナム出資、ベト…

「イベントを通じて、日本 の質の高い美容技術や総合 的なクリエイティヴィティ をアジアの若者に発信した いんです」 「イベントを通じて、日本 の質の高い美容技術や総合 的なクリエイティヴィティ をアジアの若者に発信した いんです」

今や日本を代表するポップカルチャーとなった “kawaii”ファッションやメイクを通じて日越の文化交流を図るイベント「日…

公演は生命線。僕らの芝居を1回しか見られない方にも何かを持ち帰ってもらいたい。 公演は生命線。僕らの芝居を1回しか見られない方にも何かを持ち帰ってもらいたい。

2016年5月中旬、江戸糸あやつり人形芝居をベトナム演劇と融合させ、意欲的な舞台『野鴨中毒』を披露した結城座。380年の…

初来越! ももいろクローバーZが歌って踊る! 初来越! ももいろクローバーZが歌って踊る!

世界中のみんなから、 「ももクロ知ってるよ」と言われたい 日本で絶大な人気を誇る「ももいろクローバーZ」が初来越! 3月…

あらゆる芸能の中で最も “弱いもの”、それが落語。/笑うこと以外許されない 空間で、本物の面白さを 味わってほしい あらゆる芸能の中で最も “弱いもの”、それが落語。
笑うこと以外許されない 空間で、本物の面白さを 味わってほしい

2016 年で第 9 回目を迎える「志の輔らくご IN HCMC、芸春~笑う門には春来たる~」が3月26 日(土)に「ニ…

人気芸人の宮川大輔とケンドーコバヤシが来越!/トークライブ「あんぎゃー」を開催 人気芸人の宮川大輔とケンドーコバヤシが来越!
トークライブ「あんぎゃー」を開催

ベトナムには、また絶対遊びに来たいです。 というか、「常にいたい」ですね。 2015年11月10日(火)、吉本興業の人気…

海外ドラマ初出演!/松下奈緒さんがハノイで記者会見 海外ドラマ初出演!
松下奈緒さんがハノイで記者会見

『タイヨウのうた』の現場では「シンチャオ」と言うと、 みなさん笑顔で返してくれました。 写真/勝恵美 TBSの連続ドラマ…