ベトナムスケッチ > ベトナムコラム > ベトナムの日本人 > ...

ベトナムの日本人
成田樹紀
カルダモン店主・商品企画開発者

タグ:,
カテゴリ:ベトナムの日本人
更新:2017/12/13 – 10:00

編集部では、皆様からの情報をお待ちしています。情報掲載をご希望の方は、コチラまでご連絡を!

食の提供だけではなく、問題解決をしたい
ランチを通して、新しいライフスタイルの提案を

“持ち前の感性”で始めたカレー屋
だんだんと生まれていった愛着

成田樹紀さんは自家製スパイスのカレー屋「カルダモン」の店主。開店したのは2014年だ。

「よくどうやって作ってるんですか?って聞かれますが、センスだけです。1回食べたら、大体作り方がわかるんです。あとは、企業秘密ですけど、真剣に作ってます。真剣に作る事だけがノウハウですよ」

率直な話しぶりと溢れる自信。面食らう人も多そうだが、それは独自の人生観ゆえだ。

「ストレートな気持ちを言って、僕自身のことを『なんだこいつ』って思われることもあると思います。でも、提供する物やサービスをその人に必要なモノとして受け入れてもらうことが大事かなと」

正直、“カレー”であることに大きなこだわりはなかったが、3年が経ち愛着は生まれ育ってきている。

問題に着目したランチサービス
時間を有効に使えるように

カレー屋の店主は、成田さんのほんの一面。2017年9月からは、ランチ宅配サービス「一汁一菜」をスタートさせた。

「届けるのはランチですけど、やりたいのは問題解決。行列を作るエレベーターに乗り、暑い中を歩き、惰性で食べて味がイマイチだったら嫌じゃないですか。

近くにローカル店だけしかないなら嫌いな人はつらいだろうし、好きな人でも毎日は飽きます。物理的問題だから解決できる手段がないし、すごく大した問題というわけでもないから、このランチの問題は放置されてきましたよね」

「一汁一菜」は、ライン(LINE)で会員登録し注文すると、ランチ時に温かい弁当を届けてくれるサービスだ。野菜が豊富な栄養バランスの良い食事がオフィスまで届き、外出する煩わしさもない。単なる飲食業というより、「新しいライフスタイルの提案」だという。

「惰性で満足度の低い昼食をとるなら、1時間の休憩で、20~30分で食べ終えて、残りの時間を読書や昼寝に使うほうが有意義。毎日続けることだから、人生への影響も大きい。例えば、ホーチミン市に3年駐在して、『大体は外でローカル食』の人と、『一汁一菜を食べて、残り40分は昼寝した、読書した』人には大きな差が出るんじゃないかと」

そういった新たな価値観の提供を理解してくれる利用者は多いと感じている。

「開始当初から毎日頼んでくれる人が予想外に多くて。味以上に、自分の生活が改善されている実感こそが理由かなと」

登録は現在180人程。全て日本人だ。

「今のところは1000人を目指しています。将来的にはベトナム人にも、と。僕は宣教師みたいなもので、 “おいしい”っていう言葉よりも、また利用してくれて、その人の生活を変えている実感が持てるほうが正直嬉しいんですよ」

成田樹紀 なりたしげき
成田樹紀 なりたしげき
2013年に渡越。2017年9月からは、ランチの宅配サービス「一汁一菜」を開始した。2017年だけで、サイゴン市内に1000個以上もの宅配物を自らバイクで直接届けた“日本人記録”を持つ。カレー屋「カルダモン」は2017年12月末で4区へ移転が決定。詳細はline@dinner-vnにて。。

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

小森 壮洋 さん/「エーデルワイス」代表 小森 壮洋 さん
「エーデルワイス」代表

素材選びは手を抜かず ハノイの人に価値を認めてもらえる菓子づくりを 日本人とベトナム人が思う 「あるといいな」を提供する…

長澤 由美 さん/「サリーズチアドリーム」 ディレクター 長澤 由美 さん
「サリーズチアドリーム」 ディレクター

新しい世界に飛び込む勇気と情熱 子どもたちに“チアの楽しさ”を伝えたい 幼馴染のチア姿に魅了され、 保育士からチアリーダ…

土橋 壮之 さん/「仁愛(ニャンアイ)老人ホーム」 介護福祉士/教育部長 土橋 壮之 さん
「仁愛(ニャンアイ)老人ホーム」 介護福祉士/教育部長

人から必要とされる喜びを感じながら ベトナム人と共に介護業界を成長させたい 天職と感じる、楽しい介護職 日本の経験を生か…

多多納 基さん/「ザ・ファーストバー」 オーナー 多多納 基さん
「ザ・ファーストバー」 オーナー

日本のオーセンティックなバーをベトナムで お客様それぞれの居心地の良い店でありたい 海外に、夢である自分の店を 30歳を…

山本 沙織さん& 坂本 美希さん/「wacca(ワッカ)」主催者 山本 沙織さん& 坂本 美希さん
「wacca(ワッカ)」主催者

子育てに悩むママに、仲間がいるよと伝えたい 「輪」のように繋がり「和」むママカフェを発足 異なる2人の力を合わせて ママ…

山田 貴仁 さん/建築家 山田 貴仁 さん
建築家

図面通りには進まない ベトナム人と一緒に正解を追いかける 人・モノ・場所を生かし ベトナム人のための建築を 2014年、…

黒田 佑子(ひゅーこ)さん/ハノイ在住インスタグラマー 黒田 佑子(ひゅーこ)さん
ハノイ在住インスタグラマー

ハノイ在住日本人がこぞってフォロー 日本人が知らないような生活情報を発信 6歳から書き続けた日記ブログ、そしてインスグラ…

田中 卓 さん/カメレオ代表 田中 卓 さん
カメレオ代表

ベトナム飲食業界で培ったノウハウを生かし、 オンライン専用のスーパーマーケットを開発 自社の仕入れシステムを生かし 高品…

谷島 隆広 さん/ソイソイ(Soy Soy)代表 谷島 隆広 さん
ソイソイ(Soy Soy)代表

日本式の豆腐&豆乳をベトナムで販売 消費者だけでなく、生産者にも貢献を 卸売業から生産者になりたい 新会社を立ち上げ追い…

国本 和基 さん/フリクラシー代表 国本 和基 さん
フリクラシー代表

好奇心のまま、自由に働ける会社だから生み出せる 企業にも求職者にも新しい人材プラットフォーム 2度目となるベトナムでの起…

奥村 真知子 さん/「国際連合児童基金(ユニセフ)ベトナム」プログラムオフィサー 奥村 真知子 さん
「国際連合児童基金(ユニセフ)ベトナム」プログラムオフィサー

子どもたちが可能性を伸ばせる世界を目指して 一個人の国際公務員として社会で役立つ人材に 日本とアジアの歴史に衝撃を受け …

松淵 将史 さん/コンテンツクリエイター 松淵 将史 さん
コンテンツクリエイター

動画は、人の心を動かす世界共通のツール ベトナム動画市場の可能性を広げていきたい 動画で「リアル」な情報を伝えたい SN…

吉田 和矢 さん/子育て駐在夫 吉田 和矢 さん
子育て駐在夫

子どもだってお父さんを求めている 男性による海外での子育ての道を極めたい 妻の海外赴任で帯同を決意 予想以上に少ない駐在…

NAOさん/ベビトレヨガインストラクター NAOさん
ベビトレヨガインストラクター

“ベビトレヨガ”で子育てをハッピーに ママと赤ちゃんが笑顔になれる時間と場所を 子育てをしながら、ヨガを追求 ママならで…

佐野 元 さん/バース(Virth)オーナー 佐野 元 さん
バース(Virth)オーナー

ベトナム人からも「お酒がおいしい」との評価 日本のバー文化が広く受け入れられる日を夢見て 一筋縄ではいかなかった来越 人…

小谷尚孝さん/柔術家 小谷尚孝さん
柔術家

昨日の自分より、少しでもかっこいい人間に 勝ち負けだけではない柔術の「良さ」がある ダイエットをきっかけに 柔術に出会い…

濱田恵理子 さん/画家 濱田恵理子 さん
画家

ハノイの“今”の風景を芸術作品にして残す ベトナムに伝わる絵画技法を受け継ぎ広めたい ハノイで本格的に画家活動 ベトナム…

小嶋宏弥 さん/プライベートネイルサロン 「美沙那」代表 小嶋宏弥 さん
プライベートネイルサロン 「美沙那」代表

ネイルが好きで好きで仕方ない 日本の技術とサービスをベトナムにも ネイルとの出会いは10代の頃 今も夢中で追いかけている…

竹森美佳 さん/「アジア工芸社」代表 竹森美佳 さん
「アジア工芸社」代表

伝統文化や環境に配慮したモノづくりを通して 持続可能なライフスタイルを守りたい 時を経て味わいが増す手仕事品 ベトナムク…

遠藤 亜矢子 さん/「サンジェラ」代表 「ビノンカカオパーク」運営 遠藤 亜矢子 さん
「サンジェラ」代表 「ビノンカカオパーク」運営

カカオについて、見て、触って、聞いて チョコレートの深みを知ってほしい 独立してカカオに出会い その可能性に魅了された …