ベトナムスケッチ > ベトナムコラム > ベトナムの日本人 > ...

ベトナムの日本人
長谷川舞さん
管理栄養士

タグ:,
カテゴリ:ベトナムの日本人
更新:2017/10/17 – 10:00

編集部では、皆様からの情報をお待ちしています。情報掲載をご希望の方は、コチラまでご連絡を!

食を通じて、健康や未来、幸せをたくさん提供したい
そのために、今自分にできることをコツコツと

Japanese_001

急速に発展していくベトナムの
社会の中で仕事をしてみたい

「以前から海外で働いてみたいなという気持ちはありましたが、栄養士の仕事をするということが前提でした」

ベトナムを初めて訪れたのは7年前、大学生のときだ。その頃のベトナムには“栄養管理”という概念がなく、栄養士という職業の需要はないに等しかった。

「まずは栄養士としての経験を積むべきだと思い、日本で老人保健施設に勤めました。4年の経験を積んで転職を考え始めたときに、そういえば私、海外で働きたかったんだってふと思い出して」

2014年8月、再びベトナムの地を踏んだ。

「ホーチミン市を選んだのは、ツテもありましたが本当にたまたまで。約5年ぶりに来たらとても発展していて、全然知らない街になっていました。急速に成長していく社会の中で生きていくことにとても魅力を感じて、こちらで働くことを決めたんです」

できることからコツコツと
少しずつ変えていきたい

管理栄養士の仕事の中でも、「栄養相談や食生活改善サポートの仕事が1番好きですね」と、表情を緩める長谷川さん。 

2016年3月から、ロータスクリニックで栄養指導のカウンセリングを行っている。
「3日間の食事レポートをもとに話しますが、患者さんによって目標や熱意、性格が全く違うので興味深いんです。飲酒習慣などはわかっていても変えられない人も多いので、一緒に水を飲むなど、できそうなことから少しずつアドバイスします」

少数だがベトナム人の患者さんもいる。

「栄養士の認知度は少しずつですが高まってきていて、現在、ベトナムでも栄養士制度が作られています。5年、10年先にはもっと必要になるのではないでしょうか」

2017年に入り、新たな挑戦も始まった。ロンドゥック工業団地でのレストラン運営と、工員向けのランチ提供だ。

「日本式の栄養管理と衛生管理がウリですが、そもそもそういったニーズがまだないと感じます。完全に“質より量”!(笑)。まだまだこれからですね。試行錯誤中です」と苦労は見えるが、その表情は力強く明るい。

一緒に働くスタッフたちへも、焦らずに教えていくことが大事だと感じている。

「衛生管理なども理解してもらうのに時間はかかります。ベトナムでは肉を洗うなど、感覚や習慣が異なるものはたくさんあって、それは仕方ないこと。自分のできる小さなことからコツコツと教えていくしかないなって」

フリーで働くときの屋号は「ベリッシマ!ハッピーフードデザイン/Bellissima! Happy food design」。ベリッシマはイタリア語で「世界で一番きれいな人」という意味だ。

「生活が豊かになるように、食事の面からお手伝いできたらなと。栄養管理の考えを少しずつ深めていくベトナムで、食に興味がない人たちにも栄養教育をしていきたいですし、日本みたいな社員食堂や病院、学校の食堂も作れたら嬉しいですね」

長谷川舞 はせがわまい
愛知県出身。京都女子大学食物栄養学科にて管理栄養士の資格を取得。2014年8月に来越。現在は「エムツーグロウ/M2 GROW」にてレストラン運営、給食事業に携わりながら、「ロータスクリニック」での栄養相談や「スターキッチン」での日本食講座などを行っている。

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

小森 壮洋 さん/「エーデルワイス」代表 小森 壮洋 さん
「エーデルワイス」代表

素材選びは手を抜かず ハノイの人に価値を認めてもらえる菓子づくりを 日本人とベトナム人が思う 「あるといいな」を提供する…

長澤 由美 さん/「サリーズチアドリーム」 ディレクター 長澤 由美 さん
「サリーズチアドリーム」 ディレクター

新しい世界に飛び込む勇気と情熱 子どもたちに“チアの楽しさ”を伝えたい 幼馴染のチア姿に魅了され、 保育士からチアリーダ…

土橋 壮之 さん/「仁愛(ニャンアイ)老人ホーム」 介護福祉士/教育部長 土橋 壮之 さん
「仁愛(ニャンアイ)老人ホーム」 介護福祉士/教育部長

人から必要とされる喜びを感じながら ベトナム人と共に介護業界を成長させたい 天職と感じる、楽しい介護職 日本の経験を生か…

多多納 基さん/「ザ・ファーストバー」 オーナー 多多納 基さん
「ザ・ファーストバー」 オーナー

日本のオーセンティックなバーをベトナムで お客様それぞれの居心地の良い店でありたい 海外に、夢である自分の店を 30歳を…

山本 沙織さん& 坂本 美希さん/「wacca(ワッカ)」主催者 山本 沙織さん& 坂本 美希さん
「wacca(ワッカ)」主催者

子育てに悩むママに、仲間がいるよと伝えたい 「輪」のように繋がり「和」むママカフェを発足 異なる2人の力を合わせて ママ…

山田 貴仁 さん/建築家 山田 貴仁 さん
建築家

図面通りには進まない ベトナム人と一緒に正解を追いかける 人・モノ・場所を生かし ベトナム人のための建築を 2014年、…

黒田 佑子(ひゅーこ)さん/ハノイ在住インスタグラマー 黒田 佑子(ひゅーこ)さん
ハノイ在住インスタグラマー

ハノイ在住日本人がこぞってフォロー 日本人が知らないような生活情報を発信 6歳から書き続けた日記ブログ、そしてインスグラ…

田中 卓 さん/カメレオ代表 田中 卓 さん
カメレオ代表

ベトナム飲食業界で培ったノウハウを生かし、 オンライン専用のスーパーマーケットを開発 自社の仕入れシステムを生かし 高品…

谷島 隆広 さん/ソイソイ(Soy Soy)代表 谷島 隆広 さん
ソイソイ(Soy Soy)代表

日本式の豆腐&豆乳をベトナムで販売 消費者だけでなく、生産者にも貢献を 卸売業から生産者になりたい 新会社を立ち上げ追い…

国本 和基 さん/フリクラシー代表 国本 和基 さん
フリクラシー代表

好奇心のまま、自由に働ける会社だから生み出せる 企業にも求職者にも新しい人材プラットフォーム 2度目となるベトナムでの起…

奥村 真知子 さん/「国際連合児童基金(ユニセフ)ベトナム」プログラムオフィサー 奥村 真知子 さん
「国際連合児童基金(ユニセフ)ベトナム」プログラムオフィサー

子どもたちが可能性を伸ばせる世界を目指して 一個人の国際公務員として社会で役立つ人材に 日本とアジアの歴史に衝撃を受け …

松淵 将史 さん/コンテンツクリエイター 松淵 将史 さん
コンテンツクリエイター

動画は、人の心を動かす世界共通のツール ベトナム動画市場の可能性を広げていきたい 動画で「リアル」な情報を伝えたい SN…

吉田 和矢 さん/子育て駐在夫 吉田 和矢 さん
子育て駐在夫

子どもだってお父さんを求めている 男性による海外での子育ての道を極めたい 妻の海外赴任で帯同を決意 予想以上に少ない駐在…

NAOさん/ベビトレヨガインストラクター NAOさん
ベビトレヨガインストラクター

“ベビトレヨガ”で子育てをハッピーに ママと赤ちゃんが笑顔になれる時間と場所を 子育てをしながら、ヨガを追求 ママならで…

佐野 元 さん/バース(Virth)オーナー 佐野 元 さん
バース(Virth)オーナー

ベトナム人からも「お酒がおいしい」との評価 日本のバー文化が広く受け入れられる日を夢見て 一筋縄ではいかなかった来越 人…

小谷尚孝さん/柔術家 小谷尚孝さん
柔術家

昨日の自分より、少しでもかっこいい人間に 勝ち負けだけではない柔術の「良さ」がある ダイエットをきっかけに 柔術に出会い…

濱田恵理子 さん/画家 濱田恵理子 さん
画家

ハノイの“今”の風景を芸術作品にして残す ベトナムに伝わる絵画技法を受け継ぎ広めたい ハノイで本格的に画家活動 ベトナム…

小嶋宏弥 さん/プライベートネイルサロン 「美沙那」代表 小嶋宏弥 さん
プライベートネイルサロン 「美沙那」代表

ネイルが好きで好きで仕方ない 日本の技術とサービスをベトナムにも ネイルとの出会いは10代の頃 今も夢中で追いかけている…

竹森美佳 さん/「アジア工芸社」代表 竹森美佳 さん
「アジア工芸社」代表

伝統文化や環境に配慮したモノづくりを通して 持続可能なライフスタイルを守りたい 時を経て味わいが増す手仕事品 ベトナムク…

遠藤 亜矢子 さん/「サンジェラ」代表 「ビノンカカオパーク」運営 遠藤 亜矢子 さん
「サンジェラ」代表 「ビノンカカオパーク」運営

カカオについて、見て、触って、聞いて チョコレートの深みを知ってほしい 独立してカカオに出会い その可能性に魅了された …