ベトナムスケッチ > ベトナム特集 > 今月の特集 > ...

お魚、どこで買っていますか?
新人さんのための魚、肉、野菜ガイド

タグ:, , ,
カテゴリ:今月の特集
更新:2016/04/06 – 10:00

編集部では、皆様からの情報をお待ちしています。情報掲載をご希望の方は、コチラまでご連絡を!

厳選!使えるベトナム野菜

バラエティ豊富なベトナム野菜の中でも、気になっている野菜がある人必見。編集部が厳選した使いやすくおいしい素材を、毎日の献立にぜひ活用して。

ハヤトウリ/Su Su

【スースー】

表面がでこぼこしており、手のひらサイズ。皮をむき半分に切り種を取り除いてから調理。生で食べると青臭いので、塩をすり込んで。

1

ベトナム風豚肉炒め、シンプルに茹でて食べてもおいしい

ハヤトウリのつる/Ngọn Su Su

【ゴンスースー】

カボチャの茎に似ているが、産毛が少なく柔らかくて食べやすい。根元は固いので5cmほど折ってスジをとり、下茹でしてから調理する。

Ngon Su su

ニンニク炒め、ベーコンと炒めてパスタと和えるのもアリ

サツマイモのつる/Rau Lang

【ザウラン】

品種によって葉の形が異なり、今回使用したのは朝顔のような葉。少しほろ苦いが甘みがある。上の柔らかい葉と皮をむいた茎を使う。

rau lang

「ハノイたべもの研究会」によると油との相性がよく、油揚げとの煮浸しがおすすめ

ハスイモの茎/Dọc Mùng(Bạc Hà)

【ゾックタン(バックハー)】

シャクシャクッとした独特の歯ごたえが特徴。包丁の刃で先端から引くように皮をむく。手がかゆくなるので手袋を忘れずに。

Doc mung

スポンジのように中が空洞なので、にゅうめんの具材にするなど、ダシを吸わせる料理に

花ニラ/Bông Hẹ

【ボンへ】

ニラの花茎と先端についた白いつぼみ部分で、独特の食感が楽しめる。風味はネギやニラと比べてマイルドで甘みが強い。

he

ベトナム風豆腐スープ、オイスターソース炒め、生春巻きに結びつけても上品

コールラビ/Su Hào

【スーハオ】

肥大した茎の一部を食べるキャベツの仲間。繊維が多い根元は切り落とし、皮を厚めにむく。カブに似た食感で、冬は特にみずみずしく甘い。

Su hao

千枚漬け、シチューやグラタン、チーズとの相性も良さそう

ヘチマ/Mướp

【ムオップ】

皮をむいてカットするだけと調理が簡単で、沖縄では日常的に食べられている野菜。ナスに似ており、熱を入れるとトロッとした食感に。

Muop

味噌汁、麻婆ヘチマ、沖縄料理ヘチマの味噌煮「ナーベーラーンブシー」

ツルムラサキ/Mồng Tơi

【モントーイ】

体を冷やす作用があるといわれ、ベトナム人はよく夏バテ防止にスープを作る。モロヘイヤやオクラのような、ぬめりと粘り気が特徴。

Mong toi

お浸し、ごま和え、思い切ってネバトロ丼!?

ベトナム野菜を使ってスケッチ的夕飯作り!

9

①さつまいもと葉の炊き込みご飯

塩を入れて乾煎りした葉をさつまいもご飯と混ぜ混ぜ!茶葉のような良い香りが漂う。

②さつまいもの茎きんぴら

硬すぎて噛み切れず失敗!湯通しが必要だった模様。

③コールラビの鶏そぼろ煮

甘みがあってカブよりいけるかも!火が通るのに時間がかかったが、煮崩れ一切なし。

④ハヤトウリ&コールラビの浅漬け

コールラビの圧勝。ハヤトウリはぬか漬け向きかも。

⑤ヘチマとベーコンのスープ

癖がなく、トロッとした食感が病みつきに。

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

いまさらですが、主役に注目 ベトナム米・徹底解剖! いまさらですが、主役に注目 ベトナム米・徹底解剖!

米を主食とするベトナムでは、魅力的な米文化が育まれてきた。輸出大国でもある名産地だけあり、米の品種は200種以上に上るう…

モデル4 0 人に聞きました! ベトナム人がスリムな理由ワケ モデル4 0 人に聞きました! ベトナム人がスリムな理由ワケ

体の肉付きが気になる人も、年中無休のダイエッターも、参考にすべき痩身法がベトナムにある! 世界保健機構(WHO)が195…

知る人ぞ知るベトナムご当地名物 3度目のお土産 知る人ぞ知るベトナムご当地名物 3度目のお土産

定番土産は配り終え、流行のおしゃれアイテムも渡した。さて、次は何を贈ろう‥。そんな時は、「日本人はあまり知らない、とって…

新しい価値観が生まれる ベトナムオルタナティブクリエイターズ! 新しい価値観が生まれる ベトナムオルタナティブクリエイターズ!

世界に台頭するアジアのカルチャー。2020年、ここベトナムも、土地に根付いた文化に敬意を払いながら、しなやかに新しい表現…

職人技と美学は 国を越えてベトナム人が繋ぐ日本文化 職人技と美学は 国を越えてベトナム人が繋ぐ日本文化

日本人が継承してきた伝統文化は、職人の高齢化や人手不足が問題視されている。一方、ベトナムにその技術を伝え、担い手を育成・…

創刊20周年特集ベトナムと日本人の20年 創刊20周年特集ベトナムと日本人の20年

『ベトナムスケッチ』は2000年4月の創刊以来、ベトナムの発展と共にこの20年を過ごしてきた。同期間、この国と関わり続け…

お詫びと訂正 お詫びと訂正

『ベトナムスケッチ』2020年4月号の特集p.10「数字で見る20年史 日本とベトナムの熱い関係」の記述に一部誤りがあり…

体にやさしく、子どもにも安心。 ヘルシースイーツを、手土産に。 体にやさしく、子どもにも安心。 ヘルシースイーツを、手土産に。

家にお呼ばれした時などの手土産にはスイーツが便利だ。でも、各家庭で子どもに禁止令を敷いていたり、ダイエット中で控えていた…

地域の担い手  伝統継承者 地域の担い手 伝統継承者

ベトナム各地に存在する伝統工芸村。そこではどんな伝統技術を、誰がどのように受け継いでいるのか。近年観光地としても人気を集…

新年を華やかに。中部料理万歳! 新年を華やかに。中部料理万歳!

ベトナム中部のフエ、ホイアン、クアンナム、ニャチャンの料理は「中部料理」と一括りにされることが多いが、多少なりとも地域差…

ベトナムの若き才能が輝く新世代バーテンダー ベトナムの若き才能が輝く新世代バーテンダー

近年、ベトナムではゆっくり落ち着いて会話とお酒を楽しめる“大人による、大人のための”バーが増え、国際的なコンペティション…

愛しの マムダフルライフ! 愛しの マムダフルライフ!

南北に伸びる全長3260kmの長大な海岸線を有するベトナムは、水産業発展の歴史と共に、豊富な魚やエビなどをはじめとした魚…

疲れた心に癒しを。部屋と花と私。 疲れた心に癒しを。部屋と花と私。

外から疲れて帰ってきて、掃除や食事の準備などの家事に追われて、ようやく部屋でひと休み。そんな時、自分の近くに花が飾ってあ…

大好きな家具と暮らす帰りたくなる家 大好きな家具と暮らす帰りたくなる家

「好みの家具で、好みの部屋を作る」。誰もが夢見たことがあるだろう。“自然と帰りたくなる家”、それは部屋のどこにいても大好…

スペシャルティコーヒーマスターズ スペシャルティコーヒーマスターズ

コーヒーの“豆からカップまで”(From seed to cup)一貫した体制・工程・品質管理を徹底させる、スペシャルテ…

インドカレーの扉 インドカレーの扉

ベトナムにはインド人シェフが腕を振るう本格派インド料理店が揃い、さまざまな国の人が集う。「インドといえばカレー! バター…

注意したい病気のこと。教えて、ドクター! 注意したい病気のこと。教えて、ドクター!

ベトナムではどんな病気に注意するべきなのか。何となく知識として知ってはいても、詳しく調べずに来越した人という人もいるだろ…

くだもの おやつ天国 くだもの おやつ天国

“フルーツ天国”とも呼ばれるほど、ベトナムにはたくさんの果物がある。 生で食すのはもちろん、乾燥させたり、揚げたり、調味…

モテる男のメンズ美容 モテる男のメンズ美容

愛される男に欠かせない“清潔感”。 それがあれば、9割の女性の第一関門を突破していると言っても過言ではない。 ついつい気…

コムビンザンの名店 コムビンザンの名店

ハノイとホーチミン市に住むベトナム人、それぞれ50人の計100人に、日本人にすすめたいコムビンザン(大衆食堂/Com B…