ベトナムスケッチ > ベトナム特集 > 今月の特集 > ...

今月の特集
ベトナムの常識・非常識

タグ:, ,
カテゴリ:今月の特集
更新:2012/09/28 – 14:00

編集部では、皆様からの情報をお待ちしています。情報掲載をご希望の方は、コチラまでご連絡を!

赤ん坊誕生赤ん坊誕生

赤ちゃんを見るとその愛らしさから、自然と「かわいい~!」といってしまうことはよくある。でも、実はベトナムではタブーなのです。ほかにも、赤ん坊への対応で気をつけなければいけないことをピックアップ!

【タブーとされる赤ちゃんへの対応】

01「いい子だね」、「キレイだね」、「からだが大きいね」など、赤ん坊を褒めるのはNG。言葉とは反対の出来事が起こると恐れられており、病気になったり、ものを食べなくなったりするとされている。実は褒め言葉は非難されがちなのだ。

02「かわいい」といってはいけない。霊がかわいいものを見つけてしまい、よくないことが起こるとされている。

「かわいい」といってはいけない。
かわいいっていっちゃだめー!

0316歳以上の未婚の女性は、赤ん坊の髪をかきあげてはいけない。赤ん坊の髪をかきあげると髪は逆立ったままになり、それは美しいとされない。つまり、未婚女性がその行動をすることで、その女性は美しいままではなくなるという意味をもつ。

04赤ん坊が生まれた時、家族以外で最初に会う人が重要とされている。理由は、最初に会った人の性格が赤ん坊に影響を与えるから。例えば、仕事がテキパキできる人と赤ん坊が会えば、その赤ん坊はテキパキと行動できる子になるとされている。

05生後1ヶ月ぐらいの時期に母親が毎日、炭やヒーターなどで手を温めて、子どもの額、鼻、腹を温めると、将来、その子どもはあまり風邪をひいたり、腹痛にかかったりしない。

06元気な子どもの洋服をもらい、自分の子どもに着せることは、その子どもと同じくらい元気になってほしいという願いが込められている。

1歳の誕生日には
シルバーアクセ!

かつて、1歳まで無事に生きることはとても大変なことだったため、ベトナムでは1歳の誕生日は盛大に祝われる。

1歳の誕生日にはシルバーアクセ!
腕輪などのアクセサリーのほか、おもちゃやシャツ、お金がプレゼントされる。

幼少期

子どもには、元気よく育ってほしい! と願う親は多いもの。しかし、ふとした出来事で成長を邪魔するとされる行いがある。

【タブーとされる幼児への対応】

07子どもに鏡をあまり見せないこと。夜泣きがひどくなるといわれている。

08くしで遊ばせない。くしで遊ばせると、子どもが話し始めるようになるまで時間がかかるらしい。

09家にいる時は帽子をかぶらせない。背が低くなる(背が伸びない)といわれている。

10子どもの頬にキスしたり、つねったりすると、頬が垂れ下がってしまう。

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

体にやさしく、子どもにも安心。 ヘルシースイーツを、手土産に。 体にやさしく、子どもにも安心。 ヘルシースイーツを、手土産に。

家にお呼ばれした時などの手土産にはスイーツが便利だ。でも、各家庭で子どもに禁止令を敷いていたり、ダイエット中で控えていた…

地域の担い手  伝統継承者 地域の担い手 伝統継承者

ベトナム各地に存在する伝統工芸村。そこではどんな伝統技術を、誰がどのように受け継いでいるのか。近年観光地としても人気を集…

新年を華やかに。中部料理万歳! 新年を華やかに。中部料理万歳!

ベトナム中部のフエ、ホイアン、クアンナム、ニャチャンの料理は「中部料理」と一括りにされることが多いが、多少なりとも地域差…

ベトナムの若き才能が輝く新世代バーテンダー ベトナムの若き才能が輝く新世代バーテンダー

近年、ベトナムではゆっくり落ち着いて会話とお酒を楽しめる“大人による、大人のための”バーが増え、国際的なコンペティション…

愛しの マムダフルライフ! 愛しの マムダフルライフ!

南北に伸びる全長3260kmの長大な海岸線を有するベトナムは、水産業発展の歴史と共に、豊富な魚やエビなどをはじめとした魚…

疲れた心に癒しを。部屋と花と私。 疲れた心に癒しを。部屋と花と私。

外から疲れて帰ってきて、掃除や食事の準備などの家事に追われて、ようやく部屋でひと休み。そんな時、自分の近くに花が飾ってあ…

大好きな家具と暮らす帰りたくなる家 大好きな家具と暮らす帰りたくなる家

「好みの家具で、好みの部屋を作る」。誰もが夢見たことがあるだろう。“自然と帰りたくなる家”、それは部屋のどこにいても大好…

スペシャルティコーヒーマスターズ スペシャルティコーヒーマスターズ

コーヒーの“豆からカップまで”(From seed to cup)一貫した体制・工程・品質管理を徹底させる、スペシャルテ…

インドカレーの扉 インドカレーの扉

ベトナムにはインド人シェフが腕を振るう本格派インド料理店が揃い、さまざまな国の人が集う。「インドといえばカレー! バター…

注意したい病気のこと。教えて、ドクター! 注意したい病気のこと。教えて、ドクター!

ベトナムではどんな病気に注意するべきなのか。何となく知識として知ってはいても、詳しく調べずに来越した人という人もいるだろ…

くだもの おやつ天国 くだもの おやつ天国

“フルーツ天国”とも呼ばれるほど、ベトナムにはたくさんの果物がある。 生で食すのはもちろん、乾燥させたり、揚げたり、調味…

モテる男のメンズ美容 モテる男のメンズ美容

愛される男に欠かせない“清潔感”。 それがあれば、9割の女性の第一関門を突破していると言っても過言ではない。 ついつい気…

コムビンザンの名店 コムビンザンの名店

ハノイとホーチミン市に住むベトナム人、それぞれ50人の計100人に、日本人にすすめたいコムビンザン(大衆食堂/Com B…

紳士・淑女のための ベトナムゴルフ入門 紳士・淑女のための ベトナムゴルフ入門

毎年新しいゴルフ場が誕生し、ゴルファー人口も急増中のベトナム。ベトナムに赴任して、休日の息抜きのほか、接待などビジネスシ…

新春アオザイ宣言 新春アオザイ宣言

2017年、ベトナムでは伝統あるアオザイテイラーの家に生まれた母娘を描いた映画『サイゴンのバーねえさん/Co Ba Sa…

業界人の推しメシ! 業界人の推しメシ!

ベトナムの芸能人やメディア関係者など第一線で活躍する“業界人”たちは いったいどこで、何を食べているのか? 彼らがプライ…

ベトナム二大市場で買い物 ブギウギ♪ ベトナム二大市場で買い物 ブギウギ♪

ベトナムには人々の営みの拠り所として、古き良き市場が今も盛況だ。地元の人はもちろん、世界中から訪れる観光客で賑わう二大市…

今日から簡単、ベトナム弁当。 今日から簡単、ベトナム弁当。

子どものランチや、健康・節約のために、ベトナムでもお弁当づくりをがんばるあなた。せっかくなら、ベトナムならではの食材やお…

生活も仕事もスムーズに!1日を支えるアプリたち 生活も仕事もスムーズに!1日を支えるアプリたち

毎日朝から就寝前まで、手放せない人が増えているであろうスマートフォン。SNSやゲームに限らず、スマホを最大限に活用すべく…

週末ホテル女子になっちゃおう♡ 夏に浮かれてプリンセス気分 週末ホテル女子になっちゃおう♡ 夏に浮かれてプリンセス気分

「暑い~!」「疲れた~!」「ベトナムでやることがな~い!」。それでも毎日頑張るお疲れの女子たちへ。日頃の不満とはいっとき…