今月の特集

自分が自分らしくあるために、声を上げてきたベトナムの人々ベトナムの虹のむこうに

自分が自分らしくあるために、声を上げてきたベトナムの人々ベトナムの虹のむこうに

「LGBTsに関して、ベトナムはオープンだ」。近年そういった声が聞こえるのは、さまざまな運動が続けられてきた背景がある。…

いまさらですが、主役に注目 ベトナム米・徹底解剖!

いまさらですが、主役に注目 ベトナム米・徹底解剖!

米を主食とするベトナムでは、魅力的な米文化が育まれてきた。輸出大国でもある名産地だけあり、米の品種は200種以上に上るう…

モデル4 0 人に聞きました! ベトナム人がスリムな理由ワケ

モデル4 0 人に聞きました! ベトナム人がスリムな理由ワケ

体の肉付きが気になる人も、年中無休のダイエッターも、参考にすべき痩身法がベトナムにある! 世界保健機構(WHO)が195…

知る人ぞ知るベトナムご当地名物 3度目のお土産

知る人ぞ知るベトナムご当地名物 3度目のお土産

定番土産は配り終え、流行のおしゃれアイテムも渡した。さて、次は何を贈ろう‥。そんな時は、「日本人はあまり知らない、とって…

新しい価値観が生まれる ベトナムオルタナティブクリエイターズ!

新しい価値観が生まれる ベトナムオルタナティブクリエイターズ!

世界に台頭するアジアのカルチャー。2020年、ここベトナムも、土地に根付いた文化に敬意を払いながら、しなやかに新しい表現…

職人技と美学は 国を越えてベトナム人が繋ぐ日本文化

職人技と美学は 国を越えてベトナム人が繋ぐ日本文化

日本人が継承してきた伝統文化は、職人の高齢化や人手不足が問題視されている。一方、ベトナムにその技術を伝え、担い手を育成・…

創刊20周年特集ベトナムと日本人の20年

創刊20周年特集ベトナムと日本人の20年

『ベトナムスケッチ』は2000年4月の創刊以来、ベトナムの発展と共にこの20年を過ごしてきた。同期間、この国と関わり続け…

お詫びと訂正

お詫びと訂正

『ベトナムスケッチ』2020年4月号の特集p.10「数字で見る20年史 日本とベトナムの熱い関係」の記述に一部誤りがあり…

今月のハイライト

ものぐさなあなたでもできる!/観葉植物入門

ものぐさなあなたでもできる!
観葉植物入門

殺風景な部屋に潤いを持たせたい。日々の疲れを癒したい。そんなアナタにおすすめなのが観葉植物。実はベトナムは観葉植物天国な…

運転免許証/取得マニュアル

運転免許証
取得マニュアル

ベトナムでの生活に慣れてくると、オートバイや車を運転してみたいという人も多いはず。そこで、日本の運転免許証保有者に向けて…

ベトナム漢方、基本の「き」!

ベトナム漢方、基本の「き」!

「日常のちょっとした症状の改善に、ベトナムの漢方を使ってみたい。だけど、取り入れ方がよく分からない…」。そんなスケッチ読…

手放すことから始める/ベトナムのお引越し

手放すことから始める
ベトナムのお引越し

引越しの準備って、大変。じゃあ、ちょっと考えてみよう。手放す勇気が、効率の良い引越しへの近道だということを。ベトナムから…

イマドキのベトナム新人類

ベトナムマンガの歴史と未来

ベトナムマンガの歴史と未来

日本のマンガが大人気のベトナム。でも最初から日本のマンガがあったわけではないはず。というわけで、今回のクルヴィエットはベ…

ベトナム人は/どんな習い事がお好き?/~ホーチミン市編~

ベトナム人は
どんな習い事がお好き?
~ホーチミン市編~

自分磨きやキャリアップのために、仕事帰りに習い事へ行く人が多いベトナム人。2014年、ホーチミン市の若者の間で流行りはじ…

踊れ踊れ踊れ~♪/ハノイで巻き起こる 「カップルダンス」

踊れ踊れ踊れ~♪
ハノイで巻き起こる 「カップルダンス」

今ハノイで熱い社交ダンス、通称「カップルダンス」。曲がかかれば、その場に居合わせた初対面の人とでも、すぐに手を取り合い踊…

毎年100組の夫婦が参加/盛大に行われる「合同結婚式」

毎年100組の夫婦が参加
盛大に行われる「合同結婚式」

派手婚が人気のベトナムだが、お金がなく、結婚式を挙げられないカップルもいる。そこで登場したのが、「合同結婚式/Lễ Cư…

フォトエッセイ

No.039 変わらない存在/Yoshinori Arai

No.039 変わらない存在
Yoshinori Arai

「人と出逢い、繋がり、ひとつになり、無垢な瞳と見つめ合い、その一瞬に言葉以上の何かを交し合う」。そんな写真が撮りたくて、…

No.038 櫓漕ぐ音/Tsutsumi Naruo

No.038 櫓漕ぐ音
Tsutsumi Naruo

この10年余りの間に、メコンデルタでも着々とインフラ整備が進んでいる。 特に道路の整備、新設は急速でカントー(Can T…

No.037 袋の中の金魚/Van Tri Le

No.037 袋の中の金魚
Van Tri Le

朝9時頃から夕方まで、ホーチミン市1区のグエンフーカン通りでは、同じ名前の橋を越えた場所に停められたオートバイの周りに人…

No.036 ショロンで食す/Sono Ken

No.036 ショロンで食す
Sono Ken

中華街、そこには何か変わった食べ物があり、それはとても美味しいものだ。 生まれて初めて中華街を訪れたのは20年以上も前の…

No.035 白の下にあるもの/Yamazaki Higiri

No.035 白の下にあるもの
Yamazaki Higiri

地震国から来た身にとっては少し羨ましくも思うのだが、ベトナムの多くの塀や壁は積み重なったレンガで造られている。赤みの強い…

No.034 1ドルの食事/Nguyen Hong Duong

No.034 1ドルの食事
Nguyen Hong Duong

ホーチミン市1区で働きレストランでランチをするのは、優雅な生活に見えるかもしれない。だが、価格はちっとも安くないため、安…

No.033 旅の伴侶/Sugita Noriaki

No.033 旅の伴侶
Sugita Noriaki

陸路での旅が好きだ。とりわけバスや列車で広い大地を移動する、時間をかけて点と点を結ぶ旅は、まるでその土地土地に溶け込んだ…

No.032 ハノイのタトゥー/Thiep Nguyen

No.032 ハノイのタトゥー
Thiep Nguyen

ここ数年で、タトゥーアートは都市部で飛躍的に広まり、売春婦、囚人、ギャングといった「社会悪」を象徴する不名誉さは影を薄め…