ベトナムスケッチ > ベトナム南部 > ホーチミン市 > サイゴン通信 > ...

【サイゴン通信】初詣は、有名な寺院が多い5区で!

タグ:,
カテゴリ:サイゴン通信
更新:2020/12/30 – 10:00

編集部では、皆様からの情報をお待ちしています。情報掲載をご希望の方は、コチラまでご連絡を!
コロナ禍により、日本への帰国が難しい2021年の正月シーズン。今年はベトナム国内の寺院へ初詣に行ってみてはどうだろう。ホーチミン市の5区にある華人街チョロン(Cho Lon)なら、築100年以上の有名な寺や廟が集まっている。

掲載内容は取材時点の情報です。 店舗等の都合や現地事情により内容が異なる場合があります。


航海の守り神・天后聖母(媽祖)を祀る道教寺院

ティエンハウ(天后)寺
Chua Ba Thien Hau

1760年に中国・広東省広州出身の華僑によって建てられたベトナム最古の華僑寺の1つで、1993年に国家級芸術建築遺産に指定された。「穂城會舘/Hoi Quan Tue Thanh」という別名があり、古代中国の寺院建築の特徴をもつ。天井から多くつるされた渦巻き型のお香「塔香」が有名で、1つ3万VND~。赤いお札を添えたら、お香に火をつけてもらおう。燃え尽きるまでは約1週間。

住所:710 Nguyen Trai St., Ward 11, Dist. 5
営業時間:6:00~11:30 / 13:00~16:30
料:無料

お札には「合家平安(家内安全)」、「萬事如意(万事順調)」、「生意興隆(商売繁盛)」、「貴人扶助(メンターの助け)」と書かれている


大地と人間の守り神「本頭公」が本尊

オンボン寺
Chua Ong Bon

730年に中国・福建省の泉州と漳州の商人によって共同で創建され、「二府廟/Mieu Nhi Phu」、「二府會舘/Hoi Quan Nhi Phu」とも呼ばれる。1998年に国家級文化歴史遺産に指定された。チョロンでは天后や関羽を本尊とする寺院が多い中、ここはオン・ボン・コン(Ong Bon Cong/本頭公)が本尊だ。壁画や支柱などには『西遊記』などを題材にした装飾が見られる。 

住所:264 Hai Thuong Lan Ong St., Ward 14, Dist. 5
営業時間:6:00~17:00
料:無料

1875年、1901年、1990年、1996年と何度か修繕され、貴重な工芸品もある。線香は大きさにより1束2万VND~で購入できる


「関公」を祀り商売繁盛を願う

ギアアンホイクアン(義安會舘)
Nghia An Hoi Quan

別名オン寺(Chua Ong)とも呼ばれる。1872年に中国・潮州出身の華人が建立、『三国志』で有名な武将・関羽を関帝として祀る。約2000㎡の前庭があり、1993年に国家級芸術建築遺産に指定された。

住所:676 Nguyen Trai St., Ward 11, Dist. 5
営業時間:6:00~17:00
料:無料


地面はすべて石畳でできている。線香は1人約3本まで無料。大きさにより1束3万VND~で購入することも可能


中国系ベトナム人「明郷」が1902年に建立

ミンフーン(明郷)寺
Chua Minh Huong

別名は「福安會舘/Hoi Quan Phuoc An」。中国の清(Thanh)朝時代の芸術品などがあり、2009年に都市級芸術建築遺跡に指定。関帝廟だが、商売以外に恋愛成就や就職祈願の寺としても知られる。

住所:184 Hong Bang St., Ward 12, Dist. 5
営業時間:6:00~16:00
料:無料


寺内には300年以上前の木材の彫像などもある。古代中国の建築の特徴が見られ、ユニークなデザインと神聖な雰囲気を感じ取れる

覚えておこう! 焼香マナー

ベトナムの道教や仏教の寺院での参拝方法は、日本とは異なる点が多い。失礼に当たらないよう、最低限の基本マナーを把握しておこう。

服装は、長袖・長ズボンが必須。足元はサンダルでも問題ない。祈りの際は、長い線香を1本なら両手で挟み、複数なら指先で両側から持ち、捧げるように額の前まで持ち上げて、3回礼をする。中には、3回以上礼をする人の姿も見られる。香炉に線香をあげ、合掌した手を数回振る。複数の香炉を回るため、1ヶ所で1~数本ずつ焼香する。

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

【サイゴン通信】「100円」でローカル朝食巡り 【サイゴン通信】「100円」でローカル朝食巡り

ストリートフード天国のベトナムといえば、まずは朝ごはん。出勤途中に店に立ち寄って持ち買ったり、路上屋台でかきこんだりでき…

【サイゴン通信】若手ベトナム人が作る個性派アクセサリー 【サイゴン通信】若手ベトナム人が作る個性派アクセサリー

“らしさ”を追い求める若手ベトナム人クリエイターたちが生み出したアクセサリーの品々は、差別化を意識した彼らのユニークな世…

【サイゴン通信】暑い夏は「冷やし中華」でツルっとさっぱり! 【サイゴン通信】暑い夏は「冷やし中華」でツルっとさっぱり!

同じ空間に暑い夏に食べたい冷たい料理といえば、思い浮かぶのは「冷やし中華」しかない! 食欲が落ち、栄養不足になりがちな夏…

【サイゴン通信】手間いらずの観葉植物 【サイゴン通信】手間いらずの観葉植物

同じ空間にあるだけで、癒しを与えてくれる観葉植物。緑色は「眺めると眼によい」ほか、ストレスや疲労を和らげてくれるなど、心…

【サイゴン通信】<br>オンラインで簡単注文! ベトナム産の上質フルーツ 【サイゴン通信】
オンラインで簡単注文! ベトナム産の上質フルーツ

果物天国ベトナムでは、温帯果実からトロピカルフルーツまで、ありとあらゆる種類が楽しめる。産地や安全性を重視する人が増えた…

【サイゴン通信】<br>誕生日パーティーは、キッズカフェがお手軽! 【サイゴン通信】
誕生日パーティーは、キッズカフェがお手軽!

ホーチミン市内は子どもが思い切り遊べる場が少なく、子連れの外食も悩みがち。そんな時は、最近人気のキッズカフェやスペースを…

【サイゴン通信】これぞサイゴン流、暑さ対策! 【サイゴン通信】これぞサイゴン流、暑さ対策!

四季があるベトナム北部と異なり、1年を通して暑い熱帯モンスーン気候に属すホーチミン市は、乾季と雨季の2シーズンのみ。雨季…

【サイゴン通信】<br>男性の好みに合わせて選ぶ、ベトナム産ギフト 【サイゴン通信】
男性の好みに合わせて選ぶ、ベトナム産ギフト

ベトナムには女性の日が1年で2日もあるのに、男性の日は1日もない。「残りの363日は男性の日」という冗談があるほどだ。3…

【サイゴン通信】選んで楽しい、うんちくも語れる! <br>こだわり本気チョコレート 【サイゴン通信】選んで楽しい、うんちくも語れる!
こだわり本気チョコレート

ベトナムではバレンタインデーに女性が男性にチョコを送る文化はあまり根付いていないものの、近年チョコレートをプレゼントする…

【サイゴン通信】カウントダウンの花火が見られる、<br>1区のルーフトップバー 【サイゴン通信】カウントダウンの花火が見られる、
1区のルーフトップバー

 高い位置から夜の絶景と合わせて花火と音楽のコラボレーションを楽しめる、新年のカウントダウンにぴったりな1区のルーフトッ…

【サイゴン通信】運動不足を解消したい人は、<br>ダンスで楽しく健康づくり! 【サイゴン通信】運動不足を解消したい人は、
ダンスで楽しく健康づくり!

このご時世、つい1日中テレビを見たり、携帯を眺めたりして過ごしてしまう方が多いのではないだろうか。ダンスは、運動不足解消…

【サイゴン通信】新たな交通手段の切り札。<br>メトロの建設現場に潜入! 【サイゴン通信】新たな交通手段の切り札。
メトロの建設現場に潜入!

在住外国人が生活する上で、ベトナムのバイクの交通量と信号無視の多さは不安要素の1つといえる。常習化している無免許運転や飲…

【サイゴン通信】遊園地やピクニックなども! 楽しさいっぱいの動植物園 【サイゴン通信】遊園地やピクニックなども! 楽しさいっぱいの動植物園

ホーチミン市1区にあるサイゴン動植物園(Thao Cam Vien Sai Gon)は、1864年の創設以来、家族で遊べ…

【サイゴン通信】ビエンホアで、ポニーと自然に触れ合う休日を! 【サイゴン通信】ビエンホアで、ポニーと自然に触れ合う休日を!

多忙な日々と街の騒音から少し離れて、自然に触れたい人は多いのでは。家族や友人などと一緒に楽しみながら、穏やかな雰囲気を満…

【サイゴン通信】親子連れで一緒に楽しめる。<br>夏はやっぱりプール遊び! 【サイゴン通信】親子連れで一緒に楽しめる。
夏はやっぱりプール遊び!

ベトナムの南部は通年で暑く、年中が水泳シーズンと言っても過言ではない。子どもの感性や健康な身体を育みたいと、レジャープー…

【サイゴン通信】雨季に欠かせない! <br>ナチュラル系の蚊対策 【サイゴン通信】雨季に欠かせない! 
ナチュラル系の蚊対策

雨季に入ると、とたんに増える蚊。蚊を媒介する病気は、デング熱など健康上のリスクが高い。電気ラケットや強力な虫よけスプレー…

【サイゴン通信】1区内に点在する公園を巡って緑豊かな自然に浸ろう! 【サイゴン通信】1区内に点在する公園を巡って緑豊かな自然に浸ろう!

自然にあまり触れる機会のないホーチミン市での日常生活では、ほこりや疲労、ストレスなどに悩まされている人が多い。たまには仕…

【サイゴン通信】サイゴン時代の思い出が蘇る、1区の懐かしいカフェ 【サイゴン通信】サイゴン時代の思い出が蘇る、1区の懐かしいカフェ

ホーチミン市は、ベトナム戦争が終結するまで「サイゴン」と呼ばれていた。今回紹介するのは、そんなサイゴン時代がどんな街だっ…

暑さに疲れた夜は、クラフトビールで乾杯! 暑さに疲れた夜は、クラフトビールで乾杯!

乾季の真っ只中で、日に日に暑さが厳しくなってきているホーチミン市。 そんな気候だからこそおいしい、クラフトビール巡りをし…

【サイゴン通信】部屋をより華やかに!<br>小さい雑貨を飾ってみよう 【サイゴン通信】部屋をより華やかに!
小さい雑貨を飾ってみよう

ベトナムは国際女性デーが、日本はホワイトデーがある3月。大切な人に花束や服などを贈る人が多いが、今年は少々異なるものを選…