ベトナムスケッチ > ベトナム特集 > 今月の特集 > ...

おいしい・ヘルシー・ビューティフル!
愛しのベジごはん

タグ:, , ,
カテゴリ:今月の特集
更新:2020/12/01 – 10:00

編集部では、皆様からの情報をお待ちしています。情報掲載をご希望の方は、コチラまでご連絡を!

ヴァンダイエット料理教室のヴァン先生が伝授!

おうちでベジごはん

ベトナムの家庭料理を日本語で学べる「ヴァンダイエット(Van Diet)料理教室」。
多くの日本人生徒が信頼を寄せるヴァン(Van)先生が、スケッチ読者に向けてベジタリアンフードの楽しみ方を教えてくれた。

ベトナムの野菜を知ろう!

福地ヴァンさん

ベトナム料理店と日本料理店での経験と知識を活かしながら料理教室を運営。楽しくて分かりやすいレッスンが好評で、参加者の多くがリピーターとなっている。

教室と併せて申し込める「市場ツアー」も人気。教室内に子ども用スペースがあり、子連れでの参加も可能。開講日時の詳細はウェブサイトで確認を。
ヴァンダイエット料理教室/Van Diet Cooking Class
電話:076 545 0143
メール:vandietcooking@gmail.com
ウェブサイト:www.vandiet.com

………ベジメモ

米麺のブン(Bun)やフォー(Pho)のスープ麺の付け合わせとして提供される、細くクルクルとした野菜。緑のものは空心菜を、エンジ色はバナナの葉っぱをピーリングしたもの。


 

簡単×満足!ベジレシピ

①揚げ湯葉は6等分に切る。
②フクロタケは石づきを除いて半分に切る。
③塩漬けダイコンを一口サイズに切り、水に浸けておく。
④ハヤトウリ、ニンジン、ピーマンを一口サイズに切る。
⑤鍋に赤ワケギを入れて炒め、③④とフクロタケと水を入れて10分炒める。
⑥鍋に揚げ湯葉、ホウレンソウを加える。
⑦腐乳、砂糖、ベトナム醤油を加えて5分煮たら、最後にノコギリコリアンダーとコショウをトッピングする。

塩漬けダイコンは15分間水に漬けて塩抜きする
野菜はジグザグナイフでカット。味が染みやすくなる

 

①緑豆はぬるま湯に30分漬けた後、鍋に緑豆を入れて5mm程度の高さになる量の水をいれ、10分弱火にかける。さらに5分余熱で温める。ご飯のように炊飯器で炊いてもOK。
②黒キクラゲは水に10分漬けて戻し、みじん切りにする。タロイモ、ニンジンは千切り、細ネギは小口切りにする。
③ボールに①②と豆腐、塩、コショウ、砂糖1、ベトナム醤油を入れて混ぜる。
④③を揚げ湯葉もしくはライスペーパーで包む。
⑤油できつね色になるまで揚げる。
⑥タレは材料をすべて混ぜる。

タロイモの皮は固いため、ピーラーではなく包丁で切り落とす
揚げ湯葉が分厚い時は、薄く剥がしてから具を巻く

 

①タロイモ、ムラサキイモは皮をむき2cm程度に切る。
②ココナッツの果肉を調理袋に入れた後、ボウルでぬるま湯に浸し、ココナッツミルクを濃いめに300ml絞る。さらにぬるま湯を加え、ココナッツミルクを薄めに600ml絞る。
③パンダンリーフを2つの束にくくる。
④鍋にタロイモ、ムラサキイモ、もち米、ココナッツミルク(薄)、パンダンリーフを入れて煮る。
⑤もち米とタロイモ、ムラサキイモが柔らかくなったら、塩、砂糖(100g)を加え、沸騰させてから火を下ろす。
⑥小鍋にココナッツミルク(濃)、パンダンリーフ、砂糖(大さじ2)、小麦粉を入れて火にかける。沸騰してとろみが付いたらココナッツソースの完成。
⑦⑤を器に盛り付け、⑥のソースをかける。温かいままでも冷やしてもよい。

ココナッツミルクは缶詰でも代用できるが、
果肉から絞るとおいしさが格段にアップ
パンダンリーフは甘い香りが特徴でデザートやご飯を炊くときによく使用する

………ベジメモ

ベトナム語でアボカドを指す 「Bơ」は「バター」という意味。品種「034」が有名。カフェ「シェルターコーヒー&ティー/Shelter Coffee & Tea」(13 Le Thanh Ton St., Dist. 1, HCMC)ではアボカドのスムージーとコーヒーを合わせた「アボカドコーヒー」を販売。

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

北・中・南部、各地で味もマナーも違う!<br>ベトナムの食卓 北・中・南部、各地で味もマナーも違う!
ベトナムの食卓

国土が南北に長いベトナムは、地域によって言葉から気候までそれぞれ特徴が異なる。今回はとりわけ違いがよく分かる「食卓」に着…

週末アクティビティのすすめ<br>俺たち、GET WILD! 週末アクティビティのすすめ
俺たち、GET WILD!

疲れを言い訳に週末ステイホームでだらだら過ごすなんてもったいない! そんな諸君を代表してベトナム在住の働く男たちに、初心…

自分が自分らしくあるために、声を上げてきたベトナムの人々<br>ベトナムの虹のむこうに 自分が自分らしくあるために、声を上げてきたベトナムの人々
ベトナムの虹のむこうに

「LGBTsに関して、ベトナムはオープンだ」。近年そういった声が聞こえるのは、さまざまな運動が続けられてきた背景がある。…

いまさらですが、主役に注目<br>ベトナム米・徹底解剖! いまさらですが、主役に注目
ベトナム米・徹底解剖!

米を主食とするベトナムでは、魅力的な米文化が育まれてきた。輸出大国でもある名産地だけあり、米の品種は200種以上に上るう…

モデル4 0 人に聞きました! ベトナム人がスリムな理由ワケ モデル4 0 人に聞きました! ベトナム人がスリムな理由ワケ

体の肉付きが気になる人も、年中無休のダイエッターも、参考にすべき痩身法がベトナムにある! 世界保健機構(WHO)が195…

知る人ぞ知るベトナムご当地名物 3度目のお土産 知る人ぞ知るベトナムご当地名物 3度目のお土産

定番土産は配り終え、流行のおしゃれアイテムも渡した。さて、次は何を贈ろう‥。そんな時は、「日本人はあまり知らない、とって…

新しい価値観が生まれる ベトナムオルタナティブクリエイターズ! 新しい価値観が生まれる ベトナムオルタナティブクリエイターズ!

世界に台頭するアジアのカルチャー。2020年、ここベトナムも、土地に根付いた文化に敬意を払いながら、しなやかに新しい表現…

職人技と美学は 国を越えてベトナム人が繋ぐ日本文化 職人技と美学は 国を越えてベトナム人が繋ぐ日本文化

日本人が継承してきた伝統文化は、職人の高齢化や人手不足が問題視されている。一方、ベトナムにその技術を伝え、担い手を育成・…

創刊20周年特集ベトナムと日本人の20年 創刊20周年特集ベトナムと日本人の20年

『ベトナムスケッチ』は2000年4月の創刊以来、ベトナムの発展と共にこの20年を過ごしてきた。同期間、この国と関わり続け…

お詫びと訂正 お詫びと訂正

『ベトナムスケッチ』2020年4月号の特集p.10「数字で見る20年史 日本とベトナムの熱い関係」の記述に一部誤りがあり…

体にやさしく、子どもにも安心。 ヘルシースイーツを、手土産に。 体にやさしく、子どもにも安心。 ヘルシースイーツを、手土産に。

家にお呼ばれした時などの手土産にはスイーツが便利だ。でも、各家庭で子どもに禁止令を敷いていたり、ダイエット中で控えていた…

地域の担い手  伝統継承者 地域の担い手 伝統継承者

ベトナム各地に存在する伝統工芸村。そこではどんな伝統技術を、誰がどのように受け継いでいるのか。近年観光地としても人気を集…

新年を華やかに。中部料理万歳! 新年を華やかに。中部料理万歳!

ベトナム中部のフエ、ホイアン、クアンナム、ニャチャンの料理は「中部料理」と一括りにされることが多いが、多少なりとも地域差…

ベトナムの若き才能が輝く新世代バーテンダー ベトナムの若き才能が輝く新世代バーテンダー

近年、ベトナムではゆっくり落ち着いて会話とお酒を楽しめる“大人による、大人のための”バーが増え、国際的なコンペティション…

愛しの マムダフルライフ! 愛しの マムダフルライフ!

南北に伸びる全長3260kmの長大な海岸線を有するベトナムは、水産業発展の歴史と共に、豊富な魚やエビなどをはじめとした魚…

疲れた心に癒しを。部屋と花と私。 疲れた心に癒しを。部屋と花と私。

外から疲れて帰ってきて、掃除や食事の準備などの家事に追われて、ようやく部屋でひと休み。そんな時、自分の近くに花が飾ってあ…

大好きな家具と暮らす帰りたくなる家 大好きな家具と暮らす帰りたくなる家

「好みの家具で、好みの部屋を作る」。誰もが夢見たことがあるだろう。“自然と帰りたくなる家”、それは部屋のどこにいても大好…

スペシャルティコーヒーマスターズ スペシャルティコーヒーマスターズ

コーヒーの“豆からカップまで”(From seed to cup)一貫した体制・工程・品質管理を徹底させる、スペシャルテ…

インドカレーの扉 インドカレーの扉

ベトナムにはインド人シェフが腕を振るう本格派インド料理店が揃い、さまざまな国の人が集う。「インドといえばカレー! バター…

注意したい病気のこと。教えて、ドクター! 注意したい病気のこと。教えて、ドクター!

ベトナムではどんな病気に注意するべきなのか。何となく知識として知ってはいても、詳しく調べずに来越した人という人もいるだろ…