ベトナムスケッチ > ベトナム特集 > 今月の特集 > ...

おいしい・ヘルシー・ビューティフル!
愛しのベジごはん

タグ:, , ,
カテゴリ:今月の特集
更新:2020/12/01 – 10:00

編集部では、皆様からの情報をお待ちしています。情報掲載をご希望の方は、コチラまでご連絡を!

体や地球に優しい食を提案する隠れ家的ビーガンカフェ

オーナーのシュシュ・レー(Shushu Le)さんはドイツ国籍のベトナム人。ドイツのビーガンレストランでのアルバイトでそのノウハウを学び、ハノイでヨーロッパ式のビーガンカフェを作りたいという思いで2020年3月に「キエツビーガンカフェ&ビストロ」をオープンした。

食事のおいしさはもちろん、誰かの家にいるようなアットホームな雰囲気とバルコニー席の居心地のよさも評判で、癒しを求めてやってくる常連客が多いのも納得だ。

看板メニューの「キエツのドネルケバブ」は、ケバブの“肉”としてグルテンを主原料とした加工食品「グルテンミート/Gluten Meat」を使用。スパイスで香りづけしたグルテンミート、レタス、トマト、キュウリがたっぷり入った満足感のある仕上がりだ。アボカド好きには、フレッシュなアボカドマッシュとニンジン、キャベツ、ビーガンエッグのハーモニーが楽しめる「アボカドトースト/Avocado Toast」がおすすめ。食後は自家製の「キエツリークッキー」とコーヒーの最強コンビを楽しもう。テイクアウトやグラブ(Grab)の宅配にも対応している。

「キエツのドネルケバブ/Kiez’s Doner Kebeb」7万9000VND。グルテンミートを漬けた「ザジキソース/Tzaziki Sauce」は豆乳、ディル、レモン、オリーブオイルなどを使用

気分をリフレッシュしたい時には、「ミント入りキンカンジュース/Kumquat Mint」3万VND

「アボカドトースト/Avocado Toast」(5万9000VND)はサワードウ(Sourdough)の酸味と野菜の甘みが絶妙にマッチ

「キエツリークッキー/Kiezly Cookie」(2万VND)は手土産にも喜ばれる

動物の保護活動や売上の一部を寄付するなど社会貢献にも取り組んでいる

Kiez Vegan Cafe & Bistro
住所:2, Ngo 31, Xuan Dieu St., Tay Ho Dist., Hanoi
電話:086 262 9434
営業時間:9:00~18:00 (L.O.)要問い合わせ
Facebook: @kiezvegancafe

………ベジメモ

ベトナム版「青汁」と言えば、「ザ(ラ)ウマー/Rau Ma」。和名は「ツボ草」。体の熱を逃がすことからジュースやスムージーにしてよく飲まれるほか、皮膚炎や傷の治療に効果があるとされる。


あなたのベジライフ、教えてください

心身を満たしてくれるベジごはんに出会うと、どんな人が料理をしているのか知りたくなるはず。口コミで評判が広がるレストラン「ワンオーエイトイータリー/108eatery」のムーン・ヒウォン(Moon Heewon)さんに料理に託す思いを聞いた。
108eatery

ワンオーエイトイータリー

ムーン・ヒウォンさん

韓国出身。2014年にホーチミン市でフラワーギフトショップ「ペマ/PEMA」を、2017年にガーデンレストラン「108イータリー」を立ち上げる。現在はカフェ「ワンスリースリーコバック/133 CO BAC」の2階でビーガンフードを提供している。

食材への深い愛とおいしい記憶に出会える場所

ホーチミン市1区にあるカフェ「133コバック」の2階には自然光が差し込む落ち着いた心地よい空間が広がる。ここがムーン・ヒウォンさんによるフードプロジェクト「108イータリー」の新たな活動場所だ。

ムーンさんは2012年に「133コバック」のオーナーであり夫のジョンさんとベトナムに移住し、フラワーギフトショップやガーデンレストランを運営。コロナ渦で休業した後、ランチのみの宅配サービスやファッションブランド「カレム/KAAREM」と食のポップアップイベントを行うなど、かたちを変えてしなやかな活動を続けてきた。
ムーンさんは過去にチベットを旅しながらチベット仏教について学んだ期間があった。その時の体験は「食材の生命を敬いながら、別のかたちの生命に変える」という彼女の料理のコンセプトに紐づいている。

「ビーガンを実践していると、時に難しいこともあります。ですから、ここでは“Plant-based”(植物由来)をテーマに菜食の楽しさをより多くの方に提案していきたいです」とムーンさんは語る。

野菜は信頼するサプライヤーから調達。生産者がどのような環境で野菜を育てているのかを知るべく、ダックラック(Dak Lak)省で日本人が経営する「ニコニコヤサイ/NICO NICO YASAI」の農園を近々訪問する予定だ。「好きな食材はかぼちゃ。冷蔵庫に入れる必要がないので、キッチンに飾っていつでも眺めていられるからです」時間をかけて食材に向き合うムーンさんの人となりがすべてのおいしさにつながり、訪れる人々の記憶に残る食体験をもたらしている。

「ビビンパ/Bibim Bap」(13万VND)のキーポイントは豆もやしの食感。季節の葉もの、ズッキーニ、人参など、たっぷりの野菜と自家製コチュジャンを混ぜ合わせて

「ブランチプレート/Brunch Plate」18万VND

「レンズ豆のカレー/Lentil Curry」13万VND

自家製発酵ドリンク「コンブチャ/Kombucha」6万~7万VND
自家製アーモンドミルクのラテや韓国スタイルのタパスも展開予定

108eatery
住所:2F,133 Co Bac St., Dist. 1, HCMC
電話:090 248 8830
営業時間:要問い合わせ
Facebook: @108eatery

………ベジメモ

無農薬・無化学肥料栽培を実践する「ニコニコヤサイ/NICO NICO YASAI」は、ホーチミン市2区「ズズコンセプトストア/ZUZU concept store」(48A Tran Ngoc Dien, Thao Dien Ward. Dist. 2)で日曜9:00~12:00のみマーケットを開催中。

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

ベトナム語 あきらめるのは まだ早い! ベトナム語 あきらめるのは まだ早い!

この記事を読んでも、ベトナム語がペラペラ話せるようにはなりません。ベトナム語学習において、発音の難しさに心が折れるのは誰…

推しが見つかる V-POP!最前線 推しが見つかる V-POP!最前線

ベトナムのカルチャーで今、最も熱いのは、何と言ってもV-POP(ベトナムポップミュージック)! 多様な音楽性を持ち才能溢…

日本人インフルエンサーの一押し料理<br>ストリートフードマニア 日本人インフルエンサーの一押し料理
ストリートフードマニア

ベトナムのストリートフードと言えば当然、屋台料理と思われることが多い。だがデリバリー文化の発展とともに、路上系フードも今…

ステイホームでステイハッピー <br>ベトナムなんでもDIY ステイホームでステイハッピー
ベトナムなんでもDIY

コロナ禍の影響で外出自粛ムードが続く中、在宅時間を持て余していませんか?「もう何をしたらいいかわからない!」そんなときの…

昔ながらのベトナムの知恵<br>ハーブ&スパイス美的生活 昔ながらのベトナムの知恵
ハーブ&スパイス美的生活

ベトナムにも昔から、自然の恵みを利用した民間療法がある。なかでも市場で気軽に手に入る身近なハーブやスパイスを手に入れて、…

経験談から知る<br>本帰国後の学校選び 経験談から知る
本帰国後の学校選び

ベトナム暮らしが終わりを告げると同時に、本帰国や他国への赴任には準備が必要だ。子どもの学校選びもその1つ。先輩の体験談を…

健康を支えてくれる白い恋人 ベトナム★ミルクラブ 健康を支えてくれる白い恋人 ベトナム★ミルクラブ

健やかな毎日を送るのに欠かせない、自然の栄養がいっぱい詰まった牛乳。店頭でよく目にする有名メーカー以外にも、街中の牛乳屋…

オフィス&学校の強い味方 ベトナム快適文具 オフィス&学校の強い味方 ベトナム快適文具

4月は異動や転職、入学などで新しい文房具をそろえたい季節。仕事用なら、オリジナリティがあり仕事が楽しくなるアイテムをおさ…

愛され続けるベトナムの国民食Mì Gói三昧 愛され続けるベトナムの国民食Mì Gói三昧

ベトナムで即席麺(ミーアンリエン/Mi An Lien)と言えば、中華麺(ミー/Mi)を包んだ(ゴーイ/Goi)袋麺「ミ…

愛のカタチは進化する ベトナム 恋愛白書 愛のカタチは進化する ベトナム 恋愛白書

時代が変われば、人々の考え方も変化するもの。日本では恋愛や結婚の価値観がひと昔前と大きく変わっていると言われているが、ベ…

北・中・南部、各地で味もマナーも違う!<br>ベトナムの食卓 北・中・南部、各地で味もマナーも違う!
ベトナムの食卓

国土が南北に長いベトナムは、地域によって言葉から気候までそれぞれ特徴が異なる。今回はとりわけ違いがよく分かる「食卓」に着…

週末アクティビティのすすめ<br>俺たち、GET WILD! 週末アクティビティのすすめ
俺たち、GET WILD!

疲れを言い訳に週末ステイホームでだらだら過ごすなんてもったいない! そんな諸君を代表してベトナム在住の働く男たちに、初心…

自分が自分らしくあるために、声を上げてきたベトナムの人々<br>ベトナムの虹のむこうに 自分が自分らしくあるために、声を上げてきたベトナムの人々
ベトナムの虹のむこうに

「LGBTsに関して、ベトナムはオープンだ」。近年そういった声が聞こえるのは、さまざまな運動が続けられてきた背景がある。…

いまさらですが、主役に注目<br>ベトナム米・徹底解剖! いまさらですが、主役に注目
ベトナム米・徹底解剖!

米を主食とするベトナムでは、魅力的な米文化が育まれてきた。輸出大国でもある名産地だけあり、米の品種は200種以上に上るう…

モデル4 0 人に聞きました! ベトナム人がスリムな理由ワケ モデル4 0 人に聞きました! ベトナム人がスリムな理由ワケ

体の肉付きが気になる人も、年中無休のダイエッターも、参考にすべき痩身法がベトナムにある! 世界保健機構(WHO)が195…

知る人ぞ知るベトナムご当地名物 3度目のお土産 知る人ぞ知るベトナムご当地名物 3度目のお土産

定番土産は配り終え、流行のおしゃれアイテムも渡した。さて、次は何を贈ろう‥。そんな時は、「日本人はあまり知らない、とって…

新しい価値観が生まれる ベトナムオルタナティブクリエイターズ! 新しい価値観が生まれる ベトナムオルタナティブクリエイターズ!

世界に台頭するアジアのカルチャー。2020年、ここベトナムも、土地に根付いた文化に敬意を払いながら、しなやかに新しい表現…

職人技と美学は 国を越えてベトナム人が繋ぐ日本文化 職人技と美学は 国を越えてベトナム人が繋ぐ日本文化

日本人が継承してきた伝統文化は、職人の高齢化や人手不足が問題視されている。一方、ベトナムにその技術を伝え、担い手を育成・…

創刊20周年特集ベトナムと日本人の20年 創刊20周年特集ベトナムと日本人の20年

『ベトナムスケッチ』は2000年4月の創刊以来、ベトナムの発展と共にこの20年を過ごしてきた。同期間、この国と関わり続け…

お詫びと訂正 お詫びと訂正

『ベトナムスケッチ』2020年4月号の特集p.10「数字で見る20年史 日本とベトナムの熱い関係」の記述に一部誤りがあり…