ベトナムスケッチ > ベトナム南部 > ホーチミン市 > レストラン > ベトナム料理 > ...

【ホーチミン市・シェフのとっておきグルメ】
細やかな工夫が詰まった
目でも楽しめるベトナム料理
「クンディンレストラン/ Cung Dinh Restaurant」

タグ:, ,
カテゴリ:ベトナム料理, ホーチミン市
更新:2020/03/07 – 10:00

編集部では、皆様からの情報をお待ちしています。情報掲載をご希望の方は、コチラまでご連絡を!ベトナム最大の商業都市(旧称サイゴン/Sai Gon)。高層ビルが林立する近代的な街で、洒落た店やスパ、カフェ、レストランが集まり、観光客の姿も多い。

ザボンサラダ/Goi Buoi

皮を器に使用して、余すとこなく生かしたザボン尽くしのサラダ。35万9000VND++

花に見立てたミニトマトがかわいらしく、パイナップルの香りが食欲をそそる春巻き(Cha Gio)。24万9000VND++
鶏と豚の骨をじっくり煮込み、豚皮と野菜を入れたミックススープ(Canh Bong Thap Cam)。28万VND++

1品1品に表現された
伝統と現代の調和

勤続26年のベテランシェフ、ト・バン・ソン(To Van Son)さん。伝統的な味を保ちながら、アレンジを加えたモダンなベトナム料理の創作に日々勤しんでいる

老舗高級ホテル、レックスホテルサイゴン(Rex Hotel Saigon)内にある「クンディンレストラン」では、モダンなアレンジを加えたベトナム全土の伝統料理を味わえる。

ベトナム南部で人気の前菜「ザボンサラダ」は、レモンの酸味が効いたヌックマムソースであえたサラダを、香ばしいエビ煎餅に乗せていただく。ベトナム産のザボンのほかにも、豚肉やエビ、干しイカを加えることで旨味を引き立てている。
パイナップルの器に飾られた1口サイズの「春巻き」は、野菜に包むとさっぱりと食べられる。タロイモやカニ、卵などを使用した贅沢なタネを包むライスペーパーには、料理長のソンさんのこだわりがある。

「爽やかな風味を感じられるように、水の代わりにココナッツウォーターを塗って具を包んでいます」

「豚皮と野菜のミックススープ」は、旧正月テト(Tet)明けによく食べられるベトナム北部の伝統料理。コラーゲンたっぷりの豚皮と、野菜がたくさん入っているため、栄養価も抜群で特に女性におすすめの1品だ。

また、このザボンサラダまたは春巻きを作る料理教室も行っており、2~5人のグループは1人117万VND++~、10人以上のグループは1人100万VND++~で参加可能。材料を調達するためベンタン市場へ連れて行ってくれるので、観光も合わせて楽しめる。詳細は問い合わせを。

Promotion / プロモーション
本誌掲示で11~21時までアラカルトメニューが10%OFF。2020年3月31日(火)まで

クンディンレストラン/
Cung Dinh Restaurant

住所:141 Nguyen Hue St., Dist. 1
電話:(028) 3829 2186
営業時間:6:00~22:00
(L.O.)21:00
Facebook:@RexHotelSaigon

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

【PR記事】業務スーパーはお得がいっぱい!<br>ホーチミン市1区 タイバンルン通り店に行ってみた 【PR記事】業務スーパーはお得がいっぱい!
ホーチミン市1区 タイバンルン通り店に行ってみた

地場リベトグループ(Ribeto Group)と、日本の業務スーパー(神戸物産)による「リベト業務スーパー」。現在はハノ…

【ホーチミン市】仙台牛タン焼居酒屋「金舌郎」 「牛タン焼きとろろ丼」が登場 【ホーチミン市】仙台牛タン焼居酒屋「金舌郎」 「牛タン焼きとろろ丼」が登場

「マルキンビル」にある「金舌郎」に、「仙台牛タン焼きとろろ丼」(19万6000VND)が新登場。厳選された牛タンを3日間…

【ホーチミン市】高級リネン服の「カイア」なら 2点以上の購入で10%OFF 【ホーチミン市】高級リネン服の「カイア」なら 2点以上の購入で10%OFF

軽やかで着心地の良いリネン洋服のブティック。「スケッチを見た」と伝えると、1点の購入で5%割引、2品以上は10%割引とな…

【ホーチミン市】「シュクルパティスリー」で 水曜はケーキ全品15%OFF 【ホーチミン市】「シュクルパティスリー」で 水曜はケーキ全品15%OFF

かわいらしい形のケーキやフルーツティーが楽しめるケーキショップでは、毎週水曜にケーキがどれも15%割引。店のおすすめは、…

【サイゴン通信】<br>初心者でも楽しめるアートワークショップ4選 【サイゴン通信】
初心者でも楽しめるアートワークショップ4選

これからの過ごしやすい季節は、芸術の秋! 今回は描いたことがない人でも絵画を楽しめるワークショップを紹介しよう。絵を描く…

【ホーチミン市】水曜の「ベースボールケージ」は バッティング1ラウンド無料 【ホーチミン市】水曜の「ベースボールケージ」は バッティング1ラウンド無料

毎週水曜は終日、誰でもバッティング1ラウンドが無料。火曜は終日、女性限定でソフトドリンク・ビール1本が無料。「バーベキュ…

【ホーチミン市•今日のごはんは、どっち気分?】<br>「焼とりの八兵衛 / Hachibei Saigon」 【ホーチミン市•今日のごはんは、どっち気分?】
「焼とりの八兵衛 / Hachibei Saigon」

これぞ博多スタイル! 熱々の焼きとりランチに舌鼓 焼鳥のり弁重 ランチ限定メニュー。ポテトサラダと鶏スープ、緑茶付きとボ…

【ホーチミン市】うどんが自慢の「讃岐食堂」 10月中は焼酎ボトルが半額! 【ホーチミン市】うどんが自慢の「讃岐食堂」 10月中は焼酎ボトルが半額!

タイバンルンの路地にあり、オリジナルカレースープで煮込んだ鶏もも肉が丸ごと1本のった名物「チキンカレーうどん」(16万8…

【ホーチミン市】公社の支援企業5社が 「メタレックスベトナム」に出展 【ホーチミン市】公社の支援企業5社が 「メタレックスベトナム」に出展

「東京都中小企業振興公社」(TOKYO SMEサポートセンター)が、7区サイゴン展示会議センター(SECC)にて、202…

【2022年10月NOW OPEN|ホーチミン市】/寿司とレコード音楽が楽しめる/「カンパイ / Kanpai」 【2022年10月NOW OPEN|ホーチミン市】
寿司とレコード音楽が楽しめる
「カンパイ / Kanpai」

アナログレコードのDJプレイとともに、本格和食とドリンクが楽しめるレストラン&バーで、寿司と料理の「おまかせ」は80万V…

【2022年10月NOW OPEN|ホーチミン市】/自社農場のフルーツを使った洋菓子/「ミアプレミアムデザート / Mia Premium Dessert」 【2022年10月NOW OPEN|ホーチミン市】
自社農場のフルーツを使った洋菓子
「ミアプレミアムデザート / Mia Premium Dessert」

農産物を生産・販売する「ミアグループ」直営のスイーツカフェで、季節のフルーツから作られるジュースやケーキが楽しめる。さま…

【2022年10月NOW OPEN|ホーチミン市】/フォンデュやラクレットなどチーズ料理が充実/「ル・シャレ / Le Chalet」 【2022年10月NOW OPEN|ホーチミン市】
フォンデュやラクレットなどチーズ料理が充実
「ル・シャレ / Le Chalet」

フレンチラクレットの専門店。9種類から選べるチーズを溶かし、パンやポテト、ハムの盛り合わせと共にいただく「ラクレット/R…

【ホーチミン市】「ザ・モンキーギャラリー」が 3周年で新メニュー登場 【ホーチミン市】「ザ・モンキーギャラリー」が 3周年で新メニュー登場

店おすすめの新メニューは「ロブスターのパスタ/Lobster Pasta」89万VND、蜂蜜と味わうアルザス風ピザ「3種…

【2022年10月NOW OPEN|ホーチミン市】/薪窯を使った料理を、シェアして楽しむ/「クレイサイゴン / CLAY saigon」 【2022年10月NOW OPEN|ホーチミン市】
薪窯を使った料理を、シェアして楽しむ
「クレイサイゴン / CLAY saigon」

地元の新鮮な食材を使ったアジアンテイストの薪窯料理や季節のメニューが楽しめる。ルーフトップラウンジ&バーあり。「骨髄の味…

【2022年10月NOW OPEN|ホーチミン市】/選りすぐりの日本製品が充実/「ストーリーズ / Stories」 【2022年10月NOW OPEN|ホーチミン市】
選りすぐりの日本製品が充実
「ストーリーズ / Stories」

ビジネスコンサルティング会社「イッショアジア」による、日本製品の専門店。食品、調味料、日用品、コスメなど日本からの正規輸…

お詫びと訂正 お詫びと訂正

『ベトナムスケッチ』2022年10月号p.77「サイゴン通信」に掲載された「ザ・グリーナリーアート/The Greene…

【ホーチミン市】「ジャパンベトナムフェス」で コラボ企画の参加者を募集中 【ホーチミン市】「ジャパンベトナムフェス」で コラボ企画の参加者を募集中

 第8回ジャパンベトナムフェスティバル(JVF)は日越外交関係樹立50周年記念イベントとして、2023年2月25日(土)…