ベトナムスケッチ > ベトナム特集 > 今月の特集 > ...

ベトナムの若き才能が輝く新世代バーテンダー

タグ:, , ,
カテゴリ:今月の特集
更新:2019/12/15 – 10:00

編集部では、皆様からの情報をお待ちしています。情報掲載をご希望の方は、コチラまでご連絡を!

バーテンダーの仕事が楽しくてたまらないと語る。「仕事というよりも、人生を楽しむための要素の1つという感じ」。平日の出勤は不定期だが、金・土曜は必ず出勤している

バーテンダーという仕事が私の人生を変えてくれた世界で活躍するバーテンダーになりたい

「世界中どこでもできる仕事がしたい」と、バーテンダーの道を歩み始めたクエン氏。バー「ビロウ」のマネジャーであるカーター・サイモン(Kata Simon)氏の指導の下、めきめきと頭角を現し、キャリアをスタートしてわずか2年で2019年7月に開催されたイギリスのジンブランド「オピア/Opihr」によるコンペティション「オピアグローバルカクテルコンペティション2019/Opihr Global Cocktail Competition 2019」でアジア1位に輝いた。2019年9月にはイタリア・ベネチアで開催された世界大会に6人のファイナリストの1人として出場し、「世界を知りたいという夢が1つ叶いました」と声を弾ませる。大会を通じて、様々な国のバーテンダーと出会ったことも刺激になったという。「皆、競技に対して真摯で、互いに協力し合う正々堂々とした態度に驚きました」
クエン氏は1997年生まれの22歳。バーテンダーとしてまだまだ成長したいと語ると同時に、「ベトナムでは女性がバーテンダーとして働くのは30歳がリミットだと思っています。今から若手を育てる活動のほか、バーテンダーが活躍する場を作るために、イベントに関する知識や経験を身につけたい」と未来を見つめている。

世界大会では、スパイシーな味わいが特徴の「オピアオリエンタルスパイスドロンドンドライジン/Opihr Oriental Spiced London Dry Gin」と、アラビカコーヒーの酸味と苦みがマッチした「ザ・バケットリスト/The Bucket List」(22万VND+)でアジア1位を勝ち取った

2019年6月にカクテル「ネグローニ/Negroni」の誕生100周年を記念して開催されたコンテスト「サイゴンズベストネグローニバー/Saigon’s Best Negroni Bar」で同店は1位になった

BAR info
住所:2F, 41 Nguyen Hue St., Dist. 1,HCMC
電話:090 278 8848
営業時間: (日~木曜)18:00~翌1:00、(金・土曜)18:00~翌2:00
(L.O.)(月~木曜)24:00、(金・土曜)翌1:30
Facebook: @below.whiskyden

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

ディープベトナム展<br>博物館で伝統文化の魅力を深掘り! ディープベトナム展
博物館で伝統文化の魅力を深掘り!

アオザイ、バッチャン焼き、伝統医学…。ベトナムで触れたことのある伝統文化を、さらに深く理解できる場所といえば、やはり博物…

ホームパーティーを華やかにプロのレシピで おもてなし ホームパーティーを華やかにプロのレシピで おもてなし

クリスマスイブは高級レストランでの食事もよいけれど、ステイホームに慣れたこの頃。せっかくなら「おうちレストラン」を開いて…

ベトナム語 あきらめるのは まだ早い! ベトナム語 あきらめるのは まだ早い!

この記事を読んでも、ベトナム語がペラペラ話せるようにはなりません。ベトナム語学習において、発音の難しさに心が折れるのは誰…

推しが見つかる V-POP!最前線 推しが見つかる V-POP!最前線

ベトナムのカルチャーで今、最も熱いのは、何と言ってもV-POP(ベトナムポップミュージック)! 多様な音楽性を持ち才能溢…

日本人インフルエンサーの一押し料理<br>ストリートフードマニア 日本人インフルエンサーの一押し料理
ストリートフードマニア

ベトナムのストリートフードと言えば当然、屋台料理と思われることが多い。だがデリバリー文化の発展とともに、路上系フードも今…

ステイホームでステイハッピー <br>ベトナムなんでもDIY ステイホームでステイハッピー
ベトナムなんでもDIY

コロナ禍の影響で外出自粛ムードが続く中、在宅時間を持て余していませんか?「もう何をしたらいいかわからない!」そんなときの…

昔ながらのベトナムの知恵<br>ハーブ&スパイス美的生活 昔ながらのベトナムの知恵
ハーブ&スパイス美的生活

ベトナムにも昔から、自然の恵みを利用した民間療法がある。なかでも市場で気軽に手に入る身近なハーブやスパイスを手に入れて、…

経験談から知る<br>本帰国後の学校選び 経験談から知る
本帰国後の学校選び

ベトナム暮らしが終わりを告げると同時に、本帰国や他国への赴任には準備が必要だ。子どもの学校選びもその1つ。先輩の体験談を…

健康を支えてくれる白い恋人 ベトナム★ミルクラブ 健康を支えてくれる白い恋人 ベトナム★ミルクラブ

健やかな毎日を送るのに欠かせない、自然の栄養がいっぱい詰まった牛乳。店頭でよく目にする有名メーカー以外にも、街中の牛乳屋…

オフィス&学校の強い味方 ベトナム快適文具 オフィス&学校の強い味方 ベトナム快適文具

4月は異動や転職、入学などで新しい文房具をそろえたい季節。仕事用なら、オリジナリティがあり仕事が楽しくなるアイテムをおさ…

愛され続けるベトナムの国民食Mì Gói三昧 愛され続けるベトナムの国民食Mì Gói三昧

ベトナムで即席麺(ミーアンリエン/Mi An Lien)と言えば、中華麺(ミー/Mi)を包んだ(ゴーイ/Goi)袋麺「ミ…

愛のカタチは進化する ベトナム 恋愛白書 愛のカタチは進化する ベトナム 恋愛白書

時代が変われば、人々の考え方も変化するもの。日本では恋愛や結婚の価値観がひと昔前と大きく変わっていると言われているが、ベ…

北・中・南部、各地で味もマナーも違う!<br>ベトナムの食卓 北・中・南部、各地で味もマナーも違う!
ベトナムの食卓

国土が南北に長いベトナムは、地域によって言葉から気候までそれぞれ特徴が異なる。今回はとりわけ違いがよく分かる「食卓」に着…

おいしい・ヘルシー・ビューティフル!<br>愛しのベジごはん おいしい・ヘルシー・ビューティフル!
愛しのベジごはん

栄養価が高いうえ、満足感があってセンスも抜群。ベトナムにはベジタリアンフードを提供するカフェやレストランが街中にたくさん…

週末アクティビティのすすめ<br>俺たち、GET WILD! 週末アクティビティのすすめ
俺たち、GET WILD!

疲れを言い訳に週末ステイホームでだらだら過ごすなんてもったいない! そんな諸君を代表してベトナム在住の働く男たちに、初心…

自分が自分らしくあるために、声を上げてきたベトナムの人々<br>ベトナムの虹のむこうに 自分が自分らしくあるために、声を上げてきたベトナムの人々
ベトナムの虹のむこうに

「LGBTsに関して、ベトナムはオープンだ」。近年そういった声が聞こえるのは、さまざまな運動が続けられてきた背景がある。…

いまさらですが、主役に注目<br>ベトナム米・徹底解剖! いまさらですが、主役に注目
ベトナム米・徹底解剖!

米を主食とするベトナムでは、魅力的な米文化が育まれてきた。輸出大国でもある名産地だけあり、米の品種は200種以上に上るう…

モデル4 0 人に聞きました! ベトナム人がスリムな理由ワケ モデル4 0 人に聞きました! ベトナム人がスリムな理由ワケ

体の肉付きが気になる人も、年中無休のダイエッターも、参考にすべき痩身法がベトナムにある! 世界保健機構(WHO)が195…

知る人ぞ知るベトナムご当地名物 3度目のお土産 知る人ぞ知るベトナムご当地名物 3度目のお土産

定番土産は配り終え、流行のおしゃれアイテムも渡した。さて、次は何を贈ろう‥。そんな時は、「日本人はあまり知らない、とって…

新しい価値観が生まれる ベトナムオルタナティブクリエイターズ! 新しい価値観が生まれる ベトナムオルタナティブクリエイターズ!

世界に台頭するアジアのカルチャー。2020年、ここベトナムも、土地に根付いた文化に敬意を払いながら、しなやかに新しい表現…