ベトナムスケッチ > ベトナム特集 > ...

スペシャルティコーヒーマスターズ

タグ:, ,
カテゴリ:ベトナム特集, 今月の特集
更新:2019/08/15 – 10:00

今月のお楽しみ。旬のベトナムの魅力に迫る巻頭特集と、プロカメラマンによるベトナムフォトエッセイ。

1969年生まれ、ホーチミン市出身。コーヒー店を運営するほか、画家として活動する

スペシャルティコーヒーは人間関係の証

「1990年ごろに飲んだ、ダックノン(Dak Nong)省にある農家が栽培し、焙煎した豆から作られたコーヒーの衝撃を今でも覚えています」と、チュックさんは話す。「チョコレートのような香りとフルーツを食べたような甘味を、ずっと探してきました」
彼と同じく「“美”を愛する」友人たちを集め、色々なコーヒーを試しながら美味しい豆を見つけ出すためにこの店をオープン。スペシャルティコーヒーに携わっていた人たちを、知り合いに偶然紹介してもらい、何年も探し続けた結果、ダックノン省で飲んだコーヒーがようやく見つかった。

「コーヒーの普及に伴い、コーヒーの旨味やワインのようにゆったりと味を楽しむ価値が忘れられてきてしまった。でも、スペシャルティコーヒーの登場でその価値観が復活したと思います。その価値観を生き続けさせるために、最も大事なのは人だと思います」

豆を作るにはもちろん、農家の存在がある。「スペシャルティコーヒーを生産するにはコストが高く、やり方も細かく厳しいので農家の人たちが納得してくれないのではないかと疑問もあるかもしれませんが、そんなことはないんです。高い金額で買われますから(笑)。でも、彼らには売上だけでなく、彼らの豆がどう焙煎され、誰に飲んでもらい、どう思われるのかも知ってもらいたいので、彼らをこの店へ招待し、直接バリスタやお客さんと会えるワークショップを開催しています。そして、彼らが自分が作ったコーヒーについてもっと知り、もっと好きになってほしいです」

「お客さんもとても大事です」と、チュックさんは何回も繰り返す。「コーヒーには飲む人が必要、特に美味しいコーヒー。コーヒーを売るのに飲む人がいないと意味がない。農家の話を通してコーヒー豆をもっと理解し、自分が飲んでいるコーヒーについてもっと意識するようになってほしい」

「農家とバリスタ、顧客を繋げるのはカフェの店長です。それは私の役割。それだけではなく、スペシャルティコーヒーの1杯ができるまでにはたくさんの人が関わり、それぞれ繋がっています。私にとって、スペシャルティコーヒーはそのような人間関係をも生み出す価値を持つものです」

少し狭いが静かで落ち着いた店内の、多種多様なコーヒー機が並んだカウンター

ハンドドリップやサイフォンを使ったブリューコーヒーメニューの「ベトナムコーヒー/Vietnamese Coffee」(7万4000VND)。2人で注文すると10万5000VND

フィルターバッグ(1箱15万VND)なども販売

ドリップコーヒーを淹れるバリスタ

ア・コーヒーハウス
住所:15 Huynh Khuong Ninh St., Dist. 1, HCMC
電話:090 319 9701
営業時間:7:30~19:00
Facebook:@Acafein

 

クアンさんは1980生まれ、フートー(Phu Tho)省出身、ダラット大学の観光学部で教授として働いたことがある。ゴックさんは1984年生まれ、ダラット出身で、ホーチミン市人文社会科科学大学東洋学部に勤めた

品質をしっかり守るだけでなく

それをシェアするのが大事

ダラットで、コーヒーを淹れるプロセスを見学しながら楽しめる精製工場や焙煎所、喫茶店を融合した施設を開店し、ホーチミン市にも3店舗を持つ人気カフェを設立したのは夫婦のクアンさんとゴックさん。
事業を始めたきっかけは、クアンさんがあるコーヒー生産工場を運営する会社に入ったことだった。「コーヒーが好きでこの業界に入った多くの人たちと違って、最初はコーヒーに興味がありませんでした。その工場で作ったコーヒーを広めるために、コーヒーはどうやって作られるのか、豆はどう管理したらベストなのかを研究し始めたんです」。

ビジネスがなかなかうまくいかないため、別の方向を探しにダラット中を回り、コーヒーの専門家と話した結果、スペシャルティコーヒーに出会った。

「初めて飲んだのは輸入品の豆でしたが、“これ、美味しすぎ!”とびっくりしました。そのような豆を作るためにはすごく苦労しないといけないと分かりましたが、豆の品質を変えるならこれしかないと思い、やり始めました。住んでいるダラットはこのスペシャルティコーヒーにとって最高の条件を持っている場所なのでちょうど良かったんです」

品質を高めるとともに、「そのコーヒーを多くの人に共有しないと意味がない」と、より多くの人が気軽に楽しめるよう、コーヒーと様々な素材と組み合わせた想像性豊かなドリンクにもこだわりを見せる。「例えば『金柑コーヒー/Coffee Kumquat』は、北部の調味料『スターアニス/Hoi』や『金柑/Tac』などとミックスしています」とゴックさんは紹介する。「このオリジナルドリンクはかなり人気メニューなんですよ!」

特にベトナム定番の「ミルクコーヒー/Ca Phe Sua Da」も新たな極みへ持っていきたいと熱く語る。「定番のロブスタではなく、スペシャルティコーヒーの基準を満たしたアラビカ豆を使用し、それに見合った味を出すためにオリジナルフィルターもデザインして作成します。ベトナム人であれば自分たちの伝統を発展させる義務があると考えていますから」

コーヒー豆とレギュラーコーヒー以外に、オリジナル商品も販売

暖色の温かい明かりの店内の天井には、コーヒーの袋が飾られている

同店オリジナルのフィルターは、普通の「ベトナムフィルターコーヒー/Ca Phe Phin」のほか、ドリップコーヒー用として使える

「マルガリータ水出しコーヒー/Cold Brew Margarita」(6万VND)と「ミルクコーヒー/Phin Coffee With Milk」(4万VND)

ラーヴィエットコーヒー
住所:57A Tu Xuong St., Dist. 3, HCMC
電話:093 866 8570
営業時間:7:30~23:00
Facebook:@coffeelaviet
ウェブサイト:https://laviet.coffee
※ほか市内に2店舗

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

お詫びと訂正 お詫びと訂正

『ベトナムスケッチ』2020年4月号の特集p.10「数字で見る20年史 日本とベトナムの熱い関係」の記述に一部誤りがあり…

体にやさしく、子どもにも安心。 ヘルシースイーツを、手土産に。 体にやさしく、子どもにも安心。 ヘルシースイーツを、手土産に。

家にお呼ばれした時などの手土産にはスイーツが便利だ。でも、各家庭で子どもに禁止令を敷いていたり、ダイエット中で控えていた…

地域の担い手  伝統継承者 地域の担い手 伝統継承者

ベトナム各地に存在する伝統工芸村。そこではどんな伝統技術を、誰がどのように受け継いでいるのか。近年観光地としても人気を集…

新年を華やかに。中部料理万歳! 新年を華やかに。中部料理万歳!

ベトナム中部のフエ、ホイアン、クアンナム、ニャチャンの料理は「中部料理」と一括りにされることが多いが、多少なりとも地域差…

ベトナムの若き才能が輝く新世代バーテンダー ベトナムの若き才能が輝く新世代バーテンダー

近年、ベトナムではゆっくり落ち着いて会話とお酒を楽しめる“大人による、大人のための”バーが増え、国際的なコンペティション…

愛しの マムダフルライフ! 愛しの マムダフルライフ!

南北に伸びる全長3260kmの長大な海岸線を有するベトナムは、水産業発展の歴史と共に、豊富な魚やエビなどをはじめとした魚…

疲れた心に癒しを。部屋と花と私。 疲れた心に癒しを。部屋と花と私。

外から疲れて帰ってきて、掃除や食事の準備などの家事に追われて、ようやく部屋でひと休み。そんな時、自分の近くに花が飾ってあ…

大好きな家具と暮らす帰りたくなる家 大好きな家具と暮らす帰りたくなる家

「好みの家具で、好みの部屋を作る」。誰もが夢見たことがあるだろう。“自然と帰りたくなる家”、それは部屋のどこにいても大好…

インドカレーの扉 インドカレーの扉

ベトナムにはインド人シェフが腕を振るう本格派インド料理店が揃い、さまざまな国の人が集う。「インドといえばカレー! バター…

注意したい病気のこと。教えて、ドクター! 注意したい病気のこと。教えて、ドクター!

ベトナムではどんな病気に注意するべきなのか。何となく知識として知ってはいても、詳しく調べずに来越した人という人もいるだろ…

くだもの おやつ天国 くだもの おやつ天国

“フルーツ天国”とも呼ばれるほど、ベトナムにはたくさんの果物がある。 生で食すのはもちろん、乾燥させたり、揚げたり、調味…

モテる男のメンズ美容 モテる男のメンズ美容

愛される男に欠かせない“清潔感”。 それがあれば、9割の女性の第一関門を突破していると言っても過言ではない。 ついつい気…

コムビンザンの名店 コムビンザンの名店

ハノイとホーチミン市に住むベトナム人、それぞれ50人の計100人に、日本人にすすめたいコムビンザン(大衆食堂/Com B…

紳士・淑女のための ベトナムゴルフ入門 紳士・淑女のための ベトナムゴルフ入門

毎年新しいゴルフ場が誕生し、ゴルファー人口も急増中のベトナム。ベトナムに赴任して、休日の息抜きのほか、接待などビジネスシ…

新春アオザイ宣言 新春アオザイ宣言

2017年、ベトナムでは伝統あるアオザイテイラーの家に生まれた母娘を描いた映画『サイゴンのバーねえさん/Co Ba Sa…

業界人の推しメシ! 業界人の推しメシ!

ベトナムの芸能人やメディア関係者など第一線で活躍する“業界人”たちは いったいどこで、何を食べているのか? 彼らがプライ…

ベトナム二大市場で買い物 ブギウギ♪ ベトナム二大市場で買い物 ブギウギ♪

ベトナムには人々の営みの拠り所として、古き良き市場が今も盛況だ。地元の人はもちろん、世界中から訪れる観光客で賑わう二大市…

今日から簡単、ベトナム弁当。 今日から簡単、ベトナム弁当。

子どものランチや、健康・節約のために、ベトナムでもお弁当づくりをがんばるあなた。せっかくなら、ベトナムならではの食材やお…

生活も仕事もスムーズに!1日を支えるアプリたち 生活も仕事もスムーズに!1日を支えるアプリたち

毎日朝から就寝前まで、手放せない人が増えているであろうスマートフォン。SNSやゲームに限らず、スマホを最大限に活用すべく…

週末ホテル女子になっちゃおう♡ 夏に浮かれてプリンセス気分 週末ホテル女子になっちゃおう♡ 夏に浮かれてプリンセス気分

「暑い~!」「疲れた~!」「ベトナムでやることがな~い!」。それでも毎日頑張るお疲れの女子たちへ。日頃の不満とはいっとき…