ベトナムスケッチ > ベトナムコラム > ベトナムの日本人 > ...

佐久間静香 さん
ベトジェットエア(Vietjet Air)キャビンクルー

タグ:,
カテゴリ:ベトナムの日本人
更新:2019/07/05 – 10:00

編集部では、皆様からの情報をお待ちしています。情報掲載をご希望の方は、コチラまでご連絡を!

ニューエイジキャリアサービスの質を高めて
“意外にも”快適な空の旅を届けたい

営業ウーマンかキャビンクルーか
悩んで迷って、掴んだ両方の道

中学時代は英語が得意で、将来は世界を飛び回るキャビンクルーになりたいという夢を持っていた。

「大学に進学して就職活動が始まると、上京してバリバリのキャリアウーマンになりたい! とも思うようになりました。悩みましたが、キャビンクルーは新卒でなくても入れる業界だと知ったので、まずは東京で就職する方を選びました」

東京では人材広告企業や旅行メディア企業の営業として3年ほど働いた。その生活は充実しており、楽しく感じていた。

「でも25歳になったとき、キャビンクルーを目指すなら今が最後のチャンスかなと感じて。そのときの生活には満足していましたが、転職を決意。航空会社に片っ端から応募しました」

その頃、ベトジェットエア社は日本行きの就航便を計画中で、日本人キャビンクルーの第1期の募集が始まっていた。

「年齢的にも崖っぷちだったので、内定が出たときは本当にうれしかったですね。過去にバックパッカー経験があり、海外生活の希望も強かったので、迷わず入社しました」

2017年7月にホーチミン市へ移住。早速、保安要員としての救急処置、非常事態の対応、水泳、最後にサービスを学んで訓練を卒業。実際にキャビンクルーとして飛んだのは同年12月のことだった。

日本人としての気遣いを大切に
利用者満足度の高い日本線を目指す

念願だったフライト業務が始まったが、当時はまだ日本行きが就航しておらず、しばらくはベトナムの国内線が中心だった。

「国内線はベトナム人のお客様がほとんどなので、英語が通じない方が多いし、文化や常識の違いなどもあって、正直、私って必要なのかな? なんて悩んだことも。でもそれは貴重な経験で、それを乗り越えたからこそ今は楽しく仕事ができています」

2018年10月にハノイ・大阪便が就航。それに伴いハノイへの移住が決まった。

「ようやく私たち日本人クルーが採用された意義を果たすことができる、やっと日本に毎週帰れる! と喜びました。ありがたいことに、同便は毎回、ほぼ満席です」

現在はハノイ・大阪便のほかに成田便、ホーチミン市・大阪便が就航。今後はホーチミン市・成田便に加えて、東京、大阪以外の都市への就航も計画に挙がっている。

「しばらくはハノイ発着の日本線に乗務していると思います。数時間とは言えど、日本のお客様とはぜひ親しくなりたいので、こちらからもお声がけをさせていただきますが、目を逸らさないで下さい(笑)。また、私を見かけたら気軽に声を掛けて欲しいです!」

現在は日本人キャビンクルーの第2期が入社し、教育・指導も担っている。

「私もどんどん仕事の質を高めていかなければなりません。ベトジェットエアはこんなに安いのに『意外に快適だったよ』と言っていただけるようになるのが今の目標です」

佐久間静香 さくましずか
佐賀県佐賀市出身。2017年7月にベトジェットエア入社。愛称は “スージー”。フライト業務のほか、同社の日本での広報や採用活動、日本人キャビンクルー第2期の教育などにも携わっている。クルーライフの様子を個人のインスタグラムアカウント(@suzy0814)で発信中。

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

和田良子 さん/オーガニック化粧品 「タラン」オーナー 和田良子 さん
オーガニック化粧品 「タラン」オーナー

文/佐々木朋美 自分の肌で見つけたタマヌオイル 見て、試して、肌に合うアイテムを見つけてほしい 素材は良いのにお土産がな…

川口 涼子 さん/「ママラ」代表 川口 涼子 さん
「ママラ」代表

文/有田紳介 家事や育児も立派なキャリア! 主婦が活躍できる場を 身に着けたスキルは活かすべき 思い切って始めたイベント…

倉木 良樹  さん/ブログ「ベトナム起業日記」 運営者 倉木 良樹 さん
ブログ「ベトナム起業日記」 運営者

文/有田紳介 今日を楽しく幸せに。 ブログを書いて絵を描いて、生活に輝きを 仕事で作った試作が人気ブログに ベトナムのリ…

二瓶 彩菜 さん/「エニハピテックワールドオン ライン」代表 二瓶 彩菜 さん
「エニハピテックワールドオン ライン」代表

自分で考え行動する体験型教育を アジアの子どもたちに発信したい 自立心や行動力を育んだ 地元・福島県での教育 ベトナムを…

山本 篤史 さん/「A&Cコンフェクショナリー」代表 山本 篤史 さん
「A&Cコンフェクショナリー」代表

ベトナム人にも日本人にも愛される 日本のおいしいお菓子をベトナムに 社会的隔離で飲食店との企画 日本人コミュニティで話題…

池田 卓生 さん/「テーブルプロデュース」代表 池田 卓生 さん
「テーブルプロデュース」代表

日々の食卓がもっと豊かになる 「食のセレクトショップ」を発信 売りっぱなしではなく 商品の情報や製造過程も大切に ダナン…

五十嵐 珠実 さん/「タマオ」オーナー 五十嵐 珠実 さん
「タマオ」オーナー

愛情感じる品々を詰め込んだ小さな雑貨店 ベトナムの”かわいい”を、いずれは日本にも 初海外、移住…

小森 壮洋 さん/「エーデルワイス」代表 小森 壮洋 さん
「エーデルワイス」代表

素材選びは手を抜かず ハノイの人に価値を認めてもらえる菓子づくりを 日本人とベトナム人が思う 「あるといいな」を提供する…

長澤 由美 さん/「サリーズチアドリーム」 ディレクター 長澤 由美 さん
「サリーズチアドリーム」 ディレクター

新しい世界に飛び込む勇気と情熱 子どもたちに“チアの楽しさ”を伝えたい 幼馴染のチア姿に魅了され、 保育士からチアリーダ…

土橋 壮之 さん/「仁愛(ニャンアイ)老人ホーム」 介護福祉士/教育部長 土橋 壮之 さん
「仁愛(ニャンアイ)老人ホーム」 介護福祉士/教育部長

人から必要とされる喜びを感じながら ベトナム人と共に介護業界を成長させたい 天職と感じる、楽しい介護職 日本の経験を生か…

多多納 基さん/「ザ・ファーストバー」 オーナー 多多納 基さん
「ザ・ファーストバー」 オーナー

日本のオーセンティックなバーをベトナムで お客様それぞれの居心地の良い店でありたい 海外に、夢である自分の店を 30歳を…

山本 沙織さん& 坂本 美希さん/「wacca(ワッカ)」主催者 山本 沙織さん& 坂本 美希さん
「wacca(ワッカ)」主催者

子育てに悩むママに、仲間がいるよと伝えたい 「輪」のように繋がり「和」むママカフェを発足 異なる2人の力を合わせて ママ…

山田 貴仁 さん/建築家 山田 貴仁 さん
建築家

図面通りには進まない ベトナム人と一緒に正解を追いかける 人・モノ・場所を生かし ベトナム人のための建築を 2014年、…

黒田 佑子(ひゅーこ)さん/ハノイ在住インスタグラマー 黒田 佑子(ひゅーこ)さん
ハノイ在住インスタグラマー

ハノイ在住日本人がこぞってフォロー 日本人が知らないような生活情報を発信 6歳から書き続けた日記ブログ、そしてインスグラ…

田中 卓 さん/カメレオ代表 田中 卓 さん
カメレオ代表

ベトナム飲食業界で培ったノウハウを生かし、 オンライン専用のスーパーマーケットを開発 自社の仕入れシステムを生かし 高品…

谷島 隆広 さん/ソイソイ(Soy Soy)代表 谷島 隆広 さん
ソイソイ(Soy Soy)代表

日本式の豆腐&豆乳をベトナムで販売 消費者だけでなく、生産者にも貢献を 卸売業から生産者になりたい 新会社を立ち上げ追い…

国本 和基 さん/フリクラシー代表 国本 和基 さん
フリクラシー代表

好奇心のまま、自由に働ける会社だから生み出せる 企業にも求職者にも新しい人材プラットフォーム 2度目となるベトナムでの起…

奥村 真知子 さん/「国際連合児童基金(ユニセフ)ベトナム」プログラムオフィサー 奥村 真知子 さん
「国際連合児童基金(ユニセフ)ベトナム」プログラムオフィサー

子どもたちが可能性を伸ばせる世界を目指して 一個人の国際公務員として社会で役立つ人材に 日本とアジアの歴史に衝撃を受け …

松淵 将史 さん/コンテンツクリエイター 松淵 将史 さん
コンテンツクリエイター

動画は、人の心を動かす世界共通のツール ベトナム動画市場の可能性を広げていきたい 動画で「リアル」な情報を伝えたい SN…

吉田 和矢 さん/子育て駐在夫 吉田 和矢 さん
子育て駐在夫

子どもだってお父さんを求めている 男性による海外での子育ての道を極めたい 妻の海外赴任で帯同を決意 予想以上に少ない駐在…