ベトナムスケッチ > ベトナムコラム > 越祭モノガタリ > ...

越祭モノガタリ
(1)ベトナム建国の フン(Hung)王の命日祭

タグ:,
カテゴリ:越祭モノガタリ
更新:2019/04/01 – 10:00

編集部では、皆様からの情報をお待ちしています。情報掲載をご希望の方は、コチラまでご連絡を!

フン王の両親は竜と仙人だった
Le Hoi Den Hung(Gio To Hung Vuong)

ラック・ロン・クアン(Lac Long Quan)という、ある部族の頭首がいた。彼は北方から攻めてきた仙人族の王に会い、王の美しい娘であるオウ・コー(Au Co)と出会った。彼女はラック・ロン・クアンの美しい姿に見惚れ、妻にしてくれるように頼んだ。2人は山の宮殿に住み、100人の息子に恵まれたが、海の故郷を恋しく思ったラック・ロン・クアンはある日、竜となり海に帰った。山でしか暮らせない妻には、「50人の子どもは母と山に残り、残り50人は竜の一族である父とともに海へ行こう。山も海も治め、助け合える」と伝えた。100人の子どもたちはあちこちに散らばり、長兄はフン・ヴオン(Hung Vuong)と名乗って国王となり、その後18代にもわたって国を治めた。その国が後にベトナムとなった。

場所:フン寺歴史遺跡地区/Khu Di Tich Lich Su Den Hung
住所:Co Tich Hamlet, Hy Cuong Commune, Viet Tri, Phu Tho Province

旧暦3月10日

国の祝日として各地で祝われる中でも、フート(Phu Tho)省の省都ヴィエットチー(Viet Tri)にあるフン廟では、古くから存在する大規模な祭りが行われる。多くの人々が集い線香を手向け、寺まで神輿を担ぐほか、綱引きやベトナム相撲など伝統的な遊びも満載

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

該当データがありません。