ベトナムスケッチ > ベトナムコラム > ベトナムの日本人 > ...

野口健一 さん
EEカンパニー ビジネスダイレクター

タグ:,
カテゴリ:ベトナムの日本人
更新:2019/03/05 – 10:00

編集部では、皆様からの情報をお待ちしています。情報掲載をご希望の方は、コチラまでご連絡を!

自分らしさを求め、新たな挑戦をベトナムで
表現者から、表現力のあるタレントの育成へ

夢を追いかけ掴んだデビュー
音楽プロデューサーとしても活躍

学生時代はバンドを組み、ベースを担当。大学3年生の時にコンテストで優勝したことを機に、その道1本でいくことを志した。

「就職せずに、音楽の世界で自分の力を試してみたいと親に伝えました。反対されるかと思いきや意外にも好きにしなさい、と(笑)。でも見事、卒業の3年後にCDデビューを決めました」

しかし当時のCD売り上げはミリオンセラーが多く、合格ラインが10万枚の時代。野口さんのバンドは2~3万枚だった。

「3年間活動しましたが、事務所からは契約解除されそうでした。今後どうしたいかと聞かれて、作曲もしていきたいと。それから事務所を移り、音楽のプロデュース業に携わることになったんです」

作曲に限らず、音楽の売り方や宣伝などのプロモーション戦略も担った。これまでに手掛けた作品数は50~60作品以上。

「しかしCD自体が売れなくなる時代に突入。この業界は厳しくなると感じましたね」

音楽の法律や著作権に精通していたことから、同じような権利を取り扱う電子書籍の仕事へと転職。漫画が読めるアプリの立ち上げなどに携わったが、やはり“表現者”でいることが自分らしいと気付いた。

「50歳を越えた時、もう1回チャレンジするなら今かな、と。その頃ベトナムを訪れる機会があり、街の活気を目の当たりにして大きな可能性を感じました」

表現者としてのノウハウを生かし
グローバルタレント輩出を目指す

「ベトナムで働きたいと思い、知人の紹介で日本の音楽や日本語に関するテレビ番組のプロデューサーを務めることになりました。ビジネスとしては難しい部分もありましたが、とても良い経験になりました」

番組終了後はホーチミン市からハノイへ移り、現在は商業施設「サクラステーション」の運営や日本書籍のライセンスビジネスのほか、イベント運営やPR、日本の番組やミュージックビデオの撮影コーディネートなどを行っている。

「ベトナムで多岐に渡って仕事をした分、知識も大分身につきました。このタイミングで、今度はベトナム人向けのタレントスクールの運営に挑戦します」

ベトナムにはボイスレッスン、モデルレッスンを提供するスクールが、少数だが存在する。しかし、表現力に必要な演技を指導するスクールはほとんどない。

「歌が上手い歌手、スタイルがいいモデル、というのはいくらでもいます。加えて重要なのが“表現力”。歌う時もランウェイを歩く時も、伝えたいことを表現する力が必要です。なのにそれをベトナムで学ぶ場が少ない。だから、表現スキルを身につけられる場所を作ることにしました」

自分が表現者だったからこそできる仕事を、ここベトナムで見つけた。「将来的にはベトナムだけでなく、日本や世界で活躍できるグローバルタレントを輩出するスクールにしたい」と、野口さんは夢を語った。

野口健一 のぐちけんいち
埼玉県幸手市出身。日本でアーティスト活動、音楽プロデューサーなどを経て、2014年に来越。2019年1月に日本の芸能事務所と提携し、タレントスクール「アクティブハカタハノイ/ACTIVE HAKATA HANOI」を立ち上げた。今後はベトナム人タレントのマネジメントも行う予定。

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

FUYUKO さん/宙旅ナビゲーター® FUYUKO さん
宙旅ナビゲーター®
日本やベトナムの人々に 煌めく天文の楽しさを広めたい 動物好きから星空好きへ 異国ならではの特別体験を共有 誰もの頭上に...
福田誠治・華子夫妻/「ステン・デ・クレンネ」 店主・ママ 福田誠治・華子夫妻
「ステン・デ・クレンネ」 店主・ママ
「おもしろそう」で4匹の猫と一緒にベトナムへ 久留米らしいおもてなしの憩いの場を 友人の誘いでケーキ工場へ コロナに翻弄...
伊藤 崇将・梨恵 夫妻/「花美」店主・女将 伊藤 崇将・梨恵 夫妻
「花美」店主・女将
成長を続けるスタッフと共に 愚直に良質の味とサービスを極める 公邸料理人の経験を元に ベトナムの地で挑戦 「日本のホテル...
浅井 友香里 さん/ネイリスト・アイリスト 浅井 友香里 さん
ネイリスト・アイリスト
他人にやさしいベトナムの人たちに 安心で安全なネイルで喜んでもらいたい 留学を機にネイルを仕事に 国内での立ち上げから海...
中野 崇之 さん/写真家・ 「インフィルベトナム」CEO 中野 崇之 さん
写真家・ 「インフィルベトナム」CEO
撮影・文/杉田憲昭(GRAFICA) 学びは一生、原点回帰。 ベトナムで写真道を行く 現地在住の写真家たちと ホーチミン...
米田 麻子 さん/「ママキッズサロン」 主宰 米田 麻子 さん
「ママキッズサロン」 主宰
撮影・文/杉田憲昭(GRAFICA) 子育てはみんなでしよう 子ども達の健やかな成長のために 保育士ならではの視点で 充...
ABE さん/「ヘム★ヘムサイゴン」 ボーカリスト ABE さん
「ヘム★ヘムサイゴン」 ボーカリスト
撮影・文/杉田憲昭(GRAFICA) ライブから日越文化活動まで いつでもどこでも“楽しい”に全力 素人バンドから10年...
羽根井 豊  さん/「ワナ」ファウンダー 羽根井 豊 さん
「ワナ」ファウンダー
撮影・文/杉田憲昭(GRAFICA) レシピ動画と安心安全な食品の販売で ベトナムに食育の場を広げたい 実体験から食の安...
永嶋 茂  さん/「ニジゲンプロジェクト」 代表 永嶋 茂 さん
「ニジゲンプロジェクト」 代表
文/有田紳介 二次元アイドル「暁バンマイ」をデビュー! Vチューバ―の世界観を楽しんでほしい 若い自分を救ってくれた趣味...
松尾 英子 さん/「アスカサービス」 講師 松尾 英子 さん
「アスカサービス」 講師
文/佐々木朋美 接客業の経験を活かしベトナムでマナー研修 形だけでなく、相手を思いやる心を伝える ベトナムでも必須化する...
高野 有貴さん/「ホアリーダナン」 代表 高野 有貴さん
「ホアリーダナン」 代表
色とりどりのベトナム雑貨に囲まれて 夫婦で築いたオンリーワンの店 運命的な出会いが導いた ハノイ~ダナンへの移住   ダ...
伊能 まゆ さん/「シードトゥーテーブル」代表 伊能 まゆ さん
「シードトゥーテーブル」代表
環境に負担をかけない有機農業を伝え、 ベトナムの農家の人々を笑顔にしたい 農村の暮らしに関心を持ち NGO団体を発足 「...
和田良子 さん/オーガニック化粧品 「タラン」オーナー 和田良子 さん
オーガニック化粧品 「タラン」オーナー
文/佐々木朋美 自分の肌で見つけたタマヌオイル 見て、試して、肌に合うアイテムを見つけてほしい 素材は良いのにお土産がな...
川口 涼子 さん/「ママラ」代表 川口 涼子 さん
「ママラ」代表
文/有田紳介 家事や育児も立派なキャリア! 主婦が活躍できる場を 身に着けたスキルは活かすべき 思い切って始めたイベント...
倉木 良樹  さん/ブログ「ベトナム起業日記」 運営者 倉木 良樹 さん
ブログ「ベトナム起業日記」 運営者
文/有田紳介 今日を楽しく幸せに。 ブログを書いて絵を描いて、生活に輝きを 仕事で作った試作が人気ブログに ベトナムのリ...
二瓶 彩菜 さん/「エニハピテックワールドオン ライン」代表 二瓶 彩菜 さん
「エニハピテックワールドオン ライン」代表
自分で考え行動する体験型教育を アジアの子どもたちに発信したい 自立心や行動力を育んだ 地元・福島県での教育 ベトナムを...
山本 篤史 さん/「A&Cコンフェクショナリー」代表 山本 篤史 さん
「A&Cコンフェクショナリー」代表
ベトナム人にも日本人にも愛される 日本のおいしいお菓子をベトナムに 社会的隔離で飲食店との企画 日本人コミュニティで話題...
池田 卓生 さん/「テーブルプロデュース」代表 池田 卓生 さん
「テーブルプロデュース」代表
日々の食卓がもっと豊かになる 「食のセレクトショップ」を発信 売りっぱなしではなく 商品の情報や製造過程も大切に ダナン...
五十嵐 珠実 さん/「タマオ」オーナー 五十嵐 珠実 さん
「タマオ」オーナー
愛情感じる品々を詰め込んだ小さな雑貨店 ベトナムの”かわいい”を、いずれは日本にも 初海外、移住...
小森 壮洋 さん/「エーデルワイス」代表 小森 壮洋 さん
「エーデルワイス」代表
素材選びは手を抜かず ハノイの人に価値を認めてもらえる菓子づくりを 日本人とベトナム人が思う 「あるといいな」を提供する...