ベトナムスケッチ > ベトナムコラム > ベトナムの日本人 > ...

溝尾 和也 さん
エウレカストーン代表

タグ:,
カテゴリ:ベトナムの日本人
更新:2019/01/05 – 10:00

編集部では、皆様からの情報をお待ちしています。情報掲載をご希望の方は、コチラまでご連絡を!

「自分だけにしかできないこと=石材」だった
ベトナムで感じたセメントタイル事業の将来性

競争相手のいなかったビジネス
“石材”との出会いが人生を変えた

日本では商社に勤め、石材貿易事業部に所属していた溝尾和也さん。

「ベトナムに駐在事務所を立ち上げるとなった際、ベトナムの石材を担当していたのが社内で私しかいなかったんです。その縁で2011年に駐在員としてハノイ生活が始まりました」

それまで海外生活を強く意識したことはなかったが、元々旅好きで留学経験もあったことからベトナム生活にはすぐ馴染んだ。

「来た当初からベトナムには大きな可能性を感じていましたね。仕事でセメントタイルに出会ったのが転機となりました」

近年主流のセラミックタイルと比べて、セメントタイルは完成までに手間暇がかかる。ベトナムでは製法技術が現在も受け継がれており、世界的にもめずらしいことだ。

「ベトナムのセメントタイルは300年もその製法が変わっていないんです。1枚1枚が手作りで、焼かずに乾かすため、完成までに3週間は要します。でもこれを何とか輸出事業に繋げられないかと考えました」

当時、セメントタイルを輸出している会社は、数は少ないが存在していた。しかしそのほとんどは国内市場向けで、輸出には特化しておらず、そこに着目した。

「2014年に独立して、石材やセメントタイルの輸出を行う『エウレカストーン/Eureka Stone』を立ち上げました。丁度いろいろなことに挑戦したくなった時期でもありました」

本当に好きなことで生きていく
仕事を通した出会いにも感謝

起業翌年の2015年には、セメントタイルの職人を集めて工場を開所し、本格的に輸出事業に取り組んだ。

「アメリカや中国の展示会に参加した時、ヨーロッパの方からの反応がとてもよかったのが印象的です。彼らにとってベトナムは遠い国ですが、品質の高さとデザインで気に入ってもらえました」

展示会では、日本製タイルの海外でのPRを強化していきたいという人にも出会った。タイルの生産地として有名な岐阜県多治見市から来たという。

「見てほしいと言われたので、実際に多治見市まで足を運んでみました。手に取ると品質の良さに驚きましたね」

これがきっかけとなり、建築材料の需要が高いホーチミン市で日本製タイルをベトナムに輸入して販売する「ニッポントレーディング/Nippon Trading」も設立した。

「ホーチミン市の7区にショールームがあります。日本のタイルだからこそ、日本人の方にぜひ見てもらいたいです」

ビジネスを通してモノや人と出会うたびに、やりたいことがどんどん広がっていく。

「もちろん最初は不安です。いつ売り上げが立つのか全く読めませんから。でも私は本当に好きなことしかやりません。だからここまで続けられるのだと思います」

今後も石材、タイルという自身の強みを生かしていきたいと語った溝尾さん。夢は、東南アジア全11ヶ国で新規事業を始めることだ。

溝尾和也 みぞおかずや
大阪府大阪市出身。2014年に「エウレカストーン」をハノイで、2017年に「ニッポントレーディング」をホーチミン市で設立。両社の代表を務める。セメントタイルのデザインでは、アーティストとのコラボレーションを積極的に行っている。

ウェブサイト:https://eurekatile.com
ウェブサイト:https://nippon-gallery.com

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

国本 和基 さん/フリクラシー代表 国本 和基 さん
フリクラシー代表

好奇心のまま、自由に働ける会社だから生み出せる 企業にも求職者にも新しい人材プラットフォーム 2度目となるベトナムでの起…

奥村 真知子 さん/「国際連合児童基金(ユニセフ)ベトナム」プログラムオフィサー 奥村 真知子 さん
「国際連合児童基金(ユニセフ)ベトナム」プログラムオフィサー

子どもたちが可能性を伸ばせる世界を目指して 一個人の国際公務員として社会で役立つ人材に 日本とアジアの歴史に衝撃を受け …

松淵 将史 さん/コンテンツクリエイター 松淵 将史 さん
コンテンツクリエイター

動画は、人の心を動かす世界共通のツール ベトナム動画市場の可能性を広げていきたい 動画で「リアル」な情報を伝えたい SN…

吉田 和矢 さん/子育て駐在夫 吉田 和矢 さん
子育て駐在夫

子どもだってお父さんを求めている 男性による海外での子育ての道を極めたい 妻の海外赴任で帯同を決意 予想以上に少ない駐在…

NAOさん/ベビトレヨガインストラクター NAOさん
ベビトレヨガインストラクター

“ベビトレヨガ”で子育てをハッピーに ママと赤ちゃんが笑顔になれる時間と場所を 子育てをしながら、ヨガを追求 ママならで…

佐野 元 さん/バース(Virth)オーナー 佐野 元 さん
バース(Virth)オーナー

ベトナム人からも「お酒がおいしい」との評価 日本のバー文化が広く受け入れられる日を夢見て 一筋縄ではいかなかった来越 人…

小谷尚孝さん/柔術家 小谷尚孝さん
柔術家

昨日の自分より、少しでもかっこいい人間に 勝ち負けだけではない柔術の「良さ」がある ダイエットをきっかけに 柔術に出会い…

濱田恵理子 さん/画家 濱田恵理子 さん
画家

ハノイの“今”の風景を芸術作品にして残す ベトナムに伝わる絵画技法を受け継ぎ広めたい ハノイで本格的に画家活動 ベトナム…

小嶋宏弥 さん/プライベートネイルサロン 「美沙那」代表 小嶋宏弥 さん
プライベートネイルサロン 「美沙那」代表

ネイルが好きで好きで仕方ない 日本の技術とサービスをベトナムにも ネイルとの出会いは10代の頃 今も夢中で追いかけている…

竹森美佳 さん/「アジア工芸社」代表 竹森美佳 さん
「アジア工芸社」代表

伝統文化や環境に配慮したモノづくりを通して 持続可能なライフスタイルを守りたい 時を経て味わいが増す手仕事品 ベトナムク…

遠藤 亜矢子 さん/「サンジェラ」代表 「ビノンカカオパーク」運営 遠藤 亜矢子 さん
「サンジェラ」代表 「ビノンカカオパーク」運営

カカオについて、見て、触って、聞いて チョコレートの深みを知ってほしい 独立してカカオに出会い その可能性に魅了された …

平野一孝 さん/「ジュエルダイナー」オーナー 平野一孝 さん
「ジュエルダイナー」オーナー

かつて通った、思い出の店を偲びながら 海外生活初の地で、アメリカの国民食に挑戦 帰任が決まり、退社&独立を決意 準備に1…

三輪枝里さん/美ボディメイク インストラクター 三輪枝里さん
美ボディメイク インストラクター

エクササイズで体を整え、健康メンテナンス 女性の“美しく変わりたい”をサポートしたい “治す”“整える”の2つの側面から…

佐久間静香 さん/ベトジェットエア(Vietjet Air)キャビンクルー 佐久間静香 さん
ベトジェットエア(Vietjet Air)キャビンクルー

ニューエイジキャリアサービスの質を高めて “意外にも”快適な空の旅を届けたい 営業ウーマンかキャビンクルーか 悩んで迷っ…

酒井俊 さん/歌手 酒井俊 さん
歌手

ベトナムで歌うことで得た 価値のあるおだやかな時間 音楽“鑑賞”が稀なベトナムで 盲目人ピアニストと共演し感じたこと 2…

野口亮祐 さん/健康インストラクター 野口亮祐 さん
健康インストラクター

薬を飲まなくても病気を治す方法がある 伝統療法による健康手段を海外でも提案したい 健康体に突如襲い掛かった激痛 操体法に…

鵜飼朋子 さん/「ZUZU Concept Store」 オーナー 鵜飼朋子 さん
「ZUZU Concept Store」 オーナー

モノの作り手と買い手を結ぶカフェ 込められた想いやストーリーを伝えていきたい ベトナム中部の古民家をリフォーム 空間作り…

野口健一 さん/EEカンパニー  ビジネスダイレクター 野口健一 さん
EEカンパニー ビジネスダイレクター

自分らしさを求め、新たな挑戦をベトナムで 表現者から、表現力のあるタレントの育成へ 夢を追いかけ掴んだデビュー 音楽プロ…

月森砂名 さん/「Standing Bar 日本酒で乾杯!」 オーナー 月森砂名 さん
「Standing Bar 日本酒で乾杯!」 オーナー

主役は日本酒”のバーを開いて3年 清酒を通して日本文化をもっと伝えていきたい ビジネスで日本文化を発信 結びついたホーチ…

石田安彦さん/兎家ゲストハウスオーナー 石田安彦さん
兎家ゲストハウスオーナー

目指したのは“自分が泊まりたい宿” 宿泊客が知人に紹介してくれるゲストハウスに 穴が空いた壁や天井を 完全リノベーション…