ベトナムスケッチ > ベトナムコラム > ベトナムニュース解説 > ...

ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説1月号

タグ:,
カテゴリ:ベトナムニュース解説
更新:2018/12/27 – 10:00

情報提供:「ベトナム最新情報」 TOHO CO., LTD. www.toho.com 日系進出企業向けのビジネスニュースを週4回配信。開始から13年、250社超の企業が定期購読。

コンビニ競争激化、本格的な成長期に

不動産管理会社「サヴィルズ/Savills」は、10年間の模索期を経てコンビニが本格成長期に入ったとする小売市場報告を発表した。

ファミリーマートは2020年1000店、セブン-イレブンは向こう10年で1000店、地場最大手Vinmart+は2020年4000店を目指す。ホーチミン市ではコンビニ・ミニマートが1000店舗にまで増加し、個人商店から主役を奪いつつある。
(Tuoi Tre 11月11日, P.10)

解説

朝、ホーチミン市のオフィスビル。会社員が1階のコンビニで朝食を買い、そそくさとエレベーターへ――ベトナムでも近年、こんな光景がよく見られるようになりました。

2017年にセブン-イレブンが登場したのは記憶に新しいですが、日系コンビニ第1号ファミリーマートが出店した2012年当時と比較すると、街にコンビニの姿は本当に増えました。

現在日系ではファミリーマート(現在160店)、ミニストップ(111店)、セブン-イレブン(23店)、その他外資系ではサークルK(300店)、「ビーズマート/B’s mart」(168店)、GS25(21店)、「ショップ&ゴー/Shop&Go」(95店)などが展開し、飛ぶ鳥を落とす勢いの地場企業
「ビングループ/Vingroup」が展開する「ビンマートプラス/Vinmart+」はすでに全国800店超に達しているようです。ベトナムのコンビニは、野菜や精肉などの生鮮食品を置いていることも多いのが特徴です。

バイタクが辻待ちからスマホ呼び出しにいつの間にか変わったように、ベトナムの街並みから個人商店の姿が消してしまう日も、そう遠くないかもしれません。
※各店舗数は2018年12月7日現在

宇多田ヒカル、越女性ラッパーSuboiと共演

日本の歌姫・宇多田ヒカルが、12年ぶりの国内ツアーにともない『Too Proud』のリミックス版をリリースした。ベトナムのSuboi、中国のXZT、韓国のEKというヒップホップ・アーティストが参加している。

Suboiは「以前MTVで流れていた『Come back to me』で彼女を知り、その彼女からオファーがあり、非常に驚き興奮しました」と話した。
(Nguoi Lao Dong 11月7日, P. 13)

解説

ベトナムで人気の女性ラッパー「スボイ/Suboi」。若い世代に知らない人はいないでしょうし、ベトナムの芸能に興味ある在住日本人なら名前は耳にしたことがあるはずです。彼女自身が特に親日というわけではないようですが、過去にはホーチミン市で開催されたジャパンフェスティバルに出演したこともあります。そんな彼女は2016年に訪越した米オバマ前大統領との交流会でもラップを披露した“世界的ラッパー”でもあります。

ところで、ベトナムにおける芸能というと韓流が人気で、日本はずいぶん出遅れているようですが、最近ではこのように日本に関する芸能ニュースも時折耳にするようになりました。AKB48の海外姉妹グループとして「SGO48」も始動しており、日越の芸能交流も今後目が離せない展開が続くかもしれません。

また最近ベトナムで特に増えたのが日本映画の上映。『ドラえもん』や『クレヨンしんちゃん』といったアニメ以外にも多数公開されていますが、ベトナムでは映画の公開が全般的に2~3週間と非常に短いため、見逃してしまうことも多いのが残念です。

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

ベトナムの今がよくわかる ベトナムニュース解説7月号 ベトナムの今がよくわかる ベトナムニュース解説7月号

ビングループが AI研究所を設立 複合企業「ビングループ/Vingroup」は2019年4月17日、人工知能(AI)の科…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説6月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説6月号

ベトナムの高齢化が急速に進行、平均寿命は東南アジア3位 ベトナム高齢者協会は、「アジアの高齢化への適応」をテーマとしたセ…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説5月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説5月号

ベトナムの高齢化が急速に進行、平均寿命は東南アジア3位 ベトナム高齢者協会は、「アジアの高齢化への適応」をテーマとしたセ…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説4月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説4月号

新春の縁起の良い日に「ゴールド」を買う 旧暦1月10日は「財神」(Than Tai)の日。この日にゴールドを買えば1年中…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説3月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説3月号

ハノイでF1、開催費6000万USD ハノイは、2020年4月に自動車レースの最高峰「フォーミュラ・ワン(F1)」を開催…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説2月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説2月号

ベトナム米を国際ブランドに、ロゴマークを発表 農業農村開発省は「第3回ベトナム稲作フェスティバル」でベトナム米のロゴを公…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説12月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説12月号

離着陸時の携帯電話使用、300万~500万VNDの罰金 ベトナム航空局は、搭乗客に機内での携帯電話・電子機器使用を控える…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説11月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説11月号

ベトナムのロジスティクス業界、毎年2万人の人材不足 2018年9月8日(土)に、ホーチミン市で開いた「ロジスティクス業界…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説10月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説10月号

2019年の最低賃金は5.3%引き上げで妥結 国家賃金審議会は、2018年8月13日(月)、2019年の地域別最低賃金に…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説9月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説9月号

ベトナム人の清涼飲料水消費、年間50億L ベトナムの清涼飲料水の消費量は、2016年に40億Lを超え、2018年には50…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説8月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説8月号

ベトナムでも手軽かつ安価に 唾液でHIV検査 ベトナムで、唾液によるHIV検査が可能になった。オンライン販売サイトなどで…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説7月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説7月号

犬や猫に噛まれないよう注意 低い予防接種率 ホーチミン市予防保健センターによると、2018年2月に犬や猫に市民が噛まれた…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説5月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説5月号

美容用品への支出、 農村部で著しい伸び 世界的な消費者行動調査会社「カンターワールドパネル/Kantar Worldpa…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説6月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説6月号

外国人の強制社会保険、 間もなく政令公告へ ベトナムで働く外国人の社会保険は、当面は、疾病、妊娠、労働災害・職業病の短期…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説4月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説4月号

「ベトナムに学べ」 中国紙がサッカー越U23代表を称賛 中国で開催された「サッカーAFC U-23選手権2018」で、ベ…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説3月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説3月号

「どうせ聞いてもらえない」政策に 意見しないベトナム企業 「リーディングビジネスクラブ/Leading Business…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説2月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説2月号

ホーチミン市に近代的な 予防接種センターがオープン ベトナムワクチン社は、ホーチミン市フーニュアン(Phu Nhuan)…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説1月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説1月号

ベトナムの台風被害に 日本が緊急支援 チャン・ダイ・クアン(Tran Dai Quang)国家主席は2017年11月7日…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説12月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説12月号

卵と鶏肉で トレーサビリティを導入 ホーチミン市商工業局は2017年8月30日(水)、ヴィンタンダット(Vinh Tha…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説11月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説11月号

卵と鶏肉で トレーサビリティを導入 ホーチミン市商工業局は2017年8月30日(水)、ヴィンタンダット(Vinh Tha…