ベトナムスケッチ > ベトナムコラム > ベトナムでのカラー対策 > ...

神秘的で妖艶さを感じさせる紫 高貴さや気品の象徴でもあるカラー

タグ:,
カテゴリ:ベトナムでのカラー対策
更新:2018/10/14 – 10:00

編集部では、皆様からの情報をお待ちしています。情報掲載をご希望の方は、コチラまでご連絡を!

紫色は神秘的・幻想的で、妖艶な香り漂う非日常へと誘ってくれそうな心惑わす色でもあり、どこか近寄り難い高貴で品格に満ち溢れたイメージです。

古代より洋の東西問わず、権力や宗教的地位の象徴として、身分や地位の高い人にこよなく愛されました。最上位の象徴となったのは、紫の名前の由来でもある植物「ムラサキ根」の栽培が非常に困難で、大変珍重されたことに始まります。日本でも聖徳太子の定めた冠位十二階制度の最上位色であり、現在も天皇陛下の公式行事において用いられ、大相撲の立行司が持つ房の軍配などにも使われています。

また、紫は人に見える光の最上部に位置し色の波長が最も短く、その波長が細胞内の光回復酵素を刺激し、DNAの損傷を修復する力があると知られています。リンパや免疫、頭痛や疲れ目にも効果的で、不眠や精神的ストレスの緩和にも適しています。

2018年のトレンドでもあり、4月に訪れたミラノの展示会ではインテリアカラーに幅広い紫系の色が登場。女性の神秘性や官能性を感じさせ、より洗練されたイメージに作り上げられていました。
世界的にも高貴で神秘的なイメージの紫。特に緯度の低いホーチミン市では太陽光がまっすぐに照りつけるため、とても鮮やかに映える色です。効果的に生活に取り入れてくださいね。

田岡 道子 
Taoka Michiko

カラースタイリスト、カラーデザイナー。カラーマイスター協会理事。DICカラー&デザイン社を経て独立。大学・専門学校等での講演、美容雑誌への寄稿多数。PPGタイランド社のオートバイ新色カラーショー、トヨタ自動車の色彩調査を担当。現在は世界各国を飛び回り活動中。著書に『COLOR OF LIFE 〜色を生活に取り入れよう〜』(税務経理協会)、『色で魅せる』(青月社)、『カラーコーディネーターになるには』(啓林書房)など。

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

2018年の流行色はビジョナリーミント 新たな未来への希望を感じさせるカラー 2018年の流行色はビジョナリーミント 新たな未来への希望を感じさせるカラー

流行色は、その時代の人々の気持ちを敏感に反映しているといわれます。日本では、日本流行色協会が未来の兆しを感じ取りながら、…

やる気を与える赤色。ビジネスシーンに効果的に取り入れて やる気を与える赤色。ビジネスシーンに効果的に取り入れて

トナムといえば赤がよく目につきますよね? まずはベトナムの国旗。それに看板や雑貨、アオザイなどにも多く使われています。 …

日本とベトナムで異なる「色」世界的に好まれやすい青色 涼しさが感じられ、南国にぴったりです 日本とベトナムで異なる「色」世界的に好まれやすい青色 涼しさが感じられ、南国にぴったりです

雨季である7月は雨が多く憂鬱な気分になりますが、そんな日には青色を取り入れてみてはいかがでしょうか? 淡い青の外壁など、…

日本とベトナムで異なる「色」ベトナムには緑色が多い。心を癒やし、 落ち着かせてくれる効果があります 日本とベトナムで異なる「色」ベトナムには緑色が多い。心を癒やし、 落ち着かせてくれる効果があります

段ベトナムで目にすることが多いのは、青々とした街路樹に加えて、緑色の看板や薄いグリーンの建物ではないでしょうか? 緑は、…

日本とベトナムで異なる「色」の見え方 陽のあたり方で、似合う色も変わります 日本とベトナムで異なる「色」の見え方 陽のあたり方で、似合う色も変わります

ベトナムで日々、目にする街の色や車から雑貨にいたるまで、「日本で使われる色と少し違うな」と感じることはないでしょうか? …