ベトナムスケッチ > ベトナムコラム > たべもの文学抄 > ...

たべもの文学抄
スイカ
Dưa Hấu

タグ:,
カテゴリ:たべもの文学抄
更新:2018/07/17 – 10:00

ベトナム文化と歴史に舌鼓、たべもの文学抄。

テトの縁起物として、この数年は四角の形や絵柄が描かれたスイカも大人気だ

夏といえばスイカ!

とても甘くて涼しさを感じられるスイカ。成分の9割が水分なので、たくさん汗をかく真夏の7月にぴったりだ。ベトナムでは、「外の緑色は“希望”を表し、赤い中身の“幸せ”を守る」と考えられ、旧正月テト(Tet)にも縁起物としてよく食べられる。

西の鳥が運んできたから「西瓜」!

昔々、マイ・アンティエムという人がいた。奴隷として王に買われたが、賢くて親切だと気に入られ、王女との結婚を許された。しかし、彼がそうなれたのは、誰かのおかげではなく、前世の自分の行いが良かったからだと言い出したため王を怒らせ、アンティエム夫婦は無人島に流された。

ある日、鳥が見たことのない種を西の方から持ってきた。島にその種を植えると、美味しい中身を持つ大きく丸い果実がなり、「西瓜」と名付けた。商人たちがたまたま海に流された西瓜を見つけ、表面に描かれた地図をもとにアンティエムの島を訪ねた。スイカを食べ物などと交換し、彼らは充実した生活を送れるようになった。その話を知った王は「やはり彼の言う通りだった」と考えを改め、アンティエム達を城に戻し、身分を復活させた。彼らはスイカを持って帰り、ベトナムを豊かにさせたのだった。

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

たべもの文学抄/キンマの葉とビンロウジュの実/Trầu Cau たべもの文学抄
キンマの葉とビンロウジュの実
Trầu Cau

鳳凰の羽のように切り取るキンマの葉(Trau Canh Phuong)は北部の独特な盛り付け方 結婚の定番の贈り物 水で…

たべもの文学抄/ドリアン/Sầu Riêng たべもの文学抄
ドリアン
Sầu Riêng

南部だけではなく、北部でも人気が高いドリアン。価格がけっこう高く、ギフトにされる場合が多い 南部名物の1つ、ドリアン 「…

たべもの文学抄/茶・チャー/Trà たべもの文学抄
茶・チャー
Trà

伝統的なお茶。ジャスミン、蓮などとブレンドし、自然な香りを添加することが多い ベトナム人が毎日飲むお茶 接客に不可欠なお…

たべもの文学抄/米・ガオ/Gạo たべもの文学抄
米・ガオ
Gạo

餅米に赤いナンバンカラスウリの果肉を混ぜて蒸したおこわは宴会でよく食べられる 米作りの苦労の元をたどる物語 農業機械がま…