ベトナムスケッチ > ベトナムコラム > 29屋的 越南食卓 > ...

29屋的 越南食卓
第13回

タグ:,
カテゴリ:29屋的 越南食卓
更新:2018/04/20 – 10:00

編集部では、皆様からの情報をお待ちしています。情報掲載をご希望の方は、コチラまでご連絡を!

テーブルマナーとは…?
ベトナム人の華麗なるスプーン捌き

29ya

洋の東西を問わず、どれほどのイケメン・美女でも、食べる姿が汚らしい人は下品に見えてしまうもの。日本人の場合、食卓における「箸の使い方」が判断基準となるようで、ちょっとテーブルマナーを調べてみても、やれ「指し箸」だの「ねぶり箸」だの「迷い箸」だのと、タブーに事欠かない。その基準でベトナムのお箸使いの作法水準を見てみると、日本のマナー教室のお師匠さんが見たら脳溢血で卒倒するんじゃないか? ってくらい、自由奔放。はっきり言えば、行儀が悪く見えてしまうようだ。

食事を「ごはん」「コム/Com」と「お米」呼ばわりすることでは同類の日越両国。もちもちと粘り気があって箸でも口に運びやすいジャポニカ米と、さらさらパラパラとこぼれやすくて「イヌ食い」で掻っ込む方が効率のいいインディカ米では、「上品な食べ方」の定義も、おのずと違ってくるものではなかろうか。

というわけで、ベトナムの食事時に大活躍するのは、箸が不得手ならば、なんといってもスプーン。「すくう」「まとめる」「切る」「つぶす」の他、氷塊を小さく砕いたり、コーヒーを泡立てたり、八面六臂の活躍を見せてくれるのである。

ともあれ、結局、どんな食器でどのような料理を食べるときでも、「背筋を伸ばす」「肘を張らない」「ぺちゃぺちゃ音を立てない」という点だけ守っておけば、そんなに恥をかくこともないんじゃないかな? と思うので、慌ててマナー教室に通う前に、まずはぶら下がり健康機で懸垂の10回でも始めてみるべし。今月もガッツ!

【今月の言葉】「お子様ランチしか食べていなかった諸君も、今日からは完璧なマナーで、オトナと一緒に
食事をしなければならないのです」 BY 俵孝太郎@某入社式でのスピーチより

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

29屋的 越南食卓 /第14回 29屋的 越南食卓
第14回

レストランで似たような メニューが多すぎる! なぜ? ベトナムで長期の滞在をした人は、少なからず「どのレストランも、ほと…

29屋的 越南食卓 /第12回 29屋的 越南食卓
第12回

みやげものorいやげもの? ベトナム土産、何が正解? サブカルライターみうらじゅん氏の造語で「いやげもの」という言葉があ…

29屋的 越南食卓 /第5回 29屋的 越南食卓
第5回

野菜不足の単身駐在男子たち! 食生活を改善するにはどうする? 生活コストや教育費が意外と高く、経費削減の観点から、年々、…

29屋的 越南食卓 /第4回 29屋的 越南食卓
第4回

ふくよかな読者の皆々様 ダイエットごっこはおやめなさい 『スケッチ』5月号の特集でうっかり紹介されて以来、 29屋の“中…