ベトナムスケッチ > ベトナムコラム > ベトナムの日本人 > ...

ベトナムの日本人
吉田綾華さん
アーニャットコスメ代表

タグ:,
カテゴリ:ベトナムの日本人
更新:2018/03/18 – 10:00

編集部では、皆様からの情報をお待ちしています。情報掲載をご希望の方は、コチラまでご連絡を!

自らプロデュースした化粧品を販売
活気ある環境づくり、雇用創出など社会貢献に繋げたい

ベトナムへ呼ばれるように就職
何かで貢献したいと日々思案

「中学生のときから発展途上国の役に立ちたいと思っていて。大学生になってマレーシアでのホームステイや、ラオスでインターン経験から世界の広さを実感して、どんどん興味が沸いていったんです」

大学卒業後は、海外への興味はありつつも一般企業に就職し、社会人経験を積んだ。

「やはり発展途上国に行きたいという思いは消えず。転職活動を始めると、ベトナムと関係のある2社から話がありました。これは『呼ばれている!』と運命を感じましたね」

人材サービス会社エイチアールナビ(HRnavi)への就職を決め、2013年10月に来越。「発展途上国の役に立ちたい」という思いは、ベトナム人の雇用を進めるという切り口で形を取り始めた。そんな生活を楽しむ中、困っていることがあった。

「お気に入りの化粧品が全然手に入らないんです。日本製は高いし、日本に帰って買ってくるのも面倒だし。それならベトナムで作ればいいんだ、ベトナムの素材を使えば経済にも貢献できる! なんて簡単に考えていましたが、当然道のりは困難で…」

ベトナムへ呼ばれるように就職
何かで貢献したいと日々思案

美容に良いと聞いたパクチーとハチミツを合わせて自分で作ったパックは効果が見られず失敗。それならとOEM(委託者ブランド名製造)を目指したが、ある社長から騙されるような形で終わり、人間不信にまで陥ってしまう始末だった。

「経験のない自分が化粧品を手掛けようだなんて無理な話だと諦めかけていた時、静岡県の化粧品メーカー『ルルスブラン』と出会いました。ベトナム向けの化粧品をプロデュースしても良いと言ってくれたので、目標を新たにして頑張りました」

日本製の化粧品でベトナム人女性がキレイになれば社会も明るくなる。そう信じてプロデュースに着手。エアコンが強い、大気汚染が深刻、湿気が多く蒸し暑い環境にあるなど、ベトナムにおける肌の悩みをルルスブランと相談し、完成させたのが「しろくま」の化粧水と保湿クリームだ。

「ライセンス契約を行ったり、輸入の許可を得たりと、販売までに1年以上を費やしました。加えて、日本製とはいえ無名ブランドを販売するのも一苦労。でも少しずつですが、友人らの協力もあり、購入者が増えているのは本当にありがたいです」

資料の翻訳はベトナム人の友人に、印刷は地場の会社に依頼するなど、微小ながらもベトナム経済に貢献しようと努める一方で、ほぼボランティア状態での協力だったり、大きく割引してもらったりと、むしろ助けられることの方が多くなっている。

「役に立ちたいとの思いで来たのに、私は周りから助けられてばかり…。この事業が軌道にのれば、次こそベトナム産素材を使った製品開発に取り組みたいです!」

吉田さんの貢献活動は始まったばかりだ。

吉田綾華 よしだあやか
2013年10月に来越。人材サービス会社でハノイ支店のマネジャーを務める。並行して化粧品を販売する「アーニャットコスメ/A-Nhat Cosme」を自身で立ち上げ、ベトナムで暮らす女性が少しでもキレイになるようにと尽力している。
Facebook:@AchanNhat

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

和田良子 さん/オーガニック化粧品 「タラン」オーナー 和田良子 さん
オーガニック化粧品 「タラン」オーナー

文/佐々木朋美 自分の肌で見つけたタマヌオイル 見て、試して、肌に合うアイテムを見つけてほしい 素材は良いのにお土産がな…

川口 涼子 さん/「ママラ」代表 川口 涼子 さん
「ママラ」代表

文/有田紳介 家事や育児も立派なキャリア! 主婦が活躍できる場を 身に着けたスキルは活かすべき 思い切って始めたイベント…

倉木 良樹  さん/ブログ「ベトナム起業日記」 運営者 倉木 良樹 さん
ブログ「ベトナム起業日記」 運営者

文/有田紳介 今日を楽しく幸せに。 ブログを書いて絵を描いて、生活に輝きを 仕事で作った試作が人気ブログに ベトナムのリ…

二瓶 彩菜 さん/「エニハピテックワールドオン ライン」代表 二瓶 彩菜 さん
「エニハピテックワールドオン ライン」代表

自分で考え行動する体験型教育を アジアの子どもたちに発信したい 自立心や行動力を育んだ 地元・福島県での教育 ベトナムを…

山本 篤史 さん/「A&Cコンフェクショナリー」代表 山本 篤史 さん
「A&Cコンフェクショナリー」代表

ベトナム人にも日本人にも愛される 日本のおいしいお菓子をベトナムに 社会的隔離で飲食店との企画 日本人コミュニティで話題…

池田 卓生 さん/「テーブルプロデュース」代表 池田 卓生 さん
「テーブルプロデュース」代表

日々の食卓がもっと豊かになる 「食のセレクトショップ」を発信 売りっぱなしではなく 商品の情報や製造過程も大切に ダナン…

五十嵐 珠実 さん/「タマオ」オーナー 五十嵐 珠実 さん
「タマオ」オーナー

愛情感じる品々を詰め込んだ小さな雑貨店 ベトナムの”かわいい”を、いずれは日本にも 初海外、移住…

小森 壮洋 さん/「エーデルワイス」代表 小森 壮洋 さん
「エーデルワイス」代表

素材選びは手を抜かず ハノイの人に価値を認めてもらえる菓子づくりを 日本人とベトナム人が思う 「あるといいな」を提供する…

長澤 由美 さん/「サリーズチアドリーム」 ディレクター 長澤 由美 さん
「サリーズチアドリーム」 ディレクター

新しい世界に飛び込む勇気と情熱 子どもたちに“チアの楽しさ”を伝えたい 幼馴染のチア姿に魅了され、 保育士からチアリーダ…

土橋 壮之 さん/「仁愛(ニャンアイ)老人ホーム」 介護福祉士/教育部長 土橋 壮之 さん
「仁愛(ニャンアイ)老人ホーム」 介護福祉士/教育部長

人から必要とされる喜びを感じながら ベトナム人と共に介護業界を成長させたい 天職と感じる、楽しい介護職 日本の経験を生か…

多多納 基さん/「ザ・ファーストバー」 オーナー 多多納 基さん
「ザ・ファーストバー」 オーナー

日本のオーセンティックなバーをベトナムで お客様それぞれの居心地の良い店でありたい 海外に、夢である自分の店を 30歳を…

山本 沙織さん& 坂本 美希さん/「wacca(ワッカ)」主催者 山本 沙織さん& 坂本 美希さん
「wacca(ワッカ)」主催者

子育てに悩むママに、仲間がいるよと伝えたい 「輪」のように繋がり「和」むママカフェを発足 異なる2人の力を合わせて ママ…

山田 貴仁 さん/建築家 山田 貴仁 さん
建築家

図面通りには進まない ベトナム人と一緒に正解を追いかける 人・モノ・場所を生かし ベトナム人のための建築を 2014年、…

黒田 佑子(ひゅーこ)さん/ハノイ在住インスタグラマー 黒田 佑子(ひゅーこ)さん
ハノイ在住インスタグラマー

ハノイ在住日本人がこぞってフォロー 日本人が知らないような生活情報を発信 6歳から書き続けた日記ブログ、そしてインスグラ…

田中 卓 さん/カメレオ代表 田中 卓 さん
カメレオ代表

ベトナム飲食業界で培ったノウハウを生かし、 オンライン専用のスーパーマーケットを開発 自社の仕入れシステムを生かし 高品…

谷島 隆広 さん/ソイソイ(Soy Soy)代表 谷島 隆広 さん
ソイソイ(Soy Soy)代表

日本式の豆腐&豆乳をベトナムで販売 消費者だけでなく、生産者にも貢献を 卸売業から生産者になりたい 新会社を立ち上げ追い…

国本 和基 さん/フリクラシー代表 国本 和基 さん
フリクラシー代表

好奇心のまま、自由に働ける会社だから生み出せる 企業にも求職者にも新しい人材プラットフォーム 2度目となるベトナムでの起…

奥村 真知子 さん/「国際連合児童基金(ユニセフ)ベトナム」プログラムオフィサー 奥村 真知子 さん
「国際連合児童基金(ユニセフ)ベトナム」プログラムオフィサー

子どもたちが可能性を伸ばせる世界を目指して 一個人の国際公務員として社会で役立つ人材に 日本とアジアの歴史に衝撃を受け …

松淵 将史 さん/コンテンツクリエイター 松淵 将史 さん
コンテンツクリエイター

動画は、人の心を動かす世界共通のツール ベトナム動画市場の可能性を広げていきたい 動画で「リアル」な情報を伝えたい SN…

吉田 和矢 さん/子育て駐在夫 吉田 和矢 さん
子育て駐在夫

子どもだってお父さんを求めている 男性による海外での子育ての道を極めたい 妻の海外赴任で帯同を決意 予想以上に少ない駐在…