ベトナムスケッチ > ベトナム特集 > 今月の特集 > ...

至極の辺境ビーチリゾート

タグ:, ,
カテゴリ:今月の特集
更新:2017/11/18 – 10:00

編集部では、皆様からの情報をお待ちしています。情報掲載をご希望の方は、コチラまでご連絡を!

title_banner_B

 

国立公園内の自然に囲まれた秘境で体感する“本物の贅沢”

06見渡す限りに広がる“緑の海”は心身を解きほぐしてくれる。ジャクジーやスパルームが併設された一軒家仕様の客室「アマノイスパハウス/AMANOI SPA HOUSE」ではこの景色を独り占めできる

高級リゾートホテルを世界中で展開するアマンリゾーツが手がけ、2013年9月にヴィンヒー(Vinh Hy)湾沿いに登場した「アマノイ」。ベトナムで唯一のアマン系列のホテルだ。
ベトナム最古の国立公園であるヌイチュア(Nui Trua)国立公園内の高台に、31棟のパヴィリオン(客室棟)と4〜5室のベッドルームを擁する5棟のヴィラがそれぞれ独立して建つ。ロビーエントランスがあるセントラルパヴィリオン内の山の斜面を利用した大階段など、地形を生かした建築は内装、外装ともにベトナムの伝統建築様式を取り入れているのが特徴だ。
エレガントでありながら、温かみのある調度品や照明など、計算しつくされた贅沢な空間の使い方は思わずため息が出るほど。各客室の場所が離れているため、周囲を気にすることなく濃密な時間を過ごせるほか、山の中腹にあるインフィニティプールや、睡蓮が咲く湖畔にあるスパなど、風光明媚な立地だからこそ実現した「アマノイでしかできない体験」を提供してくれる。

07湖を臨むヨガパヴィリオンではヨガのレッスンクラスを開催している。豊かな自然に囲まれながらのヨガは、貴重な体験だ。

082019年3月31日(土)まで、3連泊すると毎日の朝食とランチまたはディナー、スパメニューや料理教室などのアクティビティがつくプロモーション「アマノイハイダウェイ/Amanoi Hideaway」を実施中

09客室から湖の眺望を楽しめる「レイクパヴィリオン/Lake Pavillion」(95㎡)は1泊1室(大人2人)1589万VND++から

10空港からの移動中に車窓から眺める、牧歌的なベトナムの昔ながらの暮らしも旅情感を煽り、非日常へ誘ってくれる。周囲に馴染み、景観を壊さないように配慮された外観

「またいつか帰って来たい」気取らないもてなし

高級リゾートホテルながら、フレンドリーで気取らないスタッフのサービスも、アマンのファンが世界中に増え続ける理由のひとつだ。

宿泊者数が少ないことから、スタッフともすぐに顔馴染みになり、アットホームな雰囲気でもてなしてくれる。絶妙な距離感で、滞在をサポートしてくれる経験豊富なバトラー(執事)の「さすが、アマン !」と言わざるを得ない、世界基準のホスピタリティは感動するレベル。

ダイニング以外にも、希望の場所で食事ができるので、おすすめの場所を尋ねてみてほしい。思いがけない絶景ポイントを教えてくれるかもしれない。

Amanoi
住所:Vinh Hy Village, Vinh Hai Commune, Ninh Hai Dist., Ninh Thuan Province
電話:(0259) 377 0777
問い合わせ:+81(0)120 951 125 (アマン共通日本語ダイヤル)
メール:amanoi@aman.com
ウェブサイト:www.aman.com

Access
・〈ハノイ〉ノイバイ国際空港から約1時間50分→〈ニャチャン〉カムラン国際空港
・〈ダナン〉ダナン国際空港から約1時間10分→〈ニャチャン〉カムラン国際空港
・〈ホーチミン市〉タンソンニャット国際空港から約1時間5分
 →〈ニャチャン〉カムラン国際空港
・〈ニャチャン〉カムラン国際空港から車で約1時間45分→アマノイ

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

インドカレーの扉 インドカレーの扉

ベトナムにはインド人シェフが腕を振るう本格派インド料理店が揃い、さまざまな国の人が集う。「インドといえばカレー! バター…

注意したい病気のこと。教えて、ドクター! 注意したい病気のこと。教えて、ドクター!

ベトナムではどんな病気に注意するべきなのか。何となく知識として知ってはいても、詳しく調べずに来越した人という人もいるだろ…

くだもの おやつ天国 くだもの おやつ天国

“フルーツ天国”とも呼ばれるほど、ベトナムにはたくさんの果物がある。 生で食すのはもちろん、乾燥させたり、揚げたり、調味…

モテる男のメンズ美容 モテる男のメンズ美容

愛される男に欠かせない“清潔感”。 それがあれば、9割の女性の第一関門を突破していると言っても過言ではない。 ついつい気…

コムビンザンの名店 コムビンザンの名店

ハノイとホーチミン市に住むベトナム人、それぞれ50人の計100人に、日本人にすすめたいコムビンザン(大衆食堂/Com B…

紳士・淑女のための ベトナムゴルフ入門 紳士・淑女のための ベトナムゴルフ入門

毎年新しいゴルフ場が誕生し、ゴルファー人口も急増中のベトナム。ベトナムに赴任して、休日の息抜きのほか、接待などビジネスシ…

新春アオザイ宣言 新春アオザイ宣言

2017年、ベトナムでは伝統あるアオザイテイラーの家に生まれた母娘を描いた映画『サイゴンのバーねえさん/Co Ba Sa…

業界人の推しメシ! 業界人の推しメシ!

ベトナムの芸能人やメディア関係者など第一線で活躍する“業界人”たちは いったいどこで、何を食べているのか? 彼らがプライ…

ベトナム二大市場で買い物 ブギウギ♪ ベトナム二大市場で買い物 ブギウギ♪

ベトナムには人々の営みの拠り所として、古き良き市場が今も盛況だ。地元の人はもちろん、世界中から訪れる観光客で賑わう二大市…

今日から簡単、ベトナム弁当。 今日から簡単、ベトナム弁当。

子どものランチや、健康・節約のために、ベトナムでもお弁当づくりをがんばるあなた。せっかくなら、ベトナムならではの食材やお…

生活も仕事もスムーズに!1日を支えるアプリたち 生活も仕事もスムーズに!1日を支えるアプリたち

毎日朝から就寝前まで、手放せない人が増えているであろうスマートフォン。SNSやゲームに限らず、スマホを最大限に活用すべく…

週末ホテル女子になっちゃおう♡ 夏に浮かれてプリンセス気分 週末ホテル女子になっちゃおう♡ 夏に浮かれてプリンセス気分

「暑い~!」「疲れた~!」「ベトナムでやることがな~い!」。それでも毎日頑張るお疲れの女子たちへ。日頃の不満とはいっとき…

ベトナムでの 子どもの教育 ベトナムでの 子どもの教育

子どもと一緒にベトナムに暮らすにあたって、日本とあれこれ事情が異なる教育問題。生活・教育環境や言語、将来的な日本への帰国…

お詫びと訂正 お詫びと訂正

本誌2018年7月号の特集記事p.14に掲載の情報に誤りがありました。正しくは下記となります。諸関係者並びに読者の皆様に…

動物たちに愛の手を 動物たちに愛の手を

ベトナムでは、日本以上に野良犬&猫を見かける機会が多い。当地でペットを飼いたい、動物と触れ合いたいと考えるなら、購入では…

中国美食5流派を食す 中国美食5流派を食す

中国系ベトナム人が多く集まって生活しているホーチミン市の華人街チョロン(Chợ Lớn)。同じ華人とはいえ、実は彼らの話…

都道府県人会の お国自慢 in ベトナム 都道府県人会の お国自慢 in ベトナム

海外で暮らしていると、ふとした時に恋しくなる日本の故郷。 時にはベトナム国内でも地元を感じていたい。そんな人に向けて、ベ…

日系美容室& 理容室名鑑 2018 日系美容室& 理容室名鑑 2018

日本人常駐の日系美容室と理容室が年々増え続ける中、何を決め手に選んだら良いのか悩む人も多いはず。多様化するサービス内容や…

週末カフェランチ 週末カフェランチ

ベトナムの旧正月テト(Tet)はもうすぐそこ。日本への一時帰国や海外旅行の準備などで何かとバタバタしがちな時期だからこそ…

ベトナム生まれの手作り陶器 ベトナム生まれの手作り陶器

土産物店やベトナム料理店でよく目にする、ベトナム生まれの陶器たち。伝統に“今”を加味したスタイルや、現地で手に入る素材で…