ベトナムスケッチ > ベトナムコラム > ベトナムの日本人 > ...

ベトナムの日本人
桑原伸一郎
ベトナム水泳 ナショナルチームコーチ

タグ:,
カテゴリ:ベトナムの日本人
更新:2017/11/18 – 10:00

編集部では、皆様からの情報をお待ちしています。情報掲載をご希望の方は、コチラまでご連絡を!

頭を使えば、タイムを上げられる
鍛えるだけではない水泳スタイルをベトナムに

Japanese_002

強くなるために分析、研究
“頭を使う”、それが原点

「自分には選手としての才能が足りないから頭を使って勝負するしかないと思い、泳ぎ方の研究を始めました。高校生のときかな」

ビデオを見ながらフォームを模写して、世界のトップ選手と自分を比べた。

「研究すると、自分の記録の伸ばし方がわかってきて結果が伴うようになった。もともと能力がある人なら、もっとすごい結果に繋がる。そう思ったのが今の自分の原点です」

大学進学で、水泳コーチングの道に進もうと決意。アメリカ水泳コーチ連盟から名誉賞も与えられたジョンティ・スキナー(Jonty Skinner)氏が在籍したアラバマ大学で学ぶため、1993年アメリカに飛んだ。

5年学び、日本に帰国。母校の京都外大西高校や大阪府茨木市のスイミングクラブなどでコーチ経験を積み、2017年1月、ベトナムのナショナルコーチに就任した。

「茨木のときに知り合いを通してオファーを受けました。悩みましたが、最終的には『海外で指導者としてチャレンジしてみたい』という自分の気持ちに沿うことにしたんです」

水泳の新しい考え方を広めたい
自分の言葉で伝えるのを目標に

まず直面したのが、言葉の問題だ。

「自分自身の言葉を使って伝えられないのが、とてももどかしいですね」

ベトナム語が話せない桑原さんは、指導をする際には、ベトナム人コーチに英語で伝え、彼らから選手たちに伝えてもらう。

「ただ、彼らもコーチなのでそれぞれの考え方がある。『疲れているようだから、練習量を減らして休もう』と自分は考えていても、『いや、たくさん泳いで追い込むべきだ』と、伝えてくれないこともあります」

今のベトナム水泳界では、強くなるために「体を鍛える」「とにかく泳ぐ」と、肉体強化一直線の色が強いそうだ。

「飛び込む角度が少し違うだけで、その後の推進力が変わる。分析することでも速く泳げるようになると教えてあげたいんです」

ベトナム水泳界に新しい考え方を広めたいと、フェイスブックを使って新しい取り組みも行っている。

「グループを作って、泳ぎ方を画像付きで説明しています。多くの選手やコーチに閲覧してもらって、ベトナム水泳全体として技術的な考え方を取り入れ、力をつけられたらいいなと思って。自分の勝手な考えですけど」

照れた様子で笑う桑原さんの想いに応えるように、その成果が現れ始めている。

2017年8月末、マレーシアで行われた第29回東南アジア競技大会(SEA Games 2017)の水泳競技で、指導するレ・ティ・ミー・ターオ(Le Thi My Thao)選手が銀メダル、ゴ・ディン・チュエン(Ngo Dinh Chuyen)選手が銀&銅メダルを獲得した。

「色々な経験をさせてもらっていると思います。帰れと言われてもまだ帰りたくないですね」と、目下の目標にベトナム語習得を掲げる桑原さんの挑戦はまだまだ続く。

桑原伸一郎 くわはらしんいちろう
京都府出身。高校卒業後、米国・アラバマ大学に5年間留学。その際には日本代表とアメリカ代表チームのスタッフも務めた。日本帰国後、母校やスイミングクラブでの18年間にわたる指導を経て、2016年9月に来越。2017年1月よりベトナムナショナルチームのコーチに就任。

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

吉田 和矢 さん/子育て駐在夫 吉田 和矢 さん
子育て駐在夫

子どもだってお父さんを求めている 男性による海外での子育ての道を極めたい 妻の海外赴任で帯同を決意 予想以上に少ない駐在…

NAOさん/ベビトレヨガインストラクター NAOさん
ベビトレヨガインストラクター

“ベビトレヨガ”で子育てをハッピーに ママと赤ちゃんが笑顔になれる時間と場所を 子育てをしながら、ヨガを追求 ママならで…

佐野 元 さん/バース(Virth)オーナー 佐野 元 さん
バース(Virth)オーナー

ベトナム人からも「お酒がおいしい」との評価 日本のバー文化が広く受け入れられる日を夢見て 一筋縄ではいかなかった来越 人…

小谷尚孝さん/柔術家 小谷尚孝さん
柔術家

昨日の自分より、少しでもかっこいい人間に 勝ち負けだけではない柔術の「良さ」がある ダイエットをきっかけに 柔術に出会い…

濱田恵理子 さん/画家 濱田恵理子 さん
画家

ハノイの“今”の風景を芸術作品にして残す ベトナムに伝わる絵画技法を受け継ぎ広めたい ハノイで本格的に画家活動 ベトナム…

小嶋宏弥 さん/プライベートネイルサロン 「美沙那」代表 小嶋宏弥 さん
プライベートネイルサロン 「美沙那」代表

ネイルが好きで好きで仕方ない 日本の技術とサービスをベトナムにも ネイルとの出会いは10代の頃 今も夢中で追いかけている…

竹森美佳 さん/「アジア工芸社」代表 竹森美佳 さん
「アジア工芸社」代表

伝統文化や環境に配慮したモノづくりを通して 持続可能なライフスタイルを守りたい 時を経て味わいが増す手仕事品 ベトナムク…

遠藤 亜矢子 さん/「サンジェラ」代表 「ビノンカカオパーク」運営 遠藤 亜矢子 さん
「サンジェラ」代表 「ビノンカカオパーク」運営

カカオについて、見て、触って、聞いて チョコレートの深みを知ってほしい 独立してカカオに出会い その可能性に魅了された …

平野一孝 さん/「ジュエルダイナー」オーナー 平野一孝 さん
「ジュエルダイナー」オーナー

かつて通った、思い出の店を偲びながら 海外生活初の地で、アメリカの国民食に挑戦 帰任が決まり、退社&独立を決意 準備に1…

三輪枝里さん/美ボディメイク インストラクター 三輪枝里さん
美ボディメイク インストラクター

エクササイズで体を整え、健康メンテナンス 女性の“美しく変わりたい”をサポートしたい “治す”“整える”の2つの側面から…

佐久間静香 さん/ベトジェットエア(Vietjet Air)キャビンクルー 佐久間静香 さん
ベトジェットエア(Vietjet Air)キャビンクルー

ニューエイジキャリアサービスの質を高めて “意外にも”快適な空の旅を届けたい 営業ウーマンかキャビンクルーか 悩んで迷っ…

酒井俊 さん/歌手 酒井俊 さん
歌手

ベトナムで歌うことで得た 価値のあるおだやかな時間 音楽“鑑賞”が稀なベトナムで 盲目人ピアニストと共演し感じたこと 2…

野口亮祐 さん/健康インストラクター 野口亮祐 さん
健康インストラクター

薬を飲まなくても病気を治す方法がある 伝統療法による健康手段を海外でも提案したい 健康体に突如襲い掛かった激痛 操体法に…

鵜飼朋子 さん/「ZUZU Concept Store」 オーナー 鵜飼朋子 さん
「ZUZU Concept Store」 オーナー

モノの作り手と買い手を結ぶカフェ 込められた想いやストーリーを伝えていきたい ベトナム中部の古民家をリフォーム 空間作り…

野口健一 さん/EEカンパニー  ビジネスダイレクター 野口健一 さん
EEカンパニー ビジネスダイレクター

自分らしさを求め、新たな挑戦をベトナムで 表現者から、表現力のあるタレントの育成へ 夢を追いかけ掴んだデビュー 音楽プロ…

月森砂名 さん/「Standing Bar 日本酒で乾杯!」 オーナー 月森砂名 さん
「Standing Bar 日本酒で乾杯!」 オーナー

主役は日本酒”のバーを開いて3年 清酒を通して日本文化をもっと伝えていきたい ビジネスで日本文化を発信 結びついたホーチ…

溝尾 和也 さん/エウレカストーン代表 溝尾 和也 さん
エウレカストーン代表

「自分だけにしかできないこと=石材」だった ベトナムで感じたセメントタイル事業の将来性 競争相手のいなかったビジネス “…

石田安彦さん/兎家ゲストハウスオーナー 石田安彦さん
兎家ゲストハウスオーナー

目指したのは“自分が泊まりたい宿” 宿泊客が知人に紹介してくれるゲストハウスに 穴が空いた壁や天井を 完全リノベーション…

脇山 春香 さん/ベティック(VIETHICH)運営 脇山 春香 さん
ベティック(VIETHICH)運営

サポート役としての情報発信 “誰かのために”は必ず自分に返ってくる ウェブサイトを開設して約2年半 きっかけはすべて“人…

古賀昇さん/キックボクシングジム運営 古賀昇さん
キックボクシングジム運営

好きなキックボクシングを続けていくためのジム運営 見通しのないスタートから走り続けた4年間 始まりはとてもシンプル 自分…