ベトナムスケッチ > ベトナムコラム > ベトナムニュース解説 > ...

ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説3月号

タグ:
カテゴリ:ベトナムニュース解説
更新:2017/02/24 – 10:00

情報提供:「ベトナム最新情報」 TOHO CO., LTD. www.toho.com 日系進出企業向けのビジネスニュースを週4回配信。開始から13年、250社超の企業が定期購読。

日本留学の斡旋
悪質会社を処分・閉鎖へ

教育訓練大臣と梅田邦夫日本国特命全権大使は、ベトナム人留学生・実習生の管理、ベトナムの高校での日本語教育、日越大学の建設進度などについて意見交換した。

教育訓練省は今後、日本への留学斡旋会社をチェックし、いい加減な会社を閉鎖させる方針で、処分のため違反の兆候のある会社の一覧を送ってほしいと大使に要請した。

(『Lao Dong』2017年1月6日、p.02

解説

日本学生支援機構(JASSO)によると、ベトナム人留学生は2015年に3万8882人に達し、2011年の4033人から約10倍に増えています。

留学生の増加に伴い留学斡旋会社も急増していますが、事業許可を得ていない例も多く、希望者から多額の料金を徴収しながら「書類に問題があり留学できない」と返金しなかったり、日本で無料の寮やアルバイト先を紹介するといった約束を無視したりするトラブルが報告されています。また、日本語能力が不十分、学費や家賃を支払えないなどの理由で帰国する人も多く、

騙された人たちが体験を伝えるフェイスブックのグループもあります。

在ベトナム日本国大使館は、「日本留学ではアルバイトの収入で家賃・学費をまかなえ、生活は楽で貯金もできる」といった不正確な情報が提供されていることに注意喚起しています。

実習生制度でも、多額の料金徴収や日本での逃亡などの問題があり、労働傷病兵社会福祉省は2016年4月に、契約を破り逃亡した労働者の割合が5%以上ある会社の送り出し業務を停止させるなどの対策を打ち出しています。

ローカル病院にミニスーパー
ホーチミン市で広がる

ホーチミン市保健局は、安全や秩序を乱す病院前の物売りを一掃すべく、院内での便利なサービスの導入を奨励している。

そのひとつであるミニスーパーでは、普通のスーパーと同じ価格で患者やその家族の治療・滞在中に必要な物を販売している。市内各院は今後も導入を拡大し、患者向けサービスの質改善を図る。

(『Thoi Bao Kinh Te Sai Gon Online』2017年1月3日)

解説

ベトナムのローカル病院では、ゲート前に軽食やおもちゃなど様々な物売りが集まり、さらに病院に出入りする車両や人が加わって周辺の交通を阻害しています。

こういった状況を一掃すべく、院内にミニスーパーが設置されることになりました。品揃えは普通のスーパーと変わらず、お菓子や飲み物、粉ミルクなどの各種食品、歯ブラシやマスク、おむつといった日用品に加え、サンドイッチや肉まんなどの軽食も提供されており、患者だけでなく病院関係者にも好評のようです。小児科などで

は子どもの遊び場も設置されており、この点は日本とそう変わらないのではないでしょうか。

さてベトナムのローカル病院と言えば、廊下にも患者が寝かされていたり、家族が地べたにゴザを敷いて寝ていたりするなど混雑しており、衛生面で不安がありました。しかし最近では、5つ星ホテルのような個室を完備したり、国際水準をアピールしたりと、充実した清潔な施設を売りにする私立病院が増加しています。私立病院の利用者も増えており、今後さらなる発展が期待できそうです。

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

ベトナムの今がよくわかる /ベトナムニュース解説6月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説6月号

KFCベトナム、 ドラゴンフルーツバーガーを発売 武漢肺炎の影響を受ける農産物を救うべく、ファストフードKFCベトナムが…

ベトナムの今がよくわかる /ベトナムニュース解説5月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説5月号

酒を販売する飲食店に 警告文を義務付け 政府が公告したアルコール被害防止法の細則政令によると、アルコール15度未満の酒、…

ベトナムの今がよくわかる /ベトナムニュース解説4月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説4月号

ベトナム人が自動車を選ぶ基準 どんな自動車を好むのか 税関総局によると、2019年11ヶ月の自動車輸入台数は前年同期比9…

ベトナムの今がよくわかる /ベトナムニュース解説2月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説2月号

改正労働法が成立 定年引上げ、年間残業は変更無し 国会は11月20日、改正労働法案を賛成多数で可決した。9月2日建国記念…

ベトナムの今がよくわかる /ベトナムニュース解説1月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説1月号

ベトナム人の英語力、 100ヶ国中52位 スイスの教育機関「エデュケーションファースト/Education First」…

ベトナムの今がよくわかる /ベトナムニュース解説12月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説12月号

外国人が「最も暮らしやすい国」、 ベトナムは世界で2位 「インターネーションズ/InterNations」 社は、201…

ベトナムの今がよくわかる /ベトナムニュース解説11月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説11月号

11月、カントー市で 日越経済・文化交流フェス ベトナム商工会議所(VCCI)とカントー市は東京で2019年8月9日、同…

ベトナムの今がよくわかる /ベトナムニュース解説10月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説10月号

2016~2018年の情報を知る 「企業白書」を初発行 「ベトナム企業白書2019」発表式で、副首相は最新の正確なデータ…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説9月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説9月号

2020年の最低賃金、 5.5%引き上げ 国家賃金審議会は2019年7月11日、月額最低賃金を現行より5.5%(15万~…

ベトナムの今がよくわかる ベトナムニュース解説8月号 ベトナムの今がよくわかる ベトナムニュース解説8月号

アフリカ豚コレラ、 被害が180億円に ベトナムではこれまでに55地方でアフリカ豚コレラ(ASF)が発生し、豚220万頭…

ベトナムの今がよくわかる ベトナムニュース解説7月号 ベトナムの今がよくわかる ベトナムニュース解説7月号

ビングループが AI研究所を設立 複合企業「ビングループ/Vingroup」は2019年4月17日、人工知能(AI)の科…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説6月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説6月号

ベトナムの高齢化が急速に進行、平均寿命は東南アジア3位 ベトナム高齢者協会は、「アジアの高齢化への適応」をテーマとしたセ…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説5月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説5月号

ベトナムの高齢化が急速に進行、平均寿命は東南アジア3位 ベトナム高齢者協会は、「アジアの高齢化への適応」をテーマとしたセ…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説4月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説4月号

新春の縁起の良い日に「ゴールド」を買う 旧暦1月10日は「財神」(Than Tai)の日。この日にゴールドを買えば1年中…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説3月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説3月号

ハノイでF1、開催費6000万USD ハノイは、2020年4月に自動車レースの最高峰「フォーミュラ・ワン(F1)」を開催…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説2月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説2月号

ベトナム米を国際ブランドに、ロゴマークを発表 農業農村開発省は「第3回ベトナム稲作フェスティバル」でベトナム米のロゴを公…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説1月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説1月号

コンビニ競争激化、本格的な成長期に 不動産管理会社「サヴィルズ/Savills」は、10年間の模索期を経てコンビニが本格…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説12月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説12月号

離着陸時の携帯電話使用、300万~500万VNDの罰金 ベトナム航空局は、搭乗客に機内での携帯電話・電子機器使用を控える…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説11月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説11月号

ベトナムのロジスティクス業界、毎年2万人の人材不足 2018年9月8日(土)に、ホーチミン市で開いた「ロジスティクス業界…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説10月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説10月号

2019年の最低賃金は5.3%引き上げで妥結 国家賃金審議会は、2018年8月13日(月)、2019年の地域別最低賃金に…