ベトナムスケッチ > ベトナム北部 > ハイフォン > ハイフォン通信 > ...

【ハイフォン】ハイフォンの「バイン」を食べつくそう !

タグ:,
カテゴリ:ハイフォン通信
更新:2015/10/24 – 10:00

編集部では、皆様からの情報をお待ちしています。情報掲載をご希望の方は、コチラまでご連絡を!
Press
小麦粉や米粉を使ったハイフォンの「バイン/Banh」というと、蟹入り平麺「バインダークア/Banh Da Cua」やスティックサンド「バインミーハイフォン/Banh Mi Hai Phong」が有名だが、ほかにもバインがたくさん。いずれも現地風にやや濃いめの味付けだ。

厚めの生地の食感とポークフロスが特徴

バインボットロック
Banh Bot Loc

タピオカ粉を固めた蒸し餅のエビ包みはフエ(Hue)の名物だが、ハイフォンはちょっと厚めで噛みごたえがある。ポークフロス「ズオック/Ruoc」をまぶすのは当地ならでは。オニオンスライスも欠かせない。

1枚5000VND。中身はエビとキノコや豚肉

バインコット76/Banh Khot 76
住所:76 Tran Nhat Duat St., Dong Trieu Dist., Hai Phong
電話:(031) 392 1002
営業時間:13:00~18:00または19:00

エビよりも存在感を放つクリスピーなイモのスライス

バイントム
Banh Tom

ハノイ名物のエビのかき揚げ「バイントムホータイ/Banh Tom Ho Tay」には本来使われない、千切りにしたサツマイモが存在感抜群。つなぎの小麦粉は少な目で、カリッと揚がったイモの甘味を楽しもう。

1枚7000VND。エビの種類もハノイのものとは違い、小ぶりで丸まっている

バインコット76/Banh Khot 76
住所:76 Tran Nhat Duat St., Dong Trieu Dist., Hai Phong
電話:(031) 392 1002
営業時間:13:00~18:00または19:00

パパイヤとエビ&豚のコラボレーション

バインドゥックタウ
Banh Duc Tau

米粉やタピオカ粉を蒸し固めた全国区の「バインドゥック」。ハイフォンのものはちょっと固めのゼリー状。それ自体に味はないが、大根のような食感の角切りパパイヤ、エビの素揚げの甘味に、香ばしい揚げた豚の脂身が絶妙にマッチして美味。

1杯1万VND。上にかけるタレは辛さを調節してもらえる。「タウ」は船や中国商人を指す

店名なし
住所:186H Hai Ba Trung St., Le Chan Dist., Hai Phong
電話:なし
営業時間:6:30~11:00 / 14:00~17:00または18:00

ハイフォン土産の定番バイン

バインベオノン
Banh Beo Nong

米粉をお湯で溶かし、バナナの葉の器に入れて蒸し固めたもので、豚ひき肉、キクラゲを蒸す前にのせる。ひき肉の塩気とキクラゲの食感を引き立てるほんのり甘いつけ汁は、魚醤ヌオックマム (Nuoc Mam)に、何時間も煮込んだ豚骨ダシを加えている。

1個7000VND。ハノイの人が土産に買って帰るほど、ハイフォンの「バインベオ」は柔らかくておいしいと評判。キンカン汁をお好みで

フォン/Phong
住所:56 Tran Nhat Duat St., Dong Trieu Dist., Hai Phong
電話:なし
営業時間:15:00~18:30

豚の煮汁入りのタレが絶品!

バインクオンニャン
Banh Cuon Nhan

キクラゲと豚のミンチなどの具を米粉のクレープで包んだ「バインクオン」。それ自体は、ハノイのものと変わらないが、ヌオックマムベースのつけダレに豚のダシを加え、ポークフロス「ズオック」をトッピングしているのがハイフォン流。

1杯3万VND。小盛りは2万VND。温かいタレには豚肉のかまぼこ「チャ―/Cha」などもトッピング

バーバイ/Ba Bay
住所:66 Cat Cut St., Le Chan Dist., Hai Phong
電話:(031) 351 0928
営業時間:15:00~18:30

バインは忙しい女性の味方!
バインの店は大半が午後、小腹が減り始めるころに開店する。下校途中の学生を除くと、お客さんも店員も女性が多いのは、ハノイと同様だ。大雨の直後、道路が水浸しでも次から次へとバイクでやってきて、ササッと食べて、ササッと去る。雨宿りをする気配はまるでない。働く女性の束の間のエネルギー補給だ。

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

【ハイフォン】コロニアル建築の代表格、/市民劇場の内部に潜入! 【ハイフォン】コロニアル建築の代表格、
市民劇場の内部に潜入!

ハノイ、ホーチミン市と並び、フランス統治時代にベトナム国内に建てられた3つのオペラハウスの1つ。風格漂う姿を眺めるだけで…

乙女心をくすぐるハイフォン半日トリップ 乙女心をくすぐるハイフォン半日トリップ

2015年3月8日(日)は「国際婦人デー」。ハノイから日帰りでも行けるハイフォンは、洋風建築が点在し、交通量も多くないの…

ローカルテイスト満載!タムバック市場探訪 ローカルテイスト満載!タムバック市場探訪

幅広く商品を取りそろえるハイフォン最大のタムバック市場(Cho Tam Bac)。市場の人は、観光客馴れしておらず、「ど…

ハイフォンのちょっと気になる個性派カフェ ハイフォンのちょっと気になる個性派カフェ

ハノイやホーチミン市のように数は多くはないけれど、ハイフォンにもそれぞれ工夫を凝らして訪れた人々を楽しませてくれるカフェ…

改装されたハイフォン博物館へ行ってみよう 改装されたハイフォン博物館へ行ってみよう

テーマ別に12の展示室に分かれているハイフォン博物館。1階は古代、2階は1945年以降~近代までの計約2万点が収蔵されて…

チャン・フン・ダオ伝説を追え! チャン・フン・ダオ伝説を追え!

日本で元寇があった後の1288年、元軍はベトナムへ攻め込んだ。この時、敵を撃退したのが軍師チャン・フン・ダオ(Tran …

港湾都市ハイフォン・お魚生活 港湾都市ハイフォン・お魚生活

ハイフォンには新鮮な魚介類がいっぱい。発砲スチロール箱や氷を売ってくれる魚屋もあるので、旅行者も買物OKだ。当地で人気の…

1周たったの1kmほど。箱庭のようなホンザウ島 1周たったの1kmほど。箱庭のようなホンザウ島

ハイフォンから車で約30分のビーチリゾート、ドーソン(Do Son)。その沖合いに浮かぶのがホンザウ(Hon Dau)島…

海蟹入りバインダードー 海蟹入りバインダードー

ハイフォンを代表する料理といえば「バインダードークア/Banh Da Do Cua」。茶色い平麺を淡水に棲む田ガニのスー…

市民劇場だけじゃない!/様々な様式を楽しめる建築散歩 市民劇場だけじゃない!
様々な様式を楽しめる建築散歩

ハイフォンでのコロニアル建築見学なら、フランス植民地時代の繁華街だったディエンビエンフー(Dien Bien Phu)通…

ご当地グルメから全国区へ ご当地グルメから全国区へ

ハイフォン以外の地域では「ハイフォン風バインミー/Banh Mi Hai Phong」とよばれる「小枝バインミー/Ban…

街が赤く燃え上がる火炎樹シーズンは5月 街が赤く燃え上がる火炎樹シーズンは5月

「鳳凰/Phuong」の「花/Hoa」の名をもつ火炎樹。5月から6月にかけてハイフォンの街は、この花の赤で染まる。ベトナ…