ベトナムスケッチ > ベトナム南部 > ホーチミン市 > サイゴン通信 > ...

【サイゴン通信】「ニッパヤシ」の、いまだかつてない衝撃!

タグ:,
カテゴリ:サイゴン通信
更新:2015/07/24 – 10:00

編集部では、皆様からの情報をお待ちしています。情報掲載をご希望の方は、コチラまでご連絡を!
Press
2月3日(3 Thang 2)通りで発見した謎の物体。どうやらヤシ科の植物で「ニッパヤシ/Dua Nuoc」というらしく、4~10月頃が旬。ベトナムには、日本にはない珍しい果物がたくさんあるが、衝撃的な外見がとても気になったので、その魅力を勝手にレポート!

だから気になるニッパヤシ、その①

脳裏に焼きつく
イカツイ見た目

ぱっと見、とても果物とは思えない、鬼の金棒、もしくはオラオラ振り回すアイテムのようなこの形…。こげ茶色の殻は叩くとコツコツと音が鳴るほど頑丈でずっしり重く、先端がトゲトゲしているという、非常に攻撃性の高い見た目をしている。

ホーチミン市近郊では、海に面したカンヨー(Can Gio)県がニッパヤシの産地として有名。海水に浸る泥の中に根茎を生やし、その先端から2つに分かれて成長するので、水面から直接葉が飛び出ているように見える珍しいマングローブ植物だ。

遠目からは、アジアンリゾート風のインテリアにも見えたが、間近でみるとけっこうな迫力 

だから気になるニッパヤシ、その②

と思いきや、
小さな実の集合体

ただならぬオーラを放つ、直径30cmほどのニッパヤシの実だが、どうか恐がらないで。売り子のおばちゃんが、ナタでベリベリと剥がしていくと、手のひらに乗る小さな実の集合体であることが判明したのだ。さらに2分割すると、つるんっとした透明の中身が顔を出す。食べられるこの部分だけを売っているそうだ。

実を剥がす作業を見学したい人は、午前中に露店を探すのがおすすめ。運にもよるが、10区の2月3日通りや3区のヴォーティサウ(Vo Thi Sau)通りで見かけられるかも。

慣れた手つきで、1つ1つ実を剥がしていく売り子。遅い時間になると、この作業が終わってしまう可能性あり

だから気になるニッパヤシ、その③

意外とかわいい
お持ち帰りスタイル

スプーンでくりぬいた透明の中身を、定番のビニール袋に詰め込んで販売。元・こわもてだとは想像できない、ライチのようなかわいらしい姿に。バイクで走行中の人々が買い求める。量にもよるが、1袋2万~4万VND(約110~230円)ほど。この暑さなので、念のためクーラーボックスで冷やしているものを選ぼう。

目印に、どの露店でも袋をぶら下げている

だから気になるニッパヤシ、その④

期待させておいて
驚くほど無味

おいしくもないし、まずくもないとは、まさにこのこと。ナタデココのように歯ごたえはいいが、とにかく無味。ベトナム人に聞くと、そのまま食べることはほとんどなく、砂糖をたっぷり入れた水に浸して冷蔵庫で1晩寝かせて食べるのが一般的。暑い季節の冷たいデザートとして、この時期よく家庭で作られるのだそう。

写真は、無味な状態。ほかのフルーツも入れて彩りを加え、フルーツポンチ風に食べるといいかも

COLUMN : オウギヤシのほうが、美味なんだって…。

ニッパヤシを会社で食べていると、多くのベトナム人スタッフに「トットノット(Thot Not)の方がおいしいのに」と言われてしまった。トットノットとは、パームシュガーの原料としても知られるヤシ科のオウギヤシのことで、1~7月中が旬の果物。丸っこくて黒い実の中に、透明な実が入っており、こちらは元々甘くてさっぱりとした味わいとのことだ。

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

【サイゴン通信】アーティスト大谷彩乃がおすすめする注目ギャラリー 【サイゴン通信】アーティスト大谷彩乃がおすすめする注目ギャラリー

季節感はなくとも、世間は芸術の秋。芸術に触れられる場所は限られているが、アーティストの活動の場は少なくない。アーティスト…

【サイゴン通信】ハンバーガーでベトナム料理を食べよう! 【サイゴン通信】ハンバーガーでベトナム料理を食べよう!

ハンバーガー好き必見! 見た目は完全にハンバーガーなのに、ベトナム料理と組み合わされた珍しいバーガーがたくさん登場してい…

【サイゴン通信】夕暮れ時がきれいな川沿いスポット 【サイゴン通信】夕暮れ時がきれいな川沿いスポット

サイゴン川沿いの2区タオディエン地区は、外国人が多く住む高級住宅地として知られる。この数年で、夕暮れ時の美しい風景を楽し…

【サイゴン通信】ホーチミン市だから出会える“新・日本料理” 【サイゴン通信】ホーチミン市だから出会える“新・日本料理”

ある飲食総合サイトによると、ホーチミン市内には2016年4月時点でタコ焼き屋台が約40件! さらに日本料理の代表格である…

【サイゴン通信】美しいサイゴンの記憶をとどめるカフェをめぐろう! 【サイゴン通信】美しいサイゴンの記憶をとどめるカフェをめぐろう!

近代的な街並みに変わっていくホーチミン市。そんな中、ベトナムらしさが失われていくことを寂しく思う若者が増え、昔の家庭にあ…

【サイゴン通信】サイゴンっ子が注目する人気の雨季グッズをチェック! 【サイゴン通信】サイゴンっ子が注目する人気の雨季グッズをチェック!

1日にほんの1~2時間だけ、ザッと激しい雨が降るサイゴンの雨季。だからこそ、おしゃれなサイゴンっ子の雨対策は、「晴れてい…

【サイゴン通信】植物保護局が太鼓判!安心・安全なフルーツを買える店 【サイゴン通信】植物保護局が太鼓判!安心・安全なフルーツを買える店

 ホーチミン市にはフルーツ屋がたくさんあるが、大量の農薬を使っているという噂も…。「安心・安全なフルーツはどこで買えるの…

【サイゴン通信】国内唯一のカンボジア市場で/ローカル料理を食べ尽くせ! 【サイゴン通信】国内唯一のカンボジア市場で
ローカル料理を食べ尽くせ!

近頃インターネットを賑わせる「カンボジア市場」。正式名称は「レーホンフォン市場/Cho Le Hong Phong」で、…

【サイゴン通信】サイゴンっ子の流行りは、/「ねえ、お茶しようよ!」 【サイゴン通信】サイゴンっ子の流行りは、
「ねえ、お茶しようよ!」

コーヒー好きなイメージがあるホーチミンの若者の間で、お茶文化が流行中! 5つ星ホテルのハイティーよりも財布にやさしく、カ…

【サイゴン通信】新年の開運グッズで、/2016年の運気をアップ! 【サイゴン通信】新年の開運グッズで、
2016年の運気をアップ!

単なる迷信だけではなく、素敵な開運グッズを身に付けると気分が盛り上がって物事が上手くいくような気がしたり、ラッキーと感じ…

【サイゴン通信】気持ちもインテリアも新たに、/新年を迎えよう! 【サイゴン通信】気持ちもインテリアも新たに、
新年を迎えよう!

部屋の大幅なリニューアルは、狭い部屋では難しいし、大家さんの許可が必要など何かと大変。そこで、手頃な値段で手に入るインテ…

【サイゴン通信】クリスマスはデリバリーで/楽ちんパーティー 【サイゴン通信】クリスマスはデリバリーで
楽ちんパーティー

クリスマスで大盛り上がりのホーチミン市だけれど、人もバイクも多く、せわしない街に繰り出すのはちょっと億劫。だったら便利な…

【サイゴン通信】シトシト気分にさようなら!/インドアで体を動かそう 【サイゴン通信】シトシト気分にさようなら!
インドアで体を動かそう

うっとうしい天気で、身も心もまいっちゃっているというアナタ! そんな時は、雨を気にせず体を動かせるインドアアクティビティ…

【サイゴン通信】学問・芸術の秋は、楽しみながら博物館巡り 【サイゴン通信】学問・芸術の秋は、楽しみながら博物館巡り

季節を感じにくいホーチミン市だけど、10月に入ると少しずつ涼しくなってくる。こんな時期は感受性も高まり物事にも熱中できる…

【サイゴン通信】1度は泊まりたい! スタイリッシュで個性派の安宿 【サイゴン通信】1度は泊まりたい! スタイリッシュで個性派の安宿

デザインにこだわったゲストハウスやドミトリーが市内で最近増加中。“星”は付いていないが、どこもおしゃれで個性的なデザイン…

【サイゴン通信】遊んで学ぶ、/わが家のサマーバケーション! 【サイゴン通信】遊んで学ぶ、
わが家のサマーバケーション!

元気いっぱいな子どもたちが、いよいよ夏休みに突入。有り余るエネルギーに振り回され疲れ果ててしまう前に、スケッチ編集部おす…

【サイゴン通信】アジア各国アイス選手権! /あなたはどの国がお好み? 【サイゴン通信】アジア各国アイス選手権!
あなたはどの国がお好み?

雨季が近づくにつれ、日ごとに蒸し暑さもジリジリ増加。こんな季節は、甘く冷た〜いアイスクリームが一層おいしく感じてしまう。…

【サイゴン通信】サイゴンっ子も大好き!/ ピータン料理 【サイゴン通信】サイゴンっ子も大好き!
ピータン料理

中国から伝わったとされる、アヒルの熟成卵「ピータン」。ベトナムでは「漢方のアヒル卵/Trung Vit Bach Tha…

【サイゴン通信】週末は、健康食でデトックス! 【サイゴン通信】週末は、健康食でデトックス!

近年サイゴンっ子たちの間で健康に対する意識が高まっている。健康系の食品はもちろん、レストランの需要も出てきたようだ。日本…

【サイゴン通信】珍しい「フーティウ」を食べよう! 【サイゴン通信】珍しい「フーティウ」を食べよう!

「フォー/Pho」に匹敵するほど南部で人気の米麺「フーティウ/Hu Tieu」。元はフォーと同じ生地だが、天日干しするの…