ベトナムスケッチ > ベトナムコラム > ビジュアル☆ベトナム > ...

ヴィジュアル☆ベトナム
ビルの解剖:213 ドンコイ
AUTOPSY OF A BUILDING: 213 DONG KHOI

タグ:
カテゴリ:ビジュアル☆ベトナム
更新:2014/06/06 – 10:00

編集部では、皆様からの情報をお待ちしています。情報掲載をご希望の方は、コチラまでご連絡を!
213SERIES#314&368forSue『最後の一目』 より ©Ngo Dinh Truc

visualドンコイ213アパートはもうほとんど存在していない。脇に押しのけられ、瓦礫に囲まれた角の塊が残るのみだ。
 
1929 〜1930年に建てられたこのアパートは、サイゴンのアールデコ建築で最も優れた見本だろう。ドンコイ通りとレタントン通りの角で、サイゴンの波瀾万丈な歴史の証人かつ背景としてその生涯の大半を過ごしてきた。交差点で信号待ちをする間にこの建物を見上げ、その角度と魅惑的な緑色の鎧戸を誉め称え、毎日下の通りを眺める暮らしを想像したことは、おそらく誰にでもあるだろう。
 
解体開始から3日後、写真家ゴー・ディン・チュック(Ngo Dinh Truc)はアパート内を撮影した。展示中の写真から、天井は高く、戸口はすらりと細長く、曲線美の鉄製バルコニーのすぐ外に緑豊かな木々がある様子が見てとれる。「すべてが空き部屋で中に入れたからこそ、素晴らしいフォルムを把握できたし、ディテールも際立っていた。光と換気構造も最高だった」とチュックは話す。「木製の階段はチーク材で、幅1.5m、厚さ4cm、奥行き35cm。そんなチークはもう手に入らないよ」。
 
チュックに同行した建築家チャン・ビン(Tran Binh)は、建物が丁寧な煉瓦造りで、内外の状態は良好だったと言う。通常、解体前の建物には入れないため、この「最後の一目」の機会はとても珍しい。チュックのどこか背徳的で激しいスナップ写真は、念入りな検視のようだ。だが状態が良いのなら、なぜこのアパートは死ななくてはならなかったのか。死因は何だったのだろうか。
 
もちろん、復旧されればありがたかった。住民が生活したままでの調整は困難だっただろう。ただ、アパートは人民委員会によって買い上げられたという事実がある。だったら建物を修復し、ブティックホテルやレトロ調オフィスとしての復活させることはできたはず。地下には駐車場もあった。歴史的建築として総括的に利用できる逸品だったのだ。
 
だったらなぜ?
 
チュックの解剖により自然死でないことが明らかになった今、その原因は植民地独立後のイデオロギーや拝金主義、先見の明のなさだと憶測するしかない。建築的特徴にかかわらず、「フランス式」である以上、その建築は評価されないこともある。破壊と再建に比べて、保存と愛着から得るものは明らかに少ない。このような建物を守り、サイゴンが将来的に歴史的多様性と豊かな深みをもつ街になることは、優先順位として低いのだ。
 
次に現れるのがどんな建物であれ、エデンの場合と同様、以前ほどではないはずだ。美と多様性とこの街を愛する者たちによって、ドンコイ213アパートは心から惜しまれるだろう。

2ドンコイ213アパート ©Sue Hajdu

Sue Hajdu スー・ハイドゥー
オーストラリア人アーティスト、写真家、文筆家としてベトナムと日本で活動。シドニー大学日本学の学士号、同大学院視覚芸術の修士号をもつ。
ウエブサイト:www.suehajdu.com
Facebook:Sue.Hajdu.Projects

「最後の一目」展
(Nhin Lan Cuoi / The Last Look)
Cuc Gach Party (9 Dang Tat St., Dist. 1, HCMC) で開催中(終了時期は未定)。
ウエブサイト:www.ngodinhtruc.com

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

ヴィジュアル☆ベトナム/まるで故郷のように/ALMOST JUST LIKE HOME ヴィジュアル☆ベトナム
まるで故郷のように
ALMOST JUST LIKE HOME

Photo ©Sue Hajdu ここしばらくメルボルンに滞在しているため、少しベトナムが恋しくなった私は、ベトナム人街…

ヴィジュアル☆ベトナム/雄弁な語り手/THE STORYTELLER ヴィジュアル☆ベトナム
雄弁な語り手
THE STORYTELLER

Photo © Mai’s デザイナー兼アーティストのマイ・ラム(Mai Lam)は、モデルと並んでキャット…

ヴィジュアル☆ベトナム/2015年4月向けのイメージ/AN IMAGE FOR APRIL 2015 ヴィジュアル☆ベトナム
2015年4月向けのイメージ
AN IMAGE FOR APRIL 2015

Photo © Sue Hajdu 4月にベトナム戦争終結と南北ベトナム統一が40周年を迎えるにあたり、メディアには多く…

ヴィジュアル☆ベトナム/目で見えないもの/THINGS THAT YOU CANNOT SEE ヴィジュアル☆ベトナム
目で見えないもの
THINGS THAT YOU CANNOT SEE

Photo©iStock.com / Suehajdu 友人のアパートの6階から下を見ていて、通りを歩く男性の姿にがくぜ…

ヴィジュアル☆ベトナム/墨を入れたら、綿で隠して。/COVER ME IN INK, THEN COVER ME IN COTTON ヴィジュアル☆ベトナム
墨を入れたら、綿で隠して。
COVER ME IN INK, THEN COVER ME IN COTTON

Tattoo by Ben Tattoo ©Sue Hajdu ベトナム人の体に特別に興味をもったことはなかった。不快だ…

ヴィジュアル☆ベトナム/ベトナム仏教ポップのショッピング/SHOPPING FOR VIETNAMESE BUDDHIST POP ヴィジュアル☆ベトナム
ベトナム仏教ポップのショッピング
SHOPPING FOR VIETNAMESE BUDDHIST POP

Photo © Sue Hajdu 引越しを終え、ポップな内装を少し変えようと、仏具店に行くことにした。サイゴン華人街の…

ヴィジュアル☆ベトナム/マルゥ:素晴らしいストリップショーと /テロワールの深い喜び/MAROU: THE GREAT STRIPTEASE AND/THE DEEPER PLEASURE OF TERROIR ヴィジュアル☆ベトナム
マルゥ:素晴らしいストリップショーと
テロワールの深い喜び
MAROU: THE GREAT STRIPTEASE AND
THE DEEPER PLEASURE OF TERROIR

魅惑的な出会いだった。レジ近くの控えめで小振りな竹の棚に並ぶ5つの板チョコは、全て色は異なるが、どれも装飾的かつ控えめで…

ヴィジュアル☆ベトナム/人々が集う場所/WHERE THE PEOPLE GATHER ヴィジュアル☆ベトナム
人々が集う場所
WHERE THE PEOPLE GATHER

photo © Sue Hajdu ダラット市場はホアビンエリアから階段を50段下った場所にある。丸みのある建物、階段、…

ヴィジュアル☆ベトナム/視覚のバブル/私がジェントリフィケーションを愛する理由/THE VISUAL BUBBLE, OR WHY I LOVE GENTRIFICATION ヴィジュアル☆ベトナム
視覚のバブル
私がジェントリフィケーションを愛する理由
THE VISUAL BUBBLE, OR WHY I LOVE GENTRIFICATION

photos © Sue Hajdu ここ何年かの間に数多くの古いヴィラが飲食店やスパに様変わりしたが、サイゴンの古いア…

ヴィジュアル☆ベトナム/イェルサンの目/THE EYE OF YERSIN ヴィジュアル☆ベトナム
イェルサンの目
THE EYE OF YERSIN

photos © Sue Hajdu このところ、アレクサンドル・イェルサン(Alexander Yersin、1863…

ヴィジュアル☆ベトナム/ しゃもじでない「しゃもじ」/NOT WHAT IS SEEMS: A TRIP THROUGH VIETNAM’S MATERIAL CULTURE ヴィジュアル☆ベトナム
しゃもじでない「しゃもじ」
NOT WHAT IS SEEMS: A TRIP THROUGH VIETNAM’S MATERIAL CULTURE

photos © Ngo Dinh Truc 「クックガックパーティー」は、お腹も目も満たしてくれるレストランだ。奇抜な…

ヴィジュアル☆ベトナム/1年ぶりのベトナムと、20年の後/ARRIVING BACK: AFTER A YEAR, AFTER 20 YEARS ヴィジュアル☆ベトナム
1年ぶりのベトナムと、20年の後
ARRIVING BACK: AFTER A YEAR, AFTER 20 YEARS

今年の2月、1年ぶりにベトナムへ戻ってきた。空港でビザを待つ間に同胞のオーストラリア人女性と知り合い、彼女が少し不安そう…

ヴィジュアル☆ベトナム/アーティストの探究と実験/ARTISTS’ QUESTIONS AND EXPERIMENTS ヴィジュアル☆ベトナム
アーティストの探究と実験
ARTISTS’ QUESTIONS AND EXPERIMENTS

ア・リトルブラブラ(a little blah blah)主催「雨季がやって来るまでの窓」より、『日曜のスーパーヒーロー…

ヴィジュアル☆ベトナム/アーティストイニシアティヴの歴史と活動 / THE HISTORY AND ACTIVITIES OF ARTISTS’ INITIATIVES ヴィジュアル☆ベトナム
アーティストイニシアティヴの歴史と活動
THE HISTORY AND ACTIVITIES OF ARTISTS’ INITIATIVES

展示&パフォーマンス。サイゴン川の船上で開催された一夜イベント。テア・バウマン(Thea Baumann)主催 前号で紹…

ヴィジュアル☆ベトナム/ベトナムの芸術システムを支える3本の柱/VIETNAM’S ART SYSTEM: A BRIEF INTRODUCTION ヴィジュアル☆ベトナム
ベトナムの芸術システムを支える3本の柱
VIETNAM’S ART SYSTEM: A BRIEF INTRODUCTION

ホーチミン市現代美術館 ©Sue Hajdu ハノイやホーチミン市の、特に中心街にある有名なギャラリーに馴染みのある人は…

ヴィジュアル☆ベトナム/お気に入りの視覚のクスリ/MY FAVORITE VISUAL HIT ヴィジュアル☆ベトナム
お気に入りの視覚のクスリ
MY FAVORITE VISUAL HIT

©Sue Hajdu サイゴンには、私が必ず誰かを連れていくか、人に紹介する場所がある。統一会堂だ。   広大…

ヴィジュアル☆ベトナム/フエとヒモと正しくとらえること/HUE, PIMPS AND GETTING IT RIGHT ヴィジュアル☆ベトナム
フエとヒモと正しくとらえること
HUE, PIMPS AND GETTING IT RIGHT

©Sue Hajdu すべての街並みには暗黙の物理的″言語”がある。建物の規模やその間の均衡、空間のサイズや形…