ベトナムスケッチ > ベトナムコラム > ベトナム人経営者の気質 > ...

ベトナム人経営者の 気質
第22回
ターゲットは日本
新興国が発展を狙う

タグ:
カテゴリ:ベトナム人経営者の気質
更新:2014/04/12 – 10:00

ビジネス環境も慣習も、日本と同じわけにはいきません。ベトナム人経営者の考え方や視点を毎月ご紹介。

中小企業進出が毎年記録を更新

日本の経営者の目線でベトナムという国を見てみると、現在ベトナムは経済発展が著しいASEAN新興国の中に有る。チャイナ・プラスワンが叫ばれる様に成ってからは、タイ、インドネシアと並んで注目度が益々増加。インフラの面でも徐々に不安が解消され、地理的な優位性も有り、中小企業の進出件数に付いては毎年記録を更新するほど、顕著に進出が加速する国というイメージを持っておられるのでは無いでしょうか。
 
ビジネス・マッチングや、進出相談を受ける仕事柄、ベトナム進出を検討する際に日系企業の経営者側から、日本から見た場合のベトナムに対する質問は多いです。しかし進出後ベトナム、若しくはASEAN向けに販路を求めようとする企業様からでさえ「日本という国が進出を検討する国の経営者からどの様に見られているのか?」という質問を受ける事が無いのは不思議に感じます。

日本進出を狙うベトナム企業

先日知り合いになったベトナム人社長は、「自社製品の品質自体がまだまだ日本の市場に受け入れられるレベルではない事は理解しているが、いつか日本に自社の製品を売り込んで行き、会社を大きく発展させるチャンスを掴みたい」と語っておりました。
 
実際、縫製業界以外にもメイド・イン・ベトナムの製品は日本市場に登場して来ており、各日系メーカーが日本市場向け製品の製造工場をベトナムで稼動させているという事は、最早疑う事の出来ない事実と成っております。
 
つまり、ベトナム人経営者が日本という市場を視野に入れて発展を遂げようと考える事も不思議ではなく、日本市場がこうした新興国のターゲット市場と成る可能性を大きく秘めている事を意味しています。

こうした海外販路に眼を向けているベトナム人経営者が、国際的な競争力を身に付ける日は近い将来やってくるものと思われます。

河原 光伯 かわはら みつのり
15年間会社員を務めた後、中東・ヨルダンにてJICA事業に従事。AGSホーチミン事務所で営業・労務・ビジネスマッチング担当。
http://ags-vn.com

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

ベトナム人経営者の 気質/ 第26回(最終回)/日本式と現地スタイルの/ 融合がビジネス推進に ベトナム人経営者の 気質
第26回(最終回)
日本式と現地スタイルの
融合がビジネス推進に

強い信念を持つベトナム人経営者 二年間に亘って「ベトナム人経営者の気質」を連載させて頂いてきましたが、最終回の此処まで、…

ベトナム人経営者の 気質/第26回/商談時の安請け合いと/実際の品質の差に注意 ベトナム人経営者の 気質
第26回
商談時の安請け合いと
実際の品質の差に注意

始め良ければ、終わりは…? ベトナム人を見ていると、基本的に調子の良い事を云う人が多いと感じます。但し、こういった人ほど…

ベトナム人経営者の 気質/第25回/モダントレードの浸透で/経営者の気質に変化が ベトナム人経営者の 気質
第25回
モダントレードの浸透で
経営者の気質に変化が

市場の大部分がパパママショップ 現在ベトナムは経済成長を続けているとはいえ、未だ流通の中心を占めているのは家族経営型商店…

ベトナム人経営者の 気質/第23回/相手の熱を下げない/アイディアで関係を保持 ベトナム人経営者の 気質
第23回
相手の熱を下げない
アイディアで関係を保持

本気度を知りたいベトナム企業 ベトナムと日本のビジネスでは、スピード感が大きく違うというお話は度々して参りました。初めて…

ベトナム人経営者の 気質/第21回 /家内工業的な運営から/ 組織的運営へと移行 ベトナム人経営者の 気質
第21回
家内工業的な運営から
組織的運営へと移行

管理職が育たないベトナム企業 経済成長を続けるベトナムで、一つ問題点を挙げるとすれば、それは管理職が育って来ないという点…

ベトナム人経営者の 気質/第20回/進出の鍵となるのは/長期的パートナーシップ ベトナム人経営者の 気質
第20回
進出の鍵となるのは
長期的パートナーシップ

全国平均と都市部でのGDPの差 業務委託をベトナム国内のローカル企業に求める場合、必ず忘れずにいて欲しい事があります。そ…

ベトナム人経営者の 気質/第19回/生産性が落ちる期間/旧正月テトのお国事情 ベトナム人経営者の 気質
第19回
生産性が落ちる期間
旧正月テトのお国事情

テト期間は仕事にならない現実 皆様、新年明けましておめでとう御座います。   ベトナムではクリスマスから西暦元日、旧正月…

ベトナム人経営者の 気質/第18回/ベトナム人経営者との/対等な付き合い ベトナム人経営者の 気質
第18回
ベトナム人経営者との
対等な付き合い

経営者との直接的な付き合い ベトナム国内需要を見込んで進出を検討している日系企業様が最近増えていることは、既に申し上げて…

ベトナム人経営者の気質/第17回/取引先を聞き出すことで/安心感を得られる ベトナム人経営者の気質
第17回
取引先を聞き出すことで
安心感を得られる

取引先の企業名が信頼の根拠? 日本とベトナムの大きな違いの1つとして、たとえば工場視察時の写真撮影が有ります。日系企業で…

ベトナム人経営者の気質/第16回 「義務と権利」における 考え方の違い ベトナム人経営者の気質
第16回 「義務と権利」における 考え方の違い

日本人的「義務」は高い成果 ベトナム進出の方法の1つに委託加工がありますが、ベトナム企業に委託加工を依頼する場合、気を付…

ベトナム人経営者の気質/第15回 意識改革と構造構築で 変動が激しい市場で戦う ベトナム人経営者の気質
第15回 意識改革と構造構築で 変動が激しい市場で戦う

起業する若手ベトナム人が増加 ベトナムの平均年齢が27歳ぐらいというのは既にご存知の通りです。労働人口の多さがこの国へ進…

ベトナム人経営者の気質/第14回 「名義借り」でのビジネスはリスクと隣り合わせ ベトナム人経営者の気質
第14回 「名義借り」でのビジネスはリスクと隣り合わせ

想定外の事態は起こり得る ベトナム進出には様々な形態があります。ベトナム人経営者と長く付き合って行くという形態を考えると…

ベトナム人経営者の気質/第13回 ただの視察と侮るなかれ/ベトナム側は本気で品定め ベトナム人経営者の気質
第13回 ただの視察と侮るなかれ
ベトナム側は本気で品定め

視察であっても誠意は見せる ベトナムで現地企業にパートナーを検討する場合、まず外資系企業にお願いしたいのは、初めての企業…

ベトナム人経営者の気質/第12回  ベトナム人は 日本人経営者をどう見るか ベトナム人経営者の気質
第12回 ベトナム人は 日本人経営者をどう見るか

“ 経営者たるもの厳格であるべき” 「ベトナム人が日本人の経営者をどの様に見ているのか?」という部分は、気にしておられる…

ベトナム人経営者の気質/第11回  利益には敏感、即断・即決でも、どんぶり勘定? ベトナム人経営者の気質
第11回 利益には敏感、即断・即決でも、どんぶり勘定?

ベトナム人経営者の見る日系企業 以前、ベトナム人経営者の方に、「日系企業の現地代表者をどう思いますか」という質問をしたこ…

ベトナム人経営者の気質/第10回  経営者のパターン②/~大都市圏と地方~ ベトナム人経営者の気質
第10回 経営者のパターン②
~大都市圏と地方~

進出ブームで交渉がレベルアップ 今まさに第3次ベトナムブーム到来が叫ばれ、ベトナム進出の話題が毎日の様に囁かれております…

ベトナム人経営者の気質/第9回  経営者のパターン①/~元国営企業と個人企業~ ベトナム人経営者の気質
第9回 経営者のパターン①
~元国営企業と個人企業~

横柄な元国営企業の経営者 ベトナム人経営者を観ていますと、色々なパターンに色分け出来ることに気付きます。例えば、元国営企…

ベトナム人経営者の気質/第8回  利益独占の思考②/~独占契約、その心は~ ベトナム人経営者の気質
第8回 利益独占の思考②
~独占契約、その心は~

商品価値を高めるブランド力 海外では日本製であるというだけで、市場での商品評価が高くなるのは、ご存知の通りです。日本でも…

ベトナム人経営者の気質/第7回  利益独占の思考①/~現地販売代理店~ ベトナム人経営者の気質
第7回 利益独占の思考①
~現地販売代理店~

外資系は輸出加工から現地販売へ ここ数年における外資系企業のベトナム進出傾向を見てみますと、以前のような輸出加工型企業の…

ベトナム人経営者の気質/第6回  強気の姿勢/~損するなら得はない~ ベトナム人経営者の気質
第6回 強気の姿勢
~損するなら得はない~

こちらの意図も事情もお見通し ベトナムは現在人口9100万人超。平均年齢28.2歳。15歳から64歳の人口が全体の69….