ベトナムスケッチ > ベトナムコラム > ベトナムニュース解説 > ...

ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説 3月号

タグ:
カテゴリ:ベトナムニュース解説
更新:2014/03/15 – 10:00

情報提供:「ベトナム最新情報」 TOHO CO., LTD. www.toho.com 日系進出企業向けのビジネスニュースを週4回配信。開始から13年、250社超の企業が定期購読。

南シナ海、
中国海南省の条例に猛反発

中国海南省の新条例により、同省の管轄地域で無許可で漁業や調査活動を行う外国人や外国漁船に、退去や資産の没収、行政処罰が科される可能性がある。

外務省報道官は、「このような行動は、非合法で価値はなく、ホアンサー(Hoang Sa)諸島、チュオンサー(Truong Sa)諸島に対するベトナムの主権、東海におけるベトナムの主権的権利、管轄権の深刻な侵害だ。誤った行動を止め、地域の平和、安定維持に貢献することを中国に求める」と述べた。(『Thanh Nien』2014年1月11日、p.20、『Lao Dong』1月11日、p.04)

r解説

東海(Bien Dong)では、中国によるベトナム漁船への発砲や体当たり、舶用機器の破壊、魚の強奪などの妨害行為が度々起きており、この新条例にも見られるように、行動はエスカレートする一方です。ベトナム側はあくまで、「国際法に基づく平和的な手段での解決を」と二国間、多国間の会議で訴えています。

これらの諸島の領有権に関しベトナムでは、法的、歴史的にもベトナムへの帰属は明らかであるとし、国際シンポジウムの開催や史料の展示など、様々な形で主張を行い、子ども向け書籍なども発売されています。

また海外から持ち込まれる両諸島の記載のない地図や、中国が主張する九段線の描かれた地図の水際での阻止に尽力。2013年7月に英サッカークラブ・アーセナルが親善試合で訪れた際、ネット上で公開されたベトナムを紹介する地図やビデオクリップに両諸島の掲載がなかったため、即座の修正を求めるという出来事もありました。

IAEA天野事務局長が
原発予定地を視察

国際原子力機関(IAEA)の天野之弥事務局長は2014年1月10日(金)、ニントゥアン(Ninh Thuan)原子力発電プロジェクト管理委員会との作業で、発電所に関連するあらゆる情報、トラブルを住民に知らせることが不可欠だと述べた。

また、第1原発建設予定地を視察し、慌てず周到な準備を進めるべきで、「深刻な事故を防ぐには、建設時に地震、津波、火山などへの対応力を充分に備えなければならない」と強調した。(『Tuoi Tre』2014年1月11日、p.02)

r解説

着工は2020年にずれ込む可能性がある――2014年着工予定の原発についてグエン・タン・ズン(Nguyen Tan Dung)首相はこう発言し、「原発は最高水準の安全、効果を保障せねばならず、保障できなければやるべきでない」との認識を示しました。

科学技術大臣も着工は少なくとも2~3年は遅れ、安全性を高めるため1号機の運転開始が2025年(計画では2020年)になる可能性があると述べています。

第1原発はロシア、第2原発は日本がパートナーとなり進められていますが、進行は遅れており、人材育成面でも「まだ専門家を誰一人育成できていない」と嘆く声も。こうした点から着工延期について、あらゆる面で周到な準備ができると評価する声もあります。

ホーチミン市の物価は
世界174位

世界各都市の物価を比較するサイト『エクスパティスタン/Expatistan』によると、世界193都市のうちホーチミン市は物価の高さで174位。ベトナムの都市のランキングは初となる。衣料品、住宅、交通、医薬品、食品、映画チケット、ジムなどの価格をもとに評価された。

同市の平均家賃は、1等地で月9万1830円(家具付き・85㎡)。インターネット料金は8MB/sが月1553円、基本的な夕食2人分が1772円。自動車価格(フォルクスワーゲン・ゴルフ/Volkswagen Golf 2.0)は約495万円。自動車以外は全体的に、バンコク、マニラ、上海などアジア各都市より安い。(『VnExpress』2014年1月9日)

r解説

生活水準の向上に伴い、年々物価が上昇しているベトナムですが、日本と比べればまだまだ安く生活できます。

同サイトによると、40インチの薄型テレビは東京:12万7603円/ホーチミン市:5万6818円、ジーンズ「リーバイス501」は7671円/4869円、映画チケット(2人分)は3570円/862円。

一方で自動車は、ベトナムでは「贅沢品」として税金が高く設定されており、輸入車なら関税50%(アセアン/ASEAN諸国から)、特別消費税45~60%(9人乗り以下)、付加価値税(VAT)10%が輸入時にかかります。さらに登記諸費用もあるなど、車両価格は非常に高額になり、ランキングでは東京や1位のロンドンより1.4~2倍高くなっています。

オフィス賃貸料は、アジア各都市と比べ割安なようです。不動産サービス会社CBRE(シービー・リチャードエリス)によると、ハノイ、ホーチミン市のAクラス物件の賃貸料は、2008~2009年には高騰し月80US$/㎡近くまで上がりましたが、現在は30~40US$/㎡で、シンガポールの半額程度となっています。

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説12月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説12月号

水力発電所の放流、 首相が商工業省に調査指示 2016年10月中旬の大雨で発生した北中部における洪水で、人命や財産に大き…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説11月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説11月号

小学3年から高校までの10年間 第1外国語の学習制度を整備 教育訓練省は来学年度から、小学校3年生~高校3年生を対象にし…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説10月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説10月号

「ポケモンGO」、 ベトナムでも大ブームに 2016年8月6日(土)、ベトナムでゲーム「ポケモンGO」の配信が始まった。…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説8月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説8月号

ハノイでバイク禁止計画、 「その後」の移動手段は? 2025年に中心部でのバイク利用禁止を検討しているハノイ。早晩やらね…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説8月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説8月号

大気汚染対策、2020年までの国家行動計画を承認 首相は、2020年までの大気の質管理に関する国家行動計画、2025年ま…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説7月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説7月号

伝統型小売の優勢続く近代型も2桁成長 市場調査会社カンターワールドパネル(Kantar Worldpanel)の2015…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説6月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説6月号

「自分は中間層」ベトナムは96% 実際は55%のみ 博報堂生活総合研究所アセアン(HILL ASEAN)によると、ホーチ…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説5月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説5月号

ホアンサー諸島での ミサイル部隊展開で中国に抗議 中国がホアンサー(Hoang Sa)諸島で軍用ヘリコプター基地を建設し…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説4月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説4月号

ASEAN経済共同体が 正式発足 2015年12月31日(木)、ASEAN(アセアン)経済共同体(AEC)が発足した。政…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説3月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説3月号

ジャポニカ米の輸出が 100%の伸び ベトナム食糧協会(VFA)によると、2015年のコメ輸出量は推計650万t超で、う…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説2月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説2月号

2050年までにほぼ全ての 都市廃棄物をエネルギー化 グエン・タン・ズン(Nguyen Tan Dung)首相は、「20…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説1月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説1月号

TPP発効時にベトナムが得る利益250億USD、 日米から210億USD 2015年11月9日(月)に行われた環太平洋パ…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説12月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説12月号

入国ビザ発給手数料を引き下げ 財務省は、外国人に対するビザの発給手数料について定めた通達157/2015/TT-BTC号…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説11月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説11月号

南北鉄道の近代化、詳細計画が公表 鉄道局はハノイ駅からサイゴン駅まで1726km、21省市を通過する南北鉄道近代化詳細計…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説10月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説10月号

VND1%追加切り下げ、変動幅は±3%に 国家銀行は2015年8月19日(水)、ベトナムドンの対米ドル基準レートを1%切…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説9月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説9月号

新企業法移行「上々の出来」、10日で2900社設立 2015年7月1日(水)の新企業法発効から10日間で、全国で2909…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説8月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説8月号

外国人との結婚はほとんど金銭目的、南部の女性が圧倒 法務省によると、2011~2014年に全国で5万人が、外国人・在外ベ…

ベトナムの今がよくわかる/ ベトナムニュース解説 7月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説 7月号

鉄・プラ・紙廃材の原料輸入に保証金、ゴミ排出源では分別 廃棄物・廃材の管理に関する新政令38/2015/ND-CP号によ…

ベトナムの今がよくわかる/ ベトナムニュース解説 6月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説 6月号

年間0.8冊――読書が嫌いなベトナム人 文化スポーツ観光省の統計によると、1人のベトナム人が1年間に読む本は0.8冊。多…

ベトナムの今がよくわかる/ ベトナムニュース解説 5月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説 5月号

ハノイ街路樹「大伐採」を中止、 市民の猛反対受け ハノイ市人民委員長は2015年3月20日(金)、進めていた6700本の…