ベトナムスケッチ > ベトナムコラム > ベトナムニュース解説 > ...

ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説 1月号

タグ:
カテゴリ:ベトナムニュース解説
更新:2014/01/15 – 10:00

情報提供:「ベトナム最新情報」 TOHO CO., LTD. www.toho.com 日系進出企業向けのビジネスニュースを週4回配信。開始から13年、250社超の企業が定期購読。

低質ヘルメット徹底排除へ、
“条件付事業”入りも検討

品質測量基準総局によると、ヘルメット生産・販売会社で、基準に満たない商品の生産や合格証の偽造など、品質に関する違反が多数見つかった。これを踏まえ同局は指定認証機関も検査。結果、適切な評価手続きを踏まず合格証を出したハノイ市の品質認証事務所の指定を取消した。

低質品の蔓延から、ヘルメット生産・販売を条件付きで事業を許可する分野に入れることが検討されている。(『Tuoi Tre』2013年11月26日、p.06)

r解説

ヘルメット着用全面義務化から早6年、街を見渡せば着用率は100%近く。着用率ほぼゼロからのスタートで、規則を守るという意識が乏しいこの国で、よく定着したものだと感心する面もあります。

ただ、その実はといえば、安全のため、というよりも罰金逃れという面が大きいようで、違反を見逃されやすい子ども(6歳以上に着用義務)の着用率は低く、街中には機能を果たさない“なんちゃってヘルメット”が蔓延、流通品の70~80%が悪質品との調査結果もあります。

悪質品による死亡事故も多いため、政府は2013年はじめ、悪質品利用者にも罰金を科すという規定を設け状況改善をはかろうとしました。しかし、一般人に品質は見分けられないと猛反対が出て、規則公告を取り止める騒動もありました。

その後各地で行われた、使用中のヘルメットを持ち込めば、合格品を安く購入できるというキャンペーンが大盛況だったことは、喜ばしいニュースと言えるでしょう。

タバコのポイ捨て、
罰金最高30万VND

医療分野の行政違反の処罰について規定した政令176/2013/ND-CP号(2013年12月31日発効)によると、禁煙の場所での喫煙、指定の場所以外に灰・吸殻を捨てる、18歳未満の喫煙といった行為は10万~30万VND(約490~1470円)の罰金。

禁煙の場所で喫煙を禁じる看板を出さない、他人に喫煙を強要するなどの行為には最高500万VND(約2万4510円)、喫煙場所に灰皿や消火器を設置しない場合は最高1000万VND(約4万9020円)の罰金。(『Phap Luat』2013年11月26日、p.02)

r解説

「どうぞ1本」。現地に住む日本人男性で、ベトナム人男性と同席し、こう勧められたことがある人は多いのではないでしょうか。日本なら、「吸ってもいいですか?」でしょうが、ベトナムでは男は吸って当たり前、断ると怪訝な表情をされることもあります。統計上の喫煙率は成人男性で47%だそうですが、これを遥かに上回る印象があります。

世界に追いつけ、遅れるな、とベトナムはいま、各方面で世界基準の導入に勤しんでおり、世界的に禁煙傾向のあるタバコとて例外ではありません。「我が国は毎年タバコで10億US$燃やしている」、「肺がん患者が増加している」と新聞ではたびたび“ネガキャン”を打ち、パッケージ上の警告表示の面積も2007年規定の30%から2013年には50%に引き上げられました。

公共施設での禁煙やスモークフリー都市運動など、禁煙に対する取り組みは様々行われていますが、「禁煙」の看板の前でモクモクと煙が上がっているのが、ベトナムの現状です。

英語力、
ベトナムは60ヶ国中28位

「イー・エフ・エデュケーション・ファースト/EF Education First」が発表した英語能力指数(EF EPI)によると、ベトナム人成人は60ヶ国中28位。東南アジアでは、マレーシア、シンガポール、インドネシアに続く4位。英語能力は、マレーシア、シンガポールが「高い」のに対し、ベトナムは「標準的」。2012年に行われた60ヶ国の成人75万人の試験結果に基づく。(『Tuoi Tre』2013年11月23日、p.13)

r解説

ベトナムでは段階的に、小学3年生から英語教育を必修化し、2018~2019年度には完全必修化を目標としています。

すでに1年生から教えている学校は多く、大都市では幼稚園で教える例も。英語学校はホーチミン市のみで100校程度あるようです。家庭教師や在住外国人による個人レッスンもあり、インターナショナルスクールも人気です。英語教育が盛んな背景には、外資企業の進出に伴い、英語ができる人材の需要が高まっているのはもちろんですが、より大きなチャンスを求め、将来のキャリアや留学に備える人が多いようです。商店などで店番しながら教科書を開く店員の姿もよく見られます。「子どもに良い教育を」、「自分は英語ができないから」と就学前から子どもに英語を学ばせる家庭もあります。

留学人気は高く、米国際教育研究所(IIE)の統計によると、2012~2013年度に同国の大学教育施設で学ぶベトナム人は1万6098人、国別留学生数で8位となっています。

なお日本の英語能力は、ベトナムと同じく「標準的」、26位となっています。

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説12月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説12月号

水力発電所の放流、 首相が商工業省に調査指示 2016年10月中旬の大雨で発生した北中部における洪水で、人命や財産に大き…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説11月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説11月号

小学3年から高校までの10年間 第1外国語の学習制度を整備 教育訓練省は来学年度から、小学校3年生~高校3年生を対象にし…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説10月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説10月号

「ポケモンGO」、 ベトナムでも大ブームに 2016年8月6日(土)、ベトナムでゲーム「ポケモンGO」の配信が始まった。…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説8月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説8月号

ハノイでバイク禁止計画、 「その後」の移動手段は? 2025年に中心部でのバイク利用禁止を検討しているハノイ。早晩やらね…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説8月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説8月号

大気汚染対策、2020年までの国家行動計画を承認 首相は、2020年までの大気の質管理に関する国家行動計画、2025年ま…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説7月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説7月号

伝統型小売の優勢続く近代型も2桁成長 市場調査会社カンターワールドパネル(Kantar Worldpanel)の2015…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説6月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説6月号

「自分は中間層」ベトナムは96% 実際は55%のみ 博報堂生活総合研究所アセアン(HILL ASEAN)によると、ホーチ…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説5月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説5月号

ホアンサー諸島での ミサイル部隊展開で中国に抗議 中国がホアンサー(Hoang Sa)諸島で軍用ヘリコプター基地を建設し…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説4月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説4月号

ASEAN経済共同体が 正式発足 2015年12月31日(木)、ASEAN(アセアン)経済共同体(AEC)が発足した。政…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説3月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説3月号

ジャポニカ米の輸出が 100%の伸び ベトナム食糧協会(VFA)によると、2015年のコメ輸出量は推計650万t超で、う…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説2月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説2月号

2050年までにほぼ全ての 都市廃棄物をエネルギー化 グエン・タン・ズン(Nguyen Tan Dung)首相は、「20…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説1月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説1月号

TPP発効時にベトナムが得る利益250億USD、 日米から210億USD 2015年11月9日(月)に行われた環太平洋パ…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説12月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説12月号

入国ビザ発給手数料を引き下げ 財務省は、外国人に対するビザの発給手数料について定めた通達157/2015/TT-BTC号…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説11月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説11月号

南北鉄道の近代化、詳細計画が公表 鉄道局はハノイ駅からサイゴン駅まで1726km、21省市を通過する南北鉄道近代化詳細計…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説10月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説10月号

VND1%追加切り下げ、変動幅は±3%に 国家銀行は2015年8月19日(水)、ベトナムドンの対米ドル基準レートを1%切…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説9月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説9月号

新企業法移行「上々の出来」、10日で2900社設立 2015年7月1日(水)の新企業法発効から10日間で、全国で2909…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説8月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説8月号

外国人との結婚はほとんど金銭目的、南部の女性が圧倒 法務省によると、2011~2014年に全国で5万人が、外国人・在外ベ…

ベトナムの今がよくわかる/ ベトナムニュース解説 7月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説 7月号

鉄・プラ・紙廃材の原料輸入に保証金、ゴミ排出源では分別 廃棄物・廃材の管理に関する新政令38/2015/ND-CP号によ…

ベトナムの今がよくわかる/ ベトナムニュース解説 6月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説 6月号

年間0.8冊――読書が嫌いなベトナム人 文化スポーツ観光省の統計によると、1人のベトナム人が1年間に読む本は0.8冊。多…

ベトナムの今がよくわかる/ ベトナムニュース解説 5月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説 5月号

ハノイ街路樹「大伐採」を中止、 市民の猛反対受け ハノイ市人民委員長は2015年3月20日(金)、進めていた6700本の…