ベトナムスケッチ > ベトナムコラム > ベトナムニュース解説 > ...

ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説 9月号

タグ:
カテゴリ:ベトナムニュース解説
更新:2013/09/12 – 10:00

情報提供:「ベトナム最新情報」 TOHO CO., LTD. www.toho.com 日系進出企業向けのビジネスニュースを週4回配信。開始から13年、250社超の企業が定期購読。

日越首相が電話会談、
協力関係の促進を確認

グエン・タン・ズン(Nguyen Tan Dung)首相は、安倍晋三首相と電話で会談した。

パートナーシップをより包括的にするために、緊密な協力を続けていくことを強調。ハイレベルの訪問や、具体的な協力分野に関する対話制度の効果的な展開の継続、日越協力委員会の次回会合で深い意見交換がなされるよう指導し、経済、貿易、投資協力、政府開発援助(ODA)をはじめとする両国間の合意の効果的な展開に向け連携を強化することを確認した。

『Thanh Nien』2013年8月2日、p.02)

解説

日本は最大のODA供与国として、様々な分野でベトナムの近代化・工業化を支えています。道路、橋梁、地下鉄、港湾、空港といったインフラ整備のほか、投資環境の改善や法体制の整備、医療なども支援しています。

環境保全や資源・エネルギー、気候変動対応へのODAも多く、代表的なものとして、下水・排水施設等を整備する水環境改善事業、レアアース共同開発、発電所建設などが挙げられます。

科学技術分野では、2012年6月にハノイのホアラック(Hoa Lac)ハイテクパークでベトナム宇宙センターが着工、2020年の完成を予定しており、ここでは小型の地球観測衛星の製造や自然災害の観測などが行われます。

小中学校の建設や改築等で多数の無償資金協力を実施しているほか、技術協力として、ゴミの分別やコンポスト化、環境教育を行う3Rイニシアチブ活性化、医療人材育成、交通警察官研修強化、農産物の生産体制改善なども支援しています。

ホーチミン市郊外のゴミ回収率50~70%

ホーチミン市資源環境局固形廃棄物管理室によると、市郊外の多くの地域でゴミ回収率は50~70%。市街地の85~90%を下回る。

同局は、年末まで市内13の工業団地・輸出加工区でゴミ分別プログラムに取り組み、2015年までに市全体にこれを広げる。

また2014年初めに市人民委員会は、人民評議会に廃棄物回収費用の引き上げを求める。現在、路地にある住宅のゴミ回収費は1世帯1万5000VND(約70円)、通りに面した住宅では同2万VND(約100円)。

『Thoi Bao Kinh Te Sai Gon』2013年8月1日、p.07)

解説

ベトナムの街を歩くと、道路で掃き掃除をしたり、ゴミを回収する大きな押し車を押していたりする清掃員がよく目に入ります。ゴミは収集車に乗せられ、処分場に運ばれますが、ほとんどが埋め立てられるようです。

家庭で出るゴミは、分別はされず何もかも一緒くた。街角の公共のゴミ箱も種類別ではなく、一部資源ゴミと指定してあっても、それ以外のものが捨てられています。

多くの都市で、ゴミ埋立地のパンクも深刻な問題となっており、抜本的な解決策が求められますが、走るオートバイから次々と道に投げ捨てられるゴミを見ていると、ゴミのないクリーンな街づくりは、はるか先のように感じます。

ただ、一般家庭でひとつ、分別されて出されることが多いゴミがあります。それは瓶や缶、ペットボトルなど。専門の回収業者が買い取ってくれて、少しばかりのお金になるから、という面が強いようです。

中秋の月餅商戦スタート、今年は5~10%値上がり

中秋節(2013年は9月19日)の月餅商戦が始まった。

2ヶ月近く前から、最も早く売り出したのは製菓最大手「キンドー/Kinh Do」。安いものは1個2万5000~3万5000VND(約120~170円)、中級品は4万~8万VND(約190~380円)。ハムや鶏肉入りでは30万~39万VND(約1430~1860円)以上するものもある。

販売店によると、生産コストの上昇で価格は昨年より5~10%高い。

『Tin Tuc』2013年7月29日、p.08)

解説

旧暦8月15日の中秋節。この日に向けて、ベトナムの街中では、2ヶ月近く前から月餅の臨時販売店が軒を連ねるようになります。特に1年を通して温暖な南部では、季節を感じる数少ない機会と言えるかもしれません。

この月餅は、自宅用というより、主にお世話になっている人や取引先などに贈る「お中元」として使われます。

餡は、スタンダードな緑豆、蓮の実、五目が根強い人気ですが、変り種の投入も盛んで抹茶やキノコ、シーフード、さらには寒天月餅、アイス月餅なども販売されています。

ところで、ベトナムの中秋節の主役は「子ども」。ランタンを灯し子ども達が街を練り歩く風習があり、子ども向けのイベントも多数行われます。

ランタン販売店が特に多く集まる一角は、ハノイでは旧市街、ホーチミン市では中華街にあります。店先には星や船、魚、蝶など伝統的なランタンから、ドラえもんやピカチュウ、アングリーバードなどのキャラクターものまで様々なものが販売され、親子連れで非常に賑わいます。

情報提供「ベトナム最新情報」
TOHO CO., LTD.
日系進出企業向けのビジネスニュースを週6回配信。開始から13年、250社超の企業が定期購読。
Website:http://www.toho.com

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説12月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説12月号

水力発電所の放流、 首相が商工業省に調査指示 2016年10月中旬の大雨で発生した北中部における洪水で、人命や財産に大き…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説11月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説11月号

小学3年から高校までの10年間 第1外国語の学習制度を整備 教育訓練省は来学年度から、小学校3年生~高校3年生を対象にし…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説10月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説10月号

「ポケモンGO」、 ベトナムでも大ブームに 2016年8月6日(土)、ベトナムでゲーム「ポケモンGO」の配信が始まった。…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説8月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説8月号

ハノイでバイク禁止計画、 「その後」の移動手段は? 2025年に中心部でのバイク利用禁止を検討しているハノイ。早晩やらね…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説8月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説8月号

大気汚染対策、2020年までの国家行動計画を承認 首相は、2020年までの大気の質管理に関する国家行動計画、2025年ま…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説7月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説7月号

伝統型小売の優勢続く近代型も2桁成長 市場調査会社カンターワールドパネル(Kantar Worldpanel)の2015…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説6月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説6月号

「自分は中間層」ベトナムは96% 実際は55%のみ 博報堂生活総合研究所アセアン(HILL ASEAN)によると、ホーチ…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説5月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説5月号

ホアンサー諸島での ミサイル部隊展開で中国に抗議 中国がホアンサー(Hoang Sa)諸島で軍用ヘリコプター基地を建設し…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説4月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説4月号

ASEAN経済共同体が 正式発足 2015年12月31日(木)、ASEAN(アセアン)経済共同体(AEC)が発足した。政…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説3月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説3月号

ジャポニカ米の輸出が 100%の伸び ベトナム食糧協会(VFA)によると、2015年のコメ輸出量は推計650万t超で、う…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説2月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説2月号

2050年までにほぼ全ての 都市廃棄物をエネルギー化 グエン・タン・ズン(Nguyen Tan Dung)首相は、「20…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説1月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説1月号

TPP発効時にベトナムが得る利益250億USD、 日米から210億USD 2015年11月9日(月)に行われた環太平洋パ…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説12月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説12月号

入国ビザ発給手数料を引き下げ 財務省は、外国人に対するビザの発給手数料について定めた通達157/2015/TT-BTC号…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説11月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説11月号

南北鉄道の近代化、詳細計画が公表 鉄道局はハノイ駅からサイゴン駅まで1726km、21省市を通過する南北鉄道近代化詳細計…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説10月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説10月号

VND1%追加切り下げ、変動幅は±3%に 国家銀行は2015年8月19日(水)、ベトナムドンの対米ドル基準レートを1%切…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説9月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説9月号

新企業法移行「上々の出来」、10日で2900社設立 2015年7月1日(水)の新企業法発効から10日間で、全国で2909…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説8月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説8月号

外国人との結婚はほとんど金銭目的、南部の女性が圧倒 法務省によると、2011~2014年に全国で5万人が、外国人・在外ベ…

ベトナムの今がよくわかる/ ベトナムニュース解説 7月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説 7月号

鉄・プラ・紙廃材の原料輸入に保証金、ゴミ排出源では分別 廃棄物・廃材の管理に関する新政令38/2015/ND-CP号によ…

ベトナムの今がよくわかる/ ベトナムニュース解説 6月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説 6月号

年間0.8冊――読書が嫌いなベトナム人 文化スポーツ観光省の統計によると、1人のベトナム人が1年間に読む本は0.8冊。多…

ベトナムの今がよくわかる/ ベトナムニュース解説 5月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説 5月号

ハノイ街路樹「大伐採」を中止、 市民の猛反対受け ハノイ市人民委員長は2015年3月20日(金)、進めていた6700本の…