ベトナムスケッチ > ベトナム北部 > ハイフォン > ハイフォン通信 > ...

港湾都市ハイフォン・お魚生活

タグ:,
カテゴリ:ハイフォン通信
更新:2013/08/24 – 10:00

編集部では、皆様からの情報をお待ちしています。情報掲載をご希望の方は、コチラまでご連絡を!
Banner
ハイフォンには新鮮な魚介類がいっぱい。発砲スチロール箱や氷を売ってくれる魚屋もあるので、旅行者も買物OKだ。当地で人気の割烹料理店「四季彩」(広告p.112)の板前・池田勇馬さんに、魚介情報をレクチャーしてもらった。
HanoiPress
※ 記事中の魚介類の価格は全て1kgあたり。大きさや時期、状態などにより変動する

ハイフォンの魚市場は夕方が狙い目

魚の市場
Cho Ca

池田さんによると、ハイフォンで最も大きい駅市場は「魚の種類は多いものの、観光客も来るので価格が高めです」とのこと。市街地のタムバック市場にも魚屋が多いが、穴場はルオンヴァンカン通り。小規模ながら充実した品揃えだとか。

毎日15時半頃、漁船が集まるカットバ(Cat Ba)島から魚が着くので、その時間帯を狙うのが◎。

Market002ルオンヴァンカン通りの両側には、生鮮食料品の露店がびっしりと並ぶ。朝9時頃から賑わい、昼休憩を挟んで夕方に再開。夜にはただの路地に戻る

ルオンヴァンカン通り市場/Cho Luong Van Can
住所: Luong Van Can St., Ngo Quyen Dist.
駅市場/Cho Ga
住所:Nguyen Khuyen St., Ngo Quyen Dist.
タムバック市場/Cho Tam Bac
住所:Ly Thuong Kiet St., Hong Bang Dist.

おすすめハイフォン三大シーフード

イカ・エビ・シャコ
Muc – Tom – Be Be
ハイフォン特産のおすすめシーフードは、イカとエビとシャコだ。特にエビとシャコは生きているものを選ぼう。シャコは死ぬと身が崩れるので、生きたまま調理するのがコツ。日本にはない大ぶりなものが手に入る。イカの鮮度の見極めは吸盤で。しっかり吸い付くなら新しいそうだ。

魚のおすすめはクロアジモドキ(Ca Chim Den)。白身で旨みがあり、焼いても煮付けても高級魚の味わいになるスグレモノだ。

Ika001ハイフォン周辺は汽水養殖も多いので、刺身で食べない方がよい。「四季彩」では、刺身用はダナンから仕入れているそうだ

KuroAjiModoki002クロアジモドキ

料金:イカ20万VND(約950円)~、シャコ15万VND(約710円)~、クルマエビ30万VND(約1430円)~、クロアジモドキ15万VND(約710円)~

貝は種類も豊富で価格もリーズナブル

ハマグリ・カキ
Trai – Hau

池田さんのもうひとつのおすすめは貝。特にハマグリは大きさもバラエティ豊か。酒蒸しにしても、バーベキューにしても美味だ。

ハイフォンでは、カキも4万VND(約190円)~と安い。ただし火を通して食べよう。

他にも食べ応えのあるのが、最近価格が高騰気味のミル貝(Tu Hai)や、夏場に出回る、帆立貝に似た味の月日貝(Diep Boi Vien Vang)なども手に入る。

Hamaguri002大ぶりなハマグリ。ローカル屋台では、刻みネギとネギ油をのせ、炭火で焼いて出す店が多い
TukihiGai001表と裏で色の異なる月日貝

料金:ハマグリ小2万VND(約95円)~、ハマグリ大14万VND(約670円)~、ミル貝30万VND(約1430円)~、月日貝7万VND(約330円)~

COLUMN : ハイフォンの最新情報をお届け!

ドーソン闘牛祭
Hoi Choi Trau Do Son
Doson
旧暦8月9日に行う「ドーソン闘牛祭」が下記日程で開催される。詳細は問い合わせを。

日付:2013年9/13(金)8:00~12:00
場所:ドーソン競技場/San Van Dong Do Son
住所:274 Ly Thanh Tong St., Do Son Commune, Hai Phong
電話:(031) 386 1458

ラーメン風流
「ラーメン風流」に、季節ごとに内容が変わるシーズンメニューが登場 。2013年8月5日(月)現在は、「牛ヒレ肉タタキ」(24万VND/約1140円)や「冷やし中華」(20万VND/約950円)など7種類。
ハイフォン店
住所:437, Lot 22, Le Hong Phong St., Ngo Quyen Dist., Hai Phong
(TDビジネスセンターから徒歩3分)
電話:(031) 324 6197 / 携帯:094 906 2328(日本語可)
すしかぞく
手頃な価格で寿司が楽しめる「すしかぞく」に、個室が登場。4~12人まで人数に合わせた3部屋を用意している。接待や仲間での寿司パーティーに利用しよう。
パークソン店
営業時間:9:00 ~ 22:00
住所:4F, Parkson TD Plaza, Le Hong Phong St., Ngo Quyen Dist., Hai Phong
携帯:097 298 1959
ヴァンカオ店
営業時間:11:00 ~ 14:00 / 17:00 ~ 23:00
住所:38 Van Cao St., Ngo Quyen Dist., Hai Phong
電話:(031) 658 6853

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

【ハイフォン】ハイフォンの「バイン」を食べつくそう ! 【ハイフォン】ハイフォンの「バイン」を食べつくそう !

小麦粉や米粉を使ったハイフォンの「バイン/Banh」というと、蟹入り平麺「バインダークア/Banh Da Cua」やステ…

【ハイフォン】コロニアル建築の代表格、/市民劇場の内部に潜入! 【ハイフォン】コロニアル建築の代表格、
市民劇場の内部に潜入!

ハノイ、ホーチミン市と並び、フランス統治時代にベトナム国内に建てられた3つのオペラハウスの1つ。風格漂う姿を眺めるだけで…

乙女心をくすぐるハイフォン半日トリップ 乙女心をくすぐるハイフォン半日トリップ

2015年3月8日(日)は「国際婦人デー」。ハノイから日帰りでも行けるハイフォンは、洋風建築が点在し、交通量も多くないの…

ローカルテイスト満載!タムバック市場探訪 ローカルテイスト満載!タムバック市場探訪

幅広く商品を取りそろえるハイフォン最大のタムバック市場(Cho Tam Bac)。市場の人は、観光客馴れしておらず、「ど…

ハイフォンのちょっと気になる個性派カフェ ハイフォンのちょっと気になる個性派カフェ

ハノイやホーチミン市のように数は多くはないけれど、ハイフォンにもそれぞれ工夫を凝らして訪れた人々を楽しませてくれるカフェ…

改装されたハイフォン博物館へ行ってみよう 改装されたハイフォン博物館へ行ってみよう

テーマ別に12の展示室に分かれているハイフォン博物館。1階は古代、2階は1945年以降~近代までの計約2万点が収蔵されて…

チャン・フン・ダオ伝説を追え! チャン・フン・ダオ伝説を追え!

日本で元寇があった後の1288年、元軍はベトナムへ攻め込んだ。この時、敵を撃退したのが軍師チャン・フン・ダオ(Tran …

1周たったの1kmほど。箱庭のようなホンザウ島 1周たったの1kmほど。箱庭のようなホンザウ島

ハイフォンから車で約30分のビーチリゾート、ドーソン(Do Son)。その沖合いに浮かぶのがホンザウ(Hon Dau)島…

海蟹入りバインダードー 海蟹入りバインダードー

ハイフォンを代表する料理といえば「バインダードークア/Banh Da Do Cua」。茶色い平麺を淡水に棲む田ガニのスー…

市民劇場だけじゃない!/様々な様式を楽しめる建築散歩 市民劇場だけじゃない!
様々な様式を楽しめる建築散歩

ハイフォンでのコロニアル建築見学なら、フランス植民地時代の繁華街だったディエンビエンフー(Dien Bien Phu)通…

ご当地グルメから全国区へ ご当地グルメから全国区へ

ハイフォン以外の地域では「ハイフォン風バインミー/Banh Mi Hai Phong」とよばれる「小枝バインミー/Ban…

街が赤く燃え上がる火炎樹シーズンは5月 街が赤く燃え上がる火炎樹シーズンは5月

「鳳凰/Phuong」の「花/Hoa」の名をもつ火炎樹。5月から6月にかけてハイフォンの街は、この花の赤で染まる。ベトナ…