ベトナムスケッチ > ベトナムコラム > ベトナムニュース解説 > ...

ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説 8月号

タグ:
カテゴリ:ベトナムニュース解説
更新:2013/08/12 – 10:00

情報提供:「ベトナム最新情報」 TOHO CO., LTD. www.toho.com 日系進出企業向けのビジネスニュースを週4回配信。開始から13年、250社超の企業が定期購読。

告発者の氏名・住所の提供必須、汚職の告発

政府は、汚職防止法の一部条項の細則を規定した政令59/2013/ND-CP号を公告した。

国民は、直接、書面、電話、電子メールで汚職を告発できるが、告発者は氏名、住所、告発内容を明らかにしなければならない。偽名や不明瞭な内容、いったん解決されたものの再告発は検討されない。

汚職と認定される行為には、贈賄や賄賂の仲介、国家資産の私用、監査・捜査・裁判の妨害といったものが挙げられている。

『Phap Luat』2013年6月20日、p.02)

解説

大型事業の受注の取り計らいから交通違反の見逃しまで、ベトナムでは贈収賄に代表される汚職は大なり小なり至るところに蔓延しており、もはや文化と言っても過言ではありません。

国際非政府組織(NGO)トランスペアレンシーインターナショナルの2012年版腐敗認識指数では、ベトナムは176ヶ国中123位で世界ワースト50ヶ国に入ります。

汚職が特に深刻な分野は交通警察、土地管理、税関、建設で、交通警察や税関職員の賄賂目的の「嫌がらせ」もよく話題になります。便宜を図ってもらう見返りとして提供されるものには、金銭や食事、旅行、家族の就職の口利きなど、様々な形があります。

減らない汚職に政府も様々な対策を打ち出しており、2012年末に設立された、汚職防止を主な役割とする中央内政委員会の長には、健全な都市づくりで評価が高かったダナン市トップを抜擢しました。

地方でも汚職の情報提供者に対する報奨制度がつくられたり、個人による匿名制の賄賂告発サイトが開設されたりしています。

空港内サービスの“ぼったくり”に是正勧告

航空局は、空港内のサービス・商品価格を不適切につり上げ、独占的な立場を悪用する組織の検査、処分を各空港に求めた。空港内での高額な物価には多数の批判が出ていた。

免税品販売、飲食サービスといった非航空サービス事業者について、品質、価格の登録、公開を厳粛に行うよう、検査を強化することを求め、登録した品質、価格どおりの商品・サービス提供を約束しない、価格を公開しない企業は処分する。

(『VnExpress』2013年6月24日)

解説

フォー1杯で約20万VND(約980円)。新聞報道によると、ハノイ・ノイバイ国際空港内の飲食店では2013年2月頃、水1本を付けてこの値段だったそうです。市街なら高くても5万VND(約240円)、水もせいぜい2万VND(約100円)で、あきれるような値段設定です。

日本などでも空港内は割高ですが、ベトナムの空港では昔から、巷の価格水準とは極めてかけ離れた値段が付けられていました。物価の安いこの国を旅し、食にショッピングに満喫し、出発前のその最後に、何だか嫌な気分になった人も多いのではないでしょうか。

なお今回の勧告を受け、タンソンニャット国際空港の国内線ターミナルでは、さっそく値下げがなされたことも報道されています。

もうひとつ、ベトナムの空の便の不満といえば飛行機の遅れや欠航が多いこと。航空局によると2013年5月、格安航空会社ジェットスターパシフィック(Jetstar Pacific)では997便のうち遅延が実に412便に達しました。

ベトナム人に短期滞在数次査証の発給を開始

日本政府は2013年7月1日から、ベトナムをはじめとするASEAN各国からの旅行客誘致を狙い、査証(ビザ)発給要件を緩和した。

ベトナムについては、有効期間内(最大3年)に滞在15日間で何度でも入国できる短期滞在数次査証が発給される。日本ツアーの値下がりもあり、旅行各社は日本へ行くベトナム人が増えることを期待している。

『Tuoi Tre』2013年6月30日、p.11)

解説

ベトナム人の日本入国者数は2006年の総数3万1748人、うち短期滞在(商用・観光・知人訪問など)が1万1750人、これが2012年には総数6万4728人、短期滞在2万4699人と倍増。この短期滞在でも、15日以内は5446人から1万7267人と3倍強に増えています。

一昔前まで、ベトナム人の訪日といえば、商用か研修、留学がほとんどでしたが、観光に行ったという人の話も最近はずいぶん聞くようになりました。

在ベトナム日本国大使館によると、日・ASEAN友好協力40周年を契機に今回発給が決まった短期滞在数次査証の対象は、①過去3年に短期滞在目的の複数回の入国歴があり、渡航・滞在費負担力がある人、②十分な経済力を有する有職者および配偶者・子です。

旅券や査証申請書以外に提出する主な書類は、①では渡航・滞在費の負担能力を立証する資料、②では在職証明書、十分な経済力を立証する資料等となっており、入国1回限りの短期滞在査証で必要な、日本側で準備する招へい理由書や滞在予定表等は含まれていません。

情報提供「ベトナム最新情報」
TOHO CO., LTD.
日系進出企業向けのビジネスニュースを週6回配信。開始から13年、250社超の企業が定期購読。
http://www.toho.com

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説12月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説12月号

水力発電所の放流、 首相が商工業省に調査指示 2016年10月中旬の大雨で発生した北中部における洪水で、人命や財産に大き…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説11月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説11月号

小学3年から高校までの10年間 第1外国語の学習制度を整備 教育訓練省は来学年度から、小学校3年生~高校3年生を対象にし…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説10月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説10月号

「ポケモンGO」、 ベトナムでも大ブームに 2016年8月6日(土)、ベトナムでゲーム「ポケモンGO」の配信が始まった。…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説8月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説8月号

ハノイでバイク禁止計画、 「その後」の移動手段は? 2025年に中心部でのバイク利用禁止を検討しているハノイ。早晩やらね…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説8月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説8月号

大気汚染対策、2020年までの国家行動計画を承認 首相は、2020年までの大気の質管理に関する国家行動計画、2025年ま…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説7月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説7月号

伝統型小売の優勢続く近代型も2桁成長 市場調査会社カンターワールドパネル(Kantar Worldpanel)の2015…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説6月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説6月号

「自分は中間層」ベトナムは96% 実際は55%のみ 博報堂生活総合研究所アセアン(HILL ASEAN)によると、ホーチ…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説5月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説5月号

ホアンサー諸島での ミサイル部隊展開で中国に抗議 中国がホアンサー(Hoang Sa)諸島で軍用ヘリコプター基地を建設し…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説4月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説4月号

ASEAN経済共同体が 正式発足 2015年12月31日(木)、ASEAN(アセアン)経済共同体(AEC)が発足した。政…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説3月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説3月号

ジャポニカ米の輸出が 100%の伸び ベトナム食糧協会(VFA)によると、2015年のコメ輸出量は推計650万t超で、う…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説2月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説2月号

2050年までにほぼ全ての 都市廃棄物をエネルギー化 グエン・タン・ズン(Nguyen Tan Dung)首相は、「20…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説1月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説1月号

TPP発効時にベトナムが得る利益250億USD、 日米から210億USD 2015年11月9日(月)に行われた環太平洋パ…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説12月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説12月号

入国ビザ発給手数料を引き下げ 財務省は、外国人に対するビザの発給手数料について定めた通達157/2015/TT-BTC号…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説11月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説11月号

南北鉄道の近代化、詳細計画が公表 鉄道局はハノイ駅からサイゴン駅まで1726km、21省市を通過する南北鉄道近代化詳細計…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説10月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説10月号

VND1%追加切り下げ、変動幅は±3%に 国家銀行は2015年8月19日(水)、ベトナムドンの対米ドル基準レートを1%切…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説9月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説9月号

新企業法移行「上々の出来」、10日で2900社設立 2015年7月1日(水)の新企業法発効から10日間で、全国で2909…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説8月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説8月号

外国人との結婚はほとんど金銭目的、南部の女性が圧倒 法務省によると、2011~2014年に全国で5万人が、外国人・在外ベ…

ベトナムの今がよくわかる/ ベトナムニュース解説 7月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説 7月号

鉄・プラ・紙廃材の原料輸入に保証金、ゴミ排出源では分別 廃棄物・廃材の管理に関する新政令38/2015/ND-CP号によ…

ベトナムの今がよくわかる/ ベトナムニュース解説 6月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説 6月号

年間0.8冊――読書が嫌いなベトナム人 文化スポーツ観光省の統計によると、1人のベトナム人が1年間に読む本は0.8冊。多…

ベトナムの今がよくわかる/ ベトナムニュース解説 5月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説 5月号

ハノイ街路樹「大伐採」を中止、 市民の猛反対受け ハノイ市人民委員長は2015年3月20日(金)、進めていた6700本の…