ベトナムスケッチ > ベトナムコラム > ベトナムニュース解説 > ...

ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説 7月号

タグ:
カテゴリ:ベトナムニュース解説
更新:2013/07/14 – 10:00

情報提供:「ベトナム最新情報」 TOHO CO., LTD. www.toho.com 日系進出企業向けのビジネスニュースを週4回配信。開始から13年、250社超の企業が定期購読。

外国人の住宅購入、
2015年にも大幅規制緩和か

「今後外国人の一戸建て購入も認めていく」。グエン・チャン・ナム(Nguyen Tran Nam)建設次官は、2013年5月16日(木)に行なわれた、住宅法や外国人の住宅購入の試験実施に関する国会決議19号の総括会議でこう述べた。

外国人の住宅所有条件はまだ厳しく、国会決議19号の施行以来、購入した外国人は121人にとどまる。

これらを解決すべく建設省は、外国人の住宅に関する政策を改正住宅法に盛り込み、最大限に緩和する方針だ。「2014年末に国会に法案を出し、2015年はじめにも大きな変化がある」とナム次官は話している。

(『Phap Luat』2013年5月17日、p.04)

解説

5年間の試験導入で、外国人の住宅購入が認められたのは2009年。▽ベトナムに直接投資する者、▽ベトナムに貢献した受勲・受章者、▽ベトナム国民の配偶者、▽従業員の住まいとする外資企業などを対象に、個人では集合住宅1戸のみ、最高50年の所有が認められています。

現在ベトナムで生活し、1年以上の滞在が認められているなどの付帯条件を踏まえ、購入が認められるのは試験導入当時で1万人程度と見込まれていましたが、これまでに正規手続きを経て実現したのは、越僑を含めても400人程度だそうです。

越僑を含め、ベトナムで住宅を購入したいという外国人は多く、現在は名義借りもよく行われています。低迷する不動産市場に様々な対策が打たれているなか、外国人に対する規制緩和の声も強まっています。

子ども用品・サービス、
市場規模52億US$

エヌカインド(Nkind)商業サービス社の調査によると、ベトナムの子ども向け教育・娯楽商品・サービスの市場規模は、年間52億US$に達する。

子ども関連市場は、教育、医療、0~12歳児向け商品という主な3グループに分けられ、うち子ども向け商品は同31億US$、ミルク・栄養食品で12億US$を占める。洋服、おむつ、帽子などその他商品は11億US$、娯楽サービスは7億US$。

子どもへの毎月の支出額は、全国平均で80万VND(約3850円)、ホーチミン市で140万VND(約6730円)。

(『Thoi Bao Kinh Te Sai Gon』2013年5月23日、p.37)

解説

2012年4月1日(日)現在で15歳未満の人口は約2114万人、全体の24%を占めます。割合は低下傾向ですが、同時点の日本(1664万人/13%)と比べ高水準です。

現在の親世代は、戦後の貧しい時代を経験しているせいか、都市部を中心に子どもへの支出は惜しまない傾向があります。家庭の子どもの数も2人くらいが一般的で、1人によりお金をかけやすい状況もあります。

市場調査会社エフティーエー(FTA)の2010年調査によると、特に教育や洋服・靴への支出が多く、企業による子ども市場への投資も増えています。英語学校やインターナショナルスクールといった教育施設の増加はもちろん、スイミングスクールや職業体験、理数体験型の子ども向け娯楽、教育関連施設も以前より充実しています。街中には外国ブランドも含め、子ども服やベビー用品店も多く、潜在力の大きさがうかがえます。

ミルクへの子どもの写真掲載禁止、
草案で規定

「24ヶ月未満の子ども向けミルク、補助食品には、子どもの写真やイラスト、母乳と同等またはそれ以上の品質があるという内容の文言や画像を用いてはならない」。

政令草案にこんな規定が盛り込まれている。現行では、12ヶ月未満の子どもの写真やイラストの掲載が禁じられているのみだ。

ほか、ミルク販売店や企業が、割引券やプレゼントを贈る、ポイントを貯めて賞品を贈るなど、いかなる形式でもキャンペーンを実施することを禁じている。現在は、12ヶ月未満の子ども向けミルクでしか禁じられていない。

(『Phap Luat』2013年5月23日、p.11)

解説

ベトナムでは生後6ヶ月までの完全母乳育児を推奨していますが、なかなか浸透はしていません。女性が産後間もなく働かなければならないこともありますが、誤解を招きやすい広告などで、母乳より粉ミルクの方が良いと思う母親が多いこともその原因です。

その粉ミルクでも、栄養成分が同等でも人気なのは外国ブランドで、これにはベトナム人の「外国製品は国産品より良い」と考える特有の心理が強く働いています。

2013年1月に発効した広告法では、24ヶ月未満の子ども向けミルクの広告を禁じていますが、なかには医療従事者を抱き込んで販路を拡大している企業もあるそうです。

また日本製品を含め、正規の輸入品以外に個人が手荷物品などで持ち込んだものも多く流通しており、この心理を悪用し有名ブランドの偽造品も多数作られています。

情報提供「ベトナム最新情報」
TOHO CO., LTD.
日系進出企業向けのビジネスニュースを週6回配信。開始から13年、250社超の企業が定期購読。
http://www.toho.com

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説12月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説12月号

水力発電所の放流、 首相が商工業省に調査指示 2016年10月中旬の大雨で発生した北中部における洪水で、人命や財産に大き…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説11月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説11月号

小学3年から高校までの10年間 第1外国語の学習制度を整備 教育訓練省は来学年度から、小学校3年生~高校3年生を対象にし…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説10月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説10月号

「ポケモンGO」、 ベトナムでも大ブームに 2016年8月6日(土)、ベトナムでゲーム「ポケモンGO」の配信が始まった。…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説8月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説8月号

ハノイでバイク禁止計画、 「その後」の移動手段は? 2025年に中心部でのバイク利用禁止を検討しているハノイ。早晩やらね…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説8月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説8月号

大気汚染対策、2020年までの国家行動計画を承認 首相は、2020年までの大気の質管理に関する国家行動計画、2025年ま…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説7月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説7月号

伝統型小売の優勢続く近代型も2桁成長 市場調査会社カンターワールドパネル(Kantar Worldpanel)の2015…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説6月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説6月号

「自分は中間層」ベトナムは96% 実際は55%のみ 博報堂生活総合研究所アセアン(HILL ASEAN)によると、ホーチ…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説5月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説5月号

ホアンサー諸島での ミサイル部隊展開で中国に抗議 中国がホアンサー(Hoang Sa)諸島で軍用ヘリコプター基地を建設し…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説4月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説4月号

ASEAN経済共同体が 正式発足 2015年12月31日(木)、ASEAN(アセアン)経済共同体(AEC)が発足した。政…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説3月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説3月号

ジャポニカ米の輸出が 100%の伸び ベトナム食糧協会(VFA)によると、2015年のコメ輸出量は推計650万t超で、う…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説2月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説2月号

2050年までにほぼ全ての 都市廃棄物をエネルギー化 グエン・タン・ズン(Nguyen Tan Dung)首相は、「20…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説1月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説1月号

TPP発効時にベトナムが得る利益250億USD、 日米から210億USD 2015年11月9日(月)に行われた環太平洋パ…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説12月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説12月号

入国ビザ発給手数料を引き下げ 財務省は、外国人に対するビザの発給手数料について定めた通達157/2015/TT-BTC号…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説11月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説11月号

南北鉄道の近代化、詳細計画が公表 鉄道局はハノイ駅からサイゴン駅まで1726km、21省市を通過する南北鉄道近代化詳細計…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説10月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説10月号

VND1%追加切り下げ、変動幅は±3%に 国家銀行は2015年8月19日(水)、ベトナムドンの対米ドル基準レートを1%切…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説9月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説9月号

新企業法移行「上々の出来」、10日で2900社設立 2015年7月1日(水)の新企業法発効から10日間で、全国で2909…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説8月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説8月号

外国人との結婚はほとんど金銭目的、南部の女性が圧倒 法務省によると、2011~2014年に全国で5万人が、外国人・在外ベ…

ベトナムの今がよくわかる/ ベトナムニュース解説 7月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説 7月号

鉄・プラ・紙廃材の原料輸入に保証金、ゴミ排出源では分別 廃棄物・廃材の管理に関する新政令38/2015/ND-CP号によ…

ベトナムの今がよくわかる/ ベトナムニュース解説 6月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説 6月号

年間0.8冊――読書が嫌いなベトナム人 文化スポーツ観光省の統計によると、1人のベトナム人が1年間に読む本は0.8冊。多…

ベトナムの今がよくわかる/ ベトナムニュース解説 5月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説 5月号

ハノイ街路樹「大伐採」を中止、 市民の猛反対受け ハノイ市人民委員長は2015年3月20日(金)、進めていた6700本の…