ベトナムスケッチ > ベトナムコラム > ベトナムニュース解説 > ...

ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説 3月号

タグ:
カテゴリ:ベトナムニュース解説
更新:2013/03/09 – 10:00

情報提供:「ベトナム最新情報」 TOHO CO., LTD. www.toho.com 日系進出企業向けのビジネスニュースを週4回配信。開始から13年、250社超の企業が定期購読。

ベトナムニュース解説安倍首相との会談、ズン首相「大成功」と評価

グエン・タン・ズン(Nguyen Tan Dung)首相は、2013年1月16日(水)に行われた安倍晋三首相との会談について、「友好、心からの信頼と相互理解の空気のなか、非常に成功した」と表現した。

会談後の記者会見でズン首相は、これまでの協力関係の著しい発展に満足し、戦略的パートナーシップを引き続き強化するための方針・措置について一致したと述べた。

安倍首相はベトナムを、「アジア太平洋地域の戦略的環境が複雑に動くなか、地域の試練を共有し、経済面で補完しあう関係にあり」重要なパートナーであるとした。また、2006 年に合意した戦略的パートナーシップをより全面的に発展させ、両国が地域の平和、安定により積極的に貢献することでズン首相と一致したと話した。

『Tuoi Tre』2013 年1月17日、p.01)

解説

首相就任直後の2012年12月28日に安倍首相はズン首相と電話会談し、政治・安全保障分野での対話と協力を進めていくことなどで一致しています。

その後、初の外遊で安倍首相はベトナムを公式訪問し、ズン首相のほか、グエン・フー・チョン(Nguyen Phu Trong)共産党書記長、チュオン・タン・サン(Truong Tan Sang)国家主席とも会談しています。

ズン首相との会談で両国は、貿易、投資、インフラ整備で関係を強化することで一致、日本はインフラ事業へ新たに5億US$ の支援を約束しています。ベトナムも南シナ海で中国との領土問題を抱えており、これについても意見交換されています。

なお2013 年は日越外交関係樹立40 周年にあたり、両国で様々な記念行事が開催されます。

研修生問題、日本人弁護士が来越し実態把握へ

福島県でのベトナム人女性労働者8人の勝訴を支援した日本人弁護士3人が2013年1月、ベトナム人研修生の実態把握のためハノイを訪れた。

女性らは縫製会社で働いていたが、最低賃金の半分にも満たない金額しか支払われず、給料の不払いもあった。裁判は3年を要し、判決が出たときには8人は帰国していた。また決定は会社の倒産後で、現在も賠償金は支払われていない。

近年日本で働く多数のベトナム人が給与トラブルで弁護士に相談している。

(『Lao Dong』2013年1月23日、p.06)

解説

ベトナムは外国への労働者の送り出しを国が主導して進めており、2012年の実績は約8万人(多いのは台湾:3万人、マレーシア:9300 人、韓国:9200人、日本:8800 人など)。職種は多種多様ですが、製造、建設、船員、家政婦などが多いようです。

台湾に家政婦などとして働きに出る女性が多く、男性ばかりが暮らす村もあるなど、経済面から外国で働くことを希望する人は非常に多いのですが、なかでも賃金水準が高く、文化的にも近い日本は、人気の国となっています。厚生労働省(日本)の統計では、現在日本で働くベトナム人は約2万6800人です(2012年10月末現在、各種在留資格を含む全体)。

一方、外国での労働実現にあたって仲介業者に多大な費用を払う、帰国後に就職先がない、外国での労働経験を活かせないといった問題もあります。送り出し先では、契約途中で逃げ不法滞在・就労する、雇主にパスポートを取り上げられる、低賃金で長時間働かせられる、暴力を振るわれるなどの問題があります。

2013 年の電力供給、南部で不安定か

ベトナム電力グループ(EVN)によると、2013 年は電力生産に不都合な要素が多い。

水力発電所ダムの貯水量は2012年末、例年より低く、中部では年末に日照りが起き、これが深刻化するおそれがある。7月、9月には南部の発電に使用するガスが不足する可能性もある。

EVN によると、3000MW 分の電源の補充により、水源の異常や大型発電所のトラブルがなければ、電力供給は間に合う。しかし南北送電線と南部電力網の運転は非常に緊張を強いられ、南部では供給が一時不足する可能性もある。

(『Thanh Nien』2013 年1月12 日、p.06)

解説

経済成長に伴いベトナムでは、電力の安定供給が課題となっています。電力源の約4割を水力発電が占めるため、乾季には水不足に伴う計画停電もよく行われています。メンテナンスなどによる停電も多く、突然の停電にエレベーターに閉じ込められたり、朝から電気がつかなかったりすることも日常茶飯事です。

停電で作業が遅れ、顧客からクレームが出たり、休日出勤や残業の増加でストライキが発生したりするなど、企業の不満は大きいようです。病院でも、手術中の停電であわや大惨事という事態も起きています。街中の商店などで自家発電機を持っているところも多くあります。

電力の安定供給に向け、原子力発電所の建設計画も進んでおり、ニントゥアン(Ninh Thuan) 2原発の建設では日本が協力パートナーに選ばれています。

情報提供「ベトナム最新情報」
TOHO CO., LTD.
日系進出企業向けのビジネスニュースを週6回配信。開始から13 年、250 社超の企業が定期購読。
www.toho.com

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説9月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説9月号

外国人の強制社会保険 政令案提出を延期へ 労働傷病兵社会福祉省は、ベトナムで就労する外国人の社会保険加入義務化について、…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説8月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説8月号

ハノイ2030年バイク禁止、 決議承認へ ハノイ市の渋滞・環境汚染低減に向けた交通機関管理強化決議草案では、2030年に…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説7月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説7月号

25㎡のマンション建設認める 建設省 建設省は、ホーチミン市のダットラン(Dat Lanh)不動産社に対し、25㎡の商業…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説6月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説6月号

機能食品が急伸 健康意識の高まりで 保健省によると、2014年に新規登録された機能食品は1062点だったが、2015年に…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説5月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説5月号

裾野産業協会が発足 企業連携で産業発展 ベトナム裾野産業協会(VASI)が2017年3月18日(土)にハノイで発足。業界…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説4月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説4月号

全国民に「ヘルスレコード」 定期健診で病気を早期発見へ ベトナムで初めて、病気の早期発見を目的とした国民の「健康記録」を…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説3月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説3月号

日本留学の斡旋 悪質会社を処分・閉鎖へ 教育訓練大臣と梅田邦夫日本国特命全権大使は、ベトナム人留学生・実習生の管理、ベト…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説2月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説2月号

2017年の不動産市場 主役は大衆向け住宅 ベトナム不動産協会は、住宅需要全体の70%を占める大衆向け物件が、2017年…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説1月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説1月号

ニントゥアン省の原発計画 中止が決定 国会は2016年11月22日(火)、ニントゥアン(Ninh Thuan)省における…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説12月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説12月号

水力発電所の放流、 首相が商工業省に調査指示 2016年10月中旬の大雨で発生した北中部における洪水で、人命や財産に大き…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説11月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説11月号

小学3年から高校までの10年間 第1外国語の学習制度を整備 教育訓練省は来学年度から、小学校3年生~高校3年生を対象にし…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説10月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説10月号

「ポケモンGO」、 ベトナムでも大ブームに 2016年8月6日(土)、ベトナムでゲーム「ポケモンGO」の配信が始まった。…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説8月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説8月号

ハノイでバイク禁止計画、 「その後」の移動手段は? 2025年に中心部でのバイク利用禁止を検討しているハノイ。早晩やらね…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説8月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説8月号

大気汚染対策、2020年までの国家行動計画を承認 首相は、2020年までの大気の質管理に関する国家行動計画、2025年ま…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説7月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説7月号

伝統型小売の優勢続く近代型も2桁成長 市場調査会社カンターワールドパネル(Kantar Worldpanel)の2015…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説6月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説6月号

「自分は中間層」ベトナムは96% 実際は55%のみ 博報堂生活総合研究所アセアン(HILL ASEAN)によると、ホーチ…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説5月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説5月号

ホアンサー諸島での ミサイル部隊展開で中国に抗議 中国がホアンサー(Hoang Sa)諸島で軍用ヘリコプター基地を建設し…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説4月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説4月号

ASEAN経済共同体が 正式発足 2015年12月31日(木)、ASEAN(アセアン)経済共同体(AEC)が発足した。政…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説3月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説3月号

ジャポニカ米の輸出が 100%の伸び ベトナム食糧協会(VFA)によると、2015年のコメ輸出量は推計650万t超で、う…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説2月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説2月号

2050年までにほぼ全ての 都市廃棄物をエネルギー化 グエン・タン・ズン(Nguyen Tan Dung)首相は、「20…