ベトナムスケッチ > ベトナム特集 > イマドキのベトナム新人類 > ...

悪口対決勃発!
ホーチミン市とハノイは仲良くなれない!?

タグ:,
カテゴリ:イマドキのベトナム新人類
更新:2013/02/08 – 18:19

編集部では、皆様からの情報をお待ちしています。情報掲載をご希望の方は、コチラまでご連絡を!

多くのホーチミン市の人たちは「ハノイ」という言葉を聞いただけで毛嫌いし、ハノイ市の人たちはホーチミン市の人たちのやかましい声を聞きたくないという。一体、お互いのどこが嫌いなのか?「ここがヘンだよ、ホーチミン市(ハノイ)」を聞いてみた。

ROUND.1 結婚するなら、どっち?

ファム・ティ・トゥイ・イエム
Pham Thi Thuy Diem

28 才/マーケティング
ホーチミン市代表

ハノイの人と結婚したかったけど・・・
3年間、ハノイの男性と付き合っていました。と~っても頼りになる存在で私のことをいつもケアしてくれた。彼はいつも将来のことや、家族のことを考えていたので、そんな真摯な人と結婚したいな~と思ってたんです。

でも、彼は私がおしゃべりで、大きい声でガハハと笑うことをすごく嫌がって・・・。それも原因のひとつで別れた。どうして、ダメだったのか未だに分からない。それに初めてハノイに行ったとき、道をたずねても誰も教えてくれなかった。みんな、冷たい!

洋服に気を使いすぎ!
理解できないのは、ハノイの女性は、じっくり服選びをすること。彼氏に限らず、友達と会うときでさえも、どの洋服を着るのか、時間をかけてる。ちょっと洋服に気を使いすぎなのでは?ハノイスタイルは好きだけど、セクシーな格好じゃないのは女性の魅力を半減させてると思う。もったいないでしょ。

料理がおいしいのは認める
唯一、ハノイで受け入れられるのは、料理くらい。「米麺と揚げ豆腐/ Bun Dau Mam Tom」、「フォー/ Pho」 はおいしいし、野菜も北部の方が新鮮なのは認めるわ。

ファム・タイン・トゥイー
Pham Thanh Thuy

28 才/自営業
ハノイ代表

すぐに忘れる恋愛観って・・・
暑い気候だからって言っても、ホーチミン市の女性はいつもショートパンツにTシャツといったセクシーな服装ばかり。恥ずかしくないの?ホーチミン市の人は大きい声で笑って、たくさん話す。それが耳障り。南部は遊ぶところが多いけど、生活はせかせかしていて忙しいから、ストレスがたまってるんじゃない?

真面目なハノイ男性と結婚したい
南部の男性の恋愛観は、「熱しやすく覚めやすい。別れれば、すぐにその恋は忘れる」。それに彼らは女性を甘やかしすぎ。私の友人もその優しさに、ころっと心を奪われていたけど、結局すぐにポイっとされて、頭にきた。ハノイの男性は勇ましく、将来についてよく考えていて、真面目。だから、結婚するなら絶対にハノイの人ね!

バインミーの具、詰めすぎ!
南部の料理は種類が豊富だけど、北部の伝統料理の方が断然好き。中でもバインミー(Banh Mi)は北部の方がいい。パテ、バター、ソーセージ、野菜で中身がシンプル。一方、南部のバインミーは豚肉、卵、シューマイなど、具を詰めすぎでしょ? 基本的に料理が甘くて、油が多いから苦手だわ。

「ホーチミン市とハノイ、どちらの男性が好き?」

ハノイの男性は、彼女より自分のことが一番好き!(HCMC)
ゴー・タン・タオ(Ngo Thanh Thao)さん
ハノイの男性と付き合ったことはないけど、彼らは自分のことが一番好きなの。そして、いつも何かについて心配している。
私は何よりハノイの男性の声が苦手。生理的に受け付けない。だから、ホーチミン市の男性が一番いい!

1度でいいから、ハノイ出身の人と付き合いたい(HANOI)
フウ・タン・トゥック(Huynh Thanh Truc)さん
好きなのは中部の男性。真面目で、家族のことをよく考えてくれるから旦那にしたい(笑)。でも、ハノイの男性は頼りになるし、ロマンチックなプロポーズをしてくれる人が多いらしい。1回くらい、ハノイの人と付き合ってみたい。

ハノイの恋人も欲しくなければ、友達もつくりたいと思わない(HCMC)
グエン・キム・スアン(Nguyen Kim Xuan)さん
自分でも理由は分からないけど、ハノイ男性の洋服の着こなしを見ると、鳥肌が立つ。いつもきちんと着て、きれいに着ている…。そんなに洋服にお金をかけて、財布の中にお金が入っているのかしら?ハノイの恋人も友達も欲しくないな。

ROUND.2 恋人、妻にするなら、どっち?

ホーチミン市とハノイは仲良くなれない!?
ベトナム三都のテトを食べる

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

ベトナムマンガの歴史と未来 ベトナムマンガの歴史と未来

日本のマンガが大人気のベトナム。でも最初から日本のマンガがあったわけではないはず。というわけで、今回のクルヴィエットはベ…

ベトナム人は/どんな習い事がお好き?/~ホーチミン市編~ ベトナム人は
どんな習い事がお好き?
~ホーチミン市編~

自分磨きやキャリアップのために、仕事帰りに習い事へ行く人が多いベトナム人。2014年、ホーチミン市の若者の間で流行りはじ…

踊れ踊れ踊れ~♪/ハノイで巻き起こる 「カップルダンス」 踊れ踊れ踊れ~♪
ハノイで巻き起こる 「カップルダンス」

今ハノイで熱い社交ダンス、通称「カップルダンス」。曲がかかれば、その場に居合わせた初対面の人とでも、すぐに手を取り合い踊…

毎年100組の夫婦が参加/盛大に行われる「合同結婚式」 毎年100組の夫婦が参加
盛大に行われる「合同結婚式」

派手婚が人気のベトナムだが、お金がなく、結婚式を挙げられないカップルもいる。そこで登場したのが、「合同結婚式/Lễ Cư…

ハノイ発/ドラえもん集団にインタビュー! ハノイ発
ドラえもん集団にインタビュー!

容易に利用できるソーシャルネットワークを通じた動画配信。数多く存在する作品の中で、ハノイで活躍する若手劇団「THE505…

大学入試応援ボランティアが強力サポート!/「受験シーズン応援団」 大学入試応援ボランティアが強力サポート!
「受験シーズン応援団」

ベトナムでは毎年7月が大学の受験シーズン。受験生が少しでも試験に集中できるように彼らをサポートするボランティア団体「受験…

何でもしてあげたくなっちゃう!/ペットとラブラブ ハッピーライフ in HaNoi 何でもしてあげたくなっちゃう!
ペットとラブラブ ハッピーライフ in HaNoi

経済発展に伴う金銭的余裕や、海外のペット文化からの刺激によって、ハノイでは、2~3年前から若者を中心に、珍しい動物をペッ…

若者が住む/シェアハウスの実態 若者が住む
シェアハウスの実態

日本同様、ここベトナムでも、入学や就職を機に地方から都心・ホーチミン市へやってくる若者は多い。知り合いもおらず、所持金も…

ベトナム流古着選びの心得 ベトナム流古着選びの心得

ベトナム流古着選びの心得 ①安いからといって、あれもこれもと大量に買うのはNG。結局着なかったらもったいない。まずは気に…

まるで、ハンドメイド製品の宝石箱/ハノイのフリーマーケットで お宝探し まるで、ハンドメイド製品の宝石箱
ハノイのフリーマーケットで お宝探し

一般的なフリーマーケットが「安い掘り出しものが見つかる場所」ならば、ハノイのフリーマーケットは「安いハンドメイド製品が見…

キレイになりたい女性が注目する/最新! 天然素材を使った美容法 キレイになりたい女性が注目する
最新! 天然素材を使った美容法

今、ベトナム人女性の間では「エコ」、「安心」、「安価」という点で天然素材を使用した美容法が注目されている。市販の化粧品は…

若者には心の平安を、子どもにはしつけを/体験修行でプチ悟り 若者には心の平安を、子どもにはしつけを
体験修行でプチ悟り

ハノイで静かなブームとなっている、寺修行の1日体験。早朝から夕方まで寺にこもり、高僧のありがたい話を聞いたり、座禅を組ん…

北部文化の発信都市ハノイの最前線!/キーワードは 温故知新 北部文化の発信都市ハノイの最前線!
キーワードは 温故知新

ここ数年、欧米文化の模倣から脱却し、独自の若者文化を築きつつあるハノイ。かつてなら「古臭い」と捨てられてしまっていた物を…

新・旅スタイル愛好者/「Phượt」が急増中! 新・旅スタイル愛好者
「Phượt」が急増中!

近頃、ベトナムの新聞などで目にする「フオット/ Phượt」。これはバイク旅をするベトナム人を総称する新語だ。彼らは「自…

新たな人生を切り拓いた4人のアスリートたち/ベトナム・パラスポーツ! 新たな人生を切り拓いた4人のアスリートたち
ベトナム・パラスポーツ!

「2003年のアセアンパラゲームズ*を機に、ベトナムの障がい者に対する認識は大きく変わった。スポーツには、人間の意識を変…

自分に自信を持つために!/ ばっちりキメて、 写真撮影 自分に自信を持つために!
ばっちりキメて、 写真撮影

街の至るところでベトナム人の撮影姿を見かけるなか、ここ最近、撮影内容が進化している。まるで雑誌に掲載されているかのような…

ベトナム人的/スマートフォン事情 ベトナム人的
スマートフォン事情

撮影:グエン・ミン・ドゥック(Nguyen Minh Duc) ベトナムスケッチ編集部 「最新テクノロジー好き」世界ラン…

自分は自分らしく、我が道をユクのだ!  9Xのリアル 自分は自分らしく、我が道をユクのだ! 9Xのリアル

1990年代生まれを指す「9X/チンイクス」。心理学者のグエン・アン・チャット(Nguyen An Chat)氏によると…

ベトナム嫁姑問題も根は深い? 姑・嫁・夫の三角関係 ベトナム嫁姑問題も根は深い? 姑・嫁・夫の三角関係

自分の発言や振る舞いが、相手に強い影響を与えあう2人の女性。彼女たちのそれぞれの主張はかなり興味深いものだ。その2人の女…

日焼け防止と体調管理は真夏の基本!/ハノイっ子御用達/日よけファッション一挙大公開 日焼け防止と体調管理は真夏の基本!
ハノイっ子御用達
日よけファッション一挙大公開

4~9月にかけて気温が40℃を超える日があるなど、灼熱のジメジメ地帯と化するハノイ。真夏の強い日差しをシャットアウトする…