ベトナムスケッチ > ベトナム特集 > イマドキのベトナム新人類 > ...

暑い国はアートメイクで
キレイを手に入れる!

タグ:,
カテゴリ:イマドキのベトナム新人類
更新:2012/07/25 – 10:30

編集部では、皆様からの情報をお待ちしています。情報掲載をご希望の方は、コチラまでご連絡を!

暑い国はアートメイクで/キレイを手に入れる!
ベトナムではかつて、「体の一部を変えると運命も変わってしまう」と言われていました。けれど、今は「自然の美しさよりも、人工的な美しさの方がいい」と冗談で言われることもしばしば。そんな中、女性達の間で人気の美容方法が! その愛用者達に密着取材してきました。

撮影/大木宏之、ベトナムスケッチ編集部

約99%の女性が
美容に興味あり!

ゴックユンビューティーセンター(Ngoc Dung Beauty Center)のユン(Dung)さんによると、「ベトナム人女性は、まつ毛が少なく、厚くない。唇の色も肌も明るくないというコンプレックスを持っている人が多い。暑い国なので化粧をしても汗で落ちてしまうため、アートメイクで美しさをキープするんです」。

18~35歳のベトナム人女性100人にアンケートを取ってみたところ、「美容整形に興味がある」がやや多かったが、実際に施術しているのは手軽にできるアートメイクのようだ。

まつげパーマで目元ぱっちり!
セクシーさをアピール

ファム・ティ・ゴック・チュック (Pham Thi Ngoc Truc)
まつげパーマ愛用者
ファム・ティ・ゴック・チュック
(Pham Thi Ngoc Truc)さん19歳

愛用者の声
「目は心の窓」とよく言われますが、まつげパーマをして、それを実感。皆が私を見る時、まず目を見てくれているのが分かります。目元がセクシーになって、男性も引き付けているのかも(笑)。おかげで自信になりました !

実態
ベトナム人女性に人気のサロンでは、ロッドとパーマ液を使った、簡易な手法を採用している。エクステもあるが目に負担がかかり、危険性も高いようなので、自まつげをカールする方が主流。1回30万VND(約1140円)でできる。

体験してきました!

まつげパーマ愛用者

①ロッドにまつげを貼り付けて、パーマ液を付ける
②15~30分ほど経過してから、取り外す
③2~3ヶ月はくりんとしたまつげをキープできる

Ngoc Dung Beauty Center
住所:40, 3 Thang 2 St., Dist. 10, HCMC
電話:(08) 3868 0068
営業:(月~土曜)8:00~19:00、(日曜)8:00~17:00

たかが眉、されど眉
整えるだけで明るい表情に

トン・アン・トゥ(Ton Anh Thu)
眉毛アート愛用者
トン・アン・トゥ
(Ton Anh Thu)さん 19歳

愛用者の声
眉尻がなく全体的に眉毛が薄かったため、悲しい表情に見えてしまうことがコンプレックスだった。「眉毛を変えたら、自分の運命も変わってしまう!」と言われたこともあったけど、信じていません。お気入りのお店は自然に見えるように整えてくれて、とてもキレイなりました。人と会うのも楽しくなって毎日が充実しているんです。

実態
顔のバランスを見て、眉毛を整えることが基本的な施術方法。だが、完成された眉毛は太くて、濃く、みんな似たような形に見える。利用者は30歳以上が多いそうだ。価格は1回80万VND(約3040円)~でできる。

体験してきました!

眉毛アート愛用者
①余分な毛をカットした後、アイブロウペンシルで描く

眉毛アート愛用者
②機械を使って、色をつけていく。
仕上がった眉毛は2~3年、保つことが可能

彼の好みに近づくために…
顔以外の肌を白くする!

グエン・ティ・ゴック・トゥイエット (Nguyen Thi Ngoc Tuyet)
肌のホワイトニング愛用者
グエン・ティ・ゴック・トゥイエット
(Nguyen Thi Ngoc Tuyet)さん 26歳

愛用者の声
顔の肌は白いのですが、体の皮膚は黒くて…。彼氏が白い肌の女性が好きなので、好みに近づくためにホワイトニングをしました。2回施術しただけで体は白くなり、大満足! 外出する時はコート、マスクの着用は当たり前。さらに、スパでスキンケアをして肌に気を使っています。

実態
肌のホワイトニングということで、顔を白くすることがメインと思いきや、ベトナム人女性は顔以外を白くすることが一般的。ホワイトニングを行った女性の多くは昼間はほとんど行動せず、日が沈んだ後に出かけるように心がけている。「ホワイトニングハイドロセラピー/Whitening Hydrotherapy」69万VND(約2620円)/120分

体験してきました!

肌のホワイトニング
①海の塩を使って古い角質を取り除き、クリームを塗る

肌のホワイトニング
②肌に潤いを与えるためにオレンジエキスと牛乳を肌に塗るほか、
肌を白くするために粉ミルク、ぎんなんの実、牛乳を混ぜたものを
使用するなど、ナチュラル成分で肌はイキイキ

フォーシーズンズスパ / Four Seasons Spa
住所:Hoa Lu Stadium, 2 Dinh Tien Hoang St., Dist. 1, HCMC
電話:(08) 3509 8988
営業:8:30~22:00
www.fourseasonspa.com.vn

ベトナム人女性100人に聞きました!
「どんな美容に興味がありますか?」

興味のある美容

「具体的にどこをキレイにしたいですか?」

人気美容ランキング
18~35歳のベトナム人女性100人を対象に、
2012年4月25日~5月15日にアンケートを実施

70%の女性が、「美容整形をすることで自分に自信を持つことができ、仕事やプライベートが充実すると思う」と回答。その他の女性は、「美容整形は必要なし! 親からもらった体だから何もしない方がいい」という声があがった。

思い切ってメス入れちゃいました!
二重まぶたにしちゃいました

ミー・ユエン(My Duyen)さん小さい頃、目のことでからかわれたことがあり、人と会うのが怖かったです。恐怖心を打破するために大人になってから二重まぶたにしようと決意。ただ不安はあったので、手術前に医師や周りの人に意見を聞いてから行いました。整形後、友達がほめてくれたことが自信につながりました。同時に「なぜもっと早くしなかったのか…」という思いも出てきましたが、本当にやってよかった!

ミー・ユエン(My Duyen)さん(31歳)ヘアスタイリスト

鼻、えくぼ、まぶたをいじっちゃいました

クワン・アン(Quang Anh)さん鼻がまっすぐではなかったので、周りの人の運も悪くなると言われ、1年前に800万VNDかけて整形。他にも二重まぶたとえくぼを各600万VNDかけて直しました。将来俳優として成功するために、顔を整えて、いい運をつかみたい!  近々、あごも細長くする予定です。

クワン・アン(Quang Anh)さん(26歳)大学生

美容整形事情
ホーチミン市の「チョーライ/Cho Ray」病院では、毎年平均約1000件の美容整形手術の依頼があるという。同病院で人気なのは鼻を高く、目を大きくする手術が最も多く、この次に豊胸、フェイスリフト、脂肪吸引が続く。

ホーチミン市内だけでも1年間に10万人ほどが美容整形手術を受けている。そのうち6500人もの豊胸手術を、同院美容整形外科のレ・ハン(Le Hanh)科長が手がけた。年齢層は20~35歳が最多、次に多いのが35~50歳。60歳過ぎの女性もいる。年齢に関係なく、みんな美しさを求めているのがわかった。

参照:『トゥイチェークーイトゥアン/Tuoi Tre Cuoi Tuan』新聞2012年5/27, p.8

Editor’s Eye

「人は生まれた時点で顔、体のバランスがとれている」と昔から言われ、顔や体を変えれば、自然ではなく決して美しいとはされなかった。しかし、「キレイ」になることで自分に自信が付くのは確か。ベトナムでは市場で働く女性でさえもアイラインに刺青を入れて、美を保っている。美容整形は健康に影響を及ぼすため周りから反対されがちだが、最近はごく当然のことのように行われているのが実態だ。

暑い国はアートメイクで
キレイを手に入れる!
PDF1.9MB 表示 / ダウンロード

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

ベトナムマンガの歴史と未来 ベトナムマンガの歴史と未来

日本のマンガが大人気のベトナム。でも最初から日本のマンガがあったわけではないはず。というわけで、今回のクルヴィエットはベ…

ベトナム人は/どんな習い事がお好き?/~ホーチミン市編~ ベトナム人は
どんな習い事がお好き?
~ホーチミン市編~

自分磨きやキャリアップのために、仕事帰りに習い事へ行く人が多いベトナム人。2014年、ホーチミン市の若者の間で流行りはじ…

踊れ踊れ踊れ~♪/ハノイで巻き起こる 「カップルダンス」 踊れ踊れ踊れ~♪
ハノイで巻き起こる 「カップルダンス」

今ハノイで熱い社交ダンス、通称「カップルダンス」。曲がかかれば、その場に居合わせた初対面の人とでも、すぐに手を取り合い踊…

毎年100組の夫婦が参加/盛大に行われる「合同結婚式」 毎年100組の夫婦が参加
盛大に行われる「合同結婚式」

派手婚が人気のベトナムだが、お金がなく、結婚式を挙げられないカップルもいる。そこで登場したのが、「合同結婚式/Lễ Cư…

ハノイ発/ドラえもん集団にインタビュー! ハノイ発
ドラえもん集団にインタビュー!

容易に利用できるソーシャルネットワークを通じた動画配信。数多く存在する作品の中で、ハノイで活躍する若手劇団「THE505…

大学入試応援ボランティアが強力サポート!/「受験シーズン応援団」 大学入試応援ボランティアが強力サポート!
「受験シーズン応援団」

ベトナムでは毎年7月が大学の受験シーズン。受験生が少しでも試験に集中できるように彼らをサポートするボランティア団体「受験…

何でもしてあげたくなっちゃう!/ペットとラブラブ ハッピーライフ in HaNoi 何でもしてあげたくなっちゃう!
ペットとラブラブ ハッピーライフ in HaNoi

経済発展に伴う金銭的余裕や、海外のペット文化からの刺激によって、ハノイでは、2~3年前から若者を中心に、珍しい動物をペッ…

若者が住む/シェアハウスの実態 若者が住む
シェアハウスの実態

日本同様、ここベトナムでも、入学や就職を機に地方から都心・ホーチミン市へやってくる若者は多い。知り合いもおらず、所持金も…

ベトナム流古着選びの心得 ベトナム流古着選びの心得

ベトナム流古着選びの心得 ①安いからといって、あれもこれもと大量に買うのはNG。結局着なかったらもったいない。まずは気に…

まるで、ハンドメイド製品の宝石箱/ハノイのフリーマーケットで お宝探し まるで、ハンドメイド製品の宝石箱
ハノイのフリーマーケットで お宝探し

一般的なフリーマーケットが「安い掘り出しものが見つかる場所」ならば、ハノイのフリーマーケットは「安いハンドメイド製品が見…

キレイになりたい女性が注目する/最新! 天然素材を使った美容法 キレイになりたい女性が注目する
最新! 天然素材を使った美容法

今、ベトナム人女性の間では「エコ」、「安心」、「安価」という点で天然素材を使用した美容法が注目されている。市販の化粧品は…

若者には心の平安を、子どもにはしつけを/体験修行でプチ悟り 若者には心の平安を、子どもにはしつけを
体験修行でプチ悟り

ハノイで静かなブームとなっている、寺修行の1日体験。早朝から夕方まで寺にこもり、高僧のありがたい話を聞いたり、座禅を組ん…

北部文化の発信都市ハノイの最前線!/キーワードは 温故知新 北部文化の発信都市ハノイの最前線!
キーワードは 温故知新

ここ数年、欧米文化の模倣から脱却し、独自の若者文化を築きつつあるハノイ。かつてなら「古臭い」と捨てられてしまっていた物を…

新・旅スタイル愛好者/「Phượt」が急増中! 新・旅スタイル愛好者
「Phượt」が急増中!

近頃、ベトナムの新聞などで目にする「フオット/ Phượt」。これはバイク旅をするベトナム人を総称する新語だ。彼らは「自…

新たな人生を切り拓いた4人のアスリートたち/ベトナム・パラスポーツ! 新たな人生を切り拓いた4人のアスリートたち
ベトナム・パラスポーツ!

「2003年のアセアンパラゲームズ*を機に、ベトナムの障がい者に対する認識は大きく変わった。スポーツには、人間の意識を変…

自分に自信を持つために!/ ばっちりキメて、 写真撮影 自分に自信を持つために!
ばっちりキメて、 写真撮影

街の至るところでベトナム人の撮影姿を見かけるなか、ここ最近、撮影内容が進化している。まるで雑誌に掲載されているかのような…

ベトナム人的/スマートフォン事情 ベトナム人的
スマートフォン事情

撮影:グエン・ミン・ドゥック(Nguyen Minh Duc) ベトナムスケッチ編集部 「最新テクノロジー好き」世界ラン…

悪口対決勃発!/ホーチミン市とハノイは仲良くなれない!? 悪口対決勃発!
ホーチミン市とハノイは仲良くなれない!?

多くのホーチミン市の人たちは「ハノイ」という言葉を聞いただけで毛嫌いし、ハノイ市の人たちはホーチミン市の人たちのやかまし…

自分は自分らしく、我が道をユクのだ!  9Xのリアル 自分は自分らしく、我が道をユクのだ! 9Xのリアル

1990年代生まれを指す「9X/チンイクス」。心理学者のグエン・アン・チャット(Nguyen An Chat)氏によると…

ベトナム嫁姑問題も根は深い? 姑・嫁・夫の三角関係 ベトナム嫁姑問題も根は深い? 姑・嫁・夫の三角関係

自分の発言や振る舞いが、相手に強い影響を与えあう2人の女性。彼女たちのそれぞれの主張はかなり興味深いものだ。その2人の女…