ベトナムスケッチ > ベトナムコラム > ベトナムの日本人 > ...

能塚 洋一さん
サンレッドリバー社長

タグ:
カテゴリ:ベトナムの日本人
更新:2012/07/10 – 11:55

編集部では、皆様からの情報をお待ちしています。情報掲載をご希望の方は、コチラまでご連絡を!

人生をベトナムに賭けてきた17年間
スタッフが自立してくれる姿が最高の「恩返し」

能塚洋一 のうづかよういち

ベトナムの日本人「ベトナム人に恩返しをしてもらえる日が来るまで、日本に帰らない覚悟でいます」。
迷いなくそう言い切るサンレッドリバー社長の能塚洋一さん。営業兼ゴルフ焼けだという黒々とした肌に、射抜くような鋭い眼差しが印象的だ。

大手企業のベトナム進出が相次いだ1995年に「株式会社はせがわ」の海外事業展開に伴い初来越。1999年4月にオフィスとサービスアパートメントが一体化した複合ビル「サンレッドリバービルディング」が完工した。アジア通貨危機の影響や法的手続きの問題など、決して順風満帆なスタートではなかったという。

「十円禿げができたこともあったし、日々苦労は耐えなかった。ただ、海外においてアウェイで仕事をする以上、困難に直面するのは当たり前。やると決めたからには、腹を据えてやるだけです」。

大手企業に追随する形で、裾野産業のベトナム進出が目立ち始めた2010年、他のビルとの差別化を図るべくサービスオフィス事業を開始。建物の奥や窓がないなど、通常売り出しにくいスペースを区分けし、最短1日から貸し出す。

「右も左も分からずに来越する方々にとって駆け込み寺のような存在でありたいですね。集中して仕事に取り組める環境はもちろん、日系ならではの『普通』のサービスが我が社の強み。この国では『何で、一体どうしてこんなことに!』と毎日が驚きの連続ですから、日本人が持つ普通の感覚を共有できることに大きな価値があると感じています」。

これからベトナムでビジネスを始めようという人にはこう助言したいという。
「大切なのは現地スタッフが働きやすい環境を作ること。特に北部の人々はプライドが高く、信頼関係を築くのには時間がかかる。でも、いったん懐に入ると身内意識を持ってくれるんです」。

それも、うっとおしいほどのね、とドキリとする言葉を付け加え、いたずらっぽく笑う。時折憎まれ口を叩きながらも、スタッフに対する愛情は隠しきれない。なんといっても離職率の高いベトナムにあって、サンレッドリバー社では勤続10年を越えるスタッフが9割にも及ぶのだ。

「サービスオフィス事業は、彼らにとっても新しい挑戦です。少しずつ成長も垣間見られ、責任を持って生き生きと仕事に励んでくれています」。

それでも「まだまだ隙だらけでほっとけない」と、悔しそうに顔を歪ませ太ももをパシンと叩く。
「17年間、自分の人生をベトナムに賭けてきた自負が私にはあります。私の指示なしでも、彼らが先を見据え、お客様が求めていることを自ら判断し行動する姿を早く見たい。それが私の1番の望みです」。

「能塚さんがいる限り、絶対辞めません」とスタッフに言われた時が最も嬉しかったという。淡々と語る口調が、スタッフへの思いを語るとふいに乱れる。彼らの成長こそが最大の「恩返し」。その日を心待ちにしながら、飽くなき挑戦は続く。

能塚洋一 のうづかよういち
1960年、福岡県生まれ。「お仏壇のはせがわ(現株式会社はせがわ)に入社後、「サンレッドリバー」の事業立ち上げのため1995年に初来越。同社の「株式会社やずや」への事業譲渡後の2005年、社長に就任。2010年より、最短1日からレンタル可能なサービスオフィス事業を開始した。

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

ベトナムの日本人/藪下成仁さん/バリア・ヴンタウ省人民委員会/ジャパンデスク事務局 ベトナムの日本人
藪下成仁さん
バリア・ヴンタウ省人民委員会
ジャパンデスク事務局

ベトナム政府側に立ち、日本との架け橋に。 ヴンタウで培った経験をさらなる飛躍へと繋げたい ベトナム南部有数の観光地バリア…

ベトナムの日本人/高山徹さん/ブラジリアン柔術師範 ベトナムの日本人
高山徹さん
ブラジリアン柔術師範

道着1つあれば、世界中どこへ行っても友達になれる。 ブラジリアン柔術の波がベトナムに広がることを願って ハノイ中心部の、…

ベトナムの日本人/村山康文さん/フォトジャーナリスト ベトナムの日本人
村山康文さん
フォトジャーナリスト

文洋さんが教えてくれた「責任」 人生を背負う覚悟で、取材相手と向き合い続けたい 「文洋さんの背中をね、ずっと見てたいと思…

ベトナムの日本人/増田 悠さん/「ぺぺラプール」オーナー兼シェフ ベトナムの日本人
増田 悠さん
「ぺぺラプール」オーナー兼シェフ

子どもたちの可能性を広げるために店を持った 人生を大きく変えたボランティアでの出会い タイ(Tay)湖を望むレストラン「…

ベトナムの日本人/とも/メイド ベトナムの日本人
とも
メイド

人との関わりを避けて生きてきた私が、周りに支えられている。 真っ白なハートでメイド修行を絶賛継続中! 「出身はキラキラ☆…

ベトナムの日本人/須田卓哉さん/ベトナム弓道クラブアドバイザー ベトナムの日本人
須田卓哉さん
ベトナム弓道クラブアドバイザー

ベトナム人の弓道への情熱に突き動かされて。 教えるという立場ではなく、同じ目線で一緒に練習 とある日曜の午後、ハノイ市内…

ベトナムの日本人/井出一博さん/中川新介さん/お笑い芸人・ダブルウィッシュ ベトナムの日本人
井出一博さん
中川新介さん
お笑い芸人・ダブルウィッシュ

語学ができない、仕事も足りない。全然満足していない。 ベトナム語の壁を突破し、「超有名お笑い芸人」に跳ね上がりたい 真っ…

ベトナムの日本人/小林由紀夫さん/佐瀬新さん/野菜宅配サービス「しゅん」運営 ベトナムの日本人
小林由紀夫さん
佐瀬新さん
野菜宅配サービス「しゅん」運営

豊かな食生活とは、「自分の食べているものがたどれる」こと。 畑と食卓、生産者と消費者の想いをつなげることが使命です 残留…

ベトナムの日本人/河田恵美さん/翻訳家 ベトナムの日本人
河田恵美さん
翻訳家

身近にあるもので暮らしや心を豊かにできる! 肌に優しい手作り石けんで魅せられたベトナムの天然素材の力 女心をくすぐるシン…

ベトナムの日本人/尾島祥吾さん/ボクシングトレーナー ベトナムの日本人
尾島祥吾さん
ボクシングトレーナー

燃え尽きられなかった男がベトナム人に託す夢 初の日本プロボクサーとチャンピオンの誕生を目指す!  2014年6月、27歳…

ベトナムの日本人/金田力さん/会社経営者 ベトナムの日本人
金田力さん
会社経営者

ベトナムのディープな「信仰」に魅せられて カメラを手に続くエネルギッシュな巡礼の日々 「ベトナムで人気の女神は、なんとい…

ベトナムの日本人/大谷彩乃さん/アーティスト ベトナムの日本人
大谷彩乃さん
アーティスト

フランス人の友人が見初めた絵から、アーティストに。 ここでの交流を通してヨーロッパに羽ばたける作品を作りたい! 幾何学模…

ベトナムの日本人/池山諒太さん、三谷謙太さん/日系サッカースクール「F.C.JATS」コーチ ベトナムの日本人
池山諒太さん、三谷謙太さん
日系サッカースクール「F.C.JATS」コーチ

サッカーを通じて、感情をもっと素直に表現する大切さと どこにいても通用するハングリー精神を培ってもらいたい 「どこにいて…

ベトナムの日本人/丹羽隆志さん/建築家 ベトナムの日本人
丹羽隆志さん
建築家

べトナムの風景を担う作品を。 現場に柔軟に対応しながら緑あふれる空間づくり 「前面の木を切れないかと相談されましたが、あ…

ベトナムの日本人/萩原周一さん/居酒屋「魚源」店主 ベトナムの日本人
萩原周一さん
居酒屋「魚源」店主

直感を信じ、流れ流れて彼女の故郷バリア・ブンタウ市へ 「本物」がある大好きな場所で、家族とともに生きていきたい 「自分で…

ベトナムの日本人/長谷部太さん/長崎大学熱帯医学研究所ベトナム拠点教授 ベトナムの日本人
長谷部太さん
長崎大学熱帯医学研究所ベトナム拠点教授

ラボでのウイルス分析にとどまらずフィールドへ 人間とコウモリの接触にひそむ感染リスクを追究 「ベトナムでは、コウモリは幸…

ベトナムの日本人/氏家嘉宏さん/うどんと炭火焼えびす店長 ベトナムの日本人
氏家嘉宏さん
うどんと炭火焼えびす店長

おいしさは1人1人の口を通じて伝わってゆく 日本人を満足させるうどんで、ベトナム人を魅了したい フォー(Pho)をはじめ…

ベトナムの日本人/岡田健一郎さん/ベトナム航空パイロット ベトナムの日本人
岡田健一郎さん
ベトナム航空パイロット

パイロットに憧れて40年、副操縦士になって20年 ようやく叶えた機長の夢。日本人だからこそできることを 「今日もよろしく…

ベトナムの日本人/佐々木将雄さん/動物病院院長 ベトナムの日本人
佐々木将雄さん
動物病院院長

日本の技術や知識をしっかりと伝授し、 優秀なベトナム人獣医師たちに道を作りたい 「日本では動物病院でする治療を、ここベト…

ベトナムの日本人/生山葵さん/日本こままわし普及協会ベトナム支部代表 ベトナムの日本人
生山葵さん
日本こままわし普及協会ベトナム支部代表

一緒に遊ぶのに国も文化も言葉も関係ない こまは最強のコミュニケーションツールです 毎週日曜の午前中、ハノイのリータイトー…