ベトナムスケッチ > ベトナムコラム > ベトナムの日本人 > ...

那花正次郎さん
日越農産代表

タグ:
カテゴリ:ベトナムの日本人
更新:2012/02/06 – 11:30

編集部では、皆様からの情報をお待ちしています。情報掲載をご希望の方は、コチラまでご連絡を!

ベトナムに日本のイチゴを広めたい
ベテラン農業人から若者へ、バトンタッチされたイチゴの夢

那花 正次郎 なはな しょうじろう
ベトナムの日本人大ぶりなフォルムに艶やかな赤い肌、甘さと香りの高さで知られる日本のイチゴ。それがベトナムで食べられる日は近いかもしれない。

「ベトナムで日本のイチゴを広め、農業技術でアジアに貢献したい」。それがイチゴ農家の主、大塚良夫さんの長年の夢だった。60歳を超え、家族から1年間だけとの許しを得て、2009年、ハノイ近郊の避暑地・ソンラー省モックチャウで夢へ向かう一歩を踏み出した。1年後の帰国を前に、大塚さんが後継者として白羽の矢を立てたのが那花正次郎さん。大塚さんとの出会いを、こう振り返る。

「当時、未経験であったにもかかわらず、農業で起業したいと考えていました。たまたま知人を介して知り合った大塚さんの情熱溢れる夢に、ともに賭けてみたいと思ったんです」。

大塚さんはその後も資金援助だけでなく、度々モックチャウを訪れ、指導にあたっている。

イチゴは他の作物に比べて格段に作業量が多く、技術や知識がものをいう。雑草や病害虫の駆除を頻繁に行う必要があり、栄養状態を見て肥料を毎日、調整しなければならない。それだけに、うまくいけば利益も大きく、農業従事者の間では「イチゴは儲かる」作物として知られている。那花さんは言う。

「べトナムの人びとに、手のかかる日本のイチゴを栽培したいと思わせるには、まずは本当に儲かることを見せなければなりません」。

1年目の2010年は、とりあえず栽培に取り組んだ。しかし、雨の被害で病気が発生し、成功とは程遠い結果に。翌年は地元のベトナム人の協力のもと、より栽培に適した土地400㎡を借りることに成功した。真剣な眼差しの中にも笑顔がこぼれる。

「土や水も改良し、雨避けも作って十分な収穫を得られ、翌年以降に必要なデータも揃いました。2012年は一気に1万㎡規模で栽培する予定です。現在は、昨年収穫したイチゴを持って、販路の開拓にあたっています。

イチゴは栽培時期が短く、収入を得られるのは年に1度だけ。そのため、合間に日本料理店などで需要の多いキュウリやオオバといった日本野菜の栽培も計画しています」。

市中に多く出回るイチゴに比べ、彩りも濃く大きく膨らんだ日本のイチゴ。ケースの中で誇らしげに並ぶ真っ赤なイチゴを手に、夢はさらに膨らむ。

「いずれ販売店をハノイに持ち、配達もできれば。栽培に興味を持ってくれた農家にはノウハウを積極的に伝授するつもりです。これには反対意見もありますが、モックチャウにイチゴ組合を作りたいんです。そうすれば資材や肥料購入、輸送コストも下げられますから。ソンラー省をイチゴの一大産地に育てていきたいですね」。

那花 正次郎 なはな しょうじろう
1979年、茨城県生まれ。日越農産(Rau Hoa Qua Viet Nhat)代表。大学卒業後、建設業に従事。農業で起業したいと考えていたところ、ベトナムで日本品種のイチゴ栽培に取り組む意欲のある後継者を探していた大塚良夫さんと知り合う。イチゴを栽培するため2010年5月、ソンラー(Son La)省モックチャウ(Moc Chau)へ本格移住を果たした。

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

ベトナムの日本人/藪下成仁さん/バリア・ヴンタウ省人民委員会/ジャパンデスク事務局 ベトナムの日本人
藪下成仁さん
バリア・ヴンタウ省人民委員会
ジャパンデスク事務局

ベトナム政府側に立ち、日本との架け橋に。 ヴンタウで培った経験をさらなる飛躍へと繋げたい ベトナム南部有数の観光地バリア…

ベトナムの日本人/高山徹さん/ブラジリアン柔術師範 ベトナムの日本人
高山徹さん
ブラジリアン柔術師範

道着1つあれば、世界中どこへ行っても友達になれる。 ブラジリアン柔術の波がベトナムに広がることを願って ハノイ中心部の、…

ベトナムの日本人/村山康文さん/フォトジャーナリスト ベトナムの日本人
村山康文さん
フォトジャーナリスト

文洋さんが教えてくれた「責任」 人生を背負う覚悟で、取材相手と向き合い続けたい 「文洋さんの背中をね、ずっと見てたいと思…

ベトナムの日本人/増田 悠さん/「ぺぺラプール」オーナー兼シェフ ベトナムの日本人
増田 悠さん
「ぺぺラプール」オーナー兼シェフ

子どもたちの可能性を広げるために店を持った 人生を大きく変えたボランティアでの出会い タイ(Tay)湖を望むレストラン「…

ベトナムの日本人/とも/メイド ベトナムの日本人
とも
メイド

人との関わりを避けて生きてきた私が、周りに支えられている。 真っ白なハートでメイド修行を絶賛継続中! 「出身はキラキラ☆…

ベトナムの日本人/須田卓哉さん/ベトナム弓道クラブアドバイザー ベトナムの日本人
須田卓哉さん
ベトナム弓道クラブアドバイザー

ベトナム人の弓道への情熱に突き動かされて。 教えるという立場ではなく、同じ目線で一緒に練習 とある日曜の午後、ハノイ市内…

ベトナムの日本人/井出一博さん/中川新介さん/お笑い芸人・ダブルウィッシュ ベトナムの日本人
井出一博さん
中川新介さん
お笑い芸人・ダブルウィッシュ

語学ができない、仕事も足りない。全然満足していない。 ベトナム語の壁を突破し、「超有名お笑い芸人」に跳ね上がりたい 真っ…

ベトナムの日本人/小林由紀夫さん/佐瀬新さん/野菜宅配サービス「しゅん」運営 ベトナムの日本人
小林由紀夫さん
佐瀬新さん
野菜宅配サービス「しゅん」運営

豊かな食生活とは、「自分の食べているものがたどれる」こと。 畑と食卓、生産者と消費者の想いをつなげることが使命です 残留…

ベトナムの日本人/河田恵美さん/翻訳家 ベトナムの日本人
河田恵美さん
翻訳家

身近にあるもので暮らしや心を豊かにできる! 肌に優しい手作り石けんで魅せられたベトナムの天然素材の力 女心をくすぐるシン…

ベトナムの日本人/尾島祥吾さん/ボクシングトレーナー ベトナムの日本人
尾島祥吾さん
ボクシングトレーナー

燃え尽きられなかった男がベトナム人に託す夢 初の日本プロボクサーとチャンピオンの誕生を目指す!  2014年6月、27歳…

ベトナムの日本人/金田力さん/会社経営者 ベトナムの日本人
金田力さん
会社経営者

ベトナムのディープな「信仰」に魅せられて カメラを手に続くエネルギッシュな巡礼の日々 「ベトナムで人気の女神は、なんとい…

ベトナムの日本人/大谷彩乃さん/アーティスト ベトナムの日本人
大谷彩乃さん
アーティスト

フランス人の友人が見初めた絵から、アーティストに。 ここでの交流を通してヨーロッパに羽ばたける作品を作りたい! 幾何学模…

ベトナムの日本人/池山諒太さん、三谷謙太さん/日系サッカースクール「F.C.JATS」コーチ ベトナムの日本人
池山諒太さん、三谷謙太さん
日系サッカースクール「F.C.JATS」コーチ

サッカーを通じて、感情をもっと素直に表現する大切さと どこにいても通用するハングリー精神を培ってもらいたい 「どこにいて…

ベトナムの日本人/丹羽隆志さん/建築家 ベトナムの日本人
丹羽隆志さん
建築家

べトナムの風景を担う作品を。 現場に柔軟に対応しながら緑あふれる空間づくり 「前面の木を切れないかと相談されましたが、あ…

ベトナムの日本人/萩原周一さん/居酒屋「魚源」店主 ベトナムの日本人
萩原周一さん
居酒屋「魚源」店主

直感を信じ、流れ流れて彼女の故郷バリア・ブンタウ市へ 「本物」がある大好きな場所で、家族とともに生きていきたい 「自分で…

ベトナムの日本人/長谷部太さん/長崎大学熱帯医学研究所ベトナム拠点教授 ベトナムの日本人
長谷部太さん
長崎大学熱帯医学研究所ベトナム拠点教授

ラボでのウイルス分析にとどまらずフィールドへ 人間とコウモリの接触にひそむ感染リスクを追究 「ベトナムでは、コウモリは幸…

ベトナムの日本人/氏家嘉宏さん/うどんと炭火焼えびす店長 ベトナムの日本人
氏家嘉宏さん
うどんと炭火焼えびす店長

おいしさは1人1人の口を通じて伝わってゆく 日本人を満足させるうどんで、ベトナム人を魅了したい フォー(Pho)をはじめ…

ベトナムの日本人/岡田健一郎さん/ベトナム航空パイロット ベトナムの日本人
岡田健一郎さん
ベトナム航空パイロット

パイロットに憧れて40年、副操縦士になって20年 ようやく叶えた機長の夢。日本人だからこそできることを 「今日もよろしく…

ベトナムの日本人/佐々木将雄さん/動物病院院長 ベトナムの日本人
佐々木将雄さん
動物病院院長

日本の技術や知識をしっかりと伝授し、 優秀なベトナム人獣医師たちに道を作りたい 「日本では動物病院でする治療を、ここベト…

ベトナムの日本人/生山葵さん/日本こままわし普及協会ベトナム支部代表 ベトナムの日本人
生山葵さん
日本こままわし普及協会ベトナム支部代表

一緒に遊ぶのに国も文化も言葉も関係ない こまは最強のコミュニケーションツールです 毎週日曜の午前中、ハノイのリータイトー…