ベトナムスケッチ > ベトナムコラム > ベトナムニュース解説 > ...

ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説 2月号

タグ:
カテゴリ:ベトナムニュース解説
更新:2012/02/01 – 10:55

情報提供:「ベトナム最新情報」 TOHO CO., LTD. www.toho.com 日系進出企業向けのビジネスニュースを週4回配信。開始から13年、250社超の企業が定期購読。

ベトナムニュース解説税滞納、自主印刷インヴォイスも使用停止に

税務総局は、自主印刷領収書(インヴォイス)に対する強制措置について案内した。

これまで企業に税の滞納があれば、税務機関は企業にインヴォイスを販売しない措置を取っていた。再び購入するには、違反行為の回復が求められた。

現在は自主印刷に移行され、この措置が取れないため、税務機関は、企業の「インヴォイス発行通知」に基づき強制措置を講じる。使用停止を決め、種類や通し番号などを税務機関のウェブサイトに掲載、ここに載ったインヴォイスは違法なものとなる。

『Phap Luat』2011年 12月25日p.2

解説

ベトナムでは、物・サービスの販売時に、付加価値税(VAT/Value Added Tax)が課されます。日本の消費税に似たもので、税率は基本的に10%。販売時には、このVATをかけたものであることを示す領収書が発行されます。発行前の領収書はこれまで税務局が販売していました。

商品購入者には赤色のページが渡されることから、通常「レッドインヴォイス/Red Invoice」(日本人は「赤ビル」とも)と呼ばれています。企業などは、費用を損金として認めてもらうために、商品購入時にこのインヴォイスを受け取る必要があり、とても重要なものとなっています。

このレッドインヴォイスは、2011年から基本的に、自社で印刷するか、印刷会社に発注したものを使う形に変更されました。

しかし、切り替え時の規定通知の甘さや、企業の対応の遅れなどから、期限ギリギリに注文が殺到して印刷会社が軒並みパンク。希望どおりにインヴォイスを受け取ることができないという騒動も起きました。

サイゴン川トゥーティエムフェリー、約100年の歴史に幕

ホーチミン市の1区と2区を結んでいた、サイゴン(Sai Gon)川のトゥーティエム(Thu Thiem)フェリーが2011年いっぱいで、100年近くの活動を終えた。

今後このフェリー乗り場は改修され、1区側で客の乗降を行う、内陸水路、観光船用の船着場となる予定だ。

トゥーティエムフェリーは、1日約4万5000人の利用があったが、サイゴン川をぬけるトンネルが開通して以来、同3700人程度に利用が減少していた。

『Sai Gon Tiep Thi』 2012年1月2日p.2

解説

経済発展の著しいベトナムは今、都市部を中心に急速に開発が進んでいます。古い建物がモダンなビルに建て替えられ、道路は拡張され、橋が架かりと、その姿をどんどん変えています。

このサイゴン川をぬける「トゥーティエム(Thu Thiem)トンネル」もそうですが、大型の橋やトンネル、道路、空港など大型インフラ事業は日本の政府開発援助(ODA)で行われているものも多く、日本の国旗を見るにつけ、感慨深いものがあります。

ただ、便利になる一方で、ベトナムならではの風景がなくなることは、少し寂しいような気もします。

香炉磨きに、花の貸出テトならではのサービス

旧正月テト(Tet)期に入ってホーチミン市では、銅香炉磨き、テトの花マイ(Mai)の貸出、獅子舞といった、この時期ならではの仕事が忙しい。

銅香炉を磨いて10年以上になる人なら、寺などから安定した仕事が入り、旧暦12月28~29日は1日200万~300万VND(約7410~1万1110円)を稼げる。

テトに飾る花・マイは、ホーチミン市の栽培農家によると、ここ数年、貸出サービスを探す人が増えている。レストラン、ホテル、銀行、工業団地などで利用があり、古木では1本500万~3000万VND(約1万8520~11万1110円)になる。

また獅子舞団によると、公演依頼は1年を通してあるが、年初は特に多い。主な客は家族や初売り企業。料金は演目や時間により200万~800万VND(約7410~2万9630円)で、去年よりも高くなっている。

『Phu Nu』2011年12月30日p.12

解説

ベトナムで盛大に祝われるテト。年はじめの縁起かつぎや宴会、また通常1週間ほどの休暇になるため、この時期ならでは、この時期に特に利用が増える商いがいろいろと見られます。

花の貸出や獅子舞のほかには、テト前の大掃除、1年で最初に家や事務所を訪れる人の手配(家主に合った年齢、干支の人が最初の客になると、良い1年になると考えられている)、お年玉用のピン札交換、宴会料理のケータリング……。最近は、海外などに長期の旅行に出かける人も多いため、警備会社などによる「留守番」サービスなども人気のようです。

情報提供:「ベトナム最新情報」 TOHO CO., LTD. www.toho.com 日系進出企業向けのビジネスニュースを週4回配信。開始から13年、250社超の企業が定期購読。

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説12月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説12月号

水力発電所の放流、 首相が商工業省に調査指示 2016年10月中旬の大雨で発生した北中部における洪水で、人命や財産に大き…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説11月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説11月号

小学3年から高校までの10年間 第1外国語の学習制度を整備 教育訓練省は来学年度から、小学校3年生~高校3年生を対象にし…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説10月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説10月号

「ポケモンGO」、 ベトナムでも大ブームに 2016年8月6日(土)、ベトナムでゲーム「ポケモンGO」の配信が始まった。…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説8月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説8月号

ハノイでバイク禁止計画、 「その後」の移動手段は? 2025年に中心部でのバイク利用禁止を検討しているハノイ。早晩やらね…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説8月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説8月号

大気汚染対策、2020年までの国家行動計画を承認 首相は、2020年までの大気の質管理に関する国家行動計画、2025年ま…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説7月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説7月号

伝統型小売の優勢続く近代型も2桁成長 市場調査会社カンターワールドパネル(Kantar Worldpanel)の2015…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説6月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説6月号

「自分は中間層」ベトナムは96% 実際は55%のみ 博報堂生活総合研究所アセアン(HILL ASEAN)によると、ホーチ…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説5月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説5月号

ホアンサー諸島での ミサイル部隊展開で中国に抗議 中国がホアンサー(Hoang Sa)諸島で軍用ヘリコプター基地を建設し…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説4月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説4月号

ASEAN経済共同体が 正式発足 2015年12月31日(木)、ASEAN(アセアン)経済共同体(AEC)が発足した。政…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説3月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説3月号

ジャポニカ米の輸出が 100%の伸び ベトナム食糧協会(VFA)によると、2015年のコメ輸出量は推計650万t超で、う…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説2月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説2月号

2050年までにほぼ全ての 都市廃棄物をエネルギー化 グエン・タン・ズン(Nguyen Tan Dung)首相は、「20…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説1月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説1月号

TPP発効時にベトナムが得る利益250億USD、 日米から210億USD 2015年11月9日(月)に行われた環太平洋パ…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説12月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説12月号

入国ビザ発給手数料を引き下げ 財務省は、外国人に対するビザの発給手数料について定めた通達157/2015/TT-BTC号…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説11月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説11月号

南北鉄道の近代化、詳細計画が公表 鉄道局はハノイ駅からサイゴン駅まで1726km、21省市を通過する南北鉄道近代化詳細計…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説10月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説10月号

VND1%追加切り下げ、変動幅は±3%に 国家銀行は2015年8月19日(水)、ベトナムドンの対米ドル基準レートを1%切…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説9月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説9月号

新企業法移行「上々の出来」、10日で2900社設立 2015年7月1日(水)の新企業法発効から10日間で、全国で2909…

ベトナムの今がよくわかる/ベトナムニュース解説8月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説8月号

外国人との結婚はほとんど金銭目的、南部の女性が圧倒 法務省によると、2011~2014年に全国で5万人が、外国人・在外ベ…

ベトナムの今がよくわかる/ ベトナムニュース解説 7月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説 7月号

鉄・プラ・紙廃材の原料輸入に保証金、ゴミ排出源では分別 廃棄物・廃材の管理に関する新政令38/2015/ND-CP号によ…

ベトナムの今がよくわかる/ ベトナムニュース解説 6月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説 6月号

年間0.8冊――読書が嫌いなベトナム人 文化スポーツ観光省の統計によると、1人のベトナム人が1年間に読む本は0.8冊。多…

ベトナムの今がよくわかる/ ベトナムニュース解説 5月号 ベトナムの今がよくわかる
ベトナムニュース解説 5月号

ハノイ街路樹「大伐採」を中止、 市民の猛反対受け ハノイ市人民委員長は2015年3月20日(金)、進めていた6700本の…