ベトナムスケッチ > ベトナム特集 > 今月の特集 > ...

ハザン省ドンヴァン
山岳民族を訪ねる旅
「山のしあわせ。」

タグ:,
カテゴリ:今月の特集
更新:2011/12/17 – 13:00

編集部では、皆様からの情報をお待ちしています。情報掲載をご希望の方は、コチラまでご連絡を!

彩りの民 ロロ族 / Lolo
村に恵みの雨が降ること

普段着はTシャツにジーンズという若い女性、ヴァンさんとズンさん。1年で最も幸福を感じるのは、雨乞い儀式の後に降る最初の雨だという。「今年も米が育ち、村にいいことがありそうだから」。民族衣装は着なくとも、村を思う気持ちは確かだ。

彩りの民ロロ族 / Lolo

カム・ティ・ヴァン(Cam Thi Van)さん、17歳(写真左)、ルン・タイン・ズン(Lung Thanh Dung)さん、23歳(写真右)。彼女たちの村のように、観光客が訪問すると民族衣装に着替えてくれるところもある

叶えたい夢がたくさん
大学進学を目指しているズンさん。「1度は他の街でも働いてみたいけど、結婚相手はロロ族がいいな」と、はにかみながら答えてくれた。一方、高校生のヴァンさんの夢は大きい。「女優になりたいの。だから都心の大学に進んで演劇を学ぶつもり」。結婚も民族にはこだわらないとか。「両親はロロ族と結婚してと言うけど、好きになった人を選ぶわ」。

彩りの民ロロ族 / Lolo

華やかなパッチワークが施された民族衣装作りに余念のないズンさん。1式90万VND(約3350円)~で売れ、進学のための資金になっている

彩りの民ロロ族 / Lolo

集会所に残る伝統建築様式
ハザン観光の拠点のひとつであるメオヴァックは、人口の7割近くがロロ族という町。しかし生活様式は都市化が進んでおり、一見するとベトナムの他の街と変わらない。しかし少し郊外へ行くと、伝統的な建築様式の高床式木造家屋もある。特に、各種儀礼の会場となる村の集会所は、各村々が競うように伝統的で立派な建物を造る。

彩りの民ロロ族 / Lolo
家の前は家庭菜園になっている。日々のおかずはここから採る

 ロロ族概要 
中国・雲南省に住むリス族やイ族、ナシ族などと近い関係にある。人口4541人。

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

ベトナム二大市場で買い物 ブギウギ♪ ベトナム二大市場で買い物 ブギウギ♪

ベトナムには人々の営みの拠り所として、古き良き市場が今も盛況だ。地元の人はもちろん、世界中から訪れる観光客で賑わう二大市…

今日から簡単、ベトナム弁当。 今日から簡単、ベトナム弁当。

子どものランチや、健康・節約のために、ベトナムでもお弁当づくりをがんばるあなた。せっかくなら、ベトナムならではの食材やお…

生活も仕事もスムーズに!1日を支えるアプリたち 生活も仕事もスムーズに!1日を支えるアプリたち

毎日朝から就寝前まで、手放せない人が増えているであろうスマートフォン。SNSやゲームに限らず、スマホを最大限に活用すべく…

週末ホテル女子になっちゃおう♡ 夏に浮かれてプリンセス気分 週末ホテル女子になっちゃおう♡ 夏に浮かれてプリンセス気分

「暑い~!」「疲れた~!」「ベトナムでやることがな~い!」。それでも毎日頑張るお疲れの女子たちへ。日頃の不満とはいっとき…

ベトナムでの 子どもの教育 ベトナムでの 子どもの教育

子どもと一緒にベトナムに暮らすにあたって、日本とあれこれ事情が異なる教育問題。生活・教育環境や言語、将来的な日本への帰国…

お詫びと訂正 お詫びと訂正

本誌2018年7月号の特集記事p.14に掲載の情報に誤りがありました。正しくは下記となります。諸関係者並びに読者の皆様に…

動物たちに愛の手を 動物たちに愛の手を

ベトナムでは、日本以上に野良犬&猫を見かける機会が多い。当地でペットを飼いたい、動物と触れ合いたいと考えるなら、購入では…

中国美食5流派を食す 中国美食5流派を食す

中国系ベトナム人が多く集まって生活しているホーチミン市の華人街チョロン(Chợ Lớn)。同じ華人とはいえ、実は彼らの話…

都道府県人会の お国自慢 in ベトナム 都道府県人会の お国自慢 in ベトナム

海外で暮らしていると、ふとした時に恋しくなる日本の故郷。 時にはベトナム国内でも地元を感じていたい。そんな人に向けて、ベ…

日系美容室& 理容室名鑑 2018 日系美容室& 理容室名鑑 2018

日本人常駐の日系美容室と理容室が年々増え続ける中、何を決め手に選んだら良いのか悩む人も多いはず。多様化するサービス内容や…

週末カフェランチ 週末カフェランチ

ベトナムの旧正月テト(Tet)はもうすぐそこ。日本への一時帰国や海外旅行の準備などで何かとバタバタしがちな時期だからこそ…

ベトナム生まれの手作り陶器 ベトナム生まれの手作り陶器

土産物店やベトナム料理店でよく目にする、ベトナム生まれの陶器たち。伝統に“今”を加味したスタイルや、現地で手に入る素材で…

100%天然 ビューティーケア 100%天然 ビューティーケア

ベトナム女性は昔から、身の回りで簡単に手に入る素材を使って美のケアをしてきた。ザボンの皮で髪を洗ったり、コメのとぎ汁で肌…

至極の辺境ビーチリゾート 至極の辺境ビーチリゾート

有名観光地から離れた場所に自然に溶け込むように建てられ、ゆっくりとした特別な時間が流れるベトナムの“辺境”5つ星ビーチリ…

街角焼飯 街角焼飯

炒飯が主役の日の目を見ることは少ない。専門店の数は少なく、宴会料理ではお腹を満たす最後の締めとして供される程度の存在だ。…

日越の文化をよく知るプロが教える! 日越の文化をよく知るプロが教える!

来越当初の洗礼の1つ、「ビールに氷」。ベトナムの一般家庭で冷蔵庫が置かれるようになったのは比較的最近で、常温のビールに氷…

I LOVE CRAFT BEER I LOVE CRAFT BEER

3年ほど前から、ホーチミン市の各所で目にするようになったクラフトビール。現在10ヶ所以上のビール工房で、各国出身のビール…

ベトナム再発見の旅! ベトナム再発見の旅!

ベトナム各地方の“必見の観光地”をすでに制覇し、もう見るべきところがないと嘆くあなた。実は、ハノイ、フエ、ホイアン、ニャ…

和食屋の限定裏 メニュー 和食屋の限定裏 メニュー

知る人ぞ知る人のみありつくことができる“裏メニュー”。「常連客の希望で」「良い素材が手に入った」「レアな食材だから」…な…

週末、俺は 鉄人になる。 週末、俺は 鉄人になる。

中高年のだらしない体型を引き起こす「慢性的な運動不足」。タクシーや運転手付き社用車での移動が当たり前、歩くといえば“ちょ…