ベトナムスケッチ > ベトナム特集 > 今月の特集 > ...

ベトナムの糧、天地の賜物
メコンにうまいコメあり。

タグ:, ,
カテゴリ:今月の特集
更新:2011/11/15 – 09:30

編集部では、皆様からの情報をお待ちしています。情報掲載をご希望の方は、コチラまでご連絡を!

ベトナムの糧、天地の賜物/メコンにうまいコメあり。

水と気候に恵まれているから、農民の仕事ぶりものんびりしている。
水牛にスキを引かせ、田植えさせすれば、あとは稲の方が勝手に実ってくれる。
それでもベトナム人は勤勉だから「コメを育てる」という。
同じ稲穂の国でも隣のカンボジアでは「コメが育つのを眺める」、
ラオスに行くと「コメが育つ音を聞く」だけで暮らしていけるそうだ。
(近藤紘一「サイゴンから来た妻と嫁」文集文庫 より)

撮影:Peter Stuckings 協力:アンジメックス・キトク社/ANGIMEX KITOKU Co.,Ltd.

ベトナムの糧、天地の賜物
メコンにうまいコメあり。
PDF13.3MB 表示 / ダウンロード

ベトナム人は、大飯ぐらいだ。南部では朝からたっぷりのご飯で腹ごしらえをし、メコンデルタの女性はご飯の2、3杯はぺろりと平らげる。稲穂文化が社会を成し、風俗・文化を育み、「ご飯食べたか?」が日常の挨拶となる稲穂の国。全国一の生産高を誇るメコンデルタでコメを育て、米を食す人々は、やっぱりベトナムのコメが一番うまいと言って譲らない。

コメ作りにぴったりの気候風土
自然まかせから、大量生産へ

穂がつきはじめたばかりの青い稲田の向こうに、ずっしりと実った稲穂が黄金色の波を広げている。日本と比べるとなんとも不思議な光景だ。

ベトナム南部のメコンデルタは、この国を代表するコメの産地だ。年間平均気温が26〜27℃と一年を通して暖かく、寒暖の差がない。日射量もかなり多く。コメ作りには適した気候といえる。特にアンヤン(An Giang)省は、収穫高全国一を誇る米どころ。豊富な水と肥沃な大地がメコンの旨いコメを作るのだ、と農民達は口を揃える。

ここでいう「コメ」とは、日本でいう「外米」、つまり細長くて粘りが少ないインディカ米を指す。水田で育つ稲を水稲(すいとう)と言い、その中でも東南アジアでは「浮稲(うきいね)」が有名だ。水田が増水するのに従って茎が伸長し、水面上で穂をつける。雨期になると洪水が起きるメコン河周辺地域では、収穫まで半年以上を要するものの、手をかけずとも自ら伸び育ってくれる浮稲が適していたのだろう。

ベトナム戦争後、政府による灌漑整備が進み、それまで盛んだった浮稲栽培は、河の氾濫が大きいカンボジア国境地域を除いて徐々に衰退していった。コメ作りに適したこの地で、より効率の高いコメの生産が求められたためだ。

短期間で収穫できる他のインディカ米が主に栽培され、年に2回、3回と収穫できる稲作地帯へと成長した。今では輸出米の9割をメコンデルタ産が占めている。

巻頭特集・アンザン

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

中国美食5流派を食す 中国美食5流派を食す

中国系ベトナム人が多く集まって生活しているホーチミン市の華人街チョロン(Chợ Lớn)。同じ華人とはいえ、実は彼らの話…

都道府県人会の お国自慢 in ベトナム 都道府県人会の お国自慢 in ベトナム

海外で暮らしていると、ふとした時に恋しくなる日本の故郷。 時にはベトナム国内でも地元を感じていたい。そんな人に向けて、ベ…

日系美容室& 理容室名鑑 2018 日系美容室& 理容室名鑑 2018

日本人常駐の日系美容室と理容室が年々増え続ける中、何を決め手に選んだら良いのか悩む人も多いはず。多様化するサービス内容や…

週末カフェランチ 週末カフェランチ

ベトナムの旧正月テト(Tet)はもうすぐそこ。日本への一時帰国や海外旅行の準備などで何かとバタバタしがちな時期だからこそ…

ベトナム生まれの手作り陶器 ベトナム生まれの手作り陶器

土産物店やベトナム料理店でよく目にする、ベトナム生まれの陶器たち。伝統に“今”を加味したスタイルや、現地で手に入る素材で…

100%天然 ビューティーケア 100%天然 ビューティーケア

ベトナム女性は昔から、身の回りで簡単に手に入る素材を使って美のケアをしてきた。ザボンの皮で髪を洗ったり、コメのとぎ汁で肌…

至極の辺境ビーチリゾート 至極の辺境ビーチリゾート

有名観光地から離れた場所に自然に溶け込むように建てられ、ゆっくりとした特別な時間が流れるベトナムの“辺境”5つ星ビーチリ…

街角焼飯 街角焼飯

炒飯が主役の日の目を見ることは少ない。専門店の数は少なく、宴会料理ではお腹を満たす最後の締めとして供される程度の存在だ。…

日越の文化をよく知るプロが教える! 日越の文化をよく知るプロが教える!

来越当初の洗礼の1つ、「ビールに氷」。ベトナムの一般家庭で冷蔵庫が置かれるようになったのは比較的最近で、常温のビールに氷…

I LOVE CRAFT BEER I LOVE CRAFT BEER

3年ほど前から、ホーチミン市の各所で目にするようになったクラフトビール。現在10ヶ所以上のビール工房で、各国出身のビール…

ベトナム再発見の旅! ベトナム再発見の旅!

ベトナム各地方の“必見の観光地”をすでに制覇し、もう見るべきところがないと嘆くあなた。実は、ハノイ、フエ、ホイアン、ニャ…

和食屋の限定裏 メニュー 和食屋の限定裏 メニュー

知る人ぞ知る人のみありつくことができる“裏メニュー”。「常連客の希望で」「良い素材が手に入った」「レアな食材だから」…な…

週末、俺は 鉄人になる。 週末、俺は 鉄人になる。

中高年のだらしない体型を引き起こす「慢性的な運動不足」。タクシーや運転手付き社用車での移動が当たり前、歩くといえば“ちょ…

ベトナム自然派宣言! ベトナム自然派宣言!

「安全な食材」よりも「見た目のいい食材」のほうが好まれていたベトナムに、変化の兆しが!各商品で謳われる“オーガニック”の…

“1日”で完結する/習い事 “1日”で完結する
習い事

週末といえば家でぐうたらしてしまい凹んでいる、新しい挑戦を始めようと思うが重い腰があがらない。そんなあなたは、日本人にあ…

惹かれるカラーから見つける/今、愛すべきスイーツ 惹かれるカラーから見つける
今、愛すべきスイーツ

味覚がスイーツモードになるバレンタインシーズン。どれもおいしそうで迷ったら、心惹かれるカラーで絞り込むのも手。一緒に食べ…

2017年の幕開けを飾る記念写真/越南 で本気の一枚! 2017年の幕開けを飾る記念写真
越南 で本気の一枚!

ベトナムで暮らしていると、旧正月テト(Tet)の存在感に押されてしまい、新暦の正月は心なしか存在感が薄いよう…。「201…

大切なあの人への スペシャルなお土産 大切なあの人への スペシャルなお土産

2016年、師走。もうそろそろ一時帰国の時期がやってきます。同時に頭を悩ませるのは、日本に持ち帰るお土産では? “とりあ…

おしゃれをあきらめた人の必読バイブル おしゃれをあきらめた人の必読バイブル

天候や治安の違い、洋服店の情報やチョイスの少なさから、おしゃれに関して “地味”になっていく人は多い模様。しかし、完全な…

緊急対応から歯科まで総まとめ 緊急対応から歯科まで総まとめ

ベトナムでの病気や事故の緊急事態は、いつでも誰にでも起こりえる。どこか他人事のような気がしている在住者のために、今すぐ知…