ベトナムスケッチ > ベトナムコラム > 連載終了 > ベトナム株奮闘記 > ...

第2回 輝いていたベトナム株。でも、もしかして…

タグ:
カテゴリ:ベトナム株奮闘記
更新:2011/08/02 – 18:24

ひょんなことからベトナム株の魅力にはまり、単身来越。本業のライター業と趣味のサッカー観戦の合間を縫って、ベトナム株チャートとにらめっこ。果たして結果は吉と出るや、凶と出るや!?

初めてハノイに来た2007年7月、当時のベトナムには大小あわせて100社近い証券会社が乱立しているといわれていました。その中で、1番大きな証券会社のハノイ支店を訪ねました。そこで、日本語を話す顧客担当者Dさんに、ベトナム株の状況を教えてもらいました。

ベトナムの株式市場には、大きめの企業が上場しているホーチミン市場と、比較的新しい企業が上場しているハノイ市場の2つがあります。ホーチミン市場では、東京市場での日経平均株価に相当するVN指数(※)が設定されています。

VN指数は、ホーチミン市場が開設された2000年7月に100ポイントを基準にスタートしました。2006年初め、300ポイントあったその数値は、その後1年半で3倍強の1000ポイントを超える急騰を見せていました。

ベトナムのWTO(世界貿易機構)加盟が視野に入ったことを受け、海外の投資家から注目されたことが上昇の大きな要因でした。WTO加盟により農産物や製品を海外で売りやすくなると、ベトナムの経済成長が促進されます。そのため、まだ小さかった当時の株式市場は、過熱気味に盛り上がったのです。

Dさんはこう言いました。
「3月に1100ポイントを付け、現在はそこから少し安くなっています。今がチャンスです」。
これは当時の一般的な見方でした。株は将来を見越して取引されます。ベトナムの発展が間違いないと投資家が考えれば、いくらその数字が高くても、高過ぎるとはみなされません。しかし、日本の新興市場で痛い目にあったことのある私はこう考えました。「既に、バブルは弾けたんじゃないか?」と。

ベトナム株は1年数ヶ月で、指数が3倍になるまで上昇を続けたわけです。個別でなら10倍、20倍になった銘柄もあるはず。もし日本で、日経平均が3倍になったらどれだけの騒ぎになるか。それが天井を打ったなら、リスクが大きいと考えるのが賢明です。

結局、2007年は書類だけをもらい、手続きはしませんでした。

脇田敦(わきたあつし)今月の一喜一憂
インフレの影響で株式市場もさっぱり閑散ですね。そうなると証券会社の株価はどんどん下がります。当然ですよね?投資家が株を売買することで証券会社の収益はあがるわけで
すから。でも、そういう時こそ個人投資家にはチャンスかもしれません。株は安い時に買い、高い時に売るものだからです。
ベトナム政府は現在、一生懸命インフレ退治をしています。
成果は徐々に現れると私は予測しています。インフレが収まれば金利が下がり、株式市場にも資金が戻って来るはず。そうなれば、見向きもされなかった証券株の出番かもしれません。株がダメな今こそ、私は証券株に注目しているのです。

※VN指数:ベトナムの株価を数値化したもの。ベトナム株式市場全体の値動きを示す指標となる。

脇田敦(わきたあつし)
1969年、京都府生まれ。ラジオNIKKEIのディレクターとして株番組を担当していた時にベトナム株と出会い、2008年にハノイへ移住。ライター業のかたわら、ベトナム株を取り引き。著書に『日本サッカー狂会』(国書刊行会)やジャニーズ関連の電子ブックなど。
ブログ→『ハノイの日本人』(http://d.hatena.ne.jp/wakita-A

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

最終回 2012年、4年目にして/やっと反撃開始! 最終回 2012年、4年目にして
やっと反撃開始!

私がベトナム株を始めた2008年8月からのことを書いてきたこの連載、最終回でやっと今年まで来ました。 今から見ると、市場…

第11回 2011年後半、今度は/投資再開の時期を迷う。 第11回 2011年後半、今度は
投資再開の時期を迷う。

先月は「インフレが終息するまでベトナム株を買わない」という投資方法について書きました。そして、実際に2011年1月から実…

第10回 ベトナム株の鉄則!/インフレのときは休む 第10回 ベトナム株の鉄則!
インフレのときは休む

前回は2009年の失敗について書きました。VN指数が底値から3倍近く上昇したのに、私は投資金額の30%分しか利益を出せな…

第9回 思えば、2009年は絶好のチャンスだった… 第9回 思えば、2009年は絶好のチャンスだった…

前回、ベトナム株が底をつけ、その回復過程でマイナスを解消した話を書きました。2009年4月のことでした。ベトナム株が上昇…

第8回 ベトナム株がV字回復!/2週間でマイナスを解消。 第8回 ベトナム株がV字回復!
2週間でマイナスを解消。

VN指数は、2009年2月24日にバブル崩壊後最安値の235.50ポイントをつけました。そこまで下げた理由は、先月も書い…

第7回/買った途端に下がることもある。 第7回
買った途端に下がることもある。

2008年8月、私はついにベトナム株を買いました。最初に買った株は「鉄は産業の米」の鉄鋼株です。ベトナムの経済発展が続け…

第6回/ベトナムでも鉄は産業の米ですよ。 第6回
ベトナムでも鉄は産業の米ですよ。

インフレの勢いも収まりVN指数が上昇に転じた2008年8月、私はついにベトナム株投資をスタートさせました。それは口座開設…

第5回/すぐにスタートできないのがベトナム株 第5回
すぐにスタートできないのがベトナム株

私が口座開設をしてからすでに丸3年が経過しました。その間に、証券会社の担当者が4人替わっています。最初が男性、次の2人が…