ベトナムスケッチ > ベトナムコラム > 連載終了 > きまぐれ主夫の思いつき料理日誌 > ...

食欲アップ!
かんたん海苔の佃煮

タグ:
カテゴリ:きまぐれ主夫の思いつき料理日誌
更新:2011/08/02 – 17:41

ベトナムでできる日本の味・気まぐれ主夫の思いつき料理日誌

捨てちゃいけない!
もったいないお化けが来るぞ~!

美味しい海苔(のり)が手に入りにくいベトナムで、出張者や友人にお土産で海苔をもらうと嬉しいもの。でも、全部使い切れず、湿気てしまうこともあるのでは? そんな時は、捨てないでリサイクル!

かんたん海苔の佃煮

2011年7月×日
食欲アップ!
かんたん海苔の佃煮

せっかく手に入った海苔を湿気らせてしまっても、捨てるのは忍びない。海苔の佃煮があれば、食欲のない時でもご飯が進みます。簡単にできて冷蔵庫で保存でき、さらに手作りだから自分好みの味に仕上げられます。

下ごしらえ
①海苔を小さく千切りし、干しシイタケと一緒にカップ2(分量外)の水に漬け、冷蔵庫で一晩寝かせる。
②①で戻した干しシイタケは、薄切りする。
③赤トウガラシは、種を取り除き、輪切りにしておく。

作り方
鍋に、①で戻した海苔と戻し汁、②の干しシイタケをすべて入れる。調味料を加えて、火にかける。
沸騰してきたら中火にし、ヘラでかき混ぜながら、ふつふつと煮る。ゆっくりと水分を飛ばしながら煮詰めていく。
全体がペースト状になってきたら、味をみて、好みの味に調える。弱火にして、焦げないように注意しながら、さらに汁気がなくなるまで煮詰めていく。
ヘラで鍋底をかき混ぜた時に佃煮が流れなくなったら、火を止める。赤トウガラシを加えてひと混ぜし、自然に冷まして出来あがり♪

シイタケと赤トウガラシはお好みで。ダシ昆布があれば、2cm角に切って入れると、違った食感が楽しめる

シイタケと赤トウガラシはお好みで。ダシ昆布があれば、2cm角に切って入れると、違った食感が楽しめる

煮詰める時は、醤油を焦がすと苦くなるので、火加減には特に注意すること

煮詰める時は、醤油を焦がすと苦くなるので、火加減には特に注意すること

佃煮がしっかり冷めたら、密閉できるガラス瓶に移して、冷蔵庫で保管しよう

佃煮がしっかり冷めたら、密閉できるガラス瓶に移して、冷蔵庫で保管しよう

材料(2人分)

海苔:5枚
干しシイタケ:2枚
赤トウガラシ:小1本
■調味料
醤油:大さじ4
みりん:大さじ1
酒:大さじ1
砂糖:大さじ1
水:1.5カップ

注目のアイテム
コツをつかんで、より美味しく
LISAの醤油

「リサ/LISA」ブランドを展開する「味の素」の醤油

「リサ/LISA」ブランドを展開する「味の素」の醤油。ベトナムのシーズニングソースとは異なり、日本の醤油に近い味で、輸入品の半額程度。煮物など、醤油を多く使う時に便利だ。

きまぐれ主夫の思いつき料理日誌

掲示板ご利用の前にベトナムスケッチ掲示板ガイドラインをご参照ください。投稿にはFacebookアカウントが必要です。アカウントはFacebook公式サイトにて無料で取得できます。※編集部への質問や問い合わせに関してはコチラからどうぞ。

関連ベトナム記事

該当データがありません。